かえで家のおでんです!

携帯で撮影したのでちょっと写真が小さいのですが、これが我が家のおでんです。
c0022231_2231138.jpg

あれもこれも、とおでんダネを入れていったら鍋2つ分できてしまいました。
ル・クルーゼの方に関東特有の「ちくわぶ」や我が家の定番の「鶏の手羽元」が入っています。
お餅が残っていたので油揚げに入れて「餅きんちゃく」も作ってみました。

手前の器のお箸の先に豆腐が写っています。
鍋の右の方の白い物体は「はんぺん」です。
我が家のパパさんは「ハンガンダイトウ」が入っていないとご機嫌斜めになってしまいます。
「ハンガンダイトウ」って何だと思いますか?

ハン・・・はんぺん
ガン・・・がんもどき
ダイ・・・大根
トウ・・・豆腐

普通のご家庭では豆腐は入れませんよね。
厚揚げやがんもどきが定番だと思っていたのですが・・・。
パパさんが以前、都内の有名おでん屋さんで食べた豆腐が忘れられないのだとか。
おでんやさんのように仕切りがあるゆったりとしたおでん専用鍋でしたらいいのですが、他の具材と一緒に家庭用の大鍋で煮るとどうしても型崩れを起こしてしまいます。
でも、一度豆腐を入れ忘れたらものすごくがっかりして哀しそうな顔で食べるんですもの。
それからは豆腐を忘れずに入れています。

全国の皆さん、お宅のおでんはどんなお味ですか?
[PR]

by livingmama | 2008-01-28 21:56 | 我が家の食事