かえで家の食卓

c0022231_10213059.jpg

私のブログによく遊びに来てくれるガチャピンさんのところで紹介されていた『幸福の食卓』という小説にからめて、かえで家のこともちらりと紹介されていました。
私はこの小説も映画化された作品もまだ見ていませんが、確かに我が家も家族で囲む食卓を大事にしているような気がします。

パパさんはもともとは口数が少ない方だったそうです。
ところがおしゃべりな妻(私^^)と結婚した為、かなりなおしゃべりおじさんに変わったそうです。

我が家の兄ちゃんは友人関係などでよく悩みます。
本当にこれでもかこれでもかってくらいに落ち込みます。
そんなときはテーブルいっぱいの餃子(150個くらい焼きます)で彼にエールを送ります。

りっちは私の影響か食べることに興味を持ち、今では私以上に食器や雑貨に興味を持って食卓を演出してくれます。

写真は数日前の夕食の献立、忙しくて慌てて作ったメニューです。
シーフードピラフにちょっとお化粧してターメリックでパエリア風にしてみました。
本来はサフランで色づけするのですが、サフランはお高いので(^^;)
チキンにはポン酢とスイートチリで下味をつけたものをグリルで焼いてグリーン野菜の上にのせたもの。
あと、何を作ったんだったかしら?数日前なので忘れちゃいました!
家族で揃って食べる時はとても美味しく感じます。
ひとりでも欠けるとなんだか寂しくて・・・。
今夜は何にしようかな?と考えていたら・・・。

「体育のレポート、アマチュアスポーツ観戦じゃダメだって、教授に言われた!どうしよう・・・。」と兄ちゃんからSOS!!
あー、しかたないプロ野球観に行こう。
なに?マリンスタジアムで今日は野球やっていないの?
うーん、神宮まで行かなきゃならないのか。
野球音痴の兄ちゃんなので母のサポートが必要です。
本日の夕食はパパさんとりっちの二人で食べてね!
[PR]

by livingmama | 2007-07-28 10:56 | 我が家の食事