お弁当は「こだわりっち」

「2年生になったら毎朝お弁当を作る!」宣言をしたりっち。
毎日頑張っていますよ~。
寝坊してしまう時もありますから100%じゃなくてもいいんです。
卵焼きだけりっち作、という日もあります。
時間が無くて私がお弁当を担当する時は朝食を自分で用意して食べてくれます。
忙しい朝はこれだけで大助かりです。
昨年は体調を崩しがちだったので、今年は早寝早起きを心がけているようです。
体調だけではなくお肌などの美容にも効果があるから、が本音のようですが。

前日の昼間、スーパーから学校にいるりっちにメールします。
『明日のお弁当は何を作るの?食材は何を買えばいい?』
残り物でちゃちゃっと!がちょっと嫌なのか、洋風と中華風おかずのコラボにNGを出します。
私がある提案をすると・・・
「チャーハンとタンドリーチキンなんて駄目!合わない!!」(うーん、確かに・・・)
りっちにはりっちなりのコンセプトの元にお弁当を構成しているようです。

先日も寝坊してしまったのと食材が合挽きだけという窮地にりっちは言いました。
「タコライスにする!」
洋風のお弁当屋さんで使っている縦型の紙のランチパックにご飯を詰め、レタスの千切りをかぶせるようにのせました。
その上からひき肉をトマトピューレと塩コショウで味付けて炒めた物をどさっとのせ、トマトの角切りと細切りのスライスチーズをのせて出来上がり。
短時間で作れるお弁当です。

昼休みには昨年と違うメンバーでお弁当食べているそうです。
友「なになに?今日のお弁当変わってる~」
り「タコライス。ご飯の上にタコスの材料のせただけ。」
友「へ~え~!」

友「うわ~!今日のも面白いね。なに、これ?」
り「ロコモコ。ハンバーグの上に目玉焼きのっけただけ。」
友「美味しそう~♪」

昨日は通称「おにぽー」ことポークおにぎり。
前日のゴーヤチャンプルーで使ったポークランチョンミートが残ったので、俵型に握ったおにぎりに焼いたポークと厚めの薄焼き卵(!)をのせて海苔で巻いたものが「ポークおにぎり」。
沖縄の高校の食堂が起源だそうです。
塩気のあるポークと味付けしていないおにぎりを一緒に食べると口の中で絶妙な塩加減!
さすがに沖縄風のおかずは用意できず、キノコのガーリック炒めとミニトマトで我慢。

毎日毎日目まぐるしく変わるりっちのお弁当。
ワールドワイドなおかずにクラスメートも興味津々だとか。
インド(カレーピラフとサモサ)、メキシコ(タコライス)、ハワイ(ロコモコ)、アメリカ(ベーグルサンド)、中国(チャーハン、エビチリ、から揚げ等)、沖縄(ポークおにぎり)・・・明日はイタリア(現時点では不明)にするとか。
決して話題の為のお弁当ではなく、普段自宅で食べているものを作っただけなのです。
かえで母は現地に行ったことも無いのにね(^^;)←ハワイは行ったことがありました!


写真は無いの?といわれそうですが、撮ってはあるのですがりっちのカメラから私のPCにアップするのが非常に難しくて母1人ではできません。
ゆえにりっちの手が空いた時に・・・いつになるやら・・・
[PR]

by livingmama | 2008-05-15 11:38 | りっちメニュー