カテゴリ:旅( 36 )

うどん王国へ  ~西讃編~

8月9日東京駅20:00発、サンライズ瀬戸(松山行)

今から20数年前、寝台特急瀬戸で友人と四国を旅しました。
当時は2段ベッドタイプの寝台車でしたが今ではだいぶグレードアップしていました。
希望の個室ダブル(二人部屋)は取れなかったので、シングル4部屋をキープ。
家族4人分は金額的につらいものがありましたが、いい思い出になると奮発しました!
小さいながらも個室はきれいで、2階の部屋でしたので窓が広く大きく気分爽快!
・・・と言っても、乗った直後は夜でしたから夜景しか楽しめませんでしたが(^^)
熱海まではりっちとはしゃいで起きていましたが、そのうちに眠気がきて・・・。
ZZZZZZ・・・・・・
ところが電車の振れは大して気になりませんでしたが、駅に停まる振動で何回か目が覚めてしまいました。
名古屋、大阪、姫路、岡山。
岡山に入る頃には夜が明けて、朝日が眩しく列車の窓から注ぎ込んできました。
瀬戸大橋を渡っている時、真っ青な海がとてもきれいでりっちとうっとり眺めていました。

8月10日高松駅着7:26
まずは駅近くでうどんを1杯食べ、レンタカーを借りて観音寺へ向けて出発!
ここではブログのお友達、ちぃさんと待ち合わせ。
小高い山の上から砂でできた銭形を眺め、札所である観音寺で参拝、途中でおいしいやきもちを食べ、お勧めのうどん屋さんに連れて行ってくれました。
c0022231_2210156.jpg

よくちぃさんのブログにも登場する「SHIRAKAWA」に到着したのが11時半前。(開店は11時)
なのに店内は長い列!しかも駐車場には県外ナンバーの車ばかり。
でも回転が速いので程なくうどんにありつけました。
食べたものはりっちが「たこちくかけ(たこが入ったちくわてんぷらとかけうどん)」。
私が「えびちくかけ(えびのすり身が入ったちくわとかけうどん)」。
席が離れてしまった兄ちゃんは「スープカレーうどん」、パパさんが「ねぎ油しょうゆ」だったかな?
うーん、揚げたてのチクワ天の美味しかったこと!

昼食後「鳥坂まんじゅう」のお店に寄り、次に私の好物の堅パンの店「熊岡の菓子」へ。
c0022231_22385829.jpg
今回はお菓子そのものではなくレトロなお店の外観をあえて載せました。
暖簾の奥にちらりと見えるガラスケースの中に堅パンが入っています。
残念ながら一番好きな生姜砂糖味の丸い堅パンは売り切れてしまいましたが。

次はいよいよcocoloさんと待ち合わせのカフェへ。
「バール・モトーレ」は讃岐富士がよく見えるイタリアンなカフェ。
カプチーノを頼んだら・・・
c0022231_22323491.jpg

ね、ね、かわいいでしょっ!デザインカプチーノ♪
りっちにはウサギ、私にはネコ、ちぃさんには女性。
飲むのがもったいないくらい!
しばし全員で撮影会(笑)!

その後は本日3件目のおうどん屋さん、長田in香の香へ。
みんなでぶっかけをいただきましたがりっちだけは「食べられない・・・」
お腹がいっぱいなのかと思いきや、後で聞いたらその時テレビでやっていた自分の高校の野球の試合が気になって食べられなかったとのこと。
お腹ではなく、胸がいっぱいになってしまったのね!

うどんでお腹がいっぱいになった後、cocoloさんが丸亀城を案内してくれました。
道路から見上げるとちょっと高い位置にあるなと思ったのですが・・・
お城まではつづら折りの道ではなくまっすぐな急坂!
スキーで言えば直滑降!!
結構キツイ坂でした(特に下りが・・・)。
でもてっぺんから一望に見渡せた丸亀の街は見晴らしがよくすばらしかった!

ちぃさん、cocoloさん、お付き合い&案内してくださっってくれてありがとう!
帰りの車の中でcocoloさんにいただいた幻の「丸い堅ぱん」(前前日に買ってくれていたそうです)をガリガリボリボリかじりながら高松のホテルに向かいました。
あー、楽しい1日だったこと!
[PR]

by livingmama | 2008-08-15 21:14 |

初戦突破しました!

行ってきました、甲子園!

大阪在住のお友達(私がブログをはじめるきっかけになった方です)が同行してくれたので心強かったです。
学校関係者が待つ場所でアルプススタンドのチケットを受け取っていざ甲子園へ。
(現地合流の関係者は申し込めば学校から入場券がいただける^^)
外壁に蔦は無かったけれど一歩中に入って見たグランドは「ああ、甲子園だぁ~!」
黒々とした土、神宮と違うなぁって思いました。
(試合中の選手のユニフォームの汚れ具合。神宮は茶色、甲子園はこげ茶色でした。)

野球部のカラーが紫だったので紫のシャツを着て3塁側のアルプススタンドで応援しました。
りっち達は紫のTシャツに黄色でデザイン化したKの文字が描かれた物を着ていました。
頭には白い帽子、手にはメガホン。
OBのおじ様方やPTA関係者は白い帽子と首からは学校名が入ったスポーツタオル。
手には象のイラストが描かれた団扇(うーん、あれだけはチケットと一緒に欲しかったな)。

同行の友人~yokoさん~は私と同じタイガースファンなので甲子園は慣れたものです。
頭には帽子、首筋に手ぬぐい(タオルより薄くて軽い)、腕には日よけ手袋。
そして冷たい飲み物!
準備万端OKです。

試合経過は割愛しますが、こちらが喜ぶような試合展開でした。
冷たい飲み物を販売する売り子さんが行き交っています。
するとyokoさんが「甲子園名物かち割買いましょうか?」と売り子さんを呼びました。
c0022231_0121389.jpg

お砂糖の袋ぐらいの大きさのものに角が削れた氷が入っていて一袋200円。
一緒にストローが渡されました。
袋の角を切り取ってストローをさして少し溶けた氷水を口に含むと冷たくて美味しい!
こんなにたくさんの氷、試合が終わるまでに溶けるか心配でした。
はい、心配無用でした。
氷は試合終了までにほぼ溶けていました。
暑かったので両手で握り締めたり首筋に押し付けたり活用法はいろいろ。

結果は初戦突破、甲子園で念願の1勝しました。
(このチームは春にも甲子園にきていますが、残念なことに初戦敗退!)
喜ぶスタンドの応援団と選手の面々です。
c0022231_0265141.jpg

勝ち試合を見ることができて本当に幸せでした。

帰りはyokoさんと梅田まで出て、改札出てすぐのところにあるジューススタンドへ。
「かえでさん、ミックスジュースって東京にもありますか?」
サンマルクカフェの『大阪ミックスジュース(Sサイズ380円)』しか見ないかも。
「なら飲んでみます?」と連れて行かれて値段見ると・・・140円!?
プラスチックのカップに入っていますが、グラスに移せば東京のSサイズと同じ位。
どんどん売れていき、おじさんがテキパキと作っていきます。
バナナと黄桃かな?あとミルクをミキサーに入れていました。
ん、おいし~い!003.gif053.gif
飲み終えるとyokoさんすかさず「いか焼き食べてみます?」
はい!もちろん。
阪神百貨店で卵入りのいか焼き(200円)を立ち食いしました。
焼きたてのアツアツはおいし~!!

腹ごなしにタイガースショップに寄って、甲子園から東京へとんぼ返りしたりっちにお土産を買いました。
タイガースグッズはもちろんのこと、今回は夏の甲子園90回記念大会のタオルを購入。
学校名が書いてあるから記念になりますよね。
エレベータホールに珍しいものがあったので記念に撮りました。
c0022231_0445086.jpg

タイガースの勝利を祈願するもののようですが今回はりっちの学校の勝利をお願い!
同百貨店内にある『美々卯』でお弁当セットをいただきました。
お酒が飲めないので祝杯代わりの祝お弁当です。
近くの席のお客さんがうどんすきをいただいていました。
東京にも支店があるのでいつか家族でうどんすきをいただきたいな。
(さすがに昼からうどんすきは・・・いか焼き食べたばかりですし^^;)

りっちの学校の応援にかこつけて、私がものすごく楽しんでしまいました。
[PR]

by livingmama | 2008-08-05 22:46 |

今年のりんご情報!

3日~4日で長野県の松本市内までりんごの収穫に行ってきました。
この日になるまで我が家は秋口からりんごを食べずに我慢してきました。

スーパーや果物屋さんで見た方ならわかると思いますが、今年のりんごは小粒です。
夏が暑すぎたのが原因だそうです。
そういえば今年は梨も小さめでした。
小粒ちゃんでもお味はGood!でしたよ。
例年より1週間程収穫が早かったので蜜の入り方が心配でしたが、いつも通り甘くて美味しいサンふじでした。
そういえばまだ店頭でサンふじを見かけないので聞いてみたら、金曜日に出荷されたりんごが今年の第1号だそうです。(松本地区の話です)

さあ、今年はどんなお菓子にしようかな?
[PR]

by livingmama | 2007-11-05 21:48 |

母の修学旅行♪

土日でりっちの高校の施設見学旅行に行ってきました。
都内のとある駅前集合が7:20!
う~ん、いつもより早く起きねばならない・・・と思っていても結局就寝は午前1時過ぎ。
4時間ほどしか眠れなかったのでふらふら状態で集合場所へ。
皆さん、役員をされている方が多かった様で、お互いに知り合いばかり。
寝不足でしたから高速道路に入ってからうとうと眠ってしまいました。
こういうとき1人は好都合だわ(^^)

昼食は高原のホテルで和懐石。
幸運なことに偶然座った席が山荘で同室になる方々でした。
下町のきっぷのいいお母さんたちで、この人たちなら気が合いそうとホッとしました。
子供たちの修学旅行と違うところは、ズバリ「お酒」!
アルコールを全く受け付けない私には信じられないくらいに皆様飲むこと、飲むこと!
しかもお昼のランチも残すところ無く完食!
下町のおかーさんたちは胃袋も強かった!!

バスに乗り遅れた方が発生したり、土砂災害で通常の道を通れずに普段は大型車は通行禁止の山道通ったりと幾たびかのアクシデントがあり、高校の山荘に到着した頃は辺りは真っ暗。
でもりっちが勧めてくれたとおりにきれいで素敵な山荘でした。
さすがに寝床は二段ベッド形式でしたが・・・。

皆さん家庭の主婦(お父さんが参加の方もいましたが)ですから、各自携帯に自宅から電話が入っていましたよ。
同室の方のところにもこんな電話が・・・
「え、から揚げの粉が無い?この前使っちゃったもん。うん、うん・・・中華味があるでしょ?それを使って・・・見つからない?じゃ、塩・胡椒と仕上げに醤油をたらせばOKよ。」
後で聞いたら成人した娘さんではなく、りっちと同じ歳の息子さんからでした。
お姉ちゃんが作るとイタリアンばかりなので、自分で野菜炒めを作ろうとしていたとか。
えらいなぁ!

今年は紅葉が遅れているそうでまだ青々とした山中でしたが、所々色づき始めたようでした。
夜もゲームやカラオケで盛り上がって床についたのが昨夜と同じ午前1時半。
もちろん、帰りのバスの中では私を含め皆さん爆睡でしたよ(^^)
[PR]

by livingmama | 2007-10-15 10:35 |

かえで一家in山梨 (その2)

山梨旅行の食べ物編です。

山梨と言えばやっぱり「ほうとう」ははずせませんね。
c0022231_0372089.jpg

これは忍野八海の近くにある「いろり」という店のほうとう3人前です。
(3人前なのは兄ちゃんがチキンカツ定食を食べたので。)
かなり腰のあるほうとうでしたが目の前の鉄鍋でコトコトにていたら丁度良くなりました。
しかし、真夏のほうとうは暑かった!熱かった!
クーラー効いていないんですもの。
でも窓から時々入ってくる風が気持ちよかった~。
しかもカウンターに置かれた氷水に浸かっていたきゅうりが「ご自由にどうぞ」だったのですよ。
ほうとうが出来るまできゅうり嫌いな兄ちゃんを除き皆でボリボリ。
新鮮で美味しかった!
お味噌までサービスで付いていました。

宿泊は河口湖畔にある「風のテラスKUKUNA」というちょっとハワイ風なホテルで、昨年の秋にリニューアルオープンしたそうです。
「バーベキュープラン」で予約しましたら、食事は提携の焼肉店「HANA」で、牛肉・豚肉・鶏肉&魚介類と盛り沢山!
c0022231_0391415.jpg

写真は海鮮と野菜の盛り合わせ4人前です。
イカのみそだれ焼きが美味しかったな~!
サラダやスープ、デザートまで付いてお腹いっぱいになりました。
その店で目にした地元のガイドブックで「明日のランチはここ!」という店を見つけました。

翌日はお目当てのカフェを探して地図を見ながらグルグルまわってやっと見つけました。
「Bao Bab Cafe」(バオバブカフェ)は周りになんにもない一軒家でした。
若いご夫婦が経営するアジアンカフェで、かえで家にはドンピシャのメニューがいっぱいで迷ってしまいました。
c0022231_04058.jpg

私と兄ちゃんはトムヤムフォーと生春巻きのセット。
これにケーキとドリンクがついて1000円だったかな?
パパさんは肉味噌フォー、りっちはナシゴレンにしました。
近所にあったら通い詰めたいお店でした。
[PR]

by livingmama | 2007-08-29 23:17 |

かえで一家in山梨 (その1)

24、25日の1泊2日で山梨県・富士五湖方面に行ってまいりました。
1日目は富士山が雲に隠れてほとんど見られませんでした。
宿に着く直前に河口湖畔からちらりと見る事が出来ましたが、宿に着いても雲がてっぺんを隠したり、右半分を隠したり・・・。
ですから下の写真は2日目の朝の写真です。
c0022231_0155133.jpg

兄ちゃんが撮った写真を借りたので富士山より手前の「ソフトクリーム」の方が目立ちますね(^^)
ここは河口湖畔にある「河口湖自然生活館」で、館内で申し込めばブルーベリージャムを作ることが出来るそうです。
売店もブルーベリー製品でいっぱい!
7月から8月上旬にかけて、ブルーベリー摘みも出来るようですよ。
私たちはブルーベリーソフトクリームを食べながら富士山を眺めていました。
湖では水上スキーが盛んに行われていましたが、ひっくりかえる瞬間を見てしまいました。

今回は行き当たりばったりの旅でしたから事前に見学場所やお店等の調査もせずに出かけてしまいました。
初日は忍野八海を見学し、その近くでほうとうを食べ、河口湖畔のハーブ館や2ヶ所の道の駅に立ち寄りました。
あ、富士急ハイランドには立ち寄りませんでしたよ。
のんびりしに行ってジェットコースターに乗るのもなんですし・・・
(実は苦手なんです。絶叫マシーンは。)

さて、これはなんでしょう?
c0022231_0334096.jpg

なんでしょう・・・というより、どこでしょうの方が適切かしら?
答えは山梨県笛吹市にあるアルプスワイン(株)です。
これは門にあるブドウの飾りです。
こちらでは我が家はワインよりブドウ液をドーンと一升瓶で買って来ました。
ブドウ液・・・添加物無しの100%ブドウジュースです。
建物もとてもおしゃれで、偶然通りかかって見つけたにしてはヒットでした。

次回は食べ物編です。
[PR]

by livingmama | 2007-08-28 23:57 |

ただいま~ <福岡・完結編>

今回は衣類などの荷物をダンボール箱に詰めて宿泊先に送ったので、行き帰りの手荷物が少なくて楽な旅でした。
そんなわけで、最終日の朝は自宅に送る荷物の詰め込み作業に時間を取られました。
自宅に着くまで2日間かかるので急がない荷物のみ箱詰めしました。
急ぐ荷物とは・・・化粧品や携帯電話の充電器などです。
作業後は無料の朝食を食べて、さあ出発です!

博多駅のおみやげコーナーで物色してからキャナルシティまで歩いていきました。
行かれた方はわかると思いますが複雑な造りの建物で、中でつながっていないので、端から端まで行くのにいったん外にでなければなりません。
この日は相当に暑くて、外に出るたび「うへ~、暑い~!」となってしまいました。

キャナルシティを出て、そこから歩いてすぐの『櫛田神社』に行きました。
博多っこなら知らない人はいない場所で、博多祇園山笠の追山はこの神社境内から出発するのです。
c0022231_16165986.jpg

大きいですね~。
これがいくつも街中をうねり歩くんですよね。

あまりの暑さに100円の循環バスに乗って博多駅まで戻って来ました。
時計を見るともうすぐ5時。
昨日行きそこなったお店の開店時間です。
博多駅近くなのでGO!
そのお店の名物がこれ。
c0022231_1657881.jpg

一口サイズの焼き餃子が10個で1人前340円。
写真は4人前です。
水餃子も10個340円でした。
カリッカリのパリッパリッ!
おいしい~♪
4人で10人前たいらげました。
軽めの夕食を急いで済ませて福岡空港へ向かいました。
空港では最後のおみやげを買って飛行機に乗り込みました。
c0022231_042869.jpg

雲の上からみた夕焼けがきれいでした。
3泊4日の佐賀・福岡の旅、おいしかった~♪
[PR]

by livingmama | 2006-08-12 17:06 |

ただいま~ <太宰府編>

カーテンを開けると目の前に「博多駅」の文字。
こんな駅から近くて、きれいで、安いホテルに泊まったのは初めてです。
ホテルに着くなり「ウェルカムドリンク」がロビーでお出迎え。
朝食はなんと無料なんです!
c0022231_22391419.jpg

パッと目にはコンビニ食のようだけど、おにぎりは手作りだし、パンはトースターで温められるし、小食の人のためにコーンフレークもあるし、サラダ・フルーツ・ヨーグルト・スープ・・・結構至れり尽せりなんです。
毎日、お昼と夕食が豪華だったから朝食はかえってこのぐらいの方がいいかなって思います。

今日は太宰府に行って「梅が枝餅」を食べる予定だったので、朝食は軽めに済ませて、太宰府へGO!
有料駐車場に停めて少し歩くのですが、途中にたくさんの梅が枝餅屋さんがあるので嬉しくなってしまいます♪
何軒かで買って味比べ。
c0022231_15242817.jpg

ここのお店は皮がパリッとしてるけどあんこの塩味が強いかな、ここのはあんこはGoodだけど皮が薄いかな・・・などなど。
暑いさなか熱々のあんこ餅を食べ比べするのはちょっとつらかったかな。
みんなお茶が欲しくなりました(^^;)

太宰府天満宮ではちょっと不思議な感覚にとらわれました。
「私、どこに来ているのかしら?日本なの、韓国なの?」
私たち家族以外周りはみんな韓国の人?と思うほど、ハングルが飛び交っていました。
家族旅行、修学旅行、研修旅行・・・そういえばホテルにも韓国の人が多かったわ。
境内に掛けられた絵馬も・・・ハングル!
受験生の息子とりっちはちゃんと自分でお金を払ってお守りと絵馬を購入していました。
(自分で買わないとご利益ないぞ、と言ったからかしら^^)
しかし、なんなの、この暑さっ!
帰り道はソフトクリームをなめつつ車に戻りました。

昼食は再び佐賀県に逆戻り、吉野ケ里遺跡近くのレストランに行きました。
c0022231_22352382.jpg

家族全員で選んだコースは『石焼きカレーコース』。
奥に見える黒い石の板を焼いて、その上に肉や野菜をのせて焼き、ご飯の上に焼いたものとカレールーをかけていただきます。
遠赤外線効果のようで、焼いてもお肉が焼き縮みしないのです。
お肉は柔らかいし、きのこ類はジューシーに火が通っているし、本当に不思議な石の鍋でした。

昼食後、吉野ケ里遺跡に入園しようとしたら、『雷注意報が出ていますので、ご入場できません.』との事でしたから、Uターンして一路福岡へ。
福岡タワー近くの浜がビーチになっていたのでしばし見学。
丁度夕焼けで海のシルエットが美しい時間帯でした。
確かこのあたりは百道の浜ではなかったかしら。
さて、問題です。
ここ、百道の浜が出身地である有名人は誰でしょう?
ふふふ、「浜」がヒントなんですが・・・。
もうひとつヒントが欲しいですか?
日曜日の夕方の国民的キャラクターといえば・・・
そう、『サザエさん』です。
原作者が主人公の名前をこの浜を散歩して思いついたとか。

この日の夕食は狙っていたお店が早じまいしてしまったので、ドリンクサービス件を配っていたチェーン店のお店に行きました。
思ったより美味しかったのですが、店内暗めの為食べ物の撮影は断念いたしました。
[PR]

by livingmama | 2006-08-10 15:31 |

ただいま~ <伊万里編>

旅の2日目は伊万里の大川内山という焼き物の里へ。
この地区は橋もこのとおり、焼き物です。
c0022231_0112416.jpg

窯元がたくさんあって、真夏にはきつい坂を登りながら1件1件見て周りました。
なかなかこれっ!という作品が見つからず、とうとう一番奥のお店まで来てしまいました。
(いいなと思う物はたくさんあったのですが、お値段が・・・)
奥まで来て、これだ!という作品にやっとめぐり合えました。
けれども何を買ったかはまだ秘密です。
旅の日記が終わってから披露いたします。

お昼は昨日から兄ちゃんが食べたがっていた伊万里牛のハンバーグ。
ガイドブックで見つけたステーキレストランに行きました。
りっちはサイコロステーキ、主人はサービスステーキ、私と兄ちゃんはハンバーグに決めました。
あ、兄ちゃんはビッグサイズのハンバーグですよ。
c0022231_8262890.jpg
手前が私の、奥が兄ちゃんの。
う~ん、遠近法のせいか同じサイズに見えますね。
兄ちゃんの方がかなり大きいのですが。
ふっくらジューシーで、ハンバーグってこんなに美味しいものだったかしら・・・って驚いちゃいました。
本当にお味はよかったんです。お味、は!
ゴージャスな店内でギャルソンスタイルなのにピンクや赤ののスニーカー。
いきなりグラスに水をドボドボついだので私の腕は水はねでびしょ濡れ。
ものすごい勢いでお皿を片っ端から無言で下げて(奪って)行く。
ハンバーグだけテイクアウトしたい・・・です。

伊万里から有田を通って福岡に向かいました。
夕方になったので高速道路を利用したのですが、?ということがありました。
レンタカーを借りた際、車にETCシステムが付いていました。
我が家の車にもついていますので、主人が機械にカードを挿入しました。
料金所で「1000円です。」といわれて、あれ?と思いました。
だって2000円かかるところだったのに・・・。
サービスエリアでもらったパンフレットを見ると、『通勤時は割引があります』
土日もOkだということでしたので、運良く我が家はそれに引っかかりました。
カード持ってきてよかった~♪

福岡では博多のまん前のホテルに2泊しましたが、ここが安くてサービスがよかったんです。
荷物を部屋において、再びレンタカーに乗って「香椎」へ。
りっちが事前に調べてくれた和食店が美味しそうなので、ちょっと足を伸ばして出かけてみることにしました。
見た目は居酒屋風ですが・・・味はバッチリでしたよ。
お店のおねえさんの応対もGood!
c0022231_046399.jpg
天ぷら、お刺身、お鍋(塩味ちゃんこ風)がついて1580円!
店内は地元のおじさんたちが博多弁で盛り上がってる元気なお店。
(主人曰く、「オヤジがくつろげる店はうまい!」そうです)
食器も凝ってて、かわいいでしょ?
安くて、美味しくて、器もいい!
こんなお店、東京近郊にはあまりないような気がします。
帰り際に女将さんが、
「お客さん、お車でしたよね。これ、お使いください。」
おお、市営駐車場(JR香椎駅前と西鉄香椎駅前にある)のチケットではないですか。
しかも200円分も!
(300円かかるところチケットのおかげで100円で済みました)
ありがとうございます!!
そして、ごちそうさま♪
[PR]

by livingmama | 2006-08-09 23:58 |

ただいま~ <呼子編>

昨夜遅くに無事に帰宅いたしました。
台風に遭遇することなく、福岡発の飛行機は無事に羽田に到着しました。

この夏の家族旅行は「福岡・佐賀の旅」でした。
今年は受験生2人抱えた年でしたので旅行は控えようと思ったのですが、航空会社のマイルが4人分たまってしまい、来年になると2人分が期限切れで消滅してしまうので、えいやっと出かけてしまいました。
今回のテーマは「太宰府天満宮に祈願すること」と「おじいちゃんの故郷を見に行く」ということで、りっちが色々と下調べをしてくれたおかげで、美味しい物にもたくさん出会えました。

福岡でレンタカーを借り、一路佐賀県の呼子へ。
途中、おじいちゃん(主人の父)の生まれ故郷の浜崎町(現・唐津市)に立ち寄りました。
海の近くの静かな町でした。
お腹の虫もグーグー騒ぎ出したので、レンタカーについているナビを頼りに呼子へ向かいました。
ここはイカが有名なところで、あちこちにイカ料理の看板が立っていました。
その中から我が家が選んだお店が『いか道楽』
私がイカ三拍子定食、他の3人がイカ活造り定食にしました。
c0022231_1663718.jpg

これが三人前の活造りです。
甘いね、柔らかいね、美味しいね、とパクパク食べていたら・・・
c0022231_1692332.jpg
こんなになっちゃいました。
するとお店のお姉さん、「天ぷらにいたします。」といって、エンペラとゲソを下げてしまいました。
待つこと数分、でてきた物は・・・
c0022231_1613572.jpg
これが本当に美味しかった~!
衣はカリッ、サクッ!中のイカはとろけそうに柔らかでした。
主人が20年程前出張先のスペインの田舎で食べたイカリング揚げが、今までの彼のイカフライ史上もっとも美味しかったそうですが、今回の天ぷらはそれに匹敵する美味しさだったそうです。
呼子まで来たかいがありました。

初日の宿は伊万里市内の『ウェルサンピア伊万里』でした。
その日の夕食は佐賀牛の陶板焼きがメインのお食事でしたが、室内で光量不足(フラッシュ撮影はしたくなかったので)のため私は撮影しませんでした。
主人が撮影していたようですが、写真のデータをPCに取り込んでしまってすぐに探せない状態でしたので、わたしのブログにはアップできませんでした。
「伊万里」という土地柄か、器がどれもうっとりするようなものばかりでした。
目で楽しみ、舌でも楽しんだお料理の数々でした。
夕食はお腹がいっぱいで大満足でしたが、私とりっちが食後の楽しみにしていたのがラウンジで頂くコーヒーでした。
夜9時までの営業だったので、8時50分に滑り込みで注文しました。
ここのコーヒー、カウンターの奥の棚に置いてあるカップの中から好きなものを選んでコーヒーが飲めるシステムだったのです。
私は伊万里焼のカップで、りっちは渋めの唐津焼のカップで頂きました。
c0022231_16304429.jpg

カップの口当たりがよく、本当にゆったりと寛いだひとときでした。

部屋に戻ると兄ちゃんは疲れたのか洋服のまま爆睡していました。
この日はみんな疲れて10時には全員眠ってしまいました。
[PR]

by livingmama | 2006-08-08 16:34 |