カテゴリ:我が家の食事( 86 )

酢辣湯麺もどき

c0022231_23284115.jpgときどき無性に食べたくなる酢辣湯麺。でもおなかペコペコの時は手軽にできるものがいいので考え付いたのが酢辣湯麺もどきのラーメン。何しろインスタントラーメンのしょうゆ味を使うのであっという間に出来ちゃいます。

でも絶対に欠かせないのが「タイチョイス」のレッドカレーペースト。それと黒酢。
今日は麺を茹でる時に絹さやとレッドパプリカとネギを入れて麺が硬めのうちにペースト、黒酢、スープの素を入れてひと混ぜしたらとき卵を加えてできあがり。
酸っぱくて辛くてほのかな甘味があっておいしい~(^∇^)
インスタントラーメンだからなのかとろみをつけない方がさらっとして美味しいようです。
今度生麺で作ってみよう!
[PR]

by livingmama | 2005-06-10 23:45 | 我が家の食事

マグロのほほ肉の竜田揚げ


c0022231_2345426.jpg以前から話題にしていたマグロのほほ肉を昨日も飽きずに買ってきました。
値段が見にくいかもしれませんがひとつが350円、もうひとつが250円で、1g1円の計算になります。
これを薄く削ぎ切りにして今日はフライにせず、竜田揚げにしました。
作っている最中なんとなく小学生の頃給食で出た「クジラの竜田揚げ」を思い出しました。
生姜醤油にみりんを少々加えた物の中にマグロのほほ肉を着け込み、片栗粉をつけてからりと揚げました。

c0022231_23523820.jpgそれがこちらの写真です。
新鮮なので生臭身が全く無く、揚げたては最高においしい!
600gで5人前、実はそれでも少し残ってしまいました。
そこで人参と玉ねぎを加えた甘酢あんかけを作って息子のお弁当のおかずとおじいちゃんの昼食のおかずにしてしまいました。
うーん、これもおいしかった!!
[PR]

by livingmama | 2005-05-11 23:59 | 我が家の食事

4月19日は「たけのこご飯の日」

4月19日は「たけのこご飯の日」・・・子供の頃から我が家ではこう決まっていました。
栗ご飯の日や青豆ご飯の日、ましてや松茸ご飯の日などはなっかたけれど、たけのこご飯の日だけは制定されていました。
その理由は・・・

炊き込みご飯や混ぜご飯は美味しいけれど結構下ごしらえに手間がかかるものです。
我が家のたけのこご飯の作り方は、たけのこを灰汁抜きしてから出し汁で油揚げと一緒に煮、それが冷めてから出し汁だけでご飯を炊き、仕上がる少し前に具を合わせて炊き上げます。
たくさんの行程を経て作られるこの料理は食べる側にとってはたけのこが入った薄茶色のご飯ですが、作り手側にとっては手間のかかる『おご馳走』なのです。
実家の母は毎年19日には必ずと言っていいほどたけのこご飯を作ってくれました。
何故19日に作るかというと、誕生日だからなのです。私の。
結婚後は子供が小さい頃はなかなか出来ませんでしたが、ここ5,6年は自分で自分の誕生日にたけのこご飯を炊いています。
実家ではいまだに(私が嫁いでしまったのに)恒例になってしまったのか19日前後にたけのこご飯を作っているそうです。
ところで本日の出来具合は・・・炊飯器を買い替えたばかりのせいか、とても美味しく出来ました。


話が昼間にさかのぼります。
友人のみゅちゃんが「今日は仕事が休みなので久しぶりに一緒にお昼ご飯を食べよう。」と電話をくれました。
車を運転しながら「前から行ってみたいお店があるんだけど。」とおしゃれなフレンチレストランに連れて行ってくれました。
千夢(ちゆめ)』というこの店はランチは1800円のコースのみでしたがバースデーなので奮発してしまえとお店に入りました。
カットソーにGパンで入店するのは申し訳無いほど敷居が高そうでしたが意を決して中に入ると・・・店内の真中にワインクーラーがドンと構えて不思議な空間でしたが小さい店ながら豪華な作りでした。
突然行ったのでデジカメが無かったのが(二人ともカメラ付き携帯ではなかったので)今でも悔やまれるほどの料理内容でした。
ここのところお互いとても忙しくほとんど話をしていなかったのでゆったり時間が流れるこの店でとてもいいひとときを過ごしました。
誘ってくれた事が私にとってみゅちゃんからのバースデープレゼントでした。

夕食後、りっちがコーヒーを入れて主人が買ってきた『FLO』のフルーツタルトで家族揃ってお祝いしてくれました。
りっちが主人をけしかけて(!?)小さなブーケを用意して手渡してくれました。
近年まれにみる思い出深いバースデーとなりました。
みんな、ありがとう!!
[PR]

by livingmama | 2005-04-19 23:56 | 我が家の食事

マグロのほほ肉のフライ

まず始めにおことわりを。
またまた写真を撮ることも忘れて、あっという間に食べてしまいました。
写真に撮ってもただのゲンコツ状のフライなのですが。

見た目はスジだらけの魚の塊ですが、フライにするとこのスジがプリプリとしていい食感!
新鮮なので全く生臭くなく、揚げ物なのにいくらでも入っちゃいます。
これで4人分で200円!                     
おじいちゃんの分を入れるとちょっと足りないかな?と思って2パック買ったら多すぎちゃったので残りは生姜とネギと一緒にサッと煮ました。
400円でたっぷり2品。
ガソリン代かけてでも行きたくなるお魚屋さんです。
今日はお魚屋さんの近くの本屋さんとホームセンターに用があったのでわざわざ行ったのではないのですが。
口コミで広がったのか私がほほ肉を手にしたら、後から来た子供連れのお父さんもためらうことなく手にしました。
む、知っているな!この美味しさを。
魚のフライはマグロに限る!
[PR]

by livingmama | 2005-04-16 23:08 | 我が家の食事

おばあちゃんのお誕生日

今日9日は主人の母の誕生日です。
注文していたお刺身の盛り合わせを取りに行くのにまだ時間があるなと思ってりっちとお花見に行きました。
昨日行ったのにデジカメのメモリー入れ忘れの為撮影できなかったのでリベンジです。
花見客は昨日より多く桜の花びらが舞い散る中で楽しそうにお弁当を広げていました。
友人から中学校近くの水路沿いが綺麗との情報が携帯に入ったので公園から移動!
なるほど、公園の桜に比べて木の背丈が低いので一番下の枝が私の顔のすぐ真横にありました。
見物人も多かったのですがここは穴場と決定!我が家のお散歩コースにいたしましょう。

さて、お楽しみのお刺身の盛り合わせはどうなったでしょうか?
ワクワクしながらお魚屋さんへ行くと希望した中トロと旬のものが盛り沢山でした。
ほたるいかが入っていたので「おばあちゃん、食べられるかな?」チョット心配したのですが、私の不安を見透かしたのか店長が「お年寄り用に目玉と中の骨を抜いてあるからね。」
なんという心配りでしょう!

家に帰ってから大皿に盛りつけなおして、さっぱりと食べられるように手巻き寿司にしました。
いつもは小食のおばあちゃんが美味しい、美味しいとお刺身を口に運んでいきました。
「これは初めて食べるわねぇ。」とほたるいかに挑戦すると・・・「かわいらしいのにおいしいわね。」とご満悦。
食後、「次のお誕生日はいつかしら?(家族で)夏生まれの人いたかしら?」
それを聞いて主人は「一番近くて9月だよ。別に誕生日じゃなくてもいいじゃない。」
そう、夏と言えばボーナス。次はその頃はどうでしょうかね。

c0022231_23414822.jpg

お刺身の写真で一番手前がおばあちゃんお気に入りのほたるいかです。
その上のピンク色のものが「幻のマグロのすき身」です。
[PR]

by livingmama | 2005-04-09 23:54 | 我が家の食事

ちょっとご馳走

今週末、おばあちゃん(主人の母)のお誕生日なのでお魚屋さんにお刺身を注文しに行きました。
ここのお店は冷蔵ケースにお魚があまり並んでいないお魚屋さんです。
こんなのありますか?と言うと奥から出してきて物によってはその場でさばいてくれます。
予算と人数と好みを伝えて後は当日のお楽しみ~♪
するとお店のお兄さんが奥から「すき身なんかもいれてもいいかなぁ」とステンレスケースに入ったピンクの物を見せてくれました。
うわー!美味しそう!!あのう、これ、売り物ですか?と聞くとにっこりうなずいてくれました。
一人前400円×4人分=1600円也。
家庭の夕食では一品でこの値段では予算オーバーだけど、新学期が始まる日だからと、ちょっと奮発しちゃいました。
それが、これです。
c0022231_2330080.jpg

携帯画像だからフラッシュたいちゃって、ちょっとマグロの赤が強いけれど、本当はきれいなピンクでしたよ。
お味は最高に美味でありました。
私どちらかといえばなま物が苦手なのですが、これはほっぺがとろけるぐらい美味しかった!!
でも、いつもあるとは限らない「幻のすき身」なのです。
[PR]

by livingmama | 2005-04-05 23:34 | 我が家の食事