カテゴリ:東京散歩( 31 )

思い立ったが藤の花

4月はお花が一番美しい季節だと思っています。
桜に始まり、チューリップ、ハナミズキ、ツツジ、藤・・・
そう、4月29日に突然「藤の花が見たい!」と出かけてしまいました。

早起きしたので夫と共に出かけることにしました。(子供達はそれぞれバイト)
出かけると言っても夫にとっては通勤と同じ駅「亀戸」なので代わり映えしないかな、と思いましたが町案内役を買って出てくれました。
藤棚で有名な亀戸天神はJR亀戸駅からは10分ほど歩きます。
夫は毎日お弁当を食べた後の食後の運動に訪れているところです。
毎日の散歩コースですが「うわぁ、休日はこんなに人がいるんだ!」と驚いていました。

境内は人で埋め尽くされていましたが太鼓橋から眺める藤の花は大勢の人が気にならなくなるほど見事でした。
一回りしてくるとなにやら太鼓の音がします。
「面白いものやっているよ♪」
毎日来る夫はなぜかニヤニヤ。
あら、猿回しをやっているんだわ!
ひとしきり見物した後次に気になるものは藤棚から突き出るように見えていたスカイツリー。
案内役の夫は自分の庭のように路地をすり抜けてスカイツリーが良く見えるところに案内してくれました。

おお、電車からはよく見ていたスカイツリー、全身を見たのは初めてです。
なんとなく近づいていったら・・・とうとう足元まで行ってしまいました!
そこから見上げると、ううっ、首が痛くなる。
完成前から見てしまうと東京タワーとは違った驚きがありますね~。
よくぞこんな狭い空間に建てたもんだと思いましたよ。

ひとしきり見学を終えるとお腹がぐう~♪
ああ、ちょうどお昼時だわ。
ん、どこからかカレーの良い香が・・・あ、あそこだ!
「ナマステヒマール」という、ネパール・インド料理のお店に飛び込みました。
ランチタイムはサラダ、ドリンクが付いてさらにナンかライスお替り自由。
チキンカレーは700円!
ナン好き夫には理想のナンだったようで表面にバターが塗ってないタイプでした。
私は珍しくライスにしましたがこれが大正解、ターメリックライスで薄っすら味も付いていて美味しいこと!
カレーも器にたっぷり入っていて、大食漢さんだったらナン3枚はいけちゃいます。
地下鉄押上駅から程近いですがなかなか行かない場所だからなぁ・・・
あ、夫は再訪する気満々のようです(^^)

帰りは再び亀戸天神を目指しましたが夫の提案で香取神社に向かいました。
ここは勝負の神様だそうです。
夫は弓と矢が付いた「勝ち守り」を買いました。
香取神社参道の外の商店街はなんか素敵だなと思ったら、最近レトロ商店街を目指して各店リニューアルしたそうです。
大ぶりのきゅうり5本とにんじんが付いた八百屋さん自家製のぬか漬けが350円!
安くて買ったものの帰り道重くて大変でした(実は葛餅も買ってしまったので^^;)。

ああ、とても楽しい小旅行。
下町散策はやめられないなぁ。
[PR]

by livingmama | 2011-05-01 16:44 | 東京散歩

東京メトロ1日券で・・・

大晦日から巫女バイトで家にいなかったりっちですが、4日はお休みを貰って二人でメトロ途中下車の旅をしてきました。
出発点は東西線の起点・西船橋駅です。
お目当てのお店があった為、ここから一気に神楽坂駅まで行きました。
バイト疲れかりっちはぐっすり眠ってしまいました012.gif

神楽坂駅を降りて飯田橋方面に坂を下っていく途中に間口が狭いふろしき屋さん「やまとなでしこ」があります。

正絹の値が張るものから綿100%のお手ごろ価格のものまで色々揃っています。
夫の姉と妹にお年賀用の干支のふろしきを購入しました。
店を出ると今日から初売りの店とまだまだお正月休みの店と半々ぐらいの商店街を歩いて都営線牛込神楽坂近くまで来ました。
ここにはモスバーガークラシックがあるのでつい寄りたくなってしまいます。
期間限定の「ねぎラー油バーガー」を2人で注文。
ピリ辛で美味しかったのですが薄切りでラー油まみれの長ネギがぼろぼろ落ちてきて口の周りがオレンジ色になってしまいました!
まるで山姥!041.gif

満腹お腹をさすりながらさらに坂を下っていくと、夏に友人に教えてもらった「香舗・椿屋」に寄りました。
りっちが好きそうなお香や匂い袋が店内にあふれています。
案の定品定めに余念がないりっち。
干支のうさぎのマスコットが付いた匂い袋を購入してご機嫌でしたよ♪

飯田橋駅はJR線、東京メトロ、都営地下鉄線が乗り入れした駅です。
近くに東京理科大学や法政大学などがあるため普段は学生さんで賑わっていますが、何しろこの日は1月4日。
のんびりお散歩するにはもってこいの暖かさの日でもありました。
おや?昨年夏に閉店した駅前のマクドナルド跡地に何かお店が出来ています。
え、CANAL CAFE boutique 
ああ、お堀端にあるCANAL CAFE のテイクアウト部門のお店のようです。
どうやら出来たばかりで開店後ひと月も経っていないようです。
さっそく偵察(^^;)
明るい店内にケーキ、パン、お惣菜、紅茶などが並んでいます。
実家へのお年賀をここで購入しました。(何かは秘密!)

さてお店を出て、何か忘れてるぞ・・・あ、アグネスホテルに行くんだった!
東京理科大学の裏手の住宅街にあるホテルで、ホテルの目の前にかわいらしい外観の洋菓子店「ル・コワンヴェール」があります。
こちらのシェフが今年の2月11日から上映される『洋菓子店コアンドル』の監修をされたそうなので是非行ってみたかったお店だったのです。
映画のポスターに美味しそうな洋菓子が沢山写されていますが、その中のひとつのルバーブのタルト(正式名称は忘れました)をいただきました。
私がいただいたものがポスターに載っていたと知ったのは食べた後ででしたが・・・
ルバーブのタルトの上にてんこ盛りにされたプラリネ入りのメレンゲ、私の好きなものばかりだったので最高に幸せでした。
りっちはサバランを食べたのですが、実はこのお店テイクアウト専門なのです。
お持ち歩き時間は、と聞かれこれから他にも寄るところがあった私達は近くの公園で食べてしまおうと考えていました。
そのことをお店のお姉さんに伝えるとニッコリ微笑んで、
「ホテルのテラスで食べることが出来ますよ。お飲み物も提供していますし。」ですって!
レジに「コーヒー300円、紅茶300円」と書かれた紙が貼ってありました。
良かった!危うく公園でむさぼり食べるところでした。
紙皿にのったケーキと飲み物をお盆に載せて店員さんが運んでくれました。
思いがけずにホテルのテラスで優雅なティータイムを過ごしました。

さあ、満足な顔で次に向かった先は有楽町線と半蔵門線を乗り継いで行った表参道駅。
実はここでは地上に出ずに改札外の地下のショッピング街でお買い物。
ブログ仲間のせれすさんに教えてもらったパン屋さんで蓮根とルッコラのパンを買って次は千代田線で明治神宮前駅に向かいました。

りっちは明治神宮は初めてです。
参道が長くて小さな神社でバイトをしているりっちにはびっくりだったようです。
おみくじやお札を売っているところも大きくて、りっち達のような若い女性と男性が白い着物を着て・・・あれ、着物かと思ったら上着だけで下はGパンでした。
しっかりした造りの授与所で中は暖かそうです。
ふきっさらしのテント下でヒートテックを4枚重ねで着て、さらに背中に使い捨てカイロを3つも貼っているりっちと大違いです。
お守りを見ていたら男性バイトが英語で話し出しました。
どうやら参拝客はアジア系外国人のようです。
流暢ではないもののわかりやすい英語で受け答えをしていました。
さすが明治神宮!

あたりは5時を過ぎて真っ暗になりましたが副都心線の北参道駅まで歩いていき、そこから一駅新宿三丁目駅で降りました。
三越アルコット内で「コナノコスコーン」を買って、りっちの用事で小田急ハルク内の青松園という茶道具屋さんに寄りました。
この頃夫よりメールで「体調崩して早退した」と連絡を受け急いで帰宅の途につきました。

ああ、東京散歩は止められない!
[PR]

by livingmama | 2011-01-06 14:55 | 東京散歩

半年ぶりの吉祥寺

今日、文化の日に半年振りに吉祥寺をぶらぶらしてきました。
練馬区から国立市まで通学しているりっちは毎日通るところですが私は久しぶり。
しかも友達との「きちぶら」は初めてです。

友人のみゅーさんは只今文明堂でパートをしていますが、吉祥寺アトレに文明堂と長崎堂というカステラの名店がほぼ隣りあわせで出店しているというので見に行きたい!とはるばる1時間半かけて行ってきました。
文明堂はみゅーさんの店とはかなりラインナップが違った様で、ミニどら焼きやサイコロ状のカステラには彼女もビックリ!
お店が変われば商品が変わるものなのですね~

方や長崎堂が新しく展開した黒船「QUROFUNE」で人気商品が「黒船ラスキュ」♪
スティック状で食べやすく、他の店舗はわかりませんが吉祥寺アトレは不揃いの物の量り売りがあってお安く手に入ります。
この時期は限定商品で「ノボラスキュ」というのがあって通常のラスキュにチョコレートをしみこませたものだそうです。
こちらは試食がなかったのでお味の程はわかりませんが・・・
他にも黒船の形をした最中があって、これは自分で餡子を詰める形式でした。
もちろん普通のカステラもありましたよ。


カステラの話はこれくらいにして(笑)
半年前にりっちと歩いた中道通りを散策してきました。
中道通りの駅から近いところの路地に「カーニバル 吉祥寺」というジャンル分けが難しいお店があります(^^;)
輸入食品&雑貨&デリカテッセンが狭い店内にギュッと詰まっています。
またこの日のレジ係りのおねーさんがパンクロック風で一瞬ギョッとしてしまいましたが。
デリカッテッセンにはおかずがズラ~リ並んでお客さんもズラ~リ!
人気商品はぶっかけ弁当472円、お弁当メニューの中から3品選ぶことが出来ます。
皆さんここでお弁当を買って井の頭公園で食べるのかしら?
ちなみにデリカテッセンは11:30から、雑貨の方は10:30からだそうです。
とにかく異空間の面白さがありますので吉祥寺にきたら寄ってみてはいかが?

中道通りをさらに三鷹方面に進むとあれれ?前にチェックしていた日本茶カフェがない!?
代わりに新しくラーメン屋が出来ているような気がします。
しかも中村屋というラーメン店、数年前に確か店主が若くして有名になったあのお店?
かなりの行列でした!
いえいえ、ココだけではなくどこの飲食店も長蛇の列でした。
私達は早めに駅近くのイタリアンの店に行きましたが大正解でした。
お店を出るとき入り口はかなりの行列でしたから。

りっちがアトレでバイトの日だったので仕事ぶりをちょっと見てから帰宅の途に着きました。
[PR]

by livingmama | 2010-11-03 23:37 | 東京散歩

練馬区→杉並区→武蔵野市

20日から私の両親が北海道に行くというのでりっちのお世話をしに実家に行きました。
といっても私もにも仕事がありますから20日の夕方に行って翌日には帰宅しました。
一人暮らしの練習の為に母親が行くこと無いんじゃない?と言われそうですが実は目的は別のところにあったのです(^^)
20日の日はりっちが製菓の実習日で、しかも私の大好きなアーモンドのタルト♪
いつもは実家の両親達の口に入るのですが旅行日と重なりNG!
そこでりっち作のケーキを私が食べずして誰が食べる、と言うことで行ったわけです。

吉祥寺駅で待ち合わせしてどこでご飯を食べようかうろうろ。
いつもは駅前の商店街に行くのですが今回は駅から脇に外れた住宅街へ向かいました。
駅から程近い私立の女子高付近に雑貨屋さんやカフェ、レストランがいっぱい!
スープカレーやタイカレーのメニューに惹かれて入ったお店はなかなか美味しかったです。
じゃあ、バスに乗って帰ろうか、と言う時になって突然の大雨。
傘は持っていたものの横殴りの雨でバス停に着くまでしこたま濡れました。
実家に戻ってからりっちが作ったタルト、学校の先輩達が作って販売しているレモンタルトとアーモンドクリームのパイ、りっち作のババロアなどケーキバイキング状態でいただきました。
幸せいっぱい、腹いっぱい!

翌日の金曜日はりっちのお弁当を作って(いつもは自分で作るのですがたまには作ってあげようかなって)洗濯して、りっちと実弟の夕飯のパスタソースを作ってと大忙し。
昼食を終えてから実家から吉祥寺駅まで歩いていきました。
バスで20分程かかるところを1時間30分近くかけて急激に暑くなった昼間にテクテクテク!
途中でりっちが好きなケーキ屋さんでデニッシュとクロワッサンを買い、あまりの暑さにカフェで一休みしてから待ち合わせ場所まで行きました。
(りっちに借りた実家の鍵を返すため夕方会う必要がありました)
暑かったのは誤算でしたが、歩くって気持ち良いですね!
いろんなお店を発見できるし。
気候がいい時にまた歩きたいな♪
[PR]

by livingmama | 2010-05-22 22:43 | 東京散歩

丸の内、変身中

昨日りっちと東京駅の丸の内口に着いたのが10時前。
風もなく穏やかだったのですが・・・
用事を済ませてすぐに歩いて有楽町に向かいました。
東京-有楽町間は距離も短いし工事中の東京駅を眺めながらぶらぶら歩いていけます。
丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ・・・新しいビルが次々できていきます。
でも古い建物を活かして中身は新規開店、というお店もあるんですよ。

有楽町のビックカメラで買い物を済ませて再び東京駅へ向かう途中にそれはありました。
『丸の内ブリックスクエア』内の三菱一号館。
今年の4月に一号館美術館がOPENするようですが、それに先駆けて昨年の9月にOPENしたのが『三菱一号館CAFE』
昨年末この辺りをふらふら歩いて偶然見つけていつか来てみようとりっちと計画を立てていました。
それが今日だったわけです。
c0022231_7585017.jpg


レンガ造りの外観が古さを物語っていますが、実は調べてみると驚愕の事実が!

<丸の内オフィス街誕生から百年余り、1968年(昭和43年)に解体された一号館は、創建当時と同じ約230万個の赤煉瓦を積み上げ、当時の設計図面や保管部材を使用するなどして明治・大正期の姿を忠実に復元、2010年4月三菱一号館美術館として生まれ変わります>(丸の内ブリックスクエアのHPより引用)

えー、再建築されたものだったとは知りませんでした。
若き日の私の職場は大手町だったのですが、丸の内は近いとはいえほとんど立ち寄る用事がありませんでしたから。

11時半頃に入店したせいか店内は数組のお客様しかおらず、天井まで8mもあるからかとてもゆったりした時間が流れていました。
私は週代わりのランチセットを、りっちは鶏肉と蒸し野菜(パンが付いてきます)を注文。
c0022231_803130.jpg

野菜は江戸野菜(都内で収穫される物)中心とのことで期待をしていましたが、新鮮で味の濃い物ばかりで満足しました。
c0022231_814493.jpg
ランチセットはミニサイズのサラダ・スープ・魚料理・肉料理とパン、デザートから構成されていましたが、全体的に薄味でしたので素材の味がとてもよく感じられました。
ドリンクは別料金(ランチを頼んだ人は300円、単品だと500円以上のようです)でしたが、手がこんだセットで1500円は決して高くない価格だと思います。
気がつけばデザートが出る頃には入店待ちの行列が!
接客もロケーションも店内の内装もお味も私の採点では☆4つ以上です。

4月6日に美術館がOPENしますのでそれに伴って特別メニューが出るそうですよ。
[PR]

by livingmama | 2010-03-21 12:35 | 東京散歩

日本橋をぶらり

都内に出かけるとどうしても渋谷・新宿よりも浅草・日本橋方面に足が向いてしまいます。
単純に千葉から近いというのもありますが昔からなじみがあるんですよ。
私の母の育ったところが浅草橋界隈、私の友人たちも浅草・上野・築地出身の人が多かったせいかもしれませんね。
子供の頃連れて行ってもらったデパートは日本橋の三越で、食堂のお子様ランチの下に敷かれた紙のランチョンマットがしっかりと記憶に残っています。
それなのに日本橋の街自体は大きくなるまで歩いたことが無かったのです。
理由は地下鉄で行って、外に出ることなく帰宅してしまったからでしょう。
地下の食品売り場から屋上までくまなく歩き回ったのに外には出ていないなんて(笑)
おそらくデパートの外はオフィス街だったので、子供には面白くないところとして母が地上に出なかったのでしょう。
映画「三丁目の夕日」を見てから日本橋をじっくり眺めながら渡ったほどですから(^^)

先日の土曜日、りっちと日本橋の「小津和紙ギャラリー」に和紙の作品展を見に行きました。
りっちの知り合いのちぎり絵の先生が大賞をとられたということででかけました。
なぜりっちの知り合いかと言うと、小学生低学年の頃たまたま訪れた作品展でその先生がりっちを見て「うちの孫に似てる!」というのがきっかけだったのです。
先生の作品は大賞とることだけあって和紙の特製を活かした素晴らしい作品でした。
小津和紙は知る人ぞ知る美濃和紙のメーカーで切り絵を趣味にしている実家の父も時々買い物に行くそうです。
(ポイントカードを持っているそうです^^)
予約をすれば手すき和紙の体験もできるそうなのでお時間がある方は是非どうぞ!

三越近くまで戻った頃お腹がぐぅ~~と鳴ってきました。
往きに裏路地で見つけた「ZEN茶’fe」というカフェに行きました。
トーストされたイギリスパンほどの大き目の食パンに、ハンバーグやアボカドが豪快に挟んであるものをりっちがチョイスしました。
c0022231_845795.jpg


私は照り焼きチキンにグリルされた細長いソーセージ、きんぴらとポテトサラダにご飯が付いた物を注文しました。(これはランチタイムのメニューらしい)
c0022231_853398.jpg

熱々のソーセージを切ると中から肉汁がジュワッと。おいしいっ!
どちらもコーヒー、紅茶、緑茶を選んで千円でした。
デパートのレストランで食べることを思えば安くてボリューム満点のお昼ご飯でした。

そこから三越に向かうわずか200mにも達さない距離に魅力的な店がたっくさん!!
まずは軽井沢で有名な「ミカドコーヒー」で人気のモカソフトをペロリ。
次に日本画の絵の具などを取り扱っている「有便堂」でちりめん小物を発見!
ちりめんのミニマカロンのストラップがかわいくて思わず購入してしまいました。
これはりっちの入学祝にプレゼント♪
あー、なかなか三越に着かない(^^;)

三越の新館地下二階の数店舗は行列ができていました。
ひとつは大阪で有名な堂島ロール、もうひとつはクラブハリエの焼きたてバームクーヘン。
私たちはバームクーヘンが目当てでしたので焼き立てを併設カフェでいただきました。
まだぬくもりがあってふわふわ~♪
c0022231_864141.jpg
でも、時間を置いて少ししまった生地のバームクーヘンの方が私は好みかも。

お腹が満タンになったところで日本橋から東京駅まで歩くことにしました。
食後の運動もそうですが丸の内線に乗って池袋に行きたかったためぽかぽか陽気の日本橋をお散歩しましょ・・・と外に出たとたん強風にあおられました。
髪の毛が長いりっちは「愛・地球博」のキャラクターモリゾーのようになってしまいました(笑)
時間があれば(この後実家に行く予定でした)もっとぶらぶらしたかったのですが、強風の中ではこれ以上お散歩は無理でしょう。
続きはまたの機会にします。
[PR]

by livingmama | 2010-03-15 11:57 | 東京散歩

酉の市へぶらり ~その2~

c0022231_14402632.jpg

南めぐりん(浅草近辺を走る循環バス)に乗って御徒町までやってきました。
着いた所は御徒町駅から5分ほどのオフィス街。
道路の向かい側を見るとかわいい象のイラストのお店が目に入りました。
カフェ?それとも・・・あ、カリーって書いてあるからカレー屋さんだわ!
明るい店内に吸い込まれるようにりっちと入っていきました。

店内はカウンター席が8席程ありました。
カウンター内には大柄な男性が1人で清潔な店内をきりもりしていました。
りっちは冒頭の写真の2種盛りセットを注文しました。
マイルドな感じのほうがクリームチキンカリー、もうひとつがトマトキーマカリー(日替わり)。
私は野菜チキンカリー700円(紅茶付き)。
これが具沢山で超お得感があります。
ピンポン玉大のかぼちゃ、里芋、蓮根、にんじん、インゲン・・・あと何だっけ?
もちろんチキンも大きくて柔らかでした。
あまりに我が家好みの味だったので、ルーのみ夫と息子の分も買って帰りました。

1回の来店でお気に入りになってしまったこのお店は「raffles curry」
昼間は持ち帰り弁当とランチで人気のようです。
辛さは甘口から辛口以上(手元のチリパウダーで調節するようです)まで。
どのカレーにも紅茶がついてくるようです(あ、ランチタイムはわかりません^^;)
食後に甘いものが食べたい人にはスパイスがきいたチャイムースがお薦め。
文字通り、チャイ(スパイスのきいたミルクティー)のムース。
舌触り、甘さ、しつこくならないスパイスの香りのバランスが絶妙でした。
アメ横に行く用事がある時は足をのばしてまた寄りたいお店です。
[PR]

by livingmama | 2009-11-15 14:40 | 東京散歩

酉の市(一の酉)へぶらり ~その1~

c0022231_14374240.jpg

昨日11月12日は酉の市でしたので、りっちを連れて浅草に行ってきました。
浅草といっても有名な浅草寺からはちょっと距離がある鷲神社は久しぶり。
さてそこまで学校帰りのりっちとどうやって行きましょう?
インターネットって本当に便利!
私たちのとって最適な交通手段が探せましたよ。
浅草橋でJRを下車し、「めぐりん」という一方通行バスに乗り鷲神社へ。
正確には南めぐりんで浅草橋駅北バス停~生涯学習センター北バス停下車。
はい、これは私の後の為の覚書き。

この日はこの秋一番の冷え込みでりっちはぶるぶる震えておりました。
バスを降りてからの道順がいまいちわからなかったものの、ご夫婦連れが何組も歩いていく方向がそうだろうと後をついて行きました。
10分弱程で鷲神社に到着しましたがかなりの人手です。
お参りするのに結構並んでしまいました。
並んでいる間両脇の熊手屋さんを見物しながらでしたが購入された有名人の名前がずらり!
お、北島三郎さんに天気予報士の森田さん・・・その他にも有名料理店の名前も。
お参りを無事に終えて、さてどこで熊手を買いましょうか。
それぞれのお店に個性があってなかなか決められません。
最近の流行なのか熊手の真ん中に招き猫が鎮座しています。
その猫が昔ながらの招き猫ではなくかわいいキャラクター風が多いのにビックリ。
学生服のりっちがいるせいかどの店でもかわいい熊手を勧めてきます。
「おばあちゃんに頼まれたので従来型がいいんですけど・・・」と断ってはまた別の店へ。
気がつくと一番奥のはずれの方まで来てしまいました。

「どんなのお探しで?あ、この大きさは6寸ですよ。これで1万5千円。」
他の店ではなかなか言わない値段をズバリ、しかも他店より5千円も安い!
気に入ったものが2つあってかなり悩みましたが、おばあちゃんに頼まれたものなので梅の花がたくさんついた華やかな方に決定!
おばあちゃんの店の屋号を木札に書いて後から送ってくれるそうです。
帰りがけに三本締めをして、りっちにミニミニ熊手をおまけにくれました。
これにはりっち、大喜び♪
寒さも少し緩和したかな?

帰りは再び「南めぐりん」に乗って上野方面へ。
お腹がすいたので上野で何か食べようと思いましたが熊手が重すぎて(^^;)
人出が多い上野では邪魔になると思い御徒町(おかちまち)まで行きました。
バスを降りたところで見つけたお店が・・・。
次回に続きます。
[PR]

by livingmama | 2009-11-13 11:33 | 東京散歩

夜のテルテル坊主 ~日比谷~

昨日は讃岐姫と我が家の兄ちゃんと日比谷の日生劇場へ「赤い城 黒い砂」の観劇に行ってまいりました。
生憎の雨でしかも5時開演の夜の部でしたので、芝居がはねた後は横殴りの雨と真っ暗な空間で見通しの悪い状態でした。
劇場を出て左に歩いていくとなにやらただならぬ気配を感じました。
(なにかいる!それもかなりの数っ!)
先頭を歩いていた私は後続にストップをかけました。
「ちょっと、ストップ!」
かなりの数・・・それは東京宝塚劇場の出待ちのお嬢様方。
雨の中皆さんおそろいの雨合羽を着て縦に5~6人横に無数列作っておとなしくお向かいの帝国ホテルを見つめていたのです。
アイドルを待っているお嬢様方と違ってそれはそれは静かに雨にうたれておりました。
するとちょっと先の方から小さく「あっ」「あっ」「あっ」と言う声がさざなみのように私たちが立ちすくんでいるところまで流れてきました。それと同時に帝国ホテルに向かってこれまたさざなみのように遠慮がちに手を振っているのです。
帝国ホテルの入り口を見ますと宝塚のスター(おそらくトップと言われる方?)がお嬢様方ににこやかに手を振っているではありませんか。
年齢層は10代から果てしなく・・・
そしてスターはホテルの中へ。
その瞬間テルテル坊主の様相のお嬢様方がいっせいに立ち上がりました。
「今よっ!」
私は後続の讃岐姫と兄ちゃんに声をかけ足早にまっすぐ歩いていきました。
お嬢様方、立ったはいいけれど動く気配がいっこうにありませんから、次のスターが出てくるのを待っているのかもしれません。
宝塚劇場の角を曲がろうかとちらりと視線を向けたらそちらの道路は両脇の歩道いっぱいテルテル坊主のお嬢様方がいらっしゃるじゃありませんか!
もしかして花道!?
あ、歩けない。
仕方なくまっすぐ歩いていきました。

出待ちのお嬢様方のパワーに驚かされた夜でした。
[PR]

by livingmama | 2009-04-26 16:11 | 東京散歩

蔵前散歩

蔵前、と聞いても東京以外の方にはなじみが無いかもしれません。
年配の方や相撲通の方だったらわかる方がいるかもしれませんね。
そう、今の両国国技館の前の国技館の場所が台東区蔵前。
私の祖父母がその近くに住んでいたので、子供の頃に時々行っていました。
会社や問屋や小さな工場が多くあるところで一般人が行くところではありませんでした。
しかし最近はアンテナショップや一般客OKのところも多くなってきました。

いつもはりっちと行くのですが、今回のお供は兄ちゃん。(りっちは修学旅行中)
美人のお姉さんがいるバッグ屋さんで皮製の縦長バッグを買いました。
兄ちゃんのバースデープレゼントが延び延びになっていたので連れてきたのですが、気に入ってくれた上半分は自分でお金を出すとの事でした。
そう、ブランド物ではないけれど学生の彼にはちょっと高価です。
でも牛革で縫製もしっかりしていましたので長持ちしそうなので決断しました。

買い物の後はお腹がすいたので、バッグ屋さんの近くにある「ビストロカンパーニュ」へ!!
ココはランチでは2回ほど訪れたのですがディナーは初めてです。
アラカルトにしようかと思いましたが、セットの方がお得そうでしたのでそちらに。
兄ちゃんは牡蠣のグラタン(なんと前菜)とブイヤベース。
私はホタテのテリーヌとコックオーヴァン(鶏ももの赤ワインとトマトソース煮込み)。

ホタテのテリーヌは大きなものがグリーンサラダの上に2枚。
兄ちゃんと1枚づつ分けました。
c0022231_22513671.jpg


牡蠣のグラタンは大ぶりの牡蠣が沢山の野菜とホワイトソースの下に隠れていましたが、あまりに美味しそうで写真を撮り忘れました。
ブイヤベースがこれまたすごい!
小ぶりの煮込み鍋に魚介類と野菜があふれんばかりに入っていました。
c0022231_22544583.jpg

ホタテ、海老、ムール貝、ハマグリ、皮付き白身魚、カブ、ニンジン、インゲン、ジャガイモ。
そして具材の旨味がたっぷりしみこんだ美味しいスープ。

デザートは食事後にお腹の具合と相談しながら後で決めます。
私はクリームブリュレ、兄ちゃんはモンブラン。
c0022231_2303169.jpg
飲み物は別料金でした。
[PR]

by livingmama | 2008-10-23 22:33 | 東京散歩