カテゴリ:食べ物( 42 )

無性に野菜が食べたくなる番組

最近毎朝見る番組のあるコーナーを見ると無性に野菜が食べたくなってしまいます。
それは朝の情報番組『ZIP!』の中の『モコズキッチン』!
俳優さんなのにお料理上手な速水もこみちさん。
カラフルな野菜をいっぱい使って毎朝美味しそうな一品を紹介してくれます。

今朝は緑と黄色のズッキーニ、赤と黄色のパプリカ、トマト、茄子、セロリだったかな?
タジン鍋で作るラタトゥイユだったのですが、番組出演者の若い女性達から歓声が上がっていましたよ。
男性陣はラタトゥイユでなぜこんなに歓声が?と不思議そうでしたが^^
女子は野菜が好きなのです!

黄色いズッキーニってレストランでは出てくるけれどなかなか普通の八百屋さんには売っていない。
ならばと産直八百屋に行ってみましたが空振りでした。
7月に行った世田谷の自然食のレストランでは美味しい野菜料理に出会えました。
私も見ようみまねでカフェ風野菜料理に挑戦しようかな?
ちょっぴり涼しくなっただけでやる気が起きてしまう私です^^
[PR]

by livingmama | 2011-08-30 14:23 | 食べ物

カップ版年明けうどんの中身

お正月に買った年明けうどんです。
c0022231_20482466.jpg

写真の梅干が気になって開けてみました。
兄ちゃんと乾燥梅干かなぁ、と疑っていたので。
だって野菜とかかまぼことかはフリーズドライですから。

ぺりぺりぺり・・・・・・あっ!
c0022231_2051551.jpg

個包装された普通の梅干でした。
けっこうすっぱめでしたよ。

うどんも太めで結構いけましたが年明け限定ですからねぇ。
もうお店では売っていませんでした。
[PR]

by livingmama | 2010-01-10 13:35 | 食べ物

ベーグル屋さんができました♪

我が家から3分のところにベーグル屋さんができました。
「ユトリパンコヤ*ブランブラン」と店名はちょっと長いのですがかわいいお店です。
先日店頭に「プレオープンします」の小さな看板が出ていました。
ベーグル好きのりっちはそれはそれは楽しみにしておりました。
なのに・・・ごめんね~りっち。
12時オープン前から並んでいようねって約束したのに、出掛けに店のお客様から大事な電話が入っちゃったので5分遅れの出発となってしまいました。
お店の30メートルほど手前で同じビニール袋をぶらさげたおば様3人とすれ違いました。
「まさかっ!?」とりっちが小さな声で振り返りました。

「いらっしゃいませ~!」と元気な店長さんの声に迎え入れられて店内に入ったとたん、あー!と言う声が思わず出てしまいました。
チーズ入りのベーグルが開店早々に完売!
楽しみにしていたのに・・・でも、他にも試してみたいお味がたくさんありました。
黒糖くるみゴロゴロ、豆乳ダイズきなこ、16コクモツ、亜麻仁(あまに)、ブラックペッパークリームチーズ、のり塩・・・そのほかいろいろな種類のベーグルがかわいいケースに鎮座しています。

c0022231_9131327.jpg
左上からのり塩、黒糖、かぼちゃです。

私は黒糖が入っていないくるみべーぐるを食べましたが、くるみがこれでもかー!ってくらいたっぷり入っていて大満足でした。
ベーシックなベーグルはハムや野菜をはさんでりっちがご機嫌な顔で食べていましたよ。
かなりの食べ応えなので男性でもひとつ食べただけでも満足するそうですよ。
(りっちと同い年の甥っ子の検証による)

次回は今週の金曜日と土曜日の11時から開店するそうです。
チーズン(チーズ入りベーグル)のリベンジを果たしてきますね~。
[PR]

by livingmama | 2009-09-09 13:00 | 食べ物

フルーツビネガー

りっちと近くのスーパーに買い物に行った際におねだりされたものが「飲むお酢」。
(ちっちゃい頃はおまけ付きのお菓子だったものですが023.gif
棚にずらりと並んだカラフルな小瓶達はみんな果汁を発酵させたフルーツビネガー。
「ぶどうとブルーベリー」「ぶどうとラズベリー」「パイナップル」「純りんご」etc・・・
何を買ってもらおうかとりっちの目がキラッキラ072.gif
りんごと最後まで迷ったけれどブルーベリーに落ち着きました。

フルーツの香りがするのかな?とふたを開けて原液の香りをかぐと・・・お酢だわ!
米酢ほどツーンとこないけれど、やっぱりお酢独特の強い香りがします。
りっちが早速炭酸で割って飲んでいましたが私はお腹がいっぱいだったので辞退。
そして昨日の昼下がりのこと。
部屋の掃除をしていたりっちのところへ行くと懐かしいマンガの本が出てきたので母は思わず立ち読みしてしまいました。
すると「あー、疲れた。」とりっちが部屋を出て数分後、手にグラスを2つ持って戻ってきました。
中身は琥珀色の液体でひと目で「アイスティーだ!」とありがたく頂戴しました。
ちょうど喉が渇いていたのよね~と一口ごっくん。
んん?アイスティーじゃない。酸味がある!
「これ、もしかしてブルーベリーのお酢?」
うん、とりっちはご機嫌で飲み干していました。
冷たい水で割るととても飲みやすく、暑い時など汗がすーっと引いていく感じがします。
ここのメーカーの黒酢をはよく買いますがフルーツビネガーの種類がこんなに豊富だとは!
りっちは次は何を買おう(買ってもらおう?)か考えている様子です。
そういえば昨年東京駅から寝台特急に乗るときにお酢のドリンクを買って飲んでいたなぁ。
フルーツの甘味がありますから水で割るだけでもいけますが、小さなお子さんには蜂蜜を加えてあげるといいそうですよ。
[PR]

by livingmama | 2009-08-04 08:54 | 食べ物

外食の話

我が家はみな食いしん坊で、「食」の話になるととまりません。
最近和食のファミリーレストランのキッチンでバイトを始めた兄ちゃん。
(ピザも細々と営業中^^;つまりかけもち)
今のところ皿洗いに大忙しだそうです。
兄ちゃんが働くまで気がつかなかったことですが、和食店って皿数が多いとのこと。
そういえばそうかもしれない。
湯のみ、茶碗、お椀、小皿数枚、小鉢、ガラス器、デザート皿・・・お椀には蓋もありますからね。
洋食は大皿、パン皿、サラダの器、デザート皿、コーヒーカップ位かな?
しかも天重やうな重などの四角い器は四隅が洗いにくい!
(主婦の皆さんはうなずかれると思う)
兄ちゃん毎回悪戦苦闘の日々が続きます。

和食店は客層も他のファミレスと違うそうです。
まず兄ちゃんのような若者が一人では来ない!(兄ちゃんは平気で一人で行きますが)
年配客同士か、お孫さんとのファミリーでこられるそうです。
ですから全部食べきらない方が多いとのことです。
漬物を残される方が多いとか。・・・これは塩分を気にしてのことかしら?
ご飯も食べきらない。・・・量が大戸屋のように事前に選べればいいのに、とは父の意見。
とんかつのキャベツが残る・・・うーん、これは私も完食するのに苦戦する。

兄ちゃん、裏方に徹して食について考えることが多くなりました。
廃棄量を減らしたいもんだな、と。

方や、りっち。
クッキング部の部長さん、文化祭のメニューを決めるのに気苦労が絶えません。
メニューにクッキーを入れるかどうかでも意見がバラバラになるそうです。
「型抜きクッキーがいい!」・・・生地を冷やす時間がないからなあ。
「アイスボックスクッキーは?」・・・だからぁ、生地を冷やさなきゃできないの。
「ドロップクッキーは見栄えが悪い!」・・・アメリカのバザーはドロップクッキーが主流だよ。
「ナッツ嫌いだから入れないで、チョコチップがいい!」・・・ナッツ好きも多いのよね。
「クッキーは売れそうもないからマドレーヌを沢山買ってくれた人のおまけは?」・・・却下!
ここまでの説明にりっちは喉が渇ききってしまいます。
部員は知らないけど、りっちはみんなに提案する前に試作品を山ほど作っているんですよ。
だから自信をもって駄目だしできるのかもしれません。

兄ちゃんもりっちも食を大事にする子供たちに育ってくれて、母は嬉しいですよ!
[PR]

by livingmama | 2009-06-30 15:55 | 食べ物

意識していなかったのに・・・

りっちが昼間に学校からメールを送ってきました。
言葉が無く全て絵文字で。
ここではそれに相当する絵文字が無いので変わりに言葉にします。

「馬 馬 馬 七夕 弁当」
りっちと私のメールのやり取りはCメールといって文字数が限られていますが無料なのです。
ですから絵文字で字数を稼いで文章を送っています。
コレがなかなかの頭の体操で・・・。
さて、上の文章はなんと読むかと言うと
「うまい(美味しい)うまいうまい 七夕弁当」
ん?七夕弁当って何だろう?
今日のメインは牛丼で、おかずには玉子焼きと春雨サラダでした。

帰宅したりっちに聞いてみました。
「え?七夕の意味?ママが入れたじゃない!」
え~、なんのことだろう?
「春雨サラダ。」
春雨が天の川で錦糸玉子とカニ棒が短冊に見えたのね。
「星もあったじゃない!」
え?星の型抜きなんか入れてなかったし・・・?
「オクラの輪切り。」
あ!確かに。
何にも意識していなかった!!
りっちに指摘されて気が付きました。
今日は七夕だと。
[PR]

by livingmama | 2008-07-07 22:43 | 食べ物

思い出の味 ~卯の花炒り~

今晩のおかずは何にしようかなぁ、とスーパーの中をうろうろしていた時に目に付いたもの。
それは、豆腐屋さんのおから。
200gで100円だったかしら。
野菜を加えて炒り煮にしたらかなりの量になります。
夏場はいたみやすいので我が家は秋から冬にかけて作ることが多いメニューです。
冬・・・お正月・・・、ふとあることを思い出しました。

中学生か高校生の頃だったと思います。
体が弱かった伯母がお正月の親族の集まりの時に料理を一品持って来ました。
それが卯の花炒り。
具がとても多くて豪華でキラキラ輝いて宝石箱のように見えたのです。
お惣菜というよりも料亭で出される先付けのような感じがしました。
今のように「美味しそうね。携帯で撮っちゃおう♪」とはいかない時代でしたから写真も残っておらずどんなものが入っていたかうろ覚えです。
作ってくれた伯母は数年前に亡くなりましたので、永遠に謎のレシピとなってしまいました。
伯母の娘である従姉に伝授してあるかな、でも伯母さんは入退院を繰り返していたから教えている暇がなかったかも・・・。
あの時ちゃんと聞いておけばよかったと後悔しています。

にんじん、こんにゃく、椎茸は定番ですよね。
お惣菜として作る時、我が家ははこれに鶏肉やちくわを入れたりします。
青味には絹さやか茹でたほうれん草、これだけではなかったような・・・。

確かキラキラして見えたんですよ。
キラキラ・・・金色…黄色・・・そうだ、柚子と薄切り卵の短冊切り!
宝石といえば真紅のルビー。
ルビー、赤・・・桜海老も入っていたかも。
見た目だけではなく味も良かったんですよ。
歯ごたえも・・・そうだ、酢ばす!
肉は入っていたかしら?アサリのむきみが入っていたような気がします。
浅葱も入っていたかも。

とにかく伯母は「とても手間がかかるのよ。」と言っていました。
全体的なおからの色は白っぽかったので薄口醤油を使っていたのでしょう。
伯母はおじの転勤で姫路にいたことがあるので関西風の味付けをしたのかもしれません。
いつか必ずあの味を再現してみたいものです。
[PR]

by livingmama | 2008-01-18 21:50 | 食べ物

サルサソース

c0022231_20224060.jpg

写真がぶれていますねぇ。
しかたありません。
このサルサソース、1.5kgもあるのですから。
片手で撮影したので、腕がプルプル震えちゃって・・・(体力無いですね)
使っても使ってもなかなか減りません。
お友達に少しあげたのに、やっぱり減りません。
一生懸命タコスやトルティーヤチップスにつけて食べていますが・・・まだ、どっさりあります。

トルティーヤチップスもサルサソースと一緒に購入しました。
近所のタコス屋さんの人気メニューでこのチップスを使った美味しいスナックがあります。
「チーズナチョス」・・・多分こんな味かなと再現してみました。

お皿に一口大のチップスを広げ、サルサソースをポテポテたらし、ピザ用チーズをパラパラ散らして電子レンジで30秒程チンッ!
パパさん曰く、アルコール類にあうそうです。(私は下戸ですが^^;)
止まらなくなるのが玉に瑕ですが・・・。
[PR]

by livingmama | 2007-09-12 20:45 | 食べ物

白なす

今朝、「ズームイン!!SUPER」を観ていたら野菜ビジネスの話題をやっていました。
インターネットで旬の食材を購入できる、という話題の時に出てきた野菜が「白なす」。
産地は八街と聞いて、私のアンテナがビビッと反応しました。
今度買いに行こう!・・・と思っていたら、「こちらは農家の方が直接販売している八街市内の『わくわく広場』です。」と言っているではないですか!
あ、時々行くところだわ。(でも最近は「スマイル広場」の方がよく行くかな?)

さて、近所のスーパーに買い物に行ったら・・・さっきの白なすが売っているではありませんか!
八街産ではなかったけれど、八街に近い印旛村で作られたそうです。
なすに生産者名と調理例が書かれた紙が付いていました。
これが白なすです。
c0022231_23161619.jpg


「加熱するとトロリとするほど柔らかくなる食感が特徴です」と説明書に書いてありました。
網で焼いて生姜、青じそ、かつお節でも美味しいです。」
茄子は油と相性がいいのですが、カロリーをおさえる為焼いてみました。
うーん、いまいちとろりとしないかも・・・。
今度は揚げ茄子の田楽にしようっと!
[PR]

by livingmama | 2007-09-10 22:59 | 食べ物

私の好きなもの!

先日、何人かの方に「お誕生日のディナーはなんだったの?」と聞かれて中華と答えました。
この日は仕事終了が遅くなり、急いでできるものは何か、食べたいものは何か・・・と考えたところ、木須肉・麻婆豆腐・春巻き(冷凍)となりました。

酸辣湯、鍋貼餃子、腰果鶏丁、油淋鶏、炸醤麺、東坡肉、乾焼明蝦、木須肉・・・私の好きなもの。
全部漢字表記にしました。
いくつわかりますか?
日本語読みは本来と多少違うと思いますが一般的な解釈で表記しました。

酸辣湯(サンラータン):その名のとおり、すっぱくて辛いスープです。
               酸味は酢で、辛味は胡椒で味付けます。

鍋貼餃子(グゥオティエヂャオヅ):焼き餃子のことです。

腰果鶏丁(ヤオグゥオヂイディン):鶏肉とカシューナッツの炒め物。
                     丁(ディン)はさいの目切りのこと。

油淋鶏(ユウリンヂイ):本来は丸鶏の素揚げに甘酢ソースをかけたもの。
               私は作りやすく骨なしの鶏のモモ肉を使います。

炸醤麺(ヂャーヂァンミェン ):ジャージャーメン、肉味噌ソバのことです。

東坡肉(トォンブォロウ):豚の角煮です。

乾焼明蝦(カンシャオミンシャ):車海老のチリソース煮。
                   乾焼蝦仁はむき海老を使ったものです。

木須肉(ムウシイロウ):きくらげと豚肉と卵の炒め物。手軽に出来ます。

短大の時に習った中国料理の本に読み方と共に作り方が書いてあるので、結構面白がって読んでいました。
語学は食べ物からはいると頭に入りやすいのかな?
もしかしてそれは私や息子のように食いしん坊だけかもしれませんね。
[PR]

by livingmama | 2007-04-22 10:41 | 食べ物