うどん王国へ  ~西讃編~

8月9日東京駅20:00発、サンライズ瀬戸(松山行)

今から20数年前、寝台特急瀬戸で友人と四国を旅しました。
当時は2段ベッドタイプの寝台車でしたが今ではだいぶグレードアップしていました。
希望の個室ダブル(二人部屋)は取れなかったので、シングル4部屋をキープ。
家族4人分は金額的につらいものがありましたが、いい思い出になると奮発しました!
小さいながらも個室はきれいで、2階の部屋でしたので窓が広く大きく気分爽快!
・・・と言っても、乗った直後は夜でしたから夜景しか楽しめませんでしたが(^^)
熱海まではりっちとはしゃいで起きていましたが、そのうちに眠気がきて・・・。
ZZZZZZ・・・・・・
ところが電車の振れは大して気になりませんでしたが、駅に停まる振動で何回か目が覚めてしまいました。
名古屋、大阪、姫路、岡山。
岡山に入る頃には夜が明けて、朝日が眩しく列車の窓から注ぎ込んできました。
瀬戸大橋を渡っている時、真っ青な海がとてもきれいでりっちとうっとり眺めていました。

8月10日高松駅着7:26
まずは駅近くでうどんを1杯食べ、レンタカーを借りて観音寺へ向けて出発!
ここではブログのお友達、ちぃさんと待ち合わせ。
小高い山の上から砂でできた銭形を眺め、札所である観音寺で参拝、途中でおいしいやきもちを食べ、お勧めのうどん屋さんに連れて行ってくれました。
c0022231_2210156.jpg

よくちぃさんのブログにも登場する「SHIRAKAWA」に到着したのが11時半前。(開店は11時)
なのに店内は長い列!しかも駐車場には県外ナンバーの車ばかり。
でも回転が速いので程なくうどんにありつけました。
食べたものはりっちが「たこちくかけ(たこが入ったちくわてんぷらとかけうどん)」。
私が「えびちくかけ(えびのすり身が入ったちくわとかけうどん)」。
席が離れてしまった兄ちゃんは「スープカレーうどん」、パパさんが「ねぎ油しょうゆ」だったかな?
うーん、揚げたてのチクワ天の美味しかったこと!

昼食後「鳥坂まんじゅう」のお店に寄り、次に私の好物の堅パンの店「熊岡の菓子」へ。
c0022231_22385829.jpg
今回はお菓子そのものではなくレトロなお店の外観をあえて載せました。
暖簾の奥にちらりと見えるガラスケースの中に堅パンが入っています。
残念ながら一番好きな生姜砂糖味の丸い堅パンは売り切れてしまいましたが。

次はいよいよcocoloさんと待ち合わせのカフェへ。
「バール・モトーレ」は讃岐富士がよく見えるイタリアンなカフェ。
カプチーノを頼んだら・・・
c0022231_22323491.jpg

ね、ね、かわいいでしょっ!デザインカプチーノ♪
りっちにはウサギ、私にはネコ、ちぃさんには女性。
飲むのがもったいないくらい!
しばし全員で撮影会(笑)!

その後は本日3件目のおうどん屋さん、長田in香の香へ。
みんなでぶっかけをいただきましたがりっちだけは「食べられない・・・」
お腹がいっぱいなのかと思いきや、後で聞いたらその時テレビでやっていた自分の高校の野球の試合が気になって食べられなかったとのこと。
お腹ではなく、胸がいっぱいになってしまったのね!

うどんでお腹がいっぱいになった後、cocoloさんが丸亀城を案内してくれました。
道路から見上げるとちょっと高い位置にあるなと思ったのですが・・・
お城まではつづら折りの道ではなくまっすぐな急坂!
スキーで言えば直滑降!!
結構キツイ坂でした(特に下りが・・・)。
でもてっぺんから一望に見渡せた丸亀の街は見晴らしがよくすばらしかった!

ちぃさん、cocoloさん、お付き合い&案内してくださっってくれてありがとう!
帰りの車の中でcocoloさんにいただいた幻の「丸い堅ぱん」(前前日に買ってくれていたそうです)をガリガリボリボリかじりながら高松のホテルに向かいました。
あー、楽しい1日だったこと!
[PR]

by livingmama | 2008-08-15 21:14 |