カテゴリ:我が家の食事( 86 )

気温が下がるとやる気が起きる!

夏休みの宿題をまだ終わらしていない子供の言い訳ではありません。
毎度毎度の食事の仕度のお話。
暑いと食欲も落ちるし、キッチンに長時間居たくない。
ゆえにどうしてもさっぱりした簡単料理になってしまいます。
でも、昨日は涼しかったので頑張っちゃいましたよ!

<茄子のミートグラタン>
薄切りにしてサッと焼いた茄子とミートソースを重ねてチーズをのせてオーブンへ。
でもミートソースにパプリカや蓮根のみじん切りも加えたら食感がgood!
野菜嫌いなおちびちゃんも食べてくれそうです。
(あ、小さい子って茄子駄目な子が多かったかな?)

<ニンジンのツナサラダ>
栗原はるみさんのレシピから。
玉ねぎのみじん切りとニンジンとニンニクとツナ缶があればできちゃいます。
パセリやブロッコリー等の緑の野菜があれば彩りもきれいです。
我が家の場合はきゅうりはNG(兄ちゃんが嫌いだから)です。

<パンチェッタのサラダ>
レタスの上にパンチェッタ(日本語で生ベーコンと表記^^;)をのせただけ。

あらら、グラタン以外はやっぱり手抜き料理か!?

そういえば一昨日夕方のスーパーで聞こえた会話。
中学生位の息子さんと買い物中のお母さん。
息子が何か一言言ったら急にキレて大声に。
「私は毎日三度の食事を作ってるのよっ!」
慌てて謝る息子の背中を見ながら「彼は母親になんと言ったのか?」と気になりました。
[PR]

by livingmama | 2011-08-22 15:54 | 我が家の食事

青森おでん ~生姜味噌~

先日テレビのバラエティー番組で「青森のおでんは生姜味噌を塗って食べる」という私にとって興味深いコーナーをやっていました。
全国各地の「ご当地おでん」に興味があるのですが、この寒い時期に生姜入りのお味噌だなんて体がポカポカ温まりそうです。
昨日の夕方スーパーに行くとおでん種のセットがお買い得になっていました。
それを見た瞬間頭の中は「青森おでん」一色になってしまいました。
食べたこともレシピを見たことも無いのに感だけで作ってしまいました(^^;)
(後でレシピを見たら材料はほぼ完璧、多少分量が違うだけでした)

我が家では夫の希望でおでんに木綿豆腐を入れます。
他のおでん種とぶつかって型崩れしやすくて「す」が入りやすいので作り手側としては非常に気を使う種なのです。
でも今回の生姜味噌をこの豆腐に塗ってみると・・・美味しい!
味噌田楽や風呂吹き大根の感覚なのか、こんにゃく・だいこん・豆腐とは相性バッチリです。
さつま揚げ類は辛子のほうが好みです。
この生姜味噌、和風ポトフ(大根・にんじん・玉ねぎ・蓮根・鶏肉等)にも合いそうです。

ここのところの寒波でついつい夕飯に温かい物を求めてしまいます。
金曜→ビーフシチュー
土曜→豚しゃぶ
日曜→青森おでん
さて、今夜は何にしましょうか?
[PR]

by livingmama | 2011-01-17 18:10 | 我が家の食事

ねぎま鍋

主婦にとって毎日の食事のメニューは、凄く食べたいものがあればぱっと決まるけれど何にしようか迷うもこともしょっちゅうです。
そんな時はまずスーパーに行ってお買い得品の野菜や肉などを手に取った瞬間に決定することがあります。
昨日がまさにそれ。

ふと鮮魚コーナーに行った時目に留まったのが魚のあら。
よく見るとマグロの切れ端を寄せ集めたものでした。
骨に身がついたもの、角切りのものなど様々な形のものがトレイに山盛りで・・・え、95円!?
重量にして500g、いえそれ以上あります。
凍った状態でしたが薄切りのものが多かったので自然解凍すれば夕飯に間に合いそうです。
手に取った瞬間にひらめいたのが「ねぎま鍋」!
長ネギとまぐろが主役の鍋です。
でも他の野菜も食べたいので白菜やしいたけ、豆腐も買いました。

だしは昆布でとり、酒・みりん・塩・醤油・しょうがの薄切りで味付けしました。
冷蔵庫に大根が15㎝程ありましたのでピーラーで薄くそいでひらひらの薄紙のようにして入れました。
生で食べるには薄切りで筋だらけの食べにくいマグロも、さっとだしに通せばすぐに美味しくいただけます。
めばちまぐろの赤身の部分がほとんどでしたから、脂身も少なくてとてもヘルシーな鍋物になりました。

鍋のしめは今回にいたってはあっさりと日本蕎麦。
肉系の鍋のときはうどんや中華麺を使いますが、あっさりおつゆには蕎麦がぴったり。
いやあ、本当に美味しくいただきました。
主役が3人前95円なんて嬉しすぎます!
[PR]

by livingmama | 2010-12-10 16:25 | 我が家の食事

初・オレキエッテ

オレキエッテ・・・聞きなれない言葉ですがショートパスタのひとつです。
イタリア語で小さな耳という意味があるそうです。
本日のメニューはこのパスタを使った一品と鰹のソテー。
c0022231_13263757.jpg
実は時間が無くて買い物に行く暇が無かったのです。
ですから家の中にあるもので作った有り合わせ。

豚の細切れ肉とキャベツを塩コショウで炒めて最後にバジルソースを絡めました。
オレキエッテがもちもちなので乾麺2人分で150g十分でした。
うーん、癖になりそうです♪
[PR]

by livingmama | 2010-06-06 21:18 | 我が家の食事

たいふう料理

「これ、うまいじゃん!」
気合を入れて作ったものならまだしも、いいかげんにちゃちゃっと作ったものが誉められる時ほど気恥ずかしいものはありません。
今回もそれ。

夫にも娘にも(息子はその日外食)美味しいと言われたけど・・・
忙しくて有り合わせで作ったものが鯖のつくね。
それも鯖の水煮缶に玉ねぎのみじん切り、卵、味噌、片栗粉、紫蘇の千切りを混ぜ合わせて小判型に広げてフライパンで焼いただけの簡単お手軽料理。
夫には「鯖のハンバーグだからサバーグ!」と適当に答え、外食して戻った息子に「今晩はたいふう料理だったのよ。」と澄まして答えました。
「へえ、タイ風料理か、食いたかったな~。」
そっちのタイ風じゃなくて、台風の時など買い物に行けない時に缶詰を使って作る料理のことをオシャレに行っただけなのよ~(^^)
[PR]

by livingmama | 2009-10-14 21:49 | 我が家の食事

牡蠣焼きそば

c0022231_937082.jpg
テレビの情報番組内で紹介されていた焼きそば。
美味しそうなので作ってみました。
小麦粉をはたきつけているとはいえ、焼き揚げにするとき牡蠣の水分が出てきてパチパチはねるのでかなり危険な作業ですが、その他は難しくないのでまた作ってみようかなと思える一品でした。
素材が牡蠣だけに味付けはオイスターソースです。
ただしもうすぐ牡蠣のシーズンも終わってしまいますね。
[PR]

by livingmama | 2009-03-04 09:41 | 我が家の食事

トンノ ~ツナのトマトソースパスタ~

c0022231_23253369.jpg
「好きな食べ物はなに?」
と聞かれたら私はパスタですね。
トマトソース系が好みですが、最近はクリームソース系も最近食べられるようになりました。
(以前は苦手だったのですが・・・)

写真はスパゲッティ・トンノ。
ツナのトマトソース味のパスタです。
レストランではよく注文するのですが、家で作るのは久しぶり♪
ツナ缶とトマトソースがあれば簡単にできますが、今回はブラックオリーブも入れました。
味がきゅっとひきしまって、なんとなく大人の味がしますね。
そうそう、兄ちゃんと私の分だけでしたのでチューブのとうがらしを絞り出してピリ辛に。
う~ん、ますます大人の味になりました♪
[PR]

by livingmama | 2008-04-15 23:34 | 我が家の食事

青豆蝦仁(海老とグリーンピースの炒め物)

二年前に『青豆蝦仁』としてエントリーをしたのですが、当時は写真をUPしていませんでした。
ある方から「エビとグリンピースの炒め物の画像希望〜♪」とリクエストがありまして、2年の歳月をかけてやっとUPしました!
その間ももちろん青豆蝦仁は作ったのですがついつい写真に撮るのを忘れていました。
2年越しの画像はこちら~♪
c0022231_7585122.jpg

海老は軽く泡立てた卵白と片栗粉にくぐらせて低温の油で油通しします。
ですから海老とグリーンピースの合間のとろみが白濁して見えるのです。

春には必ず作りたくなるおかずです。
[PR]

by livingmama | 2008-04-01 23:49 | 我が家の食事

ママのお昼ご飯

c0022231_21242776.jpg

りっちのカフェめしに比べるとかなり貧相ですね(^^;)
お昼のうどんに宝袋(油揚げの中にいろいろ詰めた煮物)をのせました。
油揚げの中には鶏のひき肉と海老のすり身、にんじん、ごぼう、せりが入っています。
そして湯がいた菜の花を添えました。
油揚げを煮汁ごとのせたせいでうどんのお出汁がにごってしまいました。
でも宝袋は美味しかったですよ。
特にせりと菜の花が春を感じさせてくれます。

母メニュー、シンプルですが味は年期が入っています。
[PR]

by livingmama | 2008-02-26 21:39 | 我が家の食事

かえで家のおでんです!

携帯で撮影したのでちょっと写真が小さいのですが、これが我が家のおでんです。
c0022231_2231138.jpg

あれもこれも、とおでんダネを入れていったら鍋2つ分できてしまいました。
ル・クルーゼの方に関東特有の「ちくわぶ」や我が家の定番の「鶏の手羽元」が入っています。
お餅が残っていたので油揚げに入れて「餅きんちゃく」も作ってみました。

手前の器のお箸の先に豆腐が写っています。
鍋の右の方の白い物体は「はんぺん」です。
我が家のパパさんは「ハンガンダイトウ」が入っていないとご機嫌斜めになってしまいます。
「ハンガンダイトウ」って何だと思いますか?

ハン・・・はんぺん
ガン・・・がんもどき
ダイ・・・大根
トウ・・・豆腐

普通のご家庭では豆腐は入れませんよね。
厚揚げやがんもどきが定番だと思っていたのですが・・・。
パパさんが以前、都内の有名おでん屋さんで食べた豆腐が忘れられないのだとか。
おでんやさんのように仕切りがあるゆったりとしたおでん専用鍋でしたらいいのですが、他の具材と一緒に家庭用の大鍋で煮るとどうしても型崩れを起こしてしまいます。
でも、一度豆腐を入れ忘れたらものすごくがっかりして哀しそうな顔で食べるんですもの。
それからは豆腐を忘れずに入れています。

全国の皆さん、お宅のおでんはどんなお味ですか?
[PR]

by livingmama | 2008-01-28 21:56 | 我が家の食事