カテゴリ:旅( 36 )

銀座で1泊♪

「ねえ、銀座のホテルに1泊しない?」とお誘いを受けたのが数ヶ月前。

誘ってきたのが娘^^;

友達とは休みが合わないので私が行くことになりました。

でもまたなんで銀座のホテル?

「ホテル西洋銀座が来年の春頃辞めるらしいの。ネットのあるサイトで安かったから^^」

ネットでホテルやレストランが割引になるサイトがありますよね。

今回通常だったら客室料8万円のスイートルームが朝食も付いて3万円!

ひとり1万5千円の計算です。

うーん、チャンスがないとスイートルームなんて体験できないから行くか!と合意^^




月曜日の14:30に最寄駅を出発。

チェックインが14時からだから早く行こうと娘は言っていましたが遅れての出発^^;
(主婦は出かける前に色々仕度があるんですよねぇ^^;)

およそ1時間後にホテルに到着。

73㎡の客室に思わず2人で感激^^

我が家より広いリビングルーム(^^;)の隣がキングサイズのダブルベッドの寝室。

その奥が子供部屋より広いシャワールーム&バスルーム&トイレ!

いやあ、ドアからシャワートイレまでの距離が遠いんですよ^^;

ひとしきり写真を撮った後銀座の街をブラブラするはずが娘のサンダルが壊れた!

急遽三越内の靴修理店でイケメンお兄さんに応急処置をしてもらいました。

同じフロアを歩いていたらマカロンで有名なラデュレを発見!

銀座三越にできた当時は長蛇の列であきらめていましたが今日はいけそう!

20分程待ってアフタヌーンティーセットを頂きました^^
(この親子、どんだけアフタヌーンティーが好きなんだ?と言われそう^^;)

銀座4丁目の交差点を見下ろせる絶好の窓際に座れてご満悦の私達^^

もちろんケーキやマカロン、色々なフレーバーのお茶は絶品でした♪

その後先日テレビで放映されていた「古川」という洋食店へ。

こちらでは人気の魚介類のクリームシチューと特選和牛のビーフシチューをチョイス!

エビ・カニ・ホタテ・イカ・タコ・魚がたっぷり入った甘めのルーのクリームシチュー♪

とろけそうな牛肉やお野菜がぎっしり入ったビーフシチューは男性好みかも^^

セットのご飯はお茶碗につがれお替り自由だそうです。

満足しながらもデパ地下に寄っておつまみになりそうなものをチョイス。

実はホテルのウエルカムドリンクでスパークリングワインがいただけると聞いたので。

娘は自宅からDVDを持ってきたのでベッドでくつろぎながら見る予定だったのです。


部屋に戻ってフロントからDVDデッキを借りて見たのが「タイタニック」!

コレ192分もあるんですけれど^^;22時から見たら絶対明日になっちゃう・・・

2人でベッドに転がってパンチェッタと黒コショウラスクをつまみながら映画鑑賞。

あ、私は飲めないのでオレンジジュースでしたが^^;


朝は一度はやってみたいと思っていたルームサービスの朝食^^

朝食付きのプランだったので頼んでみたら女性バトラーが運んできてくれました。

クロスがかかったワゴンがテーブルになって優雅な朝食♪

エッグベネディクトと2種類のチョイスしたパン、ジュースとコーヒー。

あー、ものすごく贅沢しちゃった感じです^^


夕飯がひとり2500円で交通費が往復1120円。

地方のリゾートホテルに行くより金額は安いかも^^

普段なら遅くまで銀座をうろつくこともできないしね。

充実した1泊旅行でした。
[PR]

by livingmama | 2012-09-15 17:33 |

船内イベント  その2

船内の朝からのスケジュールはざっとこんなものです(過去の経験から)

6:30 モーニングコーヒー(2ヶ所のラウンジで)
     デッキで体操

7:00 朝食(和食or洋食バイキング)

9:00 この辺りから各所でイベントが開催
     <終日航海の場合>
     デッキゴルフorソシアルダンス教室orアートクラフト(個人参加系)
     ビンゴ大会orクイズ大会orサイコロ競馬(大人数参加系)

12:00 ランチ

13:30 ミニ落語orテーブルマジックorミニコンサートor船上運動会or輪投げ大会

18:00 ディナー(ウエルカム&フェアウェルの際夕食前にカクテルパーティー有り)

20:00 コンサートorマジックショー(美女胴体切り等)or落語を日替わりで

21:00 ソシアルダンス(本番)orカジノ(乗船時にもらう専用チケットで)

22:30 夜食(お好みで^^)


この間何回かに分けてテラスで軽食やゴディバのショコリキサー(無料)が提供♪

夜には寿司バー(有料・1貫200円~)やBAR(有料・千円前後)がOPEN!

ほぼ何でも無料だけどアルコール類は有料なのでお気をつけて!


さて、娘が毎夜はまったカジノ^▽^

ルーレットとブラックジャックで遊びます。

あ、小学生以下は参加できませんので大人の空間です^^
(って、夏休みや冬休み以外は小学生はほとんどいないかも^^;)

参加は乗船時に部屋に置かれているカジノ券(子供銀行みたいなお札)で遊べます。

ルールは直接その場でディーラーさんに教えてもらえます。
(たまに昼間に初心者向けのカジノ教室もあるようです)

後は乗客同士でコツなど教えっこ^^

誰かが大当たりした時はみんなで喜びあうと更に盛り上がります。

ノリがいいお客さんが集まった時は知らない同志でハイタッチ!!

ディーラーのオネーさん、オニーさんがまたかっこいいんですよ^^
(昼間はデッキゴルフやクイズ大会の司会などしています)

今回は女性ディーラーが3人、男性が1人でした。

常連のお客様は「Sさんがいるからこっちの台にしよ!」と贔屓のディーラーがいる方も。

大当たり連発でチケットが何倍にも増えた方は景品と交換できます。

但し相当稼がないともらえませんので景品交換が一晩に一人いればいいほうです。


夜もたっぷり遊んで小腹が空いた人は夜食コーナーへ。

大騒ぎして喉が渇いた方は有料のBARへ。

バーテンダーさんがお好みで作ってくれますよ。

ノンアルコールカクテル(ちょっとお安い^^)もあるので私にも安心♪

まあ、各部屋の冷蔵庫に無料のジュースと水もありますが^^(毎日補充)

そして騒いで大汗かいた人は大浴場が25時までやっていますのでそちらへどうぞ。

大きな窓が付いて外から丸見えですが大海原の真ん中ですからね^^

かもめも夜は鳥目で見えないことでしょうから^▽^

各部屋にはシャワーコーナーのみでお風呂がありません。
(但しスイートルームには付いていますよ^^)

大浴場に夜遅くに入ると意外な方に出くわすことも@@;

知りたい?例えばマジックショーの美人助手さんとか、ね。

かなり遊びすぎて疲れた方はマッサージはいかが?

機械は無料、おねーさんに優しく揉んでもらいたい方は有料です^^;

エステもありますのでボーナスはたいちゃえ!という太っ腹な方はどうぞ。

年末年始クルーズではネイルだけやってもらっている方もいました。


旅にでたらのんびりしたい方よりもアクティブに過ごしたい方はかなり楽しめます♪

船には結構なご高齢のかたも車椅子で乗船されています。(車椅子対応の部屋有り)

病気の方(今回は管が付いた装置のお子さん)もご家族と一緒に旅をして嬉しそう^^
[PR]

by livingmama | 2012-07-21 09:25 |

船内イベント その1

船旅の楽しみは数々の船内イベント!

乗船して部屋に案内されたらすぐに船内新聞をチェック!

前回これを怠ったばかりに食事時間などに遅れそうになりました。

日本の旅館のように「お食事の準備が整いました」って電話がありませんから^^;

夕方の途中乗船ですから行事が詰って大変でした。

18時の出航でしたので受付開始の16時半に行ったら「あちらのホールで説明会です」

わけもわからず連れて行かれ緊急時のライフジャケットの装着や避難の仕方の説明。

私達は前回の乗船の時に体験してるけど初乗船の夫が不在でした。

何しろ街中までレンタカーを返しに行っていたので^^;

後で教えることにして説明を聞き終えたら「すぐに沖永良部島の講演が始まります」

え!もう!?夫がまだ船に到着していないのに落ち着いて講演なんか聴けない!

講演をパスして乗船口でうろうろしていたらやっと夫が17時半に到着!

ああ、出航の30分前でした~^^;



ホッとして三人でテラスでお茶を飲んでいたら「まもなく出航です!」

お見送りの人にデッキから手を振って部屋に戻ったら「食事の時間じゃない!」

あー、慌しいったらない><;

食後に落語があるというので聴きにいったら人情話で落ちがハッキリしないまま終了!

一日中運転した夫と前日ほとんど寝る時間が無かった私はマジックショーは断念!

娘1人でパワフルに活動していました^^

小1時間ベッドで横になったらだいぶ楽になったのでカジノへ。

娘はオジ様オバ様達とルーレットに興じていました。



1フロア下のホールでは社交ダンスを行なっています。

イベントが何種類も同時進行なので自分が興味あるものに絞らないと大変です。

3日目は終日航海の日で、こんな時はスケジュール表に丸をつけて家族会議!

「私達クイズ大会に行きたい!」

「俺はカクテル講座に行くぞ!そうなるとデッキゴルフができない・・・カクテルに決定!」
(結局夫の時間の見間違いでデッキゴルフ終了後にカクテル講座でした^^;)

「それが終わったら部屋に集合してからビンゴ大会だ!」

「急いでお昼ご飯を食べて船上運動会だね^^」

「その後はすぐに操舵室の見学だ!」

もう、数分の休みも無く移動しまくりです^^;


ところが、船旅は天候に左右されます。(今回時化は無かったけどね)

船上運動会に行こうとスポーツウエアに着替えて会場に行ったら土砂降りの雨!

必死でご飯を食べていたので天気の変化に気が付きませんでした。

がっかりしていたら「かわりにUNOゲームをやります!」

ではUNOに挑戦、と椅子に座ったら別の場所で沖縄のぶくぶく茶の講習があるという。

夫をUNO会場において娘と私はそちらに変更。

本当に目まぐるしい一日です。

ところがぶくぶく茶に使われたお水が硬水で、硬水に弱い娘はダウン!

好き嫌いやアレルギーは無いのに水には敏感なのです。
(これも一種のアレルギー?)

操舵室見学も夫を置いて二人で10分で終了(前に見たからいいのですが)

雨は降ってる、夫は操舵室、娘はベッドでダウン。

さて、ポカリと時間ができてしまいました。

ラウンジでピアノの演奏と歌をお茶とケーキをいただきながらアフタヌーンティータイム。

でもそれも終了すると1人でうろうろ。

プールサイドで行なわれていたロープ結び講座が丁度終わった所でした。

暇そうな私を見つけたスタッフが「これからデッキでシャッフルボードが始まります^^」

え、雨は上がったの!?

デッキに行くとスタッフさんが1人ぽつんとたたずんでいました。

誰もいない!!そうか、雨が上がったことに気が付かないんだ@@;

急いで娘を呼びに行ってデッキで球を棒でつついて的に入れるゲームをしました。

私達家族以外(夫が後から参加)他にお客さんが来なかったので我が家で貸切状態!

運動会はできなかったけど娘は満足したようです^^
[PR]

by livingmama | 2012-07-20 10:35 |

沖永良部島での出会い♪

旅の醍醐味は多くの人と触れ合うこと。

特に船旅は何日も数百人の方と一緒ですから気の会う仲間もできます。

でも今回は島でお友達ができました^^


この夏の旅は沖縄からクルーズ船に乗って神戸まで行く3泊4日のコース。

沖縄までは飛行機で行ってそこから船、神戸に着いたら大阪で1泊する予定。

沖縄を夕刻に出航し、翌日7時半に沖永良部島の港に着岸しました。

ここは鹿児島県といえど、距離は沖縄の方が断然近いので文化は沖縄式。

言葉もどちらかと言うと沖縄の方言が入っています。

船の無料ツアーでバスで岬まで連れて行ってくれる催しがありました。

天候のことを考えて13時からのコースに申し込んだ後、さてこれからどうしよう?

周りを見渡すと港の他に民家らしきものが無い。

ということはお店も見学する所もなさそう・・・

地元のタクシーが何台かいたけど回ってもらうといくらかかるのかなあ?

なーんて考えていたら側に船を見上げるオバチャン発見。

地元の方ですか?と声をかけてから会話が生まれました。

「どっから来たの?」とオバチャン。

船は神戸からだけど私達は千葉に住んでいますと答えたら

「息子が千葉の市原にいるの。あー近くだねえ^^私暇だから車で案内しようか?」

お言葉に甘えさせていただいちゃいました!!


その方、Mさんは島のあちこちの名所を回ってくれました。

鍾乳洞、日本一大きいガジュマルの木、見晴らしのいい高台、資料館・・・

3時間でパワフルに案内してくれました^^

中でも鍾乳洞は圧巻で「この島にきたら鍾乳洞を見なくちゃ駄目!」

途中サトウキビ畑や自生するハイビスカスを眺めながらゆったりドライブ♪

Mさんはお一人で島に住んでいるそうですがいずれ子供がいる大阪に行くとか。

女手1人で3人のお子さんを育て、今は旅行をする為に頑張って働いているそうです。

「だから全国にお友達を作っているの^^来年千葉に行く予定だから遊びに行くね^^」

途中でガジュマルの木がある小学校にぽんとおろされ「野菜買ってくる!」

自由なんです。

お土産やさんの前でも車にキーをつけたまま店に入っちゃうし^^;

でも時間までにはきっちり船まで送ってくれました。


岸壁では島民の方々が物産展やマグロの解体ショーをやっておもてなししてくれました。

マグロの解体ショーの時刻になると岸壁は島民でいっぱい^^

船の客に混ざってマグロのお刺身をぱくついていました^^

高校生達がエイサーという空手の型に似た踊りを踊ってくれました。

衣装が鮮やかで元気があってみているほうも活力をいっぱい貰った感じです!

18時に船は出航。

船のデッキから眺めていたらMさんがお友達と手を振ってくれているではないですか!!

私達親子もブンブン手を振りました。

船の別れで初めて涙が出てきました。

たった3時間のお友達でしたが、「写真送るからねー!」と手を振りました。

岸壁を離れていくとMさんが岸の端まで小走りで来てくれました。

私達も船の最後部に走って移動!

思いっきり手を振っていたら他の乗客も急いで最後部に来て手を振り始めました。

船のスタッフが「皆さんでありがとうと言いましょう!」

声を合わせて「ありがとーーーー!!!」(大声なら任せてっ!)

すると側にいた年配のご婦人が「もう1回言いたいっ!」とスタッフにおねだり。

それではともう一度「ありがとーー」と叫んだらおねだりしたご夫人がげほげほげほ!

最後は私がその方の背中をさすりながらの別れとなりました^^;
[PR]

by livingmama | 2012-07-19 11:35 |

45番目の沖縄へ

子供達が就職したのはいいのですが事務職や営業ではありません。

どちらかと言うと「職人」系の仕事なので就業時間や休みがバラバラです。

それに加えて普通のサラリーマンの夫。

みんなの起床・就寝時間が揃ってないので私もくたくたです><

更新が久しぶりという、長いいい訳でした^^。ごめんなさい!



娘が奇跡的に休暇がとれたのでちょっとは辞めの夏休み旅行をしてきました。

私には全国47都道府県の中で訪れたことが無い県が3つありました。

今回めでたくそのうちのひとつに上陸!あと2つで全国制覇です^^

ちなみに残りはどこかと言うと福井県と和歌山県です。


沖縄には朝一番の飛行機で行きましたが残念ながら一日小雨でした。

楽しみにしていた碧い海は見られず首里城観光のみにとどまりました。

後はせっかくレンタカーを借りたのでドライブ。

海の上を走る道路があるというのでそちらに向かって行くと途中でお昼の12時!

そういえばお腹が空いた・・・朝4時に朝食、9時に那覇空港でおにぎり食べたけどね。
(ポークおにぎりといってランチョンポークと薄めの卵焼きをご飯でサンドした感じかな)

場所はどこかは夫に聞かないとよくわからないけれどぱっと目についた食堂へ。

店内は地元の会社員や作業着着た人でいっぱい!

お目当てのソーキそばを注文して辺りを見渡すと店内がもやっている。

でもタバコの煙ではないんです。

正体はお料理が発する湯気!

皆さん定食を食べてらっしゃるから汁物やおかずからの湯気だったのです。

注文品のソーキそばも出来立てのあっつあつ!

独特の沖縄そばの上にソーキ(骨付き肉)がドーン!!

丼の4ぶんの3が肉で覆われているのです@@;

では骨を外して食べようと箸でつまんだら・・・え!?骨が箸で切れた!!

なんと骨が柔らかくてお箸で切れるんです。

そういえばメニューに『軟骨・ソーキそば』って書いてあったような・・・

よく「沖縄では豚で食べない所は泣き声だけ」と言いますが、なるほどねぇ。

もう、むちゃくちゃ美味しかったです!!

麺の量も多い気がしてこれで1杯なんと500円!!

娘が追加注文した足テビチ(豚足煮)はひとつ160円でした。

街中のソーキそば屋さんは1杯700円~800円はしていましたよ。

あー、安くて美味しいお店にめぐり合えてしあわせ~♪

美味しいものにめぐり合えれば我が家は多少の天候の悪さも気にならないのです!


その後サータアンダギーもジューシー(炊き込みご飯)も沖縄天ぷらもGet!

ブルーシールアイスクリームのサトウキビ味もいただきましたよ^^美味♪

次回訪れる時はちゅら海水族館に行きたいな^^
[PR]

by livingmama | 2012-07-18 10:15 |

イベントに終われる日々^^;

私たちが乗った客船は2万数千トン(はっきりした数を忘れてしまった><;)。

客船としては小さいほうだそうです。

外国の客船は優に10万トンを越え、エレベーターも13階まであるものも!

今回はエレベーターは7階が最上階でしたよ。

あ、その上に操舵室とデッキがあるから実質は8階までということかしら?


13時に出航しすぐにランチ。

ランチは鰊蕎麦・太刀魚塩焼き・変わり肉じゃが・ちりめん丼・竹炭シュークリーム!

おお!昼から豪勢な^^・・・と食べだしたら、

「只今より横浜からご乗船いただいた方の入国説明会がございます!」

え、今食べ始めたばかりなのに~><

竹炭シュークリームを味わっている暇もなく説明会場へ。

ああ、出航直後にデッキで写真を撮り捲っていたから時間がなくなっちゃった!

14時半過ぎまで説明会があり、やれやれ終わったからテラスでお茶でも♪

おいしいチョコドリンクを飲んでいたら緊急音がビービービー!

なになに!?とキョロキョロしていたらカフェのスタッフが

「全員参加の避難訓練です!急いで救命胴衣を着けて4階デッキへ!」

ギャー!忘れてた~!!

部屋に戻るとスタッフがドアを叩いて「お急ぎください!」

それが15時のことでした。

乗船直後から忙しいの何の><;


部屋に毎日配られる船内新聞をちゃんとチェックしないとこうなると思い知らされました。

へとへとになってラウンジでアフタヌーンティーをいただいたらもう夕飯。

前菜から始まる和食を堪能しました^^

きっと銀座辺りだったらいいお値段だろうな・・・と思いつつ^^;


20時半から1時間女性歌手・ユッカさんのコンサート。

22時頃には落語。

お風呂に入って寝たのが翌日の1時でした・・・

毎日がこんな感じでイベントに追われていましたよ^^;

本を三冊も持参したのに読んでる暇がありませんでした。
[PR]

by livingmama | 2012-01-24 17:19 |

とても贅沢な時間

船で旅行なんて豪勢ね、といわれますが1年間計画で資金を調達したんですよ。

ツアー料金を払ってしまえば船内は一部を除き食べ放題、飲み放題!
(一部とはアルコール類、寿司バー、エステサロン等)

朝は和定食か洋食ブッフェをチョイス。

昼は基本和食だけど別レストランで洋食も可能。

夜は毎日和食と洋食が日替わりで出てきます。

ディナーはほぼフルコース!

洋食は魚料理と肉料理の間にお口直しのシャーベットまで^▽^

ティータイムにはケーキが2~3種類あるし、お腹が空いた人の為に軽食コーナーも。

夜10時半からは夜食もあります^^

なんだか一日中食べていた感じですよ^^;

元旦の朝食はおせち料理。

こんなに豪華なおせち料理をいままで食べたことないかもと、味わっていただきました。

都内の料亭やレストランで食べたら結構いいお値段かかりそうです^^;


今回は食べ物ばかりなので次はイベント編です。
[PR]

by livingmama | 2012-01-12 16:02 |

東北へ その2

東北旅行その2は7月3日のお話。
大湊の宿からレンタカーを借りて下北半島をぐるりと周るべく朝9時に出発!
途中海上自衛隊の船を横目で見つつ車は一路仏ヶ浦へ。
ここは海に面した奇岩が連なる一帯で昨晩夕食に招待してくれた方のお勧めスポット。
駐車場から海まで急な細道を下ること10分、ぱっと開けた海岸に突き出た奇岩の数々!
海から眺める大岩が素晴らしいと薦められ遊覧船に乗車しました。
観音様のような岩や蓮の花のような岩、自然の力って凄いな~と感激!
船はあるところまで来るとくるっとUターン。
帰りは船底から海底を眺めながら(ガラス?張り)戻りました。
海中の岩にはウニがびっしり!!
ああ、自然って美味しい・・・いえ、素晴らしい!

予定より仏ヶ浦でのんびりしてしまったので次の大間まで大急ぎで向かいました。
大間といえばマグロ!
マグロ大好きな夫が楽しみにしていたところです。
しかし前日に聞いた話では「大間の生マグロのシーズンは9月頃」とのこと。
今は冷凍物でたまに小さいけれどマグロが網にかかって、運がよければ生の大間のマグロが食べられるとのこと。
(下北情報は前日お会いしたUさんから)
期待せずに行ったら運が良かったようです!生マグロとご対面できました。
しかしレンタカー返却と帰りの列車の時間が迫っています。
慌ててマグロ丼と三色丼(私の丼。うに・海老・サーモン)をかっ込んで恐山へ。

恐山による時間がぎりぎりあるか無いかというところでしたがせっかくだからと外観だけでも見ようと寄りました。
案の定、外観だけで滞在時間5分で大湊へ戻りました。
硫黄の匂いがする、なんとなく別世界のようなところは時間も無いので入らず(拝観料・300円)、入り口で恐山盛りと言うアイスクリームを購入しすぐ出発。
味はバナナでしたが何が恐山盛りなのかと思ったら、イタリアンジェラートのように縦長にチューリップのように盛ったところが山を表しているのではないかと勝手に納得。
でもこの大きさで200円は安いなぁ。

大湊に戻りレンタカーを返して駅に着いたら出発10分前。
全席指定のリゾート列車だったので中は広々優雅な座席。
なのに電車好きの夫は先頭でカメラを構えてずーっと立ち見!
指定席は夫のリュックが鎮座しておりました(^^;)
大湊から新青森まで行きそこから開業したばかりの新幹線に乗りました。
開業1週間で東北の震災にあい、最近やっと全線開通したばかりです。
その影響で途中は徐行運転するため、当初の予定より40分も到着が遅れるそうです。
新青森を18:24に出発して東京駅に着くのが23:08!
お弁当を食べた後宮城に入ったころからうとうとし始め・・・気がついたら栃木県!
徐行運転の辺りは爆睡して気がつきませんでした(@-@)

千葉の自宅に着いたのが24時ジャスト。
りっちは軽井沢から帰宅してすぐにコックコートを洗濯してソファーで寝てしまいました。
(兄ちゃんの証言による)
嬉しいアクシデント満載の楽しい旅でした。


・・・・・・と終わりたいところですが続きがあります。
今回のフリーパスは4日間。
私達が使ったのが3日間。
「1日分もったいないっ!」と夫は翌日5日(月)に会社帰りに長野新幹線に乗って長野市までお蕎麦を食べに行きました。
私も負けじと夫と娘を送り出して8:00に家を出発して上越新幹線に乗り、群馬県の高崎まで駅弁を買いに行きました。
だるま弁当が有名な駅ですが最近蒸気機関車復活(土日のみ)とのことでD51・C61弁当を買いました。
機関車の正面のロゴがデザインされた黒くて丸い容器の中は竹墨で炊いた真っ黒ご飯!
おかずは鶏肉やかまぼこなどが載ったお弁当らしいものでした。
兄ちゃんとお昼に食べようと高崎での滞在時間は10分弱ですぐに新幹線で戻りました。
千葉の家に戻ったのが11:45!
4時間かからず千葉から群馬県の高崎までとんぼがえり!
子供達は笑ってくれましたが、他人が聞いたらあきれられちゃうだろうな。
[PR]

by livingmama | 2011-07-11 18:04 |

東北へ その1

7月1日夜から3日まで夫と秋田・青森、ちょびっと岩手に行ってきました。
1日夜というのは寝台特急「あけぼの」に乗ったから。
JR東日本管内が4日間乗り放題というお得な切符で2泊3日の旅に出たのでした。

1日の夜からだったので旅仕度はのんびりすれば・・・と思ったらあら大変!
りっちが同日の夜から軽井沢に行くのに忘れ物をしたのです!
何しろ学校に提出するものを忘れたからたまりません。
よし!とばかり、さっそくフリー切符を使って国立まで往復してきました。
おかげで帰宅後は大忙し!
夫と息子の夕飯の用意はしたけれど私は食べる時間がなくなりそのまま出発。
上野駅でお弁当を買って寝台車に乗り込みました。
21時過ぎに出発して子供の頃に住んでいた埼玉県内を通り抜けた頃には昼間の疲れが出てぐっすり眠ってしまいました。

7月2日、朝6時に起きたら後40分で秋田駅だというので慌てて仕度。
秋田で下車し、駅近くの市民市場でなぜか讃岐うどんの朝ごはん(^^;)
さくらんぼやいぶりがっこ(たくあんの燻製)を購入し今度は秋田新幹線に乗車。
新幹線の自由席も乗り放題なんですが一応指定席を予約しておきました。
次の下車駅は角館なので駅で貰ったパンフレットを見ていたら・・・
通路挟んで隣の席の女性が「私角館出身なんです!」と話しかけてくれました。
お勧めのお店を聞いてさくらんぼをおすそ分けしていざ角館散策に出発!
暑い日だったので旅行バッグ持ったままお目当ての武家屋敷までの15分はかなりきつかったです。
武家屋敷通りは木々の緑が木陰を作っていて歩きやすかったのですが・・・
教えてもらったお蕎麦屋さんが11時からの営業でしたので食べることが出来ませんでした!!
何しろ次の列車の時刻が10時40分でしたから・・・

再び秋田新幹線「こまち」に乗り込み次の停車駅は盛岡。
(ここがちょっとだけ岩手の理由です)
駅構内で偶然にさんさ踊りを披露してくれたので眺めていたら、昼食時間ごくわずか!
予定していた名物の「盛岡じゃじゃめん」をバスに乗って食べに行き、大急ぎで食べ終えると盛岡駅まですっ飛んで戻りました。
おかげで南部風鈴(鉄製)を買い損ないました。

盛岡から八戸へ行き、そこからは在来線で宿泊地の大湊へ。
その車内で千葉県在住で下北に実家がある女性と隣席になり、話がはずんでなんとご実家での夕飯に招待してくれました。
お刺身の盛り合わせ、生うにがワンカップ酒瓶に目いっぱい!
そのほかにもイカのお寿司(中身にキャベツなどの野菜を詰めた酢漬け)や八戸名物のせんべい汁。
とても楽しい夜を過ごしました。
これが「旅は道連れ~」って奴ですね。

7月3日のお話はまた明日。
[PR]

by livingmama | 2011-07-10 16:55 |

まあこんな時に、と言われそうですが

3月11日の東北・関東の大地震から2週間。
ようやく買占めも鎮火し、手に入りにくかった牛乳・食パン・トイレットペーパー・お米がスーパーの店頭に並ぶようになりました。
千葉市は計画停電地域に入っているので駅前のお店などは停電の時間帯に合わせての営業になっていますが慣れてしまえばたいして不便ではありません。
ところが地震直後から我が家にはひとつの心配事が・・・
3月の下旬に家族旅行を予定していたのです。
4月からの新年度はりっちが就職活動で忙しいのと航空会社の期限の迫ったマイルが貯まっているので1月に旅行の計画を立てました。
場所は神々が集う国・出雲。
実は昨年12月初旬に夫と二人で松江に行って楽しかったので今度はりっちも連れて行こうということになったのです。
あ、兄ちゃんは以前飛行機に乗って耳を悪くしたのでお留守番です。
(飛行機はおろか、高層ビルのエレベーターや地下鉄もアウトなので自ら辞退しました)

飛行機が飛ぶこともわかり、最寄駅前から羽田直通のバスが出ることが出発の数日前に決まりました。
せっかく行くので大雑把に松江・安来・出雲・石見銀山を訪問することも決定。
宿だけ決めて後は当日行き当たりばったりの旅です。

出雲大社は巫女バイトをしてから神社マニアになったりっちの希望です。
安来市にある足立美術館は私の希望。
世界遺産になった石見銀山は夫の希望。
松江城近辺は3人の希望でした。
個々の希望は皆クリアしたのですが、松江城の開府400年の記念行事は震災の影響ですべて中止になってしまいました。
九州新幹線の開業を筆頭に日本各地でイベントが中止になったようです。

さて、今回の旅で特筆すべきは天気!
まず出雲空港上空が雷でフライトが危ぶまれ、無事に着いたら着いたで曇り・晴れ・雪・雨と1時間の間にめまぐるしく変わる毎日でした。

そして島根の人はとってもやさしくて親切でした。
四国も何度訪れても飽きませんが島根もまた行きたくなる場所のひとつになりました。
[PR]

by livingmama | 2011-03-29 16:04 |