久しぶりのお食事会 ~ラ タベルネッタ~

今日は子供が小学校の時同級生だったお母さんたちと久しぶりのお食事会でした。
先週の「リビング千葉新聞」に掲載されていたイタリアンのお店に行きました。
『ラ タベルネッタ』、おや?ここは以前フレンチのお店だったはず。
いつのまにかイタリアンレストランになっていたのね。

小さなお店なので1階はカウンターのみ、2階に22席(位あったかしら?)。
スタッフは女性一人、男性二人。
接客担当の細身で背の高いお兄さんはキビキビと笑顔で実に気持ちの良い人でした。
三人とも1600円のコースを注文しました。
(私だけは100円プラスのメニューにしましたが)

それでは私が食べたものをご紹介しましょう。
c0022231_22452425.jpg
前菜です。
上からハムのマッシュポテト巻き、パプリカが入ったオムレツ、新キャベツのムース巻き、シャコのナントカソース(聞き逃しました!)がけ、子鮎のマリネ。
シャコなんておすし屋さんでしかお目にかからないものだと思っていました。
友人二人はシャコは初めてだったとか。
見たこともなかったというので「海老かと思った!」と言ってました。

c0022231_22511554.jpg
「大麦豚のラグーソースをパッパルデッレで」( フェットチーネより太い、幅2cmのパスタ )というもの。
この小さな肉の塊が歯ごたえがあって噛めばかむほど味が出て美味しかったんですよ!

c0022231_23152352.jpg
デザートはズッパイングレーゼ(たっぷりのシロップで湿らせたスポンジとカスタードクリームを重ねたイタリアのドルチェ)とキャラメルムースと季節のフルーツでした。
イタリアンレストランのデザートの定番はティラミスやパンナコッタですが、ズッパイングレーゼが食べられるとは思いませんでした。
(家庭で作られることが多いドルチェですから)

大満足で私たちはご機嫌、ご機嫌!
まあ、兄ちゃんには量が足りないでしょうけれど。
今度は家族とディナーを食べに来たいですね♪
[PR]

by livingmama | 2008-04-22 22:07 | お外の食事