カテゴリ:日記( 336 )

難しい、献立作り

今日は減塩料理開始後初の診察日。
たった2日で良い進展はあったのでしょうか?
・・・すごいです。利尿剤と「減塩、水分をとらない」を実行したらあっという間に3キロ減!
体内にあった余分な水分が猛烈な勢いで減っていったのです。

しかし、病院へ行く車の中で「もう、寝飽きたよ。」発言にはドッキリ。
お父さん、3キロ減で気を良くしてもう治った気でいるのでは・・・
医師に「いかがですか?」と問われ「体が軽くなりました。」とニッコリ答えた義父に釘がうたれました。
「まだまだ体内に排泄しなければならない水があるんですからね。絶対安静!減塩は続ける事!」
「喉が乾くんですが・・・」と義父が訴えると、
「食べ物の中にも水分はありますからね。排尿した以上の量を摂ってはいけないんですよ」
帰り道、義父がちょっとしょんぼりして見えました。

昨日義父がソースたっぷりの市販のカツサンドを塩分が多いということをあまりよく分からずに食べてしまったので、今日からは昼食と夕食を私が担当する事にしました。
薄味でも鰹節の風味で美味しさが出る「焼きうどん」を昼食に持って行ったところ、美味しいとぺろりと一人前食べてしまいました。
よかった、よかったと義母に報告すると、
「朝食がご飯とほうれん草とかまぼこ2切れだったからね・・・」
えっ、かまぼこ食べちゃったんですか、2切れも。
練り物にも塩分が有るんですよ、とおかあさんに伝えました。
塩分が入った食品を使われてしまうと1日6グラムが計算しにくいのでと注意をして夕食の買い出しへ。

減塩醤油を買い、酢も黒酢にし素材も塩分が無いなま物を買い求め、考えた料理がこれ。

タラのホイル焼き(真鱈、えのきだけ、ながねぎ、酒、無塩だし)
白和え(木綿豆腐、にんじん、こんにゃく、干ししいたけ、小松菜、すりごま、みりん、減塩醤油)
かぼちゃの茶巾絞り(カボチャ、くるみ黒糖)

今回は義母の分まで作りました。
おいしかった、とのお褒めの言葉をいただいていたら義父がシャリシャリとりんごを食べ出した。
あれ?私は指示していないし、しかも量が多いような・・・
「あのう、それ、どのくらいの量ですか?」と聞くと「2分の1個」
再び、ぎょっ!
4分の1ならともかく半分は多い。
「おとうさん、量が多いのでは?食べ物にも結構水分があるので料理の方も水分をなるべく含まないように作っているんですよ。」

でもこれ以上はちょっと言いにくいので主人にお願いをしました。
「おばあちゃん、だめだよ。水分量まで気をつけて料理しているんだから。」
主人の鶴の一声でした。

<我が家の夕食メニュー>
タラのホイル焼き
白和え
カボチャの茶巾
納豆
[PR]

by livingmama | 2005-01-08 23:30 | 日記

減塩料理

斜め布団の効果があったようで義父は夕べぐっすり眠れたとの事。
食事も極力塩分を使わずに調理したと義母に聞いたのでほっとしたのも束の間・・・

夕食の材料を買いに行く時義母と話をしていたら・・・
「おじいちゃんね、お昼はサンドイッチを食べたのよ」
「え・・・サンドイッチですか。お母さんが作られたので・・・?」
「ううん。近所で買ったカツサンド。」

「お母さん、食パンの中にも塩分は有りますし、バターやソース、カツの下味にもたっぷり塩分が入っているんですよ。」
・・・と説明しながら決意しました。うん、これしかない!

「お母さんはお仕事が忙しいので明日から私がお父さんの昼食、夕食を用意します。」
そう、入院せずに自宅療養にして食べたいもの食べていたら何もならないもの。
私は食品の知識なら多少有るし、仕事が忙しいお母さんにこれ以上負担はかけられない。
お父さんの世話でお母さんが倒れたら大変だし。

今晩から私は義父専属の栄養士。頑張ります!

と言う訳で・・・
我が家はミネストローネ、豚ヒレのカレーソテー、小松菜の煮浸し
義父は豚ヒレのソテー大根おろし添え、しめじと水菜炒め、卵焼き
[PR]

by livingmama | 2005-01-07 23:13 | 日記

大変な一日

昨年末から同居している義父の体調が悪く、正月休が明けた今日、やっと医者に連れて行く事が出来ました。
階段を上ったあとなど呼吸が苦しそうだな、と感じたのが昨年秋。
年末にはそれがさらにエスカレートして、じっとしていてもハァハァ、ゼィゼィと苦しそうでした。

病名は「喘息」・・・但し心臓疾患があるので肺に負担がかかり呼吸が苦しいとの事。
入院を言い渡されたけど義父は断固拒否。
それならと医師に言われた事は・・・
「塩分は一日6g、水分は薬を飲む水のみ。絶対安静。ベッドは可動式の斜めになる物」
ベッド!?布団しかないんですけど・・・
「レンタルで借りなさい」
そんな大きな物は置けない・・・おっ!

ピンとひらめいちゃいましたよ、私。
折りたたみのリクライニングチェアに毛布を敷いて日中用のベッド。
夜は上半身部分が斜めに持ちあがるように布団の下に布団を重ねる。
おお、介護ベッドのような角度!

塩分控えめ料理を義母に指導し(家政科出身が活かされた瞬間!)
主人に病状などを逐一メールで報告し・・・一日があっという間に終わってしまいました。

こーんな忙しい日のメニューは肉じゃがに限る。
[PR]

by livingmama | 2005-01-06 23:53 | 日記

正月休みもそろそろ終わり

正月4日目はうらうらと暖かい日だったので家族揃って浅間神社へ初詣。
福熊手を買ってそれぞれの一年を祈願し帰路へつくと・・・
「あれ?おかしいなぁ」主人が財布の中を見て首をひねっている。
「おつり、(少なく)間違われたの?」と聞くと複雑な表情で、
「神様からの贈り物・・かな?」

1万円出して千円の熊手を買えばお釣りは当然九千円。
巫女さんから手渡され、主人もその場で確認して九千円。
なのに今は五千円札1枚と千円札5枚!?
どうやら新札の千円だったようでぴたりと貼りついていたらしい。
神社から遠く離れてしまったし縁起物として手を合わせて頂くことにしました。
もしこれが逆のパターンだったら・・・レシートは無いし文句は言いづらいでしょうね。
縁起をかついで神社へのご寄付をしたつもりであきらめます。

さあ、本日5日は主人も私も仕事始め。
りっちはフットサル始め。
夜はまた一段と冷えて私は送り迎えだけなのに寒かった!

忙しい水曜日のメニューはズバリ、カレーライス!
[PR]

by livingmama | 2005-01-05 10:39 | 日記

新年会

正月3日目は親戚一同集まっての新年会でした。
甥っ子姪っ子、み~んな大きくなって私は15人中2番目の小ささでした。

今回の話題の中心は甥っ子の一人が3日に行われた箱根駅伝の復路で、
「あと1キロ」の看板を持って立っていた事でした。
ギャラリーが多くて彼の姿はテレビには映らなかったけれど看板は映ってましたよ。

話題が前後するけれど昼間は幕張のカルフールへショッピング。
お正月のせいかとーっても混んでいました。
ペッパーランチも長蛇の列!口に入るまで何十分かかった事やら・・・
[PR]

by livingmama | 2005-01-04 00:19 | 日記

お年始

毎年1月2日は実家に行く日ですが、今年はどうしたの?って言うくらい道が混んでいる!
今年は皆正月休みが短いかららしいけれど、高速道路はどの道も大混雑。
久し振りに都内の一般道路を走る事にしたけれど両国、神田、神保町、水道橋・・・
私にとって懐かしい場所ばかり。時間はかかったけれどちょっぴり楽しい気分。

練馬の実家周辺は大晦日に降った雪がまだ沢山残っていてりっちは大喜び!
せっかく道の端によけた雪を崩しては手のひら大のミニミニ雪だるまを10個程作り
玄関前に並べて家族を驚かせては喜んでいる・・・中学生とは思えないぞ!

お昼に「なだ万」のお弁当を食べて、お散歩をして、夕食の支度をして・・・一日があっという間に終わりました。
帰り、夜10時を過ぎても高速道路は渋滞が続いている様子。
弟が高井戸のインターまで先導してくれて中央高速に入るとこの道はスムーズ。
レインボーブリッヂを通って湾岸高速を走ると数十分後にはいい調子で自宅に到着。
疲れ果ててベッドに倒れこんで爆睡!
・・・するはずが真夜中3時頃に救急車の音で眠りを妨げられた!!
どうやら隣のアパートに来たらしいが、本当によく救急車を呼ぶアパートだこと。
[PR]

by livingmama | 2005-01-03 10:51 | 日記