おじいちゃんが亡くなって(4) 

告別式も火葬も無事済み、役所関係の様々な手配も徐々にこなし、やっとおばあちゃんが店を再開したのがお葬式の6日後でした。
パパさんも長い忌引き休暇明けで疲れきった体に鞭打ちながら出勤していきました。
しかし、おばあちゃん一人でお店を切り盛りしていくのは困難です。
そこで私が日中にお手伝いすることになりました。
(土日と夜は夫が担当)

仕事は小さな小さな不動産屋さん。
それでも駐車場やアパートの管理などでなかなか忙しいものです。
私の仕事は主に外回り。
書類を届けたり銀行に行ったり。
それでも時々ハプニングもあったりします。
アパートから漏水のSOSがあれば飛んで行き水道工事に立ち会ったり、駐車場内でのトラブル防止の為看板を直しに行ったり。
おじいちゃんがんばっていたんだなぁって、つくづく思います。

疲れてリビングに戻った私はりんごジュースでも飲もうと冷蔵庫を開けました。
すると密閉容器に入った薄茶色の液体が目に入りました。
あれ?これ、なんだったかしら?
「蜂蜜りんご酢、りっちが作った!」
そういえば昨日りっちがりんごジュースになにやら入れていたのはこれか・・・
く~~~っ!きくぅ~~!!
お酢入りドリンクって結構好きなんです。
特に疲れているときは目が覚め、体がしゃきっとします。
これからもりっち特製のりんご酢ジュースで乗り切るぞっ!
[PR]

by livingmama | 2008-10-06 09:25 | 日記