Aちゃん武勇伝

りっちの仲良しさんは2人います。
1人は「困った先生」の話に出てきた『Hちゃん』。
もう1人が今回登場する『Aちゃん』です。
今回はAちゃんの話、それも武勇伝!

まず、彼女の概要は「美人」「頭の回転が良い」「正義感が強い」小柄な女の子。
しかし見かけによらず数々の武勇伝があるそうです。
今回はちょっとホラーなお話(寒くなってきたのに、ごめんなさいね!)です。

彼女がテレビゲームに夢中になっていた時のことです。
ふと廊下を誰かが歩いてくる気配がしました。
そちらに目をやると灰色の足が見えぴちゃぴちゃ音を立てながら近づいて来たそうです。
(その時、2番目のおねえちゃんかな?・・・と思ったとか)
しかしゲームに夢中になりすぎていたので画面を見ながら彼女は一言。
「足が汚いから洗ってきなさいよっ!」
すると「足」の主は無言で(本来のお姉ちゃんはうまく言い返すタイプ)立ち去ったそうです。
なんかおかしいなと廊下に目をやると誰もいません。
慌てて彼女の背後にある茶の間のテーブルを見ると家族全員揃っているではないですか!!
・・・あの足は、誰?・・・・・・・・・
急いでゲームをセーブし、廊下に飛び出すとやはり誰もいませんでした。

本人は「見間違いだよ~」と言ったそうですが、りっちはゾクッ・・・
でも誰にでもハッキリとものを言うタイプのAちゃんなので、彼女の一喝におびえて「灰色の足」は帰ってしまったんだと思ったら笑いが出てしまったそうです。

中学生の時、おとなしいクラスメートをからかっていた悪ガキ共も一喝、理不尽なことを言う先生を一喝、電車の中でちらちら見てくる男共も目で一喝(というかひとにらみ!)。
そんな彼女ですから驚くより「またやったか」という感じです。

さすがの私でも「灰色の足」にあんなことは言えません(^^;)
[PR]

by livingmama | 2007-11-18 22:59 | りっち