流行の暖房 ~ホットウォーターボトル~

ホットウォーターボトル・・・まあ、平たく言えば「湯たんぽ」ですね。
情報番組を見ていて紹介されていたのがアフタヌーンティーのホットウォーターボトル。
早速ネットショップを見てみると「売り切れ」!
それならば直接店に行って見ると・・・やはり売り切れ。
せっかく往復の交通費300円(安!)かけてきたのに、と思った瞬間に店員さんの天使の一言。
「こちらのタイプなら近々入荷予定ですが・・・」
では、このタイプを・・・と予約し購入したのがこちら。
c0022231_971558.jpg
かわいいでしょ?
ぬいぐるみのセーターではありません。
(ちなみに我が家のぬいぐるみちゃんはセーターやスカートを着用しています)
これのどこが湯たんぽ?という方の為にサービスショット!
c0022231_994047.jpg
昔からある楕円形で表面が波打ったものではありません。
どちらかといえばゴムでできた「氷枕」の形体ですね。
上にある口から熱いお湯を3分の2程注ぎます。
こちらは100度までOKの素材でできていますので90度ほどのお湯を入れれば安心。
口もぴたっと閉まるのでもれません。
日本より寒い国、ドイツの必需品だとか。
ふにゃふにゃと柔らかくて程よい温かさ・・・寝相の悪いりっちにもピッタリです。

アフタヌーンティーの製品は入手困難ですが、ロフトやプラザ(旧・ソニープラザ)にも同様のふにゃふにゃ型の湯たんぽがあります。
両店とも見たのですが湯たんぽカバーのかわいさではアフタヌーンティーのほうがりっち好みかなと思い、待ってでも欲しかったお品でした。

期末試験勉強に励む娘への母からのちょっと早めのクリスマスプレゼントでした。
[PR]

by livingmama | 2007-12-10 09:28 | お買い物