カテゴリ:お外の食事( 51 )

讃岐姫とUmuiカフェ(池尻大橋)へ

数日前に突然讃岐姫から「17、18日に東京へ行きます!」メールを受信。
夫が18日に草むしりする、と言っていたのを思い出して16日の早朝1人で3時間でとく大サイズのゴミ袋4袋分の草をむしりました。
おかげで足の筋肉痛が酷く、道行くご老人より速度が遅い始末(^^;)
でも18日にお休み貰う為頑張りました!

渋谷で待ち合わせた讃岐姫、片手に「Hanako・カフェ特集」を持っていざゆかん、私の未開の地・池尻大橋へ!
渋谷から田園都市線で一駅の池尻大橋駅からカフェまでは5分ほどでした。
小さなマンションの1階に「節電中」と書かれた紙が貼られ窓やドアはALL OPEN!
街なかで配られてた団扇片手に覚悟して入っていくと「今、冷房入れますね~」
本来は11:30OPENのところ店の都合でこの日のみ12:00OPEN。
「お待たせしてすみません・・・」と言われましたが店内に入れてくれただけでも大助かりだったので全然待った気がしませんでした。
ランチメニューは日替わりの「野菜のお皿」と「野菜の丼」のみ。
それぞれ別のものを注文して再びお喋りに花を咲かせました。
いい匂いがしてやってきたのが讃岐姫の野菜プレート。
肉っ気無しの自然食なワンプレートで生のとうもろこしや切り干し大根のトマト煮などがのっていました。
おや、フライがあるけれどこちらは・・・くるま麩のフライだ!
ご飯は契約農家さんの玄米ご飯だそうです。
一方私の野菜丼はおかずは讃岐姫より少なめですが丼の中に玄米ご飯と豚しゃぶと新鮮きゅうり&わさび菜の三重奏!!
そこにポン酢をかけて・・・うーん、おいしいっ!
これに味噌汁、ミニデザート、お茶が付いて私は850円、姫は950円!
(デザートもお茶も一筋縄ではいかない自然食にこだわったもの)

女店主とお話も弾み美味しい楽しいランチタイム終了!
次の姫の目的地は渋谷の「パパブブレ」という飴屋さん。
中野店についで、日本では2号店のこのお店、ただの飴ではありません。
スペインを発祥の地に世界各国にある『西洋風金太郎飴』のお店です。
日本の金太郎飴と違って、キラキラと透明感があってちゃんとそれぞれのフルーツの味がするキャンディーなのです。
フルーツのミックス味(スイカや苺や葡萄などの絵があって味もする優れもの)を2袋とお誕生日ようのものを1袋買っていたら・・・
讃岐姫はカゴいっぱいにご購入(^^;)
渋谷駅から1キロちょっとありましたがそのまま進んでメトロの代々木公園駅を目指して再び歩き始めました。
すると途中にケーキの名店が!
チョコレートを得意とする「テオブロマ」でティータイムすることにしました。
(何しろ蒸し暑かったので・・・)
りっちにお土産買いたかったけど暑くてケーキが融けそうなので断念!

次に向かったのは表参道駅から10分程の「期間限定・表参道コーヒー」
ここもHanakoに掲載されていたお店で古民家を解体するまで借りた期間限定のテイクアウトカフェだそうです。
ですから来年の春くらいまで営業のようです。
こちらのオーナーも気さくな方で、近くにあったら通い詰めたいお店でした。
和風な部屋の真ん中にエスプレッソマシーンがどーんとあるだけ。
後はコーヒーを提供するカウンターと小さな飾りだなのみ!
テイクアウト専門ですからそこで飲む場合は紙コップで小さなお庭の縁台でいただきます。
キューブ型のカヌレのようなケーキを発見!
コーヒーに会いそうなこちらはりっちのお土産にいたしましょう。

いやあ、初めて行くお店ばかりでしたがすっごく充実して楽しいひと時でした。
讃岐姫とHanakoに感謝です♪
[PR]

by livingmama | 2011-07-19 10:27 | お外の食事

インド料理・セワレストラン&バー

ここのところお外の食事が多いですが決して家事を放棄してるわけではないんですよ。
たまたまイベントが重なったわけでして008.gif
近所にあったお気に入りのアジアン料理店が閉店して2週間。
そのあとに入店したのがインド料理のお店。
15日までにポストに入っていたチラシを持っていけば20%OFFということでしたので、調査(兄ちゃんに頼まれたの!)を兼ねてりっちと行って来ました。

日曜日の昼間でしたが20%OFFが効いたのか店内は私達が入って満席(と言っても、4人席を2人で使ってる人ばかりですから座席数からすると半分の人数)でした。
店の外に貼ってあったメニューのランチセットを頼んだら日曜日はやっていないとのこと。
通常メニューのセットと単品を注文しました。
c0022231_8574497.jpg
チキンカレー、サラダ、タンドリーチキン(小)、ミニライス、ナン。
ご飯もありますからナンは小さ目かと思っていたら単品と同じ大きさがありました。カレーの器に覆いかぶさってますもの037.gif

以前の店はネパール人の方がシェフだったからかかなりさらさらでした。
ほとんどスープ状態と言っていいかもしれません。
それに慣れてしまったせいかインドカレーの方がとろみを感じます。
(近所の別のインドカレー店も同様にちょいとろみ系)
「バー」というだけあってアルコール類が充実しています。
『おつまみセット950円』はビールとタンドリーチキンなどのつまみがセットでした。

帰り際に10%OFF券をもらいましたので今度は兄ちゃんが帰国したら行かなきゃ。
イタリア料理は好きだから飽きないと思うけれどカレー好きですから今ごろ禁断症状が出ているかもしれません006.gif
[PR]

by livingmama | 2009-02-16 09:12 | お外の食事

ロクシタンカフェ(池袋)

昨日のバレンタインデーは池袋で讃岐の姫君と観劇の約束をしておりました。
夕方に池袋で待ち合わせをすればよいと思っていたところ午前中にきたメールが
『これから浅草に行ってきます』とあったので、これはご案内せねば!と急遽浅草へ。
私が到着する前に仲見世などあらかた見学されたようでしたので合羽橋にGO!
食器やキッチン用品、シェフのユニホーム、看板、料理サンプル・・・気が付けば私達の手には買い物袋がぎっしり!
お芝居を観る前に大荷物になってしまいました(^^;)

さて池袋に移動したら丁度夕方の5時。
7時の公演にはまだ時間があるので池袋駅近くのロクシタン・カフェへ。
1階が石鹸やクリームなどの化粧品売り場、2階がカフェになっています。
待合席には前に一組のカップルだけでしたので待つことにしました。
10分ほど待ったかしら、案内された席が上から下までガラスの窓際!
外から丸見えではないですか008.gif
思わず背筋が伸びてしまいましたよ。
c0022231_0332465.jpg
ほら、セットメニューの向こうに外の風景が見えるでしょ。
c0022231_0335156.jpg
大きなボールに新鮮な生野菜と生ハムがのったもの、雑穀系の2種類のパン、魚介味のスープ、冷たいラタトゥイユ、お好みのドリンクがついて1800円。
値段設定は高めですが、どれも味が良かったので満足でした。
(忙しくて昼食抜きでしたから2食分と思えば高くない!?)
さらに本日のティーがパッションフルーツティーで、これがいい香りだったんですよ~053.gif
クッキーが付いてきましたのでさらに満足度が増しました。
[PR]

by livingmama | 2009-02-15 22:50 | お外の食事

ミラコスタでランチ

りっちのバースデー第2弾はディズニーシーへ。
ランチはりっちに内緒でミラコスタホテル内の「シルクロードガーデン」でアニバーサリープランを予約しておきました。
食事はいろいろな料理がちょっとづつ楽しめるテイスティングランチ。
平日のみのお楽しみなのです。
どんなものかといいますと・・・
c0022231_21372978.jpg
このようなおかずたちがお盆に盛られてきて、
c0022231_213746100.jpg
食後にデザートの盛り合わせがやってきます♪
これで2000円なのですが大食漢ではない女性には丁度よい量です。
お食事だけでも利用できますから次回は春メニュー(3月~5月)に挑戦しようかしら?
[PR]

by livingmama | 2009-02-12 21:25 | お外の食事

万豚記 ~錦糸町~

c0022231_22202273.jpg


錦糸町にある中国料理店「万豚記」(ワンツーチー)、昨年の夏にパパさんが見つけたお店。
坦々麺も美味しいし何より焼き餃子がGoodなんです。
但し焼き餃子は夜だけのメニューのようです。
(先日のランチタイムに行ったときにメニューにはありませんでした)

上の写真はランチタイムの豚バラチャーハンと別に頼んだ棒餃子です。
写真にはありませんがチャーハンにはスープも付きました。(これが美味しかった~)
しかもクーポンを持っていったのでデザートの杏仁豆腐はサービス!
うーー、お腹がはちきれそう~!
というか、喉まで詰まっている感じです。
チャーハンの量は多いし、スープもたっぷりでした。
このときはりっちと二人で行ったのですが、二人とも夕飯が入らなかったのです。
今度行く時は絶対に兄ちゃんも連れて行かなければ。
残りを一掃してくれる頼もしい味方です。
[PR]

by livingmama | 2008-05-09 23:18 | お外の食事

久しぶりのお食事会 ~ラ タベルネッタ~

今日は子供が小学校の時同級生だったお母さんたちと久しぶりのお食事会でした。
先週の「リビング千葉新聞」に掲載されていたイタリアンのお店に行きました。
『ラ タベルネッタ』、おや?ここは以前フレンチのお店だったはず。
いつのまにかイタリアンレストランになっていたのね。

小さなお店なので1階はカウンターのみ、2階に22席(位あったかしら?)。
スタッフは女性一人、男性二人。
接客担当の細身で背の高いお兄さんはキビキビと笑顔で実に気持ちの良い人でした。
三人とも1600円のコースを注文しました。
(私だけは100円プラスのメニューにしましたが)

それでは私が食べたものをご紹介しましょう。
c0022231_22452425.jpg
前菜です。
上からハムのマッシュポテト巻き、パプリカが入ったオムレツ、新キャベツのムース巻き、シャコのナントカソース(聞き逃しました!)がけ、子鮎のマリネ。
シャコなんておすし屋さんでしかお目にかからないものだと思っていました。
友人二人はシャコは初めてだったとか。
見たこともなかったというので「海老かと思った!」と言ってました。

c0022231_22511554.jpg
「大麦豚のラグーソースをパッパルデッレで」( フェットチーネより太い、幅2cmのパスタ )というもの。
この小さな肉の塊が歯ごたえがあって噛めばかむほど味が出て美味しかったんですよ!

c0022231_23152352.jpg
デザートはズッパイングレーゼ(たっぷりのシロップで湿らせたスポンジとカスタードクリームを重ねたイタリアのドルチェ)とキャラメルムースと季節のフルーツでした。
イタリアンレストランのデザートの定番はティラミスやパンナコッタですが、ズッパイングレーゼが食べられるとは思いませんでした。
(家庭で作られることが多いドルチェですから)

大満足で私たちはご機嫌、ご機嫌!
まあ、兄ちゃんには量が足りないでしょうけれど。
今度は家族とディナーを食べに来たいですね♪
[PR]

by livingmama | 2008-04-22 22:07 | お外の食事

池袋・英陽(韓国料理)

2月3日の節分は都内近郊に結構な量の雪が降りました。
でもどうしても出かけなければなりません。
楽しみにしていた劇団の公演があったので。
そんな日に出かけたの?と言われそうですがチケットを取ったのがその日だったのです。
予想はしていましたが途中で電車の遅れがあり、池袋に着いたのが予定時間より30分も遅れてしまいました。
時間は早めに設定していたので食事の時間は何とか確保できましたが、ゆったりのんびりランチする暇は無くデパートのイートインコーナーで手早く済ませることにしました。
今日のパートナーは一番好みが合う兄ちゃんだったのでデパートの階段を下りた所にあった韓国料理店に即決しました。

『英陽』とかいて『ヨンヤン』と読むそうです。
なにしろ時間が30分ほどしかなかったので熱々料理はさけて「ビビン麺」にしました。
c0022231_2335057.jpg

ビビン麺とは一口で言えば汁無し冷麺といったところでしょうか。
”ビビン”とは「かきまぜる」という意味で、コシの強いシコッとした麺と、特製の甘辛たれをからめて食べるのが特徴です。
お店の表示では唐辛子3つで一番辛いマークがついていましたが、真っ赤な色のわりには舌にピリピリ辛くは感じませんでした。
むしろ口に入れた瞬間は辛さより甘さを感じてしまうほど。
ところが、知らず知らずのうちに額に汗がにじんできました。
辛くないのに体は素直に反応している!
体が温まるのはいいけれど汗ばむと外に出た時かえって冷っとしてしまいます。
なにしろ外は雪ですから!

ちなみに兄ちゃんは「ソウル麺」という真っ赤なスープの温ったか麺にしました。
c0022231_2382550.jpg

ものすごく辛そうなのに唐辛子マークは2つでした。
体の芯はホカホカなのに、額は汗ばんでいたので外に出たらひんやり冷たくなリました。

お芝居が始まる30分前には劇場の入り口に到着できたのでホッとしました。
座席がフリーなので早めに行っていないと良い席が取れません。
ほぼど真ん中の席をゲットしたのですが・・・前の席のおじさん、座高高すぎ!
首を左右に振らなければ役者さんが見えない時がありました。
左に首を曲げると・・・となりの若者よ、オーデコロンの匂いが強すぎ!
しかもお腹がグーグー鳴ってるし。(^^;)
(開演3分前に飛び込んできたものね。食べている暇が無かったのでしょう。)

いつもの事ながら、若者パワーで元気の良い舞台でした。
寒さが吹っ飛ぶ勢いがありましたよ!
[PR]

by livingmama | 2008-02-04 22:03 | お外の食事

家族団欒のカレー

近所の「フィッシュテール」のカレーです。
c0022231_16454646.jpg
りっちの年末年始にかけてウィルス性の胃腸炎がやっと回復したので久しぶりのカレーです。
写真奥がりっちと兄ちゃんのエビカレー。
渦巻き模様がりっちの「辛さ普通」、すでに手をつけて渦巻きがなくなってしまったのが兄ちゃんの「激辛」です。
大きなナンを挟んで私の「玉ねぎとチキンのカレー」(正式名称を忘れてしまいました!)。
パパさんのは写っていません、というよりこの時点ではまだ来ていませんでした。
注文品は「サグマトン(マトンのほうれん草カレー)」でした。
真ん中の小さなものは砂肝のスパイシー炒めでピリ辛のコ~リコリ♪

アットホームなお店で笑顔が素敵なネパール人の旦那様と会話のキャッチボールが絶妙な日本人の奥様が明るく元気にむかえてくれます。
確かもうすぐ2周年だったはず。
1度行くとまたすぐに行きたくなるお店なんです。
それはなぜかというと・・・
「あ、このカレーはもう少し辛い方がよかったかな?でも今日は口内炎が痛いから辛さ普通にしちゃった・・・。次はリベンジで辛めに挑戦だ!」ということになるからなのです。
もうちょっと食べたい、でもナンって時間が経つとお腹で膨れるから我慢我慢!
よし、近いうちにまた来よう!
[PR]

by livingmama | 2008-01-11 23:43 | お外の食事

ウィークデーデザートブッフェ

幕張新都心にはいくつかのホテルがあり、それぞれのレストランでランチ&ディナーのブッフェをおこなっています。
今日はその中から『ホテルザ・マンハッタン』のウィークデーデザートブッフェに行って来ました。
ケーキやシャーベットの他に甘い物のお口直し(?)にスパゲッティーやピラフなどの塩味のものもありました。
とりあえずお皿に取ってきた物がコレ。
c0022231_095621.jpg

手前の皿にはペストリー、チーズ、ミートソーススパゲティ、ポテト、卵のカナッペ。
ケーキはムース系が多かったですね。
食べている間になくなってしまうものもあって、友人は「ああ、モンブランが~!」と小さな悲鳴。
二度と出てこない物もあるのでブッフェは運とタイミングが勝負ですね。
たまには友人とおしゃべりしながら色々な味を楽しむのもいいですね。
あ、同行した友人はケーキ屋さんでパートしています。
仕事帰りに同行してくれたのですが、朝からケーキに囲まれているのに嫌な顔せずに付き合ってくれて嬉しかったわ♪
手が込んでいた物も多くなかなか美味しくいただきました。

でも、飲み物が・・・コーヒーを煮しめないでほしいものです。
[PR]

by livingmama | 2007-12-12 23:39 | お外の食事

新しいお店発見!~ビストロカンパーニュ~

只今りっちは期末試験の真っ只中。
それなのに昨日試験終了後に浅草橋で待ち合わせてお気に入りの食器屋さんのセールに行ってしまいました。
丁度お昼時でしたので春に行った浅草橋駅から5分ほどのレストランに行ったら・・・
長蛇の列!!
小さなお店でシェフが1人だけで切り盛りしていますから1時間以上待ちそうな勢いです。
ちらりと行列を見て素通りしました。
なんかあるだろう、とお気楽に考えて歩き始めました。
そこからさらに5分ちょっと歩くと女性がお店の前で看板を見ているところに出くわしました。
あれ?レストランなの、と立ち止まってランチメニューを見ていると中から出てきた男性が、
「美味しいですよ!」と一言。
その言葉に背中を押されてドアを開けました。
かわいらしいピンクのギンガムチェックのクロスにたくさんの変わった形のワインボトル。
お店の人が手書きの「本日のメニュー」がかかれた黒板を私たちの近くまで運んでくれました。

「うわぁー!前菜、主菜、デザートの種類が多すぎて決められない☆」と嬉しい悲鳴。
でも正直なお腹は「早く決めてくれー!」とご機嫌斜めなので決断しました。
私がアボカドとエビのタルタルサラダ、ポークの肩ばら肉のトマト煮こみ、昔風りんごのタルト。
りっちがサーモンのカルパッチョ、仔牛のブランケット(軽いクリーム煮)、温かいクレープ。
c0022231_021331.jpg
これがポークの肩ばら肉のトマト煮です。
残念ながらアボカドのタルタルは店内が暗めだった為うまく写っていませんでした。

c0022231_041520.jpg
こちらはりんごのタルトで、上にのっているものが生のスライスりんご。
中味のタルトのりんごはしっかり煮てありました。
こんなスタイルのタルトは初めてです。

食後の飲み物は付きませんが、これにフランスパンが2切れついて1500円でした。
デザートがいらない場合、前菜+主菜で1000円。
前菜2つ+主菜でも1500円です。
素朴なフランスの家庭料理がいただけて最後の〆がボリュームたっぷりなデザート。
お腹がいっぱいで、しあわせ~♪

浅草橋からはちょっと距離がありますが、地下鉄の蔵前駅からは3分ほどです。
ランチは土曜日もやっているようなので、「また寄ってみたいお店」の一つになりました。
[PR]

by livingmama | 2007-12-08 23:36 | お外の食事