カテゴリ:りっち( 85 )

暑い中、盛り上がっております

毎年この時期になると高校野球ネタになります。
そう、2年ぶりにりっちの高校は東東京大会で決勝まで進みました。
あ、りっちは卒業したから元・高校?
母校を愛してやまないりっちは今日の準決勝にはもちろん応援に行きましたよ。
高校時代の友人と共に、高校時代の応援グッズを持参していざ神宮球場へ。
連日の猛暑で熱中症で倒れる方が多い中、日焼け対策&熱中症対策をしていきました。

さて、結果は・・・
はい、2年ぶりに決勝進出を果たしました~♪
決勝は明後日です。
残念ながらりっちは学校で授業(しかも実習だから昼休みしかメールができない!)なので、母が代わりにテレビの前で応援です。
MXテレビが映るようになったので高校野球中継がリアルタイムで見られます。
勝負服(野球部カラーに合わせた紫のシャツ)を着て、メガホン持ってテレビの前で正座です(笑)
決勝で勝ったあかつきにはりっちと共に甲子園に応援に行くつもりです。
だって2年前はりっちは在校生席で私は別の応援席。
学生は試合終了後はさっさと帰ってしまうので折角の甲子園が楽しめません。
だから一緒に行きたいな~と思っています。
「甲子園行って、かち割りたべたいぞー!」と吠えています。
(学生は買い食い禁止だったもんね^^;)

かち割りの為・・・ではなく、母校の為に応援するりっちでした!
[PR]

by livingmama | 2010-07-25 16:56 | りっち

りっち、親しらずを抜く

先週の金曜日、都内の学校から大急ぎで帰宅したりっちは千葉市内の歯科大で親しらずを抜きました。
今、歯を矯正しているのですが、器具をつける前に調整する為に何本か歯を抜きました。
さて、右下の奥歯の隣の親しらずはまだ頭を出していないのにレントゲンで見るとこの先斜めに生えてきて厄介な存在になるので先に抜くことになりました。
夕方4時から抜歯が始まって約1時間、上の歯下の歯の2本を抜いたりっち。

夕方6時に帰宅してお腹が空いたとゼリーを食べました。
その後に親しらずを抜いた後が猛烈に痛み出し口が閉じなくなってしまいました!
痛み止めを飲んでもおさまりません。
やむなく大学病院に夜間診療があるかないかもわからず電話をかけました。
幸いにも担当医が当直だったので夜8時過ぎにすぐ病院へ。
かなりの出血があったので腫れが酷く、口が閉じなくなってしまったそうです。
1時間ほどかけて止血して、切開したところを縫い合わせて終了したのが夜の10時!
痛みには強いりっちですが、今回ばかりはさすがに我慢できず夜中に泣き続けたそうです。

朝起きた時は両目がパンパンに腫れていました。
右のほっぺも腫れています。
左は通常の輪郭なのに右だけ見たらまるでムーミン!
土曜日も病院に行きましたが、またまた具合が悪くなったのが日曜日。
今度は頭痛とあごの関節が痛いとのことです。
学校を休んで月曜日に病院に行こうと言ったら「絶対休まない!!」と言い張ります。
仕方なく月曜日の早朝に夫が運転して練馬の実家までりっちを送っていきました。
実家に5分もいないでトンボ帰りで戻り、夫は小岩駅で降りて会社へ行きました。
私はその後なれない道を頑張って運転し、千葉まで戻ったのでした。
りっちの方はというと、1時間ばかり仮眠をとった後、私の弟が三鷹駅(ジブリ美術館の最寄り駅です)まで車で送ってくれたそうです。
親子三代に渡って大騒動の1日でした。

親知らず・・・ではなく、親とそのまた親まで巻き込むほどの大変な抜歯でした。
一番の被害者(痛さは神経に触れた為のようです><;)はりっちですが・・・
[PR]

by livingmama | 2010-06-28 15:55 | りっち

りっちの胃袋

今日はりっちも兄ちゃんも授業が午前中で終わるというので、二人で待ち合わせて南青山にある「ナプレ」というピッツェリアに行きました。
私は行ったことが無いので兄ちゃんから聞いた話ですが、平日のランチは1400円でサラダ、ピッツァ、コーヒーがでてくるそうです。
生地はナポリ風で、薄いけれど耳はふっくらと焦げ目がついて香ばしかったとか。
本場イタリアでピッツァを食べた兄ちゃんは「イタリアの味だ!」と絶賛してました。
兄ちゃんは好物のパンナコッタを別注文しましたが、りっちはデザートはつけなかったので彼はなぜかな?と思ったそうです。

食後のりっちの一言、「行きたい店があるんだ♪」
二人で外苑方面に向けてテクテク歩いて着いた所が「ル・パティシエ タカギ」
りっちはピザを食べた後にもかかわらずケーキを3個と兄ちゃんのチーズケーキを一口食べたそうです。
さすがの兄ちゃんもあきれたそうです。
「こいつの胃袋どうなってんだ?」

いいな、高木シェフのお店に行ったんだ~と言ったら兄ちゃんが「あ、りっちからお土産預かってるよ!」って鞄から出したものはマドレーヌ♪
c0022231_13122683.jpg
高木シェフのお店のトレードマークになっているのがマドレーヌですから期待できそう!
紅茶をいれて、では一口・・・
ん~~、美味しいっ☆
口の中でとろけるマドレーヌなんて初めて!
これはお薦めですよ♪
[PR]

by livingmama | 2010-06-01 21:52 | りっち

ああ、やっぱりりっちはりっちだ

りっちが私の実家に下宿して早3週間経ちました。
月曜日から金曜まで毎日びっしりと授業があるようで毎日は連絡がありません。
(夫と義母は毎日連絡が来るものだと思っていたようです^^;)

今朝、久しぶりにりっちからメールが来たと思ったら・・・
『夏は学校、恐ろしく寒いって聞いたからユニクロの夏版ヒートテックとカーディガン買い込んだら・・・レジ行ってびっくり!(中略)一気にからっけつになっちゃいました!』
ユニクロ=安いイメージがあったのかしら?
沢山買えばそれなりの金額になるんですがねぇ。
その後ATMでお金をおろしてお昼ご飯は無事に食べられたそうですが・・・

『Nさんて伊勢丹(の中のケーキショップに勤めているん)だよね?』
のメールが着た時は思わずなにぃ!?と叫んじゃいましたよ。
だって前々から京王百貨店内のケーキショップって言ってたのにぃ。
Nさんはベーグル屋さんで知り合った兄ちゃんより2つ年上のお姉さん。
都内のデパート内の大手ケーキ店のショップに勤めています。
りっちはそちらに買い物の帰りに寄ろうとしたのだそうです。
それで私に送られたメールが上のもの。
同じ系列のケーキショップが新宿の伊勢丹と京王にあることは私もHPを確認して知っていましたが、りっちは最終確認のためHPみて上の方に書かれている伊勢丹の方がインプットされちゃったみたいです。
よくあるんです、りっちは。
間違えないように最終確認したものが間違っているってこと。
最近親と離れて暮らして少しはしっかりしたかな?と思ったのですが・・・

やっぱりりっちはりっちでした037.gif
[PR]

by livingmama | 2010-04-24 18:19 | りっち

人気者だね~

りっちが16日の夜に帰宅しました。
千葉の家に忘れてきたものを取りに帰ってきたのですが、夜遅かったので兄ちゃんに駅まで迎えに行ってもらいました。
翌朝の朝食用のパンを買い忘れたので帰りにパン屋さんにも寄ってもらうことに。
あらら、なかなか帰ってきません。
食べたいパンが決まらないのかな?
だいぶ経ってから帰宅した兄ちゃんとりっち。
「寒そうだったから、駅前のファーストキッチンでコーヒー飲んでた。」
どうやら兄ちゃんのおごりのようです。
後でりっちに聞いたら「ロールケーキセット」だったとか。
兄ちゃん、妹が帰ってくるのがそんなに嬉しかったのか?

翌日土曜日はベーグル屋さんの日。
りっちが店長さんに会いに行きました。
ケーキ屋さんに勤める常連のお姉さんもお客さんとしてきていました。
ケーキ好きな3人はケーキ談義に花を咲かせていたら後から兄ちゃん登場!
兄ちゃんとりっちとランチはできたばかりのインド料理店に行くところでした。
するとベーグル屋の店長さんと常連のお姉さんも一緒に行くことになってワイワイ出かけていきました。
(ベーグルが丁度12時で完売してしまったので店長さんもご一緒したのでした)

夜は家族でこんな時期に温かいしゃぶしゃぶを食べました。
だって4月だというのに今朝は雪が降ったんですもの!
寒かったわ~~

翌日、りっちは学校の復習をしていました。
ノートをまとめていたのが昼の2時過ぎまで。
その後は講義で習ったばかりのシュークリームの皮を作っていました。
おお、きれいにできたじゃない!と褒めたのもつかの間、クリームはいまいちでした。
(硬くなっちゃったんです。トロッとせずにドタッという感じ)
実習は19日が初めてだから仕方ないですね。
ゴールデンウィークに帰宅する時はもっと上手になっていることでしょう。
期待しているよ、りっち053.gif

東京の私の実家に帰る時、夫が心なしか寂しそうでした。
おばあちゃんも元気でね!を繰り返して言ってましたし。
人気者だね、りっち!
[PR]

by livingmama | 2010-04-18 22:02 | りっち

先生、ありがとうございました

3月最後の日。
りっちにとってちょっぴり寂しいお別れの日。

小学校5,6年生時の先生が退職されると知ったのはおとといのこと。
定年退職には早いのではないか、もしかして体調不良?
少し心配なこともあってりっちとご挨拶に行くことにしました。
しかし小学校を離れて早6年、何時から離任式が行われるかわかりません。
近所に小学生はいないし、仕事仲間のKさんに聞いてみよう!とメールをうったところ・・・
「娘の担任の先生です」との回答がありました。
ご縁ですね~その先生が近くの小学校に赴任されて最初に受け持ったのがりっちで、最後に受け持ったのがKさんのお嬢さんだなんて。

りっち、朝起きるなりシフォンケーキを作りにかかりました。
離任式が9時から11時までと聞いていたので11時半位に行こうかと思っていました。
が、まさかのりっちの寝坊により焼きあがったのが11時半!
シフォンケーキは冷めるまで逆さにしておかないと生地が沈んでしまいます。
先生も12時にはまだ帰らないだろうとふんで冷め次第ラッピングをしました。
するとりっち、自分の部屋に篭ってなにやら始めたではないですか。
先生が帰っちゃったら元も子もないのでりっちの部屋に行ってみると・・・
一生懸命なにやら書いています。
ああ、お手紙ねといったら手を止めずに違うと一言言いました。
では何を書いているの・・・ああ、先生の似顔絵!
先生、りっちのマンガっぽい絵の大ファンだったものね。

出来上がり次第小学校に行ったらタッチの差で食事に行ってしまったとの事。
自宅に帰られたのでないことがわかってちょっぴりホッとしました。
こちらも食事をしにいったん戻り1時間後に小学校へ。
私たちのほうが5分ほど早く着いたのですが、先生職員用玄関に入ってくるなり大きくなったりっちを見てビックリされていました。
シフォンケーキと先生の似顔絵入りお手紙を渡したら先生の目に熱いものが・・・
「やだ、先生涙が出てきちゃった・・・嬉しくて、嬉しくて。」
ケーキよりお手紙の方を喜んでくれました。
先生、定年まであと1年あるけれど1年間だけ移動するのは嫌だったとの事。
どうせなら大好きなこの小学校で最後を迎えたいと思ったそうです。
お体の調子が悪かったのではなくて安心しました。

「先生ね、あなたが漫画家になってくれると楽しみにしていたのよ。でも将来パティシエになるのね。お店出したら絶対買いに行くからね。」
そのあと思い出話を少ししてからりっちの学年の卒業制作を見に行きました。
6年前、本館と別館をつなぐ廊下が暗かったので、少しでも明るくなるようにみんなで壁画を描いたのでした。
中心となって描いたのが各クラスの代表2名づつ。
りっちは1組の代表でした。
「あ、この山を描いたの私だ!花は・・・これこれ、みんなと同じのは嫌だったから^^」
先生、他のクラスの先生よりスマートに描いてくれたのが嬉しかったとおっしゃっていました(先生の下書きはりっちが描いたそうです)

先生がおやめになったらこの壁画を語れる人がいなくなってしまいます。
寂しいですが今度3年生になるKさんのお嬢さんにお話してみようかしら。
「一番端の子がうちのお姉ちゃんよ。メガネをかけた女の人があなたの担任だった先生よ。」
[PR]

by livingmama | 2010-03-31 22:36 | りっち

3月5日はりっちの卒業式でした

3月に入ってからぐずついたお天気でどきどきしていました。
5日はりっちの高校の卒業式なのに・・・
週間予報では雨。
前日の木曜日までの予報がほぼあっていたのでやっぱりあめが降るのか・・・
と思ったら・・・
 
いいお天気!

朝方まで結構雨が降っていたのに、卒業式に間に合わせるかのごとく急激な天気回復!!
りっち達生徒は朝の9時までに江戸川文化センターに、保護者は10時の式典に間に合うように行かなければなりません。
久々のお天気ですもの、洗濯物を干して、あれやってこれやって・・・
あらら、出る時間だわ!と駅まで急ぎ足で行ったらメガネを忘れてしまいました。
運転や映画を観る時はメガネ必須なのに・・・大ホールではなおさら見えません。
ま、しかたないか。

開式の10分前に着いて座席に向かうと3階席!
ああ、やっぱり見えないわ。
でもメガネを取りに帰っていたら式に間に合いませんでした。
卒業生が450人程いますので一人ひとりに卒業証書を授与していられません。
名前だけ全員読み上げて代表が数名受け取りました。
りっちの声は3階の私のところまでは届きませんでした。
緊張していたのかしら?

12時丁度に式が終わってもりっちがホールからなかなか出てきません。
名残惜しいのかと思っていたら、座席で担任の先生が卒業証書を手渡していたとか。
おや、クッキング部の後輩たちがロビーで待っています。
みんな胸に色紙を抱えているではないですか!(かわいい♪)
りっちがでてきたら後輩たちの顔がぱぁ~と明るくなりました。
色紙を受け取ったりっちも嬉しそう。
その後クラスの仲良し4人組で写真を撮ってから後輩たちに囲まれて記念撮影。
お昼ご飯はみんなでお好み焼き屋さんに行ったそうです。

私は5時から謝恩会が錦糸町であるのでどうやって時間潰しをしようかと考えました。
1時を回っていたのでまずは腹ごしらえ!
兄ちゃんお勧めの「ととやみち」という回転寿司屋さんに行きました。
卒業式の会場から15分ほど歩いたかしら、お腹はかなり空いていましたのでかなり入ってしまうかと思いきや7皿で満腹になりました。
生(半生かな?)の桜海老やアナゴのカマンベール載せ等の珍しいネタがあったのでご機嫌でした。

2時ちょっと過ぎました。
今から錦糸町に行くのは早すぎるかな?と思った時以前から気になっていたことがお腹の底から沸々とわいて来きました。
私の中学時代の友人の実家が確かこの近くだったはず。
彼女とは20数年前に会ったのが最後、年賀状も10数年途絶えています。
今も実家にいるのか結婚したのかさえもわからないのに思い切って訪ねてしまいました。
ねじの専門店なのでお店に入っていくと中年の男性と女性がいました。
中学時代の友人だと告げると「今日はお休みなんですよ。」
やはりまだ実家にいたのね・・・と思っていたら奥から白髪の女性が出てきました。
私の顔を見るなり目を見張り何か言いたげな表情をしています。
中学時代の私のニックネームを告げるとその人が「まあぁぁ!」といって抱きついてきました。
友人のお母さんでした。
突然の訪問にもかかわらず自宅に招き入れてくれました。
そして彼女が結婚した事、今日は子供を連れて出かけていることなどを話してくれました。
気がつけば4時半!
きゃー、謝恩会は5時からなのに~!
慌ててタクシーで錦糸町に向かいました。
彼女に会えなかったのは残念だけどお母さんとじっくりお話できたので嬉しかったです。

謝恩会は錦糸町の東武ホテル、お料理が美味しかったわぁ~♪
りっちのクラスは3分の1の参加者で、スポーツ科の次に良い出席率でした。
先生の人望があるのね、と隣席のお母さんが言っていました。
別のお母さんが「定期的に懇談会などやってくれれば最後に日に初めまして、って言わなくて済んだのに。」
そう、高校って中学の時までのように保護者の集まりが無いので謝恩会で初めて会う方がほとんどなんです。
何回か集まりがあれば自分の子供の悩みを別のお母さんに聞いてもらえたのに、と別のお母さんが言っていました。
確かにそうだなと思いました。

今回も2次会に参加して遅くまで盛り上がってしまいました。
兄ちゃんの時は先生方が大盛り上がりでしたが、ココは下町。
下町のお母さんパワーは半端じゃありません。
(実は高校の山荘見学会の時に知っていたのであまり驚きはしませんでしたが)
夜10時まで騒いで他のお母さんより先に失礼して帰ってきました。

さあ、春休み中にりっちの新たな挑戦のお手伝いをしなくては!
(平たく言えば教科書の処分などのお部屋の大掃除ですね。)
[PR]

by livingmama | 2010-03-07 16:03 | りっち

大阪から帰ってきた・・・

月曜日の夜に東京を出発したりっちとお友達。
火曜日は京都で1泊です。
が、水曜日の今朝、大阪から早くも帰ってきました。

折り畳み傘が!
それもりっちとHちゃんの傘それぞれ1本づつ!

話はさかのぼって火曜日の朝りっちからメールが届きました。
「おはよう。詳しくはあとでメールするけど、夜行バスで傘、市バスで手袋忘れた007.gif
エー!?どうしちゃったのよ。
しばらくすると再びメールがきました。
「傘は着払いで送ってもらうことになったけど・・・手袋は営業時間外だったからまだ連絡付いてない。手袋買って間もないのに・・・やっぱり本厄だぁ。」

と言うことで、傘達が先に帰宅したわけです。
ちなみに手袋もみつかって、市バスの事務所に取りに行ったそうです。
前途多難ですぞ~、18歳コンビの旅行は。
[PR]

by livingmama | 2010-02-17 23:50 | りっち

りっちの卒業旅行

今晩からりっちは仲良しのHちゃんと京都・大阪にでかけます。
二人とも通常は関東の中高生が必ず1回は行く関西への修学旅行が無かったのです。
中学の時は信州だったし、高校の修学旅行はりっちがオーストラリア、Hちゃんは鎌倉だったかな?
友達同士での旅行はお互い初めてなのでどきどきわくわく♪

場所が決まったらプランナー兼添乗員のりっちの本領発揮です。
「素敵で落ち着けて安いホテルがいい」と言われればとことん探し出し、「夜行バスは安くていいけれど男性と一緒は嫌」と言われればこれでもかと探し出す。
やらされているのではなく好きでやっているりっちなのです。
通常なら1泊1万以上するおしゃれなホテルを開業3周年記念の特別価格や特別キャンペーンなどで破格値で予約しました。
夜行バスも最初に予約したバスがバス会社のHPを見るたびにキャンペーンで値下がりするのをみつけると、キャンセルして安い価格で予約を取り直しました。
削りに削って最初の予算より5千円ほど安くなりました。
夜行バス往復(それも女性専用のリッチなバス)とホテル3泊で3万円切ってしまったのですからお見事です。
(ホテルは2泊素泊まり、1泊だけ朝食付き)

私が高校の卒業旅行で泊まったのは京都のユースホステルでした。
おしゃれどころか2段ベッドでしたよ(^^;)

出発の夜、東京地方は生憎の冷たい雨ですが本人たちはうきうきですから大丈夫でしょう。
[PR]

by livingmama | 2010-02-15 16:57 | りっち

上野でバースデー

昨日はりっちの18歳のお誕生日でした。
毎年TDRが定番ですが、今年は昨年から約束していた上野駅のハードロックカフェへ。
誕生日当日に証明書を持っていくと素敵なプレゼントがいただけるのです。
昨年は成田のハードロックカフェへ行ったのですが、どうせなら毎年違う店舗もいいかなと上野駅店に行きました。
(ということは来年は六本木店かな?)

ボリューミーなハンバーガーを食べた後に出てきたのがこれまたこってりなデザート。
生クリームたっぷりが苦手な私ですが、甘味がかなり抑えてあったのでバナナやガトーショコラに絡めて美味しくいただきました。
担当してくれたおにーさんが上地雄輔さんを金髪で強面にした感じで、最初はとっつきにくかったけどなかなかユニークでまっすぐで「ロック魂」を持った人でした。
しかも平日のランチタイムだったせいか周りはロックとは関係なさそうな女性客ばかりでした。
成田店は場所柄外国人のお客さんが多かったのだけれど、さすがは上野駅店!
写真を撮ってもらってフォトケースまでいただいちゃいました。

ハードロックカフェを出るとそこはアトレ上野の中、沢山の気になるショップが並んでいました。
りっちは前から欲しがっていたサマンサタバサの長財布を思い切って購入!
だって財布のデザインが板チョコ柄なんですよ(辻口シェフプロデュースらしい)、これは絶対買うしかないでしょ、と即購入。
何か買う時は価格.Comで探してから購入するりっちなのでこんな買い物は珍しいんです。
バイトしていたかいがあったのかな?

うきうき気分で歩いているとケーキ屋さんに遭遇。
湯島に本店があるというのでそちらの方に行くことにしました。
「ロワゾー・ド・リヨン」は御徒町駅から湯島天神に向かう途中に有りました。
上野店のおねーさんが教えてくれたのは・・・
「春日通りを湯島に向かって歩いて右側にあるブルーのパーキングを右折してください。手前がビビンバ屋さんですから。」
ビビンバ屋の角を曲がるとフランス菓子店?
韓国の角を曲がるとフランス!
路地そのものは雑居ビル通りですが、ケーキ屋さんの隣がお花屋さんとバルーンショップ。
この3件だけはフランスの香りがするかも001.gif056.gif
併設の喫茶室でお腹いっぱいだった私は紅茶のシュークリームを食べました。
りっちはしっかりこの店のノワゼットという人気ケーキをいただきましたよ。

夜は幕張の映画館で「ジュリー&ジュリア」を観て帰宅。
都内から戻り上映時間ぎりぎりで駆けつけたので夕飯を食べそこないました。
帰宅後の夜9時半にカップ麺を食べてりっちのバースデーが終わりました。
[PR]

by livingmama | 2010-02-11 10:27 | りっち