カテゴリ:りっち( 85 )

りっちの甲子園

9日夜から今朝14日の朝まで家族で旅行に行っていました。
旅行日程を決めたのは5月末。
まだりっちの高校が甲子園行きの切符を手にするなんて思っても見なかった頃。
まさか野球部が春に続き夏も甲子園に行くなんて考えもしなかったので日程が見事にかち合ってしまいました。

一回戦はりっちは学校の仲間達と夜行バスに乗って応援に行きました。
私も追っかけで自主的に応援に行きました。
しかし二回戦は旅行日程とかぶってしまったのと、この回は1年生が応援当番だったのでどっちにしろりっち達2年生は行くことができなかったのですが・・・。
そして3回戦は2年生の担当だったのですが、りっちが夜行バスに乗って帰ってくる日に行われたのでした。
しかも第一試合!
バスが東京ディズニーランドに着くのが(我が家は千葉県内なので東京着にしませんでした)朝8:30予定。
試合は同じ8:30に始まります。
当然間に合わない!!
ところがバスが予定より早く横浜に着いた時、パパさんが妙案を出してくれました。
「りっちと東京駅前でバスを降りて快速電車に乗れば試合開始になんとか間に合う!」
りっちと大荷物を抱えて東京駅構内を八重洲口から丸の内口までぶっちぎりました。
発車2分前にお目当ての快速に乗ることができました。

りっちは帰宅するやいなや、甲子園で着用した紫色のTシャツを着てメガホン持って応援をはじめました。
しばらく留守にしていた室内は猛烈な暑さ!
まるで甲子園のアルプススタンドにいるような暑さを感じながら大きな声で一生懸命応援するりっち。
私はたまりにたまった旅行中の衣料を洗濯しながら、さらに朝食の支度をしながらの応援となりました。

しかし、りっちの応援もむなしく3-1で沖縄代表校に惜敗しました。
画面の中の野球部員はほぼ全員大泣きしていました。
それぞれの胸のうちに「あの時盗塁を失敗しなければ・・・」「あの球をきちんと捕球できていれば・・・」「あの球を空振りしなければ・・・」と言う思いがあったと思います。
NHKで解説をしていた方が言いました。
「負けたチームは皆後悔するんです。準優勝のチームも同じです。優勝したチーム以外は皆後悔するもんなのです。」
なるほど。
その後悔を引きずらず、次回の反省材料にして次に向かってもらいたいものです。

りっちは応援Tシャツを一日中着て「秋の大会、応援するぞー!」と言っていました。
但し、この言葉が出てくるまでに半日かかりました。
選手の応援曲を一生懸命覚え、旅行先の車の中でもずーっと歌っていたりっち。
気が抜けてしまったのでしょうね。
しかし、高校野球の応援曲ってなぜみんな古い曲ばかりなのでしょう?
「ルパン3世」「宇宙戦艦ヤマト」「狙い撃ち」「サウスポー」「ひみつのあっこちゃん」・・・
なぜ私のなつかしの曲ばかりなんでしょう?(笑)


応援してくださった皆様、ありがとうございました!
[PR]

by livingmama | 2008-08-14 21:18 | りっち

甲子園行き、予定変更!・・・また変更!!

りっちの高校が地区大会で優勝して甲子園行きを決めたのが日曜日。
全国では最後の3校のうちの1校でした。
それからの準備です。
初戦の応援は全校で、と意気込んでいた学校側がピンチに!
バスが必要台数予約できなかったそうです。
春の選抜のときで23台。
このときは1年生はいませんでしたから今回はもっと多くなる予定でした。
しかし13台しか確保できなかったとのこと。
さて、どうする学校関係者!!

夜行の臨時列車ですよ~。
6両編成、380名だそうです。
うーん、臨時列車なんて乗りたくてもなかなか乗れませんぞ。
「車両と車内の写真を撮ってこい!」とパパにお願い(命令?)されました。
 
『応援団編成にあたっての確認事項について』という手紙が渡されました。
校長先生から「応援団諸君」宛てです。
費用のこと雨天について、応援用グッズについてなどなど。
一番下の文章が目を引きました。

『甲子園出場に際して当校らしい野球をすることのほかに、当校らしい応援を展開できるよう頑張る。
(地域柄、下町気質のさっぱりとした中に情を感じさせる応援=機敏な動きと真剣さ!)

思わずりっちと笑ってしまいました。

甲子園ではりっち達の応援にも注目してください。
下町らしさ(^^)がでてればいいのですが・・・。


・・・・・・と投稿してから数時間後、りっちの担任の先生から電話がありました。
「申し訳ありません!また、変更になりました。夜行列車ではなくバスになりました。」
誰よりもガッカリしたのはパパさんです。
『なんだ~列車楽しみにしてたのに~』とメールが入りました。
乗る予定にしていたのはりっちだったのに・・・。
[PR]

by livingmama | 2008-07-31 09:32 | りっち

短い夏休みになりそう!

「今日甲子園の説明会でしょう・・・明後日は応援の練習だぁ」
20日から夏休みに入ったりっちでしたが、23日が神宮球場で野球の応援、27日が決勝戦、そして本日28日が甲子園へ応援に行く為の説明会でした。
春に続き今回も第一試合なので夜行バスで甲子園に向かいます。
ですから3日の夜にはバスに乗り込んで都内を出発します。
初戦は全校応援ですから欠席する場合は「不参加願書」なるものを提出するそうです。
りっちは野球が好きですから甲子園に行ける事が嬉しくてたまりませんが、興味がない子には苦痛でたまらないのでしょうね。

りっちは昨日の決勝戦をDVDに録画していたようです。
私は中継をNHKで見ていたのですが、りっちは東京のローカルテレビ(MXテレビ)での中継を録画していました。
試合が長引いたため試合終了後NHKの方はすぐに大相撲中継になってしまいました。
けれどもMXテレビは最後の最後まで放送してくれましたね。
表彰式も初戦の抽選も。
初戦の相手が同じ関東の強豪校に決まった瞬間の選手たちの顔が面白かったですよ。
「あちゃ~!よりによってアソコかよ~。」って顔。
「まいったなぁ・・・」って顔。
「しまった!俺くじ運悪い?」って顔(主将)。

りっちの学校の今回のチームにはスター選手はいません。
監督も30代になったばかりの若い監督です。
それでもここまで勝ち上がってきたのはチーム力かなって思います。
ヒーローは毎回同じ人物ではありません。
日替わりのヒーローです。
準決勝はエースピッチャーが投打の活躍。
決勝は足の速い選手が鍵でした。
そう!このチームのセールスポイントは「俊足」
キャッチャー以外みな足が速いんです。
私も野球部の足の速さをこの目で見ました。
体育祭のときの部活対抗リレーでの野球部の速いこと!
特に現主将はぶっちぎりの速さでしたよ。

みなさん、足の速いりっちの高校の硬式野球部を応援してくださいね!040.gif
[PR]

by livingmama | 2008-07-28 22:59 | りっち

春夏連覇!

本日、高校野球東東京大会にてりっちの高校が決勝戦を行いました。
ここまでくることがどんなに大変かわかっていますが欲を言えば優勝して欲しい!
そして・・・

優勝しました!
東東京地区の頂点に立ちました。
甲子園では同じ関東の強豪チームと対戦することになりました。
東東京一だけではなく、関東一、いえ日本一になって欲しいものです。

え、りっちの学校名ですか?
うーん、もう2行上でばらしちゃっているんですけれど(^^;)

試合は3日目第1試合です。
3日目ということは、8月2日に開幕するから・・・4日!?
幸いなことに夏の家族旅行には引っかかりません。

神宮球場から帰宅したりっち、「甲子園に行くぞ!」
おっかけで連絡網が回ってきました。
『明日10時に学校集合!』
早くも甲子園に向けて動き始めました。
羨ましいことです。
在学中に春夏2回も甲子園に行けるなんて!!

東東京代表の試合日「あの中に(りっちが)いるのね!」とちらっと見てくださいね。
[PR]

by livingmama | 2008-07-27 22:42 | りっち

高校野球の応援!

毎日暑い日が続きますが、各地では高校野球の地区大会真っ盛りですね!
春の選抜大会に東京代表で出場したりっちの高校、夏の大会も頑張ってます。
昨日の準々決勝は何とか勝ってくれたので明日はいよいよ準決勝です。
準々決勝は2年生が応援担当でしたからりっちは朝早く神宮に向かいました。
途中駅で仲良しのKちゃんと合流して集合場所の絵画館前に行ったら・・・6人!?
りっちのクラスは37人で、参加したのはたったの6人!
女の子3人(真面目な子ばかり)と男の子3人(学級委員とその友人、補習者ひとり)。
部活練習で来られない子もいるでしょうがほんの一握りですから、ほとんどが不参加!
なんだかなぁ~と思いながらもいざ試合が始まると一生懸命に応援していたそうです。

明日は3年生が応援担当ですが、大学受験を控えている人はパスでしょうからやっぱりぱらぱらっとしか来ないのでしょうね。
明日勝てばいよいよ決勝です。
そうなれば全校応援になるのですが・・・何人くるかしら?

地元西千葉大会は今日準決勝です。
第一試合は自転車で7~8分の所にある私立高校が勝ちました。
第二試合で徒歩10分かからない所の私立高校が勝てば・・・あらら、決勝はご近所同士!
どちらが勝っても近くの区役所に「祝・甲子園出場!」という垂れ幕が下がるのでしょうね。
[PR]

by livingmama | 2008-07-24 13:37 | りっち

「私の教科が一番!」

りっちの学校はいわゆる進学校ではないので生徒も先生ものびのび生活しています。
よく『文武両道』という言葉を耳にしますが、実際には難しいですよ。
スポーツは全国大会レベル、成績も学校一なんて漫画の主人公みたいな生徒。
そりゃ、全国に数人はいるかもしれないけれど、一般的にはどちらかでに偏るでしょう?
私は何かひとつでも秀でているものがあればいいと思っています。
世界的な科学者だって国語は全然できないとか、お勉強は苦手でも演技力は抜群の俳優。
笑顔がピカイチだっていいんですよ。
ファーストフードで優良店員さんになって表彰されるかもしれないしね。006.gif

りっちはこの春進級しましたが各教科の先生が個性あふれる人達で楽しいそうです。
そしてどの先生も「私の教科が一番!」と豪語しているそうです。

国語教師:日本人なんだから国語が一番大切なんだぞ!読み書きが出来なきゃ始まらん。

数学教師:数学が一番大切。計算が出来なきゃ損しちゃうし騙されても気がつかないぞ!

英語教師:国際社会なんだから英語が出来なければ通用しないよ。

日本史教師:日本の歴史を知らなければ日本人とはいえない。

理科教師:化学・生物学・地学は生活に役立つんだぞ。これを知らねば生きていけない!

現代社会(政経)教師:政治や経済を知らなければ詐欺などにあった時対処できないんだ。

ダンス教師:ダンスを覚えれば太った時エアロビ体操などで痩せられる!

空手教師:自分の身は自分で守れ!(護身術ということ)

保健体育教師:健康な生活をおくるには保健の勉強が一番大切なんだっ。

家庭科:食事がつくれないとねぇ。やっぱり家庭科が一番大事なのよぉ♪


共通しているのはどの先生も自分の教科に誇りと自信を持って教えてくれること。
ニュースなど見ていると「あ、これこういうことでしょ?今日先生が話してた。」
「習った」というより「話を聞いた」という言い回しをしますね、りっちは。
そのほうが自然と身につくのかもしれません。
ただたんに「この部分は何年度のセンター試験にでたんだ。」なんていわれるよりいいかも。
淡々と教科書に沿って教えると言うより「生きる為の勉強」を教えてくれる先生方。
卒業して社会に入ってからが楽しみな生徒が増えるといいなぁ。
[PR]

by livingmama | 2008-04-21 23:01 | りっち

2008年・バレンタインチョコ事情

バレンタインデー、毎年盛り上がりにかける我が家です(笑)
地元の中学校は定期試験直前だし、最近は女の子同士の「友チョコ」が流行っているし。
兄ちゃんたち男の子軍団は盛り下がりっぱなしでした。
駄菓子屋の10円チョコでももらえればいいほうだったとか(^^;)

友チョコでも過去に「これは、何・・・」というものがありましたしね。
あの時はちゃんと家族で味見をしてから渡しましょうね、といいたい気分になっちゃいました。
りっちは毎年ガトーショコラを小さいマフィン型に入れて焼いてプレゼントしています。
今年も所属しているクッキング部の友人達と約束して交換したそうです。
約束してないクラスのお友達からもらうかもしれないので予備に幾つか持って行ったら・・・
お昼頃に「数が足りない!と困ったよ~」メールがきました。
みんな何かしら作って(手作りしたい年頃。市販品はありませんでした)きたそうです。

さて、時間は少しさかのぼって今朝の登校時のお話。
りっちとお友達が教室に入ったとたん一斉に視線が向けられたそうです。
いつもなら少人数づつ固まって教室内に散らばっている男子が廊下側に集まって、女子が教室に入るたびザッと視線を向けるのだとか。(^^;ひえ~~!)
しかも、いつもより皆早く来ているじゃないの!
女子が誰も近寄ってこないとがっかりしたように視線を外すそうです。037.gif
結局クラスの男子に誰もあげなかったんじゃないかな?とりっち。

そして下校時の話。
りっちが隣のクラスの部活友達の所へ友人と行き、彼女を呼んでもらっている時のこと。
用事があるので早く下校したくて鞄を持ったままそわそわしていたら・・・。
隣のクラスの男子たち、用も無いのに廊下側のロッカーを開け閉めしてりっち達をチラチラ。
鞄から交換用のチョコを出そうとゴソゴソしているとまわりの視線は釘づけ!
さらに友人は意味ありげな紙袋を持っている(実はお弁当箱入れ)。
(俺か?知らない子だけど、もう誰でもいいや!俺にくれ~~!!)
という声が聞こえそうな状況下でりっちはひたすら「M子ちゃん、早く来て~!」と念じたとか。

夕方、お菓子を交換したクラスメートからメールがきたそうです。
「とってもおいしかった053.gif
それを見て嬉しそうなりっち。
夕べ遅くまで頑張ったかいがあったね。

ちなみに兄ちゃんは大学が休みの期間なのでバレンタイン当日は何も無かったけれど、後期試験最終日にクラスメートがハート型の「バレンタイン煎餅」を皆にくれたそうです。
チョコなどの甘いものより大学生くらいになると「塩気が欲しい」そうで、大好評だったとか。
なるほどね、来年の参考にしましょう。
[PR]

by livingmama | 2008-02-14 20:29 | りっち

16回目の誕生日は・・・

自分のバースデーに家族の為に昼食にチャーハンを作ってくれたりっち。
今日は午後からパパさんは大学時代の友人と10数年ぶりに再会、兄ちゃんはバイトの日。
16歳になったりっちは誕生日前後にお祝いしてくれれば良い、と言ってくれたので家族でのお祝いは明日の昼間にすることにしました。

でも、やはり生まれた日にお祝いしたいな~。
ということで母娘でいつも行くアジアンレストランに行きました。
メニューを見ると、「あ、新メニュー!」
『黒ゴマのカレー』なるものがありました。
どろりとした真っ黒なルーの上にタンドリーチキンの角切りがのっていました。
始めの一口は甘く感じましたが、次第にピリッとした辛さが体を駆け抜けました。
c0022231_1151573.jpg


誕生日なのにみんないないのよ、と言ったらマスターからチーズナンのサービスが!
c0022231_1161071.jpg

こちらはちょっと甘口で、ピリ辛のお口直しにはピッタリでした。
マスター、奥様、ありがとうございました。
ひっそりと素敵なお誕生日をむかえられました。
[PR]

by livingmama | 2008-02-10 23:24 | りっち

りっち、おおいに喜ぶ

キャンディーをなめていたら下の歯にかぶせていたものがポロッと取れてしまいました。
慌てて近くの歯医者に予約をしに行ったらラッキーなことに「1時間後なら空いてます。」
それではと時間待ちで近所をプラプラ歩いていたらりっちからメールがきました。

「テレビで高校が映るかも!野球の049.gif3:00ね!」

野球の手?
なんのことだかわかりません。
すぐさま意味がわからない、出先だからテレビが見られないとの返事を出しました。
すると・・・

「あらら~005.gif中継でやるっぽかったからさぁ001.gifNHKとか来てたし001.gif今日発表なんだよぉ008.gif春の甲子園の038.gif
(携帯と同じ絵文字がないので近いもので忠実に再現しました)

春の甲子園?選抜大会のこと?選ばれたんだ!え、まだ正式にはわからないって?
歯医者終了後、急いで自宅に帰ってネットで探しましたよ。
ありました!春の選抜に出場決定です。
りっちの夢だったんですよ、自分が通っている高校が甲子園に行くことが!
毎年いい処まで行くんですが同じ地区に強力なライバルがいるのでいつも涙を飲んでました。
去年の秋季大会で優勝したから大丈夫だとは思っていたのですが、選抜の選考基準って今ひとつ不透明なので・・・。
でも、無事に選ばれて良かった!

えっ、「りっちさん、どこの高校ですか?」って。
千葉県在住だけど千葉の高校ではないんです。
ヒントはそれだけ。
わかったかたは028.gifね!
(ああ、あそこね!とこっそり含み笑いしてください)

応援に行く場合は甲子園までバスでとんぼ返りするようです。
[PR]

by livingmama | 2008-01-25 20:10 | りっち

冬季恒例のTDR

今日はりっちの高校の推薦入試の日。
数日前にりっちが突然「シーに行きたい!火曜日に行こう!」
21日からキャンパスパスポートが販売され、通常よりかなり安くなるそうです。
大人はいつもと同じですが・・・。

冬の平日という事もあって開園時間が10:00~20:00だったのがりっちには不満だったようですが、寒い時期ですから早く帰りたい気もありました。
開園45分前にシーの入り口に着いたら周囲はほとんど高校生!!
う~、おばさんがいないじゃないの(^^;)
あれ?左端の入り口からは人がどんどん入場していくではないですか。
実はオフィシャルホテルなどに宿泊して2dayパスポートを持っている人が優先的に1時間前に入場できる特典期間だとのことでした。

タワー・オブ・テラー、やっと行ってきました。
怖いかな?どうかな?と考えていたら後ろの座席に座った男子高校生がうるさくて興ざめ!
「うおー、こえーっ!ママー!!」
アトラクション終了後、怖さよりうるさすぎて耳鳴りまでしてしまいました。
もう、乗らないっ!

昨年も「りっちと一緒だと、何かが起きるのです。」と記述しましたが今年も起こりました。
ファストパスを取ろうとしたら私の入場券では発券されないのです。
何度やっても、機械を換えてもダメ。
係員にその旨を伝えるとたまに磁気の弱いものがあって機械を通らないそうです。
そういう時は大抵入場ゲートも通らないそうですが、そこはOKだったのです。
係りの人は特別な「ファストパス専用カード」を渡してくれました。
へ~、こんなのあるんだぁ。

冬場の平日はやはりいつもより空いていて、「30分待ち」の表示をほとんど見ませんでした。
インディジョーンズアドベンチャー、今年も5回乗ってしまいました。
センターオブジアースは3回かな?
ジーニーが出てくるマジックランプシアターは300人入るところをたったの18人!
(閉園1時間前でしたが・・・)
でも少ない観客だからこそのフレンドリーなショーで大満足でした。

そうそう、何回も来ているのにゴンドラだけは乗ったことがありませんでした。
いつも長蛇の列でしたのでパスしていたのですが5分待ちだったので今回初めて乗船。
いやあ、夕暮れに差し掛かるところで景色がとっても素敵でした。
c0022231_1283082.jpg


ゴンドラを降りてからとった写真がこちら。
c0022231_1295888.jpg

昨年2月13日にエントリーした写真に似てますが角度が違うので載せてみました。

20時に閉園したのでイクスピアリに寄ってフードコートでお食事しました。
イクスピアリのレストランは結構なお値段のお店が多いのですが、1階のフードコートはリーズナブルなのです。
私がパスタでりっちがカレー、というわがままもできますし(^^)
c0022231_1351053.jpg

写真はりっちの黒カレー(ブラックカレーだったかな?)です。
にんじんは酢漬けで、福神漬けやラッキョウよりカレーにマッチしたそうです。
一口もらいましたが結構美味しかったなぁ。
レピシエでほうじ茶を買って帰宅したら22:00でした。
電車の接続が悪くて遅くなってしまいましたが、それでも夏場はこの時間に閉園ですからね。
かえで母娘にとっては早い帰宅時間でした。
[PR]

by livingmama | 2008-01-22 23:43 | りっち