恒例の成田詣で

今年は成田山開基1070年の記念すべき年だそうです。
総門が建立されたり大本堂修復をおこなったり、昨年から工事が続いていたものがやっと完成したようです。
でも本道へ向かう階段のきつさは改善されず、手すりにつかまることができずに必死に登るお年寄りが何回もつまずくので、上から落ちてこないかと心配になってしまいました。
山の上にあるお寺だから仕方が無いのですが、かなりの高低さがあるので小さな子供や年配の方は十分気をつけていただきたいと思います。

お参りの後は竹細工の「藤倉商店」ですりこぎや木のお玉などと一緒にセイロを買ってしまいました。
国産の檜製のものなのでかなり値段は張りましたが、美味しくなることには替えられないので思い切リました。
茶碗蒸も蒸す事ができる大きさのものを買ったのでこれからは蒸し物料理が増えそうです。

12時をまわると参道がかなりの混雑になって規制がかかると言うので用事を済ませてそそくさと退散いたしました。
成田山のお参りはあまり混まない午前中がいいようです。
[PR]

by livingmama | 2008-01-03 23:56 | 日記