カテゴリ:日記( 336 )

明けまして、6年目!

明けましておめでとうございます058.gif
太平洋側の地域は穏やかな新年を迎えましたが、日本海側の地域の方々は大雪で大変なお正月になってしまいましたね。
ひと月前に松江方面に旅した時とは別世界の雪景色がテレビ画面に映っていました。
あの時は強風にさらされたものの思ったほどの寒さではありませんでした。
島根の安達美術館はまた違う季節に行きたいなぁ・・・
今回みたいな大雪だと電車がストップしてしまいますから春にでも再来したい所です。

昨日は夜7時まで誰もいない元日でした。
年賀状をあいうえお順に整理したり、年明けにおせち料理作ったり、りっちが巫女さんをしている神社にお参りに行ったり、津田沼パルコで福袋買ったり。
(「ふくぶくろかったり」と打って変換キーを押したら「腹部黒かったり」と出てビックリ!)
ひとりなりにのんびりとした楽しい元旦でした。

今日は再びりっちがいっている神社へ。
実は昨日前年のお札を納めてくるのを忘れてしまったので再訪問しました。
友人のNちゃんはいるのにりっちが見当たりません。
Nちゃんから交通安全のお守りを買うとにこやかに微笑んで「今(りっちは)お昼ごはん食べに行ってます。」と教えてくれました。
あらら、バッドタイミングで来ちゃったみたい008.gif
まあ、昨日神社で顔を合わせたから良しとしましょう。

我が家のお正月は2、3日は箱根駅伝を必ず観ます。
私が子供の頃からの伝統行事(!)です。
各ご家庭によってテレビでのお正月行事はそれぞれだと思います。
サッカーの天皇杯、全国高校サッカー、箱根駅伝・・・あらら、スポーツばかりですね。
子供の頃は「芸能人、かくし芸大会」をどの家庭でも観たものですが・・・
そうそう、明日の夜はりっちがオペラのニューイヤーコンサートを見ると張り切っています。
オペラなんて昨年までほとんど聴いたことが無かったのに、家族の影響は大きいですね。

りっちの巫女バイトに合わせたので実家へのお年始は松が取れてからになりそうです。
例年通り、我が不動産屋はお正月にゆっくりとお休みをとります(^^)
さて、1日遅れのおせち料理をいただきましょう。
[PR]

by livingmama | 2011-01-02 18:06 | 日記

大晦日、皆出払ってます

晦日の昨日30日まで仕事していました。
駐車場の新契約2件、入金が遅れている人に催促を数件。
極めつけに11月の「事件」の後始末が何とか終息をむかえました。
ま、完全には終わって無いけれど私の手を離れてくれたので一安心。

今朝は早朝から夫が「青春18切符」で鉄道仲間と東北方面に鈍行列車で旅に~。
兄ちゃんは高校時代の友人と初詣に行く為夕方過ぎに出かけました。
りっちは今年も巫女バイトです。
一人でのんびり年越しをします。
あ、おばあちゃんはいますが風邪を引いているので「近寄らないでね、うしちゃうから」と言われました。

さてと、そろそろ寝ますか。
おやすみなさい。
2010年さん、さようなら~040.gif
[PR]

by livingmama | 2010-12-31 23:35 | 日記

え、もうクリスマス!?

昨日駐車場の申し込みにみえたお客様、外国の方でした。
奥様が旦那様に通訳しているのですが聞いたことが無い言葉なのです。
顔はアジア系・・・もしかしてブラジル系かも。
日本語は話せる奥様ですが、申込書を書く段階になって「ローマジデイイデスカ?」
どうぞと言うとすらすらとローマ字で『Chibaken Chibashi ・・・』と書き始めました。
どこの国から来たのか聞いてみましたら「モンゴルデス。」
なるほど、お名前が「×××××バヤル」さんでした。
元横綱の朝青龍が母国に帰った時にテレビに映った親戚の方々がこんな感じのお名前でしたので「ああなるほど!」と思いました。

申込書の最後に日付を入れてくださいと言いましたら奥様が「ア、キョウハイブダ!」
独り言が日本語になっていましたよ037.gif
イブの日のお店は問い合わせがひっきりなしで物凄く忙しかった一日でした。

夫が18時台に帰ってきましたのでせっかくのイブだから食事に行くことにしました。
(忙しすぎて夕飯の仕度ができていなかったのも事実ですが^^;)
そういえば先日友人からファミレスの半額券を貰っていたのでそこに行くことに♪
ファミレスと言ってもチェーンの焼肉屋さんでしたが(^^;)
7時半頃はかなり空いていたので「やっぱりイブに焼肉屋は皆行かないよね~041.gif
ところがだんだん人が入ってきて・・・帰るころにはかなりの順番待ちでした。

2010年のかえで家のクリスマスイブは焼肉でしたー!
去年は藤澤ノリマサさんのコンサートだったのにねぇ。
あ、でもコンサート後の食事はマクドナルドだったからランクアップ!よね006.gif
[PR]

by livingmama | 2010-12-25 16:55 | 日記

新聞離れと電子書籍

今日はリビング新聞配布の日です。
朝から頑張って配布しました!
良いお天気で空には雲ひとつ無く、小学校や公園の桜・公孫樹の紅葉が見事でした。
夏は暑いのと日差しの関係で早朝5時頃から配布します。
郵便受けに新聞を差し込む時早起きのご家庭はするっと、まだ熟睡中のご家庭は新聞がぎしっと詰っているので隙間を見つけて配布します(^^;)
ところが最近おやっと思うことが・・・
小さい自転車があるので若い方のご家庭と思われるお宅、起きている気配が無いのに新聞がするっと入ります。
そういうお宅が何件もあります。
新聞、読まないのかしら?
インターネットで新聞記事を読むから必要ないと言われそうですが、時々時間があるときにすみからすみまで読みつくすのも面白いのですがね。

またまたテレビネタですが、今朝は電子書籍の紹介を放送していました。
現在、5社くらい参入しているそうです。
書籍専門の「リーダー」と言う機種は白黒表示オンリーなので、カラーの「ⅰPad」よりは価格が半額くらいのようです。
テレビ画面で見る分にはページをめくるたび画面が一瞬反転するので目への影響が心配ですが、体験した人達は皆「ちらつかないのでいいですね」と言っていました。
電車の中で電子書籍を読む人がこれから増えるのでしょうか?

今の30代以下はほとんどの人がインターネットはお手の物!であるとすれば近い将来紙の新聞や書籍はなくなってしまうかもしれませんね。
本当は40代以下、としたかったのですがまだまだこの年代にはパソコンが普及していないようです(^^;)
先日実弟が中学の時の同窓会に出席したときの話です。
カメラマンである弟は皆が歓談している写真や集合写真を撮ったので「ネットで送るからアドレスを教えて」と言ったら、
「いんたぁねっとなんて俺はやらないぞー!畳屋だからな。」
結構そういう人が多かったようです。
デジカメで撮影しネットで画像を送るのが当たり前になっている弟にはビックリだったかも。
[PR]

by livingmama | 2010-12-02 12:29 | 日記

日本の歳時記を考える 3月の巻

3月の行事と言えばひな祭りですよね。
別名を上巳(じょうし)の節句。
上巳とは3月最初の巳の日のことで中国では邪気に見舞われやすいとされた日だとか。
日本では平安時代頃に貴族が自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す「流し雛」が行われたのが起源のようです。
地域によっては今でも流し雛の風習が残っているようです。
江戸時代には現代の原型のような豪華な雛人形を身分の高い人々や豪商では飾ったようですが、庶民は土をこねて人形を作りささやかに女の子のいる家庭で祝ったそうです。
最近では地域ごとに特徴ある雛飾りを観光の目玉にしているところもあります。
伊豆稲取の雛の吊るし飾り、千葉県勝浦市の勝浦ビッグひな祭り。
特に勝浦のは市内浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面におよそ1,200体の人形が飾られ、夕暮れ時からライトアップされるそうです。
いつも同じ県内だから行ってみたいと思っても行き損なってしまいます。

3月中旬を過ぎるとそろそろお彼岸が近づいてきますね。
最近の子供は3月の春分の日を単なる休みとしか思っていないのでしょうね。
おじいちゃんやおばあちゃんと同居しているお子さんはお墓参りに連れて行かれたりするのでなんとなくわかってはいると思いますが。
和菓子屋さんの店先には牡丹餅がずらりと並ぶ頃ですね。
以前は牡丹の花が咲く春の彼岸は牡丹餅で花のイメージからこしあんで大ぶりに作り、萩の花が咲く秋の彼岸はつぶあんで小ぶりに作ったそうです。
でも最近は春分の日の店先でもこしあん、つぶあん共にあり「おはぎ」として売っているところも多いようです。


日本の行事ではありませんが3月14日のホワイトデーがありますね。
また3月下旬から4月下旬にかけてのイースターもありますが、これはクリスマスやハロウィン程日本人には認知度が高くないようです。
イースターは日本語で言えば復活祭。
イエスキリストが死後3日目によみがえったとされる日です。
子供の頃近所の教会でゆで卵のカラに彩色したものを貰った気がします。
キリスト教徒ではありませんが近所の教会が子供達の社交場になっていたのでクリスマスにはイエス様誕生の劇をやったり賛美歌を歌ったりしました。
いまだに教会での結婚式に招かれると昔の記憶が呼び起きて、大きな声で賛美歌を歌ってしまいます(^^;)
[PR]

by livingmama | 2010-11-26 17:09 | 日記

サンタの使いか、悪魔の手先か

先日リビング新聞配布の際に大手おもちゃ量販店の小冊子も配布しました。
昨年もやりましたが1冊づつビニールに包まれています。
これがビニール同士ペタペタくっついて配りにくいことこの上ないのです。
しかも1冊62gありますから私の持ち部数570部をかけると・・・35340g!
約35㎏強!!
重い・・・重いよ、トイザ○スさん!

このカタログってかなり前からありました。
りっちが幼稚園生の頃かな?
ポスティングされていたか新聞の折込だったかは覚えていませんが。
私は必死に隠しましたよ。
あれこれねだられるのも嫌でしたが、何より先にカタログで見てしまうと当日の驚き喜びの表情が見られなくなってしまいそうで。
私みたいな人あまりいないのかな?
カタログ見ながら子供に選ばせるのかしら?
クリスマスの頃親子でおもちゃ屋さんで探している姿も良く見ますしね。

親にとっては高いものねだられそうなのでこの手のカタログは迷惑かしら・・・
子供にとっては自分が思っていたものより素敵なものがみつかるので素晴らしい物?
それを配布している私は親にとっては悪魔の手先で、子供にとってはサンタクロースの使者になるのかしら?

でも近い将来この手のカタログもなくなったりして。
PCなどで商品チェックして「お買い物カゴ」をクリック。
すると紅白衣装のおじいさんならぬ、緑のシャツのお兄さんがトナカイではなく黒猫のトラックに乗ってやってくるのかも。
サンタクロースの絵本を見ながらお母さんは「最近のサンタさんは高齢になったので業者に任せたのよ♪」な~んて子供に説明したりして・・・
やだやだ!夢が無~~~いっ!
[PR]

by livingmama | 2010-11-22 11:17 | 日記

早朝のユニクロ、閉店間際のヤマダ電機

昨日の朝は5時台に起きて6時までに千葉市内のミハマニューポートに行ってきました。
目的は朝6時開店(この日だけ特別)のユニクロのウルトラライトダウンジャケットを買いに行くことでした。
5990円の品が3990円なんですよ!早起きの価値があるはずです。
先着100名様にアンパンと牛乳のサービスがあったそうですが行った時にはすでにそれらはなくなっていたようです。
でも私はアンパン狙いではなく、6時までに並んだ人限定のスクラッチカード。
ハンカチや靴下がもらえるそうです。
えいやっ、と引いたくじをコインで削ると・・・うおっ!
『1000円引き』と書いてあるではないですかっ!
てえことは、5990円が3990円になりさらに1000円引きで2990円!!
いやあ、早起きは三文の徳だねぇと歩いていたら急に天地がひっくり返った!
つまらない段差で転んで左ひざをしこたま打ってしまいました。
ついているんだかいないんだか・・・

今日の夜、つまりさっき夕食後に電車で津田沼のヤマダ電機へ行きました。
エコポイントがまもなく終了してしまうので慌てておばあちゃんの地デジテレビを買いに行ったのが夜の9時。
(ヤマダ電機津田沼モリシア店は10時まで)
昼間は信じられないほどのお客さんが押しかけたそうですが、日曜日の閉店1時間前だったのでさほど並ぶことなく値段交渉が出来ました。

家計にやさしい買い物の為に早起きしたり、夜遅く出掛けたり・・・疲れました。
[PR]

by livingmama | 2010-11-21 23:40 | 日記

特殊清掃

一週間前の衝撃的な出来事。
本日亡くなった方の部屋の片付けと清掃が終わりました。
清掃と言っても普通のお掃除ではないので、もぬけのカラになった後の消毒があります。
今回初めて特殊清掃を目の当たりにしました。

テレビや雑誌で目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
私は1年前に買った小説「モップガール」でこの職業を知りました。
普段はほとんどの人が知らない職業、でもこの方々がいないと大変困ります。

人の亡くなり方は自宅で穏やかに亡くなる方、病院で医師に看取られてなくなる方だけではなく、不慮の事故や不幸な事件に巻き込まれることもあります。
事件や事故をニュースで知ってもその後の「片付け」のことは報道されません。
警察は最後までやってはくれません。
遺族が出来る範囲を超えたものも沢山あります。
その時に人知れず活躍してくれる人達がいることを頭に刻んでおきましょう。

怒涛の1週間でした。
でも前向きに「私にとって貴重な経験になった」と思います。
[PR]

by livingmama | 2010-11-17 21:05 | 日記

私にとって長~い一日

「弟にとって私だけが肉親なんです。」
半年前にアパートの名義変更で弟さんの保証人として見えたお姉さんの言葉。
今日、この言葉が私の胸にずしりと響きました。

<以下、自分の覚書>
 6:30  管理しているアパートの住人から階下で異常な状態が起きていると通報あり。
 7:30  義母から上記の件を相談され保証人に連絡する。
 9:00  区役所に相談。警察に相談することを決める。
10:00  現地に到着。現状(異常事態)を把握する。
10:30  近くの交番(相談員)に相談。事件性も無く礼状が無いからと同行を拒否される。
11:20  先程の相談員から電話。前言撤回で同行の申し出。
      しかし、現地が管轄外とわかり担当の警察署に私から連絡するように言われる。
11:30  現地近くの交番の警察官と合流、鍵を渡し警官のみ室内に入る。
12:00  住人の死亡確認。


皆さんが目にするものなので詳しくは書けません。
しかし、今日私が日常では体験できない一日を送ったことはわかってもらえると思います。
詳細は私にもまだわかりませんが、冒頭のお姉さんはたった一人の弟さんを亡くされました。
3歳違いの姉と弟。
私と実弟も3歳違い。
その実の弟、本日11月11日が誕生日です。
忘れられない一日となりました。
[PR]

by livingmama | 2010-11-11 20:24 | 日記

洗剤、アクシデント!

やってしまいました!
洗濯用の漂白剤の詰め替え用をボトルにあけかえようと切り口を手で引きちぎった瞬間に数滴飛び散り、その一滴が私の右目を直撃!!
すぐに流水で洗い流しましたがなんとなく違和感が残りました。
パッケージを見ると『異物を感じる場合は眼科へ』とありましたのでかかりつけの医者へ。
思ったとおり少し炎症を起こしていたようです。

目薬2種類出ました。
目のごろごろ感はなくなりましたがなんとなく右目がぼんやりしています。
ああ、仕事の書類がたまっているのに、細かい数字を見るものだから今日は無理だわ。
明日は定休日なのに・・・休日返上で仕事しなきゃ。
[PR]

by livingmama | 2010-11-09 21:47 | 日記