カテゴリ:東京散歩( 31 )

冬の神楽坂

今日は待ちに待ったお食事会。
メンバーはブログのお友達2人とりっちと私。
お馴染みのちぃさんともうお一方は素敵な写真で私たち親子を癒してくれるmioさん。
mioさんとは初めてお目にかかりました。
そしてお食事の舞台は神楽坂にある『神楽坂京都祇園・和Raku』というお店。
民家を改造したお店で、わかりにくい場所ではありましたがすんなりたどり着けました。
何回も地図を見てシュミレーションした結果だわ、と1人で悦にいる私。

和のコースと洋のコース(イタリアン)を2人前づつ予約しておきました。
和食のメニューが珍しかったのでこちらだけアップしますね。
c0022231_0372082.jpg

写真には全部写っていませんが内容はこんなものです。

造里    鮮魚二種盛り合わせ   
豆富    京豆富
御膳    焼物八寸 おばんざい
揚物    生麩田楽
食事    季節の炊込み御飯(栗ご飯) 味噌椀 香の物   
       味噌椀 香の物
デザート  本日のデザート コーヒー

手がこんでいまして、これで2000円はお値打ちかも。
洋の方には食前酒がついていました。
こちらにした2人はお酒が飲めなかったので唯一アルコールOKなちぃさんに差し上げました。
私の確認不足で、気がついていたら予約時に一言言ったのに・・・ごめんなさい、mioさん。

お水がなくなってしまったりっちのグラスに給仕のお姉さんがブルーのボトルからトポトポトポ・・・
「あ!」と気がついたのはmioさん。
なんとお姉さんが間違って本物の白ワインを注いでしまったのです!
おしゃべりに夢中になっていた私達は気付かずにりっちは危うくワインを飲んでしまうところでした。
それにしてもボトルに小さく「ワイン」というシールを貼っただけでは間違えてしまいますよ。
だって水もワインも同じ色のボトルでしたから。
もう少しでのん兵衛りっちが出来上がってしまうところでした。

軽いアクシデントのあとmioさんとは牛込神楽坂駅でお別れし、3人で神楽坂界隈をぶらり。
りっちが素敵な風呂敷屋さんを見つけたり、神楽坂駅裏の亀井堂というパン屋さんで人気商品のクリームパンを買ったりとぶらぶら歩きを楽しみました。
そういえばこの近くに気になるケーキ屋さんが・・・と2人に説明もなしにいきなり歩き出して「アミティエ」というパティスリーに向かってしまいました。
(急坂を歩かせてしまってごめんなさい!)
かわいくてきれいなケーキがズラ~リ!
それぞれ気になったケーキを選んで運ばれたものを見たら・・・あらら、見事に茶色ばかり!
c0022231_0591474.jpg
時計回りに上からポ・オ・ショコラ 、エクレール・モカ、アメリケーヌ(ピーカンナッツのタルト、12月の週末限定)です。

右端に写っているグラスがかわいくて、底に葉っぱや四葉のクローバーが彫ってありました。
ケーキはもちろんポットで頼んだ紅茶も美味しくて満足なひと時を過ごしました。

ちぃさん、mioさん、素敵なクリスマスプレゼントをいただき、ありがとうございました。
[PR]

by livingmama | 2007-12-22 23:46 | 東京散歩

焼き豚・東京味

合羽橋の食器屋さんから浅草橋へ向かう途中の信号待ちのときのこと。
くんくん・・・肉の匂い・・・いえ、正確には焼き豚?
せっかく青になったのにりっちに「ちょっといいかな?」と寄り道しました。
匂いに誘われ店内に入るとお肉と揚げ物のお惣菜は目に入ったのに肝心の焼き豚は・・・?
するとカウンターの上の四角いお皿の上に真っ黒な物体がごろごろ!
え、これが焼き豚?ちょっと黒すぎるような・・・。
「こちらはまだ温かいですよ。」とおじさんにニコニコされては買うしかありません。
100g300円ちょっとだったかしら(よく聴き取れず)?
それでは脂が多すぎないものをと、1つ買ってみました。
「電車でお帰りですか?駅まで袋の口を閉じないでくださいね。まだ温かいですから。」
蒸れるとよくないのかしら?とおじさんの言う通りにして駅に向かいました。

「あ、いつものアクセサリー屋さんに寄りたいんだけど。」とりっち。
OKしたものの、店内ではほんのり焼き豚の香りが・・・。(お店の方ごめんなさい!)
電車の中では袋の口を閉じて乗りましたよ(^^)

c0022231_1271516.jpg
袋から出してみるとこんな形態。
なんか懐かしい包み方で嬉しくなっちゃいました。
そしてお店の看板メニューの「焼き豚丼」のようにしました。
あったかご飯の上に千切りレタス、焼き豚に付いてきたタレをかけてお肉をのせました。
お野菜が足りないかな?と野菜たっぷりみそ汁を添えました。

さて、焼き豚のお味はといいますと。
ん、醤油味が濃い!
最初は辛いかな?と思いましたが外側が辛めなだけでご飯の上にのせると「美味しい!」
c0022231_1222108.jpg

タレも慣れ親しんだ甘辛味ではなく、醤油味1本で勝負!という感じですね(^^)
たっぷりかけずにちょっとで良いですね、タレは。
お肉は柔らかくていくらでもいけちゃいます。
夜10時過ぎにバイト(いつもより忙しくて遅かった)から帰ってきた兄ちゃんはラーメンの具にしたら「チョーうめえ!」

浅草橋のお土産がまた増えてしまいました。
[PR]

by livingmama | 2007-12-09 12:22 | 東京散歩

R246 青山通りにて

c0022231_0302866.jpg
東京メトロ、青山一丁目駅近くのサンマルクカフェにて。
2階の禁煙席からは青山通りがよく見えます。
なぜこんなところにいるのかというと・・・

神宮第二球場で東京都の高校野球秋季大会・決勝戦を見た帰りです。
はい、りっちの高校が出場しました。
結果は・・・
サンマルクカフェでコーヒーの「ひとり祝杯」をあげているところです。

来年の春の甲子園、東京代表で行けるといいなぁ・・・。
[PR]

by livingmama | 2007-10-29 23:56 | 東京散歩

銀座でランチ

私の両親が有楽町に用事があるというので、本日の大学の講義が休講になった兄ちゃんを連れて銀座に行きました。
最近の銀座は来るたびに街が変わっていきます。
新しい建物ができたり、リニューアルしたり。
雑誌で見つけた稲庭うどんのお店に行ってみることにしました。
c0022231_23491172.jpg

「銀座・佐藤養助」というお店で、うどんは細めでつるつるのしこしこ!
ランチのセットに無料で季節の炊き込み御飯が小さめのお茶碗にこんもりと盛り付けられてきました。
c0022231_23495743.jpg

しかも母がぐるなびでクーポンを印字してきてくれていたので、デザートがサービスされました。
これが上品な桜色のシャーベット!
シャーベットなのにもっちり、つるりとした舌触りで初めての食感でした。

写真にはありませんが兄ちゃんは「タイ風グリーンカレー」を注文しました。
冷たい稲庭うどんを温かいグリーンカレーのつけ汁につけて食べるものです。
稲庭うどんとグリーンカレー。
ミスマッチのようですが、これが「実にうまかった!」そうです。

うどん好きでお昼時に銀座を訪れる方、クーポンを印字して是非お出かけください。
店内もしっとりと落ち着いていますよ。
[PR]

by livingmama | 2007-05-02 23:00 | 東京散歩

築地散歩

ブログを始めて3年目。
本日、私のブログによく遊びにきてくれるガチャピンさんと初めてお会いしました。
どうしても渡したい物があったのと、聖路加タワーの47階のレストラン・ルークに行ってみたかった(彼女も行ってみたいとおっしゃっていましたから)のでお誘いしました。

ブロガーさんに初めてお会いするのはとてもドキドキします。
でもひとたびお会いしてしまうと前からのお友達のように言葉がよどみなく出てきて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ルークは天井が高く、とてもゆったりとした空間で落ち着いてたくさんお話が出来ました。
お食事も前菜から1種、メインから2種選べてお腹がいっぱいになりました。
写真は撮ったのですが、窓際で逆光気味に撮れてしまった為今回はアップしません。
その代わりの写真がこれ!
c0022231_233365.jpg

昼食後あまりにいい陽気で隅田川沿いをブラブラ歩き、築地の場外市場まで行ってしまいました。
そこでテリー伊藤さんのご実家の卵焼き屋さんに行ったのですが2時頃で既に完売!
それではともう1軒の有名店松露に行きました。
写真の卵焼きは「釜揚げ」といって、桜海老と三つ葉が入った10×20cmの大きさのもので861円でした。
お出汁の味と甘すぎない味が程よく口の中で広がって、幸せになりました。

築地から浅草橋まで行き、私のお気に入りのお店にお連れしました。
シモジマとビーズショップのキワであれこれ眺めてブラブラ。
最後にお茶を飲んだ頃はもう夕暮れ。
とても楽しい1日でした。
[PR]

by livingmama | 2007-02-27 23:11 | 東京散歩

浅草橋「シモジマ」

c0022231_233194.jpg

リカちゃんやジェニーちゃんのお洋服ではありません。
書いている途中でお風呂に入ってしまったので、とりあえず途中までをアップしてしまいました。
なんとその短時間にキャロラインさんがお見えになって「シールですか?」とのするどい指摘を受けました。
そのとおりです、キャロラインさん!大当たり~!!
これがどこにあったかというと浅草橋・シモジマ:ギフトラップ館です。
浅草橋は子供の頃から行ってましたが、シモジマは包装用品や季節のPOP用品(花火やクリスマス用品もたっぷり!)のイメージが強かったのに最近は違うんですね。
りっちがある輸入菓子を探してインターネットで検索して見つけたお店です。
本当に包装紙屋さんに食品があるのかしら?
高校の制服採寸の後にちょっと足を伸ばして二人で「捜査」にのり出しました。

ギフトラップ館は1Fが輸入食材で、5Fがブライダルグッズとギフト商品のフロアになっていました。
イタリアン食材や世界のお菓子などが結構揃っています。
かわいい形のパスタなんかみんな欲しくなっちゃいました。
兄ちゃんのお土産に「タイヌードル(トムヤム春雨。かなり辛い!)」を購入しましたが、他のお店よりここが一番低価格でした。
りっちは「タピオカココナッツデザート」のキットを買いました。
1Fの次はエレベーターで5Fに行きました。
ブライダルギフトってなんだろうって思いながら。

わお!カップルばかりじゃありませんか。
手作り結婚式をする若いカップルの味方なフロアでした。
招待状の紙や封筒、二次会などでお客さんに配るギフトなどがわんさかありました。
新郎新婦にプレゼントする手作りのぬいぐるみキットもありましたよ。
そんなところに冒頭の写真のシールがありました。
結構な値段がついてましたよ。
市価より安いお店なんですがね。
[PR]

by livingmama | 2007-02-24 23:32 | 東京散歩

初場所の両国

所用があって昼間の2時間ほど両国に行って来ました。
私の両親が江戸東京博物館の特別展に行くというので日にちを合わせて会う事にしました。
お正月に行った際に忘れた物の受け渡しが今回の目的でした。
本当は私も江戸東京博物館に行ってみたかったのですが(それほど遠くないのに1度も行ったことがないので)、何しろ先週足首を捻挫してしまったので歩き回ることはしない方がいいだろうと昼食を共にするだけにしました。
両親と昼食にちゃんこ鍋でも食べようと思ったら、出足が遅れたためランチには間に合いませんでした。
多くのちゃんこ屋さんはランチタイムは1時半までですのでご注意ください。
長くても2時までで、何とかもぐりこめそうでしたが慌てて食べるのは嫌なのでちゃんこ屋さんのすぐ近くにあったイタリアンレストランに入りました。
「両国まで行ってイタリアン?」とパパさんは少々あきれていましたが。
いいの、いいの私の両親はイタリアンが好きだから♪

c0022231_17263064.jpg昼食後は京葉道路沿いにある和菓子の「とし田」で豆大福とちゃんこ番(楕円のどら焼きの皮を二つ折りにしたようなこしあんと栗入りのお菓子)を買ってからおしゃべりしつつ両国駅に戻りました。
いつも通る道ではなくおしゃべりに夢中でなんとなく歩いてしまった道でしたが、「両国国技堂」というみせの前を通ったら『あんこあられ』の文字が。
最近テレビで見たような?
写真のようにU字講のようにくぼみのあるあられにあんこが搾りだされたもの。

お味は軽い塩味のおせんべいの中にさらりとした甘すぎない餡がのっかっていて、不思議だけれどもうひとつ、と手が出そうです。
向かって左が揚げせんべい仕立て、右が焼きせんべいに餡がのってます。
食べ比べてみると、揚げせんべいとはいえ油っぽくないのであまり差がないかなと思いましたが、若干揚げせんべいの方がおせんべいがふっくらと厚みがあってボリュームがあるように感じます。

両国は飽きがこない町です。
[PR]

by livingmama | 2007-01-15 23:06 | 東京散歩

アメ横→佐竹商店街→おかず横丁→浅草橋

昨日の続きのお話。
c0022231_15143486.jpg御徒町のうさぎやを出てからアメ横をぶらつき上野方面に向かいましたが
急に方向変換して昭和通りをつっきて蔵前方面に向かいました。
確かこの辺りに「さたけ」という商店街があったはず・・・何しろ最後に行ったのが小学校低学年の頃ですから記憶は定かではありません。
小さな問屋やミシンの修理屋さんを横目で見ながらブラブラ行くと・・・

あったありました、「佐竹商店街」。
でも、私の記憶にあるあの活気はどこにもありませんでした。
静かなアーケード商店街、程近い秋葉原の活気が嘘のようでした。

佐竹商店街を出て清洲橋通りを横断し、これまた適当に歩いて行くと見覚えのあるお茶屋さん(緑茶などを売るお店です。京都の御茶屋さんとは違います^^)の前に出ました。
ここは、もしかして・・・ああ、やっぱり鳥越のおかず横丁だわ。
でも、やっぱりここもひっそり閑としていました。
わずかに記憶に残っている佃煮やさんはありましたが、お味噌屋さんはありませんでした。
c0022231_15173890.jpg鳥越神社をぬけて浅草橋方面に向かいました。
この辺りはもうなれた道なのですいすいと浅草橋駅まで行けますが、この時期は飾り物を売る問屋さんが建ち並ぶ大通りを行くと、飾り屋さんの前はクリスマスとお正月が同居していました。







c0022231_15213640.jpg秋葉原から浅草橋にかけての町並み、子供の頃母方の祖父母が住んでいた町でしたので懐かしさがあるのだと思います。
何度来ても飽きない町です。
ちなみにこのサンタさん売り物ですが、この時期なのでかなり値下げしていました。
[PR]

by livingmama | 2006-12-20 23:55 | 東京散歩

ダリ→デリー→うさぎ

上野にダリ展を観に試験休みの兄ちゃんと行ってきました。
周囲の評判どおり混んでいて、外で待つこと10分、建物の中でも2重3重の列が出来ていました。
展覧会場から外に出たらすでに昼過ぎ、上野界隈をブラブラしながら湯島方面に向かい兄ちゃんが大好きな「上野デリー」へ。
c0022231_072337.jpg
兄ちゃんは辛さ最高5つ星のカシミールカレー(写真にはありません)。
私は3星のインドカレーにしましたが、これもかなり辛いので市販のインスタントカレーのルーですと激辛レベルでしょうか。
写真の左がインドカレー、右はタンドリーチキンティカ。
以前カシミールを食べた時呼吸困難におちいりそうなほど辛かったので、今回は楽勝(その割には大汗タラタラ・・・)でした。

そのあとどら焼きを買いに「うさぎや」さんへ向かいました。
c0022231_040233.jpg

かわいらしいウサギさんがお出迎えしてくれます。
どら焼きの皮は蜂蜜たっぷりでふんわりしています。
あんこもしっとりとして皮とのコンビネーションが絶妙でした。
「生ものですので地方発送ができません。」との張り紙がありました。
日持ちしないようなので帰宅後すぐにいただきました。
[PR]

by livingmama | 2006-12-19 23:37 | 東京散歩

讃岐うどん発見!

今日はりっちの志望校の説明会があり都内まで行ってきました。
学校の説明会が終わり、冷たい雨が降る中駅まで歩いていたらもうお昼!
アーケードの商店街を歩いていたら「讃岐うどん」の文字を見つけました。
寒いのでおうどん食べようか、と間口の狭いその店に入ると湯気がボワ~と襲ってきました。
かけうどん280円、かやくご飯とセットにすると380円。
りっちはかけと小さな竹ざるに入った4~5種類の天ぷら120円で400円也。
二人でそこらの定食屋の一人分です。
都内でこの値段はなかなかなものじゃないかしら?
c0022231_045929.jpg

本場の讃岐うどんを食べたのが今から20年以上前。
テレビなどで見るとレポートしている人が「こしがありますね~!」とよく言っていましたが、関東で食べる当時の讃岐うどんは硬めの麺で、あごが疲れるものさえありました。
香川県の愛媛県に近い土地でで食べたうどんは、歯を入れた瞬間「なんだか柔らかい・・・」と思ったのですが、噛んでいるとむっちりもっちりした食感に感じました。
今日食べた讃岐うどんは懐かしい讃岐の味がしました。
おだしも「これこれ!」というお味で全部飲み干しました。
周りを見ると買い物帰りのママと坊や、小学校4年生ぐらいの男の子三人組、初老の男性、妊婦さんと旦那さま・・・。
いいなぁ、この雰囲気。平日だったらサラリーマンもいるんだろうな。

ご機嫌で駅まで来たものの、なんかすぐには電車に乗りたくない気分だったので、駅前のマクドナルドに入りました。
飲み物2つを注文して待っていたら後ろでりっちが騒いでいました。
なに、と振り返ると見覚えのない女の子と嬉しそうにキャアキャアいいながら話していました。
「どうしたの?」「K高校見に来たの!」「おんなじだ。」「ほんと?」
後で聞いたら中学1年生の時転校した同級生だったそうです。

今日は天気は悪かったけど、心は晴れ晴れ~な1日でした。
[PR]

by livingmama | 2006-12-09 23:39 | 東京散歩