カテゴリ:日記( 336 )

日本の歳時記を考える 2月の巻

2月の行事といったら節分ですね。
え~、バレンタインデーじゃないのぉ~、と言われそうですがそれはあとで。

節分=豆まきとしか思いつかない方、ちょ~っと違います。
季節が分かれる時を意味するので立春、立夏、立秋、立冬の前日をさします。
年を経て今では冬から春への季節の変わり目が新年の初めを意味するものとされ、立春の節分のみをさすようになったそうです。

節分は2月4日の立春の前日の2月3日になります。
豆まきは全国各地で行われますが、その掛け声は各地さまざまなようです。
「鬼は外」「福は内」が一般的ですが、千葉県の成田山新勝寺は「福は内」だけだとか。
豆を撒くことで邪気(鬼)を払い、福を呼び込むのです。

ところで、豆まきの作法を知っていますか?
神事ですから夜に豆まきを始めるまで、豆は枡に入れて神棚に供えておくのです。
って、現代のおうちには神棚なんて無いですよね。
(我が家は義母が商売をやっているので店に神棚があります)
そして年男か一家の主が掛け声を掛けながら豆をまくのですが、外に向かってまいたら福が出て行かないようにすぐに扉を閉めましょう。
私が子供の頃は弟がまき役で私が閉め役でした。
終了後に歳の数だけ豆を食べます。
私が親に伝え聞いたのは歳の数+1でした。
これで1年間の無病息災を祈ります。

友人宅では玄関に焼いた鰯の頭を柊の枝に刺したものを飾っていました。
これは柊の葉のとげが鬼の目を刺す為鬼が来ないという言い伝えの為。
鰯の頭の悪臭により邪気が家に入るのを防ぐ意味だそうです。
これは30代半ばに初めて知りました。

最近では恵方巻きが豆まきよりメジャーになっている気がします。
「鬼は外~」なんて恥ずかしくて言えないけれど、恵方巻きなら美味しいし無言で食べるからやりやすいわよね~、とお考えの人が多いのかな?
その歳の恵方を向いて7種類の具を巻き込んだ太巻き寿司を無言でかぶりつくのが作法のようです。
なぜ7種類の具なのかと言うと七福神をあらわしているそうです。
我が家は関東の人間なので最近までこの風習を知りませんでした。

さて、お待ちかねのバレンタインデー!
タイトルが「日本の歳時記を考える」ですからねぇ~。
日本の行事では無いのでカットします。
・・・と言ったら怒られそうなので、簡単に。つまり番外編。
実は遠征する兵士の結婚を禁じたローマ帝王に反対したバレンタイン司祭が処刑された日。
彼が愛を守護する聖人とみなされて殉教日が記念日になったそうです。
20世紀になると男女が愛の告白をして贈り物をするようになりました。
国によって愛の告白を女性から、男性からと違いはあるようです。
皆さんご存知の通りチョコレートを女性が贈るのは戦後菓子業界が考えた日本独自のもの。
冬はチョコレートを作るのにうってつけの時期ですしね。
菓子屋になるべく修行中の娘も1月か2月にチョコレートの実習があるのかな?

そうそう、来年の2月初旬だったかな?
『洋菓子店コアンドル』という映画が封切られます。
蒼井優ちゃんと江口洋介さんのW主演です。
お菓子に興味がある方は彼氏と一緒に見に行かれてはいかが。
[PR]

by livingmama | 2010-11-02 11:37 | 日記

今日は何の日

朝から夕方までに3社もの保険会社の人が我が家にやってきました。
はて、なぜだろう・・・そうか、今日は生命保険の日だった!
生命保険協会が保険強化月間の11月の1日に制定したんだったかな?
へへ、元保険会社勤務ですが内勤の人事担当だったので保険のことよくわからないのです。
3社目の人にその話をしたら「え、私はそのつもりで来たのじゃないけれど・・・たまたまお宅の前を通ったから毎月の小冊子を届けたの^^」(ちなみに彼女は友人です)
夫の保険の見直しの件を聞いたらちょっと驚くことが。
私が勤めていた頃は保険年齢と言うのがあってお誕生日を境に前後6ヶ月が保険年齢。
つまり1月に10歳になった子供は9歳6ヶ月から10歳6ヶ月までが10歳と言うわけ。
それが数年前に実年齢に変わったそうです。
1月18日生まれの子供は1月1日から10歳で、12月31日までが9歳と見るそうです。
但し、全部の保険会社ではなく各社違うので入る前はご確認を。

でも、一般的なのは寿司の日ですよね。
他に紅茶の日や本格焼酎の日(なぜ本格が付くのかは謎^^;)の日のようですがこれらは昭和50年以降に制定されたもの。
寿司の日は確か昭和30年代だったと思いますから「何の日、食べ物編」では先駆者。
でも、昼間にスーパーに行った時はそんなこと忘れていましたから今夜はから揚げと高野豆腐の煮物がメインでした。
[PR]

by livingmama | 2010-11-01 23:03 | 日記

日本の歳時記を考える 1月の巻き

日本には古くから色々な行事、お祭りがあります。
地域(特に都心部)によって廃れてしまったものも多々ありますが、四季がある分季節によって色々な楽しみがあるように思います。

お正月は日本全国津々浦々どこでも行われる行事ですが、最近はかなり簡素化されているようですね。
おせち料理を家庭で作る人の割合は全国どのくらいなのでしょうか?
10月に入ると新聞の折込チラシにおせち料理の広告が掲載されます。
最近の子供はおせち料理は買うものだと思っているでしょうね。
本来は料理の一つ一つに意味があることを今の子供達は知っているかしら?
伊勢えび、鮑、とこぶしなど等豪華な食材がてんこ盛りのおせち、
何万円もするんですよね。
なんか違う気がしますけど・・・

年賀状をいただくと必ず1枚は七福神の絵や宝船(主に会社や商店からですが^^)の絵が描かれた物があります。
20代のみなさん、七福神の名前を全部言えますか?
恵比寿、大黒、布袋、弁天、毘沙門天、福禄寿、寿老人・・・の順だと覚えやすいですよ。
えっ、読み方がわからない!?
「えっと~、最初はわかるよ。東京にある街で、えびすでしょ?」正解!
「二番目はおおぐろ!オオグロマキって歌手がいるよね。」訓読みではなく音読みしてね。
「ぬのぶくろ?」ホテイトモヤスってアーティスト知らないの?
「べんてん!」うん、他には読み方無いよね。正確には弁財天です。
「なにこれ?読めな~い。」びしゃもんてんです。
「ふく・・・ことぶき」ふくろくじゅです。
「ことぶきろうじん!」寿は読めるんだね。じゅろうじんです。
七人の神様にはそれぞれ意味があるのですが長くなるのであえて書きません。

もし、近所の子供に「鏡餅って知ってる?」と聞いたらなんと答えるでしょう。
「知らない。」と答える子もいるかもしれません。
「スーパーで見たよ!お餅が二つくっついてパックに入ってるやつ。」と答えたら残念!
「田舎のおばあちゃんちで見たよ。一番上にみかんがのってて下に葉っぱがあった。」
こう答えたら褒めてあげましょう。
これも地方やお宅によって飾り方が違うので正解はひとつではありませんね。

他にも七草粥やどんと焼き、鏡開きなどいろいろあるのですが、私の同年代でも知らない人が沢山いるでしょうね。
かくいう都会生まれの私も小正月は体験したことがありません。

子供にも伝えたい行事がたくさんありますが、まずは自分が知っている、もしくは興味があるものから実践した方が良いですね。

若い子に「1月の行事、知ってる?」聞いてみたらなんと答えるかしら。
『マルキューの福袋~♪』(渋谷109の福袋)って言われちゃいそうだわ(^^;)
[PR]

by livingmama | 2010-10-31 23:32 | 日記

虫の声と読書

この時期、夜に窓を開けるとどこからともなく虫の声が・・・
私はこの音をBGMに読書をするのが大好きです。

最近はまっているのが時代小説。
特に江戸の庶民を主人公にしたものが好きです。
ひと月ほど前に書店で見つけて夢中になってしまったのが高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズです。
主人公は上方から江戸に出てきて蕎麦屋で働く娘・澪。
上方と江戸の食文化の違いがこれでもかっ、てほど沢山出てきて面白いのなんの!
只今4冊発売していますが1日1冊の割合で読んでしまいました。
そしてその後に何度も読み直ししています♪

今日、レディスデーだったので映画館に行ってきました。
「君に届け」は深夜アニメで知って、おばさんなのに夢中になってしまった作品の実写版。
出演者がマンガから抜け出てきたようにベストな配役だと思いました。
半年かけて深夜枠でやっていた作品をよく2時間でまとめたなぁ、と感心!

さて、帰りに出口でこれからロードショーになる映画のチラシがおいてありました。
ん?ちょんまげが沢山だ!
「雷桜」「武士の家計簿」「最後の忠臣蔵」などなど。
ちなみに今ロードショー中なのが「大奥」「十三人の刺客」。
(「桜田門外ノ変」は終わっちゃったかな?)
2010年、なぜちょんまげ作品が目白押しなのだろう?
[PR]

by livingmama | 2010-10-13 20:50 | 日記

太っ腹だね、ミスドさん!

昨日銀行に行く為に駅前まで出かけました。
雨の中銀行だけ行くのはもったいないし割引券があるから先日から食べてみたかった復刻版のドーナツを買いましょうとミスドに向かいました。
店の前に来ると「ドーナツのご試食いかがですか?」と立派な体格のお兄さん。
まあ、まるまる1個いただけるの?
復刻版の「ハニードゥ」?
うーん、覚えが無いけれどふわっと軽くて砂糖衣がほろほろ崩れていくのには何か懐かしさが感じられます。
各店先着300人に全国で計120万個配る予定ですって!?
コーヒーにピッタリのお味でした~♪

今日は本屋に行こうとミスドの前を通ったらまたまたハニードゥ(14時からという時間帯を狙ったわけではありんませんよ~!)をいただいちゃいました。
ドーナツを食べながらコーヒーを飲み読んだ買ってきたばかりの本は「ちょんまげぷりん2」。
他の2冊も江戸を舞台にした小説でした(勝手から気がついいた!?)
意識してなかったけど私って江戸時代好き?
[PR]

by livingmama | 2010-09-29 17:02 | 日記

ライブ行っちゃいました!

夏の船旅のイベントでオペラ界のトップスターによるユニット「The JADE」のコンサートに感銘をうけて早1ヶ月。
六本木のライブハウスでのライブをどうしても見たくなったりっちに付き合って私も参戦してきました。
場所は六本木の「スイートベイジルSTB139」というところで食事のメニューも結構ありました。
ライブが始まったら食べていられないな、と早々にピザとパスタ(自家製麺かな?美味しかったです!)をぺろりと平らげちゃいました。
実は昼間はりっちの母校の文化祭で、家業が忙しかった私は2時近くに高校についたら目当てにしていたクッキング部のカレーは完売していました。
ケーキとゼリーだけで夜まで持たせるのはつらいので駅ナカの讃岐うどん店でぶっかけ小を食べてからライブ会場に出かけました。

夕方5時過ぎの夕食なんて久しぶりでしたよ(^^)
食事が終わった頃に待ちに待ったライブが始まりました。
オペラ歌手の皆さん、マイクの位置は胃袋の辺りでしたよ005.gif
マイク無しでオペラの一節も披露してくれましたしただただうっとり感心するばかりでした。

ここのところ藤澤ノリマサさんや森山良子さんのコンサートなど音楽づいていた私。
本当に何年ぶりでしょう、こんなに音楽を楽しんだのは。
あ、夏は野球一筋でしたけど(笑)
[PR]

by livingmama | 2010-09-26 22:01 | 日記

昨日猛暑日、今日は肌寒い!

猛暑だった昨日は銀行、保険会社へと走り回わりました。
当然汗まみれで建物内の冷房がとても嬉しかった一日でした。
だが、しか~し!
一夜明けてこの寒さは何っ!
長めの半袖シャツでも寒いくらいでした。
しかも夕方本屋に行った夫は「暖房が入っていて、むしろ暑かった!」と報告。
昨日まで冷たい麦茶が美味しかったのに、今日は温かいコーヒーが恋しい・・・

今年の夏は各地で異常気象に悩まされましたね。
9月の千葉市の集中豪雨は管理している駐車場にポッカリ穴を開けました。
又、管理している貸家が雨漏りで壁紙と障子がびしょびしょになりました。
それぞれの対応に追われているうちにあっという間に9月の下旬!
長い夏からたった一日で上着が必要な秋になってしまいました。

昨日長袖のパジャマ買っておいてよかった♪
[PR]

by livingmama | 2010-09-23 21:32 | 日記

初・船旅

実家の母に誘われて2泊3日のクルージングに参加してきました。
25日に横浜の港から出航して27日の朝に小樽港までののんびり船の旅。
でも、陸に上がってからは大忙しの半日でした。
だって小樽の街1時間、札幌30分でしたから(^^;)

写真もアップしたいから詳細は後ほど。
[PR]

by livingmama | 2010-08-28 11:29 | 日記

我慢できずに3回戦見に行きました

表題どおりです。
りっちの母校の高校野球の試合、我慢できずに3回戦の早実との試合を見に行きました。
2回戦終了後、りっちが夜行バスの予約状況を見るとわずかに空席が!
夫に行っても良いか恐る恐る聞くと・・・
「お盆休みで家にいるから二人で行っていいよ♪」
思わぬ展開に大喜びしつつ夜行バスの手配、学校へのチケット予約を迅速に終えました。
そして月曜日の夜出発!
1週間程前に行ったばかりの大阪ですから甲子園へ行くまではお手のもの(^^)
東京対決では東東京が西東京を制しました。

しかし猛暑の中でしたので試合終了後、私は酷い頭痛になってしまいました。
りっちも疲れが出たのか二人でどこへ行く気もせず阪神百貨店のベンチでボーッ。
食欲も湧かずイカ焼きとちょぼ焼きだけ食べて食事は終了。
後はバスの時間までスタバでお茶してました。


夜行バスに乗って帰宅したのが今朝の9時。
2時間後には準々決勝が始まります。
急いでシャワーを浴び、洗濯をして朝食を食べるとあっという間に11時。
相手は千葉県の成田高校。
千葉県に住んではいるけれど今回は娘の母校の東京を応援しました。

が・・・応援むなしく8強に入ったところで敗退してしまいました。
りっちの熱い夏も終わりました。
応援疲れかりっちは試合終了後夕方まで眠ってしまいました!
でも、楽しかったなぁ、この夏は!
[PR]

by livingmama | 2010-08-19 00:05 | 日記

2回戦突破!だけど次は・・・

高校野球の話題です♪
りっちの母校、昨日8月14日にめでたく2回戦突破いたしました。
対戦相手は石川県の遊学館高校。
女子の制服の種類が沢山あってHP見たりっちも「かわいい!」とうらやましがっていました。
しかし、この日はりっちの茶道のお稽古の日。
習っているのは実家の近くですので家族で練馬まで車で行きました。

お盆の頃実家に行く前には必ず市川の梨園に寄って行きます。
ここは兄ちゃんが1歳の誕生日に初めていったところ。
もう20年以上のお付き合いです。
4歳になる元気なお孫さんが「いらっしゃいませ~~!」と出迎えてくれました。
今年の梨の出来は甘みがあるものの、春の雪と雹の影響で花が被害を受けて数が少ないそうです。
でも・・・甘くて美味しい~~!

練馬の実家に行く途中に2回戦が始まってしまいました。
りっちと車の中でテレビをつけて大応援!
運転していたパパさん、うるさくてごめんなさい!!
あと少しで実家に着くという頃、バッターは関一の四番打者。
よーし、見届けるぞ~!と画面に見入った瞬間画像がストップ!
そのうち「受信できません」の文字が!!
うそ~、いいところなのに~っ!
数分後、画像が動き出した時には四番打者はベンチに。
ありゃぁ、だめだったのかな?
するとリプレイが流れ・・・おおっ!ツーランホームラン打ったのか!
結果は11対4でみごとに勝利をおさめました。

次の対戦相手は西東京代表の早実ですよ!
つまり東京の東西対決。
調べてみると1995年の帝京対創価以来だそうです。
でもね、私の記憶に残るもっと古い東西対決は1977年の早実対桜美林なのです。
子供の頃西宮の知人宅に滞在中観に行ったら満員御礼で入れなかった悔しい思い出。
当時の早実は東東京代表だったのです。
入場できなかったのでしかたなく近くの「阪神パーク」という遊園地で遊んで帰りました。
その遊園地も今は無く、跡地に出来たのがららぽーと甲子園だそうです。

3回戦は8月17日(火)!
緊張して胃がひっくり返りそう!
[PR]

by livingmama | 2010-08-15 08:56 | 日記