我が家で甲子園

兄ちゃんの親友が昨日から一泊で遊びにきました。
小学校5年生の9月から翌年の1月までの5ヶ月しかいなかったのにとっても仲良しです。
いまだに年何回か千葉と横浜のお互いの家を行き来(一泊二日)しています。
そう、基本的には交通費が貯まったら会うという感じかな。
その彼が遊びにくるというので近所の友人2人も参加して我が家でワイワイ大騒ぎ!
お喋り、カラオケ、ゲームと休む暇も無く喋って動いていましたね。
そのせいかとても喉が渇いた様子で、お茶やらスポーツ飲料を何本も飲んでいました。

話が替わって、今日はりっちの登校日。
2年生で使う教科書販売だというのでそんなに時間がかからないだろうとタカをくくっていたら
なかなか帰って来ないのです。
4時半頃りっちが帰宅したときは兄ちゃん達はリビングでゲーム中でした。

「高校野球の応援の練習をやっていたの。疲れた~~。」
ああ、今週の土曜日の夜に学校からバスで出発するんだっけ?
「区の文化センター前から出発みたい。バス22台でいくんだって!」
へ~、大人数だこと。
あれ?そういえば今リビングに集まってる人達って・・・
今年の春の選抜の出場校のOBが2人と現役高校生のりっちだわ!!

E君の母校が千葉代表、M君の母校が神奈川代表。
そして東京代表のりっちの高校。
私以外5人中3人に係わり合いがある高校が出場するなんてちょっとビックリ。
しかも同じ高校は無く1都2県、3校皆違います。
狭い場所で甲子園の戦い勃発か?と思いましたが男性2人は野球に興味が無い様子。
そのままスルーされてしまいました。

甲子園では試合終了後1時間以内にバスで出発しなくてはならないそうです。
応援の人達って慌しいんですね。
初めて知りました。
甲子園に応援に行った経験のあるE君曰く。
「バスの中で生活する感じかな。」
なるほど。女の子にはちょっと辛いかも・・・。
でも限られた人しか味わえないことだから頑張って応援してきてね!
[PR]

by livingmama | 2008-03-18 23:33 | 日記