冬の神楽坂

今日は待ちに待ったお食事会。
メンバーはブログのお友達2人とりっちと私。
お馴染みのちぃさんともうお一方は素敵な写真で私たち親子を癒してくれるmioさん。
mioさんとは初めてお目にかかりました。
そしてお食事の舞台は神楽坂にある『神楽坂京都祇園・和Raku』というお店。
民家を改造したお店で、わかりにくい場所ではありましたがすんなりたどり着けました。
何回も地図を見てシュミレーションした結果だわ、と1人で悦にいる私。

和のコースと洋のコース(イタリアン)を2人前づつ予約しておきました。
和食のメニューが珍しかったのでこちらだけアップしますね。
c0022231_0372082.jpg

写真には全部写っていませんが内容はこんなものです。

造里    鮮魚二種盛り合わせ   
豆富    京豆富
御膳    焼物八寸 おばんざい
揚物    生麩田楽
食事    季節の炊込み御飯(栗ご飯) 味噌椀 香の物   
       味噌椀 香の物
デザート  本日のデザート コーヒー

手がこんでいまして、これで2000円はお値打ちかも。
洋の方には食前酒がついていました。
こちらにした2人はお酒が飲めなかったので唯一アルコールOKなちぃさんに差し上げました。
私の確認不足で、気がついていたら予約時に一言言ったのに・・・ごめんなさい、mioさん。

お水がなくなってしまったりっちのグラスに給仕のお姉さんがブルーのボトルからトポトポトポ・・・
「あ!」と気がついたのはmioさん。
なんとお姉さんが間違って本物の白ワインを注いでしまったのです!
おしゃべりに夢中になっていた私達は気付かずにりっちは危うくワインを飲んでしまうところでした。
それにしてもボトルに小さく「ワイン」というシールを貼っただけでは間違えてしまいますよ。
だって水もワインも同じ色のボトルでしたから。
もう少しでのん兵衛りっちが出来上がってしまうところでした。

軽いアクシデントのあとmioさんとは牛込神楽坂駅でお別れし、3人で神楽坂界隈をぶらり。
りっちが素敵な風呂敷屋さんを見つけたり、神楽坂駅裏の亀井堂というパン屋さんで人気商品のクリームパンを買ったりとぶらぶら歩きを楽しみました。
そういえばこの近くに気になるケーキ屋さんが・・・と2人に説明もなしにいきなり歩き出して「アミティエ」というパティスリーに向かってしまいました。
(急坂を歩かせてしまってごめんなさい!)
かわいくてきれいなケーキがズラ~リ!
それぞれ気になったケーキを選んで運ばれたものを見たら・・・あらら、見事に茶色ばかり!
c0022231_0591474.jpg
時計回りに上からポ・オ・ショコラ 、エクレール・モカ、アメリケーヌ(ピーカンナッツのタルト、12月の週末限定)です。

右端に写っているグラスがかわいくて、底に葉っぱや四葉のクローバーが彫ってありました。
ケーキはもちろんポットで頼んだ紅茶も美味しくて満足なひと時を過ごしました。

ちぃさん、mioさん、素敵なクリスマスプレゼントをいただき、ありがとうございました。
[PR]

by livingmama | 2007-12-22 23:46 | 東京散歩