マグロのほほ肉のフライ

まず始めにおことわりを。
またまた写真を撮ることも忘れて、あっという間に食べてしまいました。
写真に撮ってもただのゲンコツ状のフライなのですが。

見た目はスジだらけの魚の塊ですが、フライにするとこのスジがプリプリとしていい食感!
新鮮なので全く生臭くなく、揚げ物なのにいくらでも入っちゃいます。
これで4人分で200円!                     
おじいちゃんの分を入れるとちょっと足りないかな?と思って2パック買ったら多すぎちゃったので残りは生姜とネギと一緒にサッと煮ました。
400円でたっぷり2品。
ガソリン代かけてでも行きたくなるお魚屋さんです。
今日はお魚屋さんの近くの本屋さんとホームセンターに用があったのでわざわざ行ったのではないのですが。
口コミで広がったのか私がほほ肉を手にしたら、後から来た子供連れのお父さんもためらうことなく手にしました。
む、知っているな!この美味しさを。
魚のフライはマグロに限る!
[PR]

by livingmama | 2005-04-16 23:08 | 我が家の食事

コレクション

我が家は誰かが何かしらのコレクションをしています。
例えば主人はトミカを中心としたミニカーを収集しています。
昨日も「名古屋市内限定版 郵便車コレクション」が送られてきました。
元々は鉄道好きでしたが息子がミニカーが大好きで集めているのを見ているうちに子供より財力がある(^^)主人がのめりこんでしまいました。

息子は最近はストップしていますが中学生の頃までは車のカタログを集めていました。
紙類はちりも積もれば山となるで、薄いカタログも沢山集めるとものすごい重量になるので、このまま集めつづけたら押入れの底が抜けやしないかと心配していました。

娘(りっち)はシルバニアファミリーですね。
押入れの扉を開けるとシルバニアさんたちのおうちがズラ~の積み上げられています。

私はね一番場所を取らないものですよ。
アタッシュケースより小さいバッグの中に収まってしまうのですから。
ま、沢山になると重くなりますが・・・
何かと言いますと「キティちゃんのピンバッジ」です。
5年前に山形旅行に行った時手に入れて以来集めています。
私が出かけた時だけでなく、これは実家の両親や弟、そして主人が地方に行った時に気にして探し出してくれたたまものでもあります。
最近はキティちゃんの根付やストラップが主流なのでピンバッジは消えつつある様です。
京都のキティちゃんを最後に半年間途絶えています。
また、探そう!暖かくなってきたことだし。

c0022231_2218274.jpg


ちまちましてなんだか判りづらいですね。
これでは「結構集めたな」、と確認する事しかできませんね。
写真をクリックすると大きくなる方法を知らないもので・・・
ちなみに<KANSAI>の
上から二段目、左から4つ目は「巌流島キティちゃんです。

キティちゃん大好きの方はご参考までに

子猫屋
[PR]

by livingmama | 2005-04-15 10:19 | お買い物

寒かった・・・

ここ数日半袖で過ごしていたのに今日はウールのカーディガンを引っ張り出してきました。
ついつい夕食のメニューも冬バージョンに逆戻り。
いえ、たいそうな事ではなく冷奴が湯豆腐になっただけで・・・
湯豆腐といえば京都の湯豆腐を思い出すなぁ。

昨年の4月から千葉市の小中学校&市立高校は二期制になり、わずかですが秋休みが設けられました。
お休みになる1週間前に突然思い立ってホテル等に予約を入れ、りっちを連れて京都に行きました。
残念ながら紅葉には早い時期でしたが、二泊二日(夜行バスで行ったので^^)の旅は短いながらも楽しい旅行でした。
清水寺から八坂神社へ行きそこからバスで北野天満宮へ。
目的はお豆腐やさんでしたがものすごい混雑で、整理券をもらって北野天満宮へ先にお参りに行きました。
小一時間ほど経ってからお豆腐やさんへ戻ると丁度いいころあいの順番。
時計を見ると3時になっていました。(おやつじゃないのに・・・)

『とようけ茶屋』は平成に出来た豆腐料理のお店ですが、お豆腐屋さんの『とようけ屋山本』は明治の後半に出来た歴史あるお店です。
お待ちかねの湯豆腐は柔らかいのに煮崩れすることなく、そしてほんのりと甘味のあるお豆腐でした。
豆腐好きのりっちの幸せそうな顔・・・
でも、その日は秋なのにちょっと暖かい日でした。
寒い時にここの温かい湯豆腐を食べたらもっと幸せだらうな、と思ったものでした。
寒さは湯豆腐日和なのにお豆腐がスーパーのお豆腐じゃあダメかしら?
c0022231_2251350.jpg

上の写真はとようけ茶屋の湯豆腐セットです。
[PR]

by livingmama | 2005-04-12 22:55 | 日記

千葉の地震&「お持ち帰りですか?」

今朝、千葉県内で結構大きな地震がありました。
主人とりっちはまだ家にいたのですが兄ちゃんはすでに電車に乗っている時間です。
ニュース速報を見たら震度5もあった地域が数カ所あって息子の学校がある場所のちょっと先の方が震源地だったので驚きました。
息子からも学校からも連絡が入らなかったので大丈夫かなとは思っていましたが電車は遅れたそうです。
30分遅れたけど皆が皆その電車の乗ってくるので遅刻にはならなかったそうです。
後で分かった事ですが息子が利用する駅で下り返し運転となったようです。
ですから息子はセーフ。もうひとつ先の駅だったら今日は学校に行けないところでした。
皆さんにご心配かけましたが我が家は震度3程度でしたのでテレビの上に飾ってあった食玩のお人形が一体倒れただけです。
各方面からご心配頂きありがとうございました。

さて、もうひとつのお話。
冒頭の「お持ち帰りですか?」について。
決してファーストフードでの会話ではありません。
今日は中学校で懇談会がありました。
先生方のお話の後いよいよ役員決めです。
案の定各クラスともすんなり次の役員さんが決まりません。
幸いにもりっちのクラスはなんとかその場で3名が決定したのですが、最後まで決まらずくじ引きしたクラスが何クラスかあったようです。
くじ引きは出席した人もしない人も全部まとめて対象者となるので、欠席者がくじで当たった場合は確認の電話を入れなければなりません。
PTA室に残ってかたっぱしから電話をかけて6時過ぎても決まらなかったあるクラスは担任の先生が候補者の名簿を持ちかえって夜に電話をかけることになったそうです。
これが「お持ち帰り」と呼ばれるものです。
明日の午前中までに決まるのかなぁ・・・決まると良いなぁ


<ファイトさんへの返信が長文になってしまったのでこちらから>

いやぁ、昨日は嫌な役をやりました。
二人は立候補してくれたのですがあと一人が決まらなかったので最後の手段として一人一人に「なぜやって頂けないのですか、理由を言って下さい。」
これ、言われた方は嫌ですよね。
でも皆だんまりをきめこんでるから・・・
この時代「仕事をしているからできない」は理由になりません。
それではみんなの出来ない理由とは。

1、前回やりました(このクラスは前年度の中学の役員が6人もいるのです)
2、下の子供の小学校で役員をやる予定です(予定は未定ですから・・・)
3、親の介護で(これは私達の年齢と共に増えてきます)
その中で二人「仕事も介護もありません。断る理由は特に無いです。」の人が。
ある意味すごいです。堂々と皆の前で言えるのですから。
でもそのうちの一人が折れて「やります」

友人のクラスでは「同じ人が二年やってもいいんですよ」と言われたとか。
その人お兄ちゃんの時に生まれたばかりの末っ子を連れて役員改選に望んだものの誰もやってくれる人が無く二年連続でやった経験があるのです。
実はその友人今年はどうしてもクラス役員をやることが出来ない理由があります。
PTA本部に入る事になっているからなのですが、この時点ではまだ誰が本部に入るかはシークレットなので言えなかったそうです。
後ろ向きの親の背中を見て子供は育ってしまうのかなぁ・・・
将来的に不安になってしまいます。
[PR]

by livingmama | 2005-04-11 22:22 | 日記

上野の讃岐うどん

c0022231_2238564.jpgこれは先日上野駅に行った時にみつけたお店です。
駅構内にカフェやレストランなど色々なお店がありましたが私の目をひいたのがコレ!
写真には写っていませんがこの横にセルフうどんの注文の仕方の説明もお店の外側に張り出されていました。
11時丁度に通ったのですが結構人が入っていましたよ。
但し今回は友人と待ち合わせていたのとランチは印度カリーと決めていたので断念!

ちょっと驚いたのは「しっぽくうどん」がメニューにあったことです。
最近関東でもこの手のお店が増えてきましたが「しっぽく」はあまりみかけませんでしたねぇ。
上野の美術館にでも来る事がありましたら話の種に寄ってみようかしら。

追記:4月11日
忘れていた店名を突然思い出しました。
確か「めりけんや」でしたが何か前後についたような・・・
検索した結果上野駅構内にある店は正式には『さぬきうどんNRE&めりけんや』だそうです。

http://www.merikenya.com/

東京都内の秋津や大泉学園駅にもあるそうです。
大泉学園なら時々行くので今度寄ってみようっと!
[PR]

by livingmama | 2005-04-10 22:48 | 食べ物

おばあちゃんのお誕生日

今日9日は主人の母の誕生日です。
注文していたお刺身の盛り合わせを取りに行くのにまだ時間があるなと思ってりっちとお花見に行きました。
昨日行ったのにデジカメのメモリー入れ忘れの為撮影できなかったのでリベンジです。
花見客は昨日より多く桜の花びらが舞い散る中で楽しそうにお弁当を広げていました。
友人から中学校近くの水路沿いが綺麗との情報が携帯に入ったので公園から移動!
なるほど、公園の桜に比べて木の背丈が低いので一番下の枝が私の顔のすぐ真横にありました。
見物人も多かったのですがここは穴場と決定!我が家のお散歩コースにいたしましょう。

さて、お楽しみのお刺身の盛り合わせはどうなったでしょうか?
ワクワクしながらお魚屋さんへ行くと希望した中トロと旬のものが盛り沢山でした。
ほたるいかが入っていたので「おばあちゃん、食べられるかな?」チョット心配したのですが、私の不安を見透かしたのか店長が「お年寄り用に目玉と中の骨を抜いてあるからね。」
なんという心配りでしょう!

家に帰ってから大皿に盛りつけなおして、さっぱりと食べられるように手巻き寿司にしました。
いつもは小食のおばあちゃんが美味しい、美味しいとお刺身を口に運んでいきました。
「これは初めて食べるわねぇ。」とほたるいかに挑戦すると・・・「かわいらしいのにおいしいわね。」とご満悦。
食後、「次のお誕生日はいつかしら?(家族で)夏生まれの人いたかしら?」
それを聞いて主人は「一番近くて9月だよ。別に誕生日じゃなくてもいいじゃない。」
そう、夏と言えばボーナス。次はその頃はどうでしょうかね。

c0022231_23414822.jpg

お刺身の写真で一番手前がおばあちゃんお気に入りのほたるいかです。
その上のピンク色のものが「幻のマグロのすき身」です。
[PR]

by livingmama | 2005-04-09 23:54 | 我が家の食事

桜、満開!

今年の桜はじわじわ咲かずにいきなりババッと咲いた感じですね。
今日外に出ると満開の桜が目に眩しかったです。
りっちが学校から帰ってくるのを待って飲み物とお菓子を持って千葉大近くの公園に行きました。
子供連れのお母さん達や大学のサークル(またはゼミのグループ?)とおぼしき人達が公園に集まってお花見をしていました。
まだ早い時間なのでアルコール抜きの健全な(^^;)お花見をしていました。

さて、写真を撮ろうかな、とバッグからデジカメを出したら「メモリーが入っていません」の表示が!
あーん、せっかく持ってきたのにぃ・・・
仕方ない、明日近所の桜の花を撮ろうっと。

でも今年お花見で気づいたこと。
花粉症のマスクをしている人の多いことっ!
お花見はしたいけど花粉症がひどくて今年は行けない、と主人も言っていたので今年は花見客が少ないかも・・・
[PR]

by livingmama | 2005-04-08 23:58 | 日記

ぶらり途中下車(しない)の旅

山形に住む知人の息子さんが都内の高校に進学することになり、入寮するため入学式の一日前に上京してきました。
たまたま学校が休みだった息子と上野駅までお出迎えに行きました。
上野駅構内は私が通学する途中乗で換えていた頃より格段に進歩し変化を遂げていましたが、駅前の西郷さんの銅像がある公園の真下のビルはほとんど変わりなく、「ああ、上野に来たんだな」となぜかホッとする風景です。

友人親子と京成電車の改札前で別れた後、息子と不忍池を横目で見つつ湯島まで歩いていき目的地の『上野デリー』へ。
息子推薦の「カシミールカレー」を注文すると、濃いこげ茶色のサラサラのルーの中に骨付きの鶏の手羽元とじゃが芋半分がどどーんと居座っていました。
お味は・・・あ、こくがあっておいし・・い・・・・!?か、辛っっっ!!!
大抵の辛めのカレーは平気なのですがこれはものすごく辛い!でもお味がいいので食べたくなっちゃう、でも辛い・・・これの繰り返しでした。
不思議な事に額に汗をかかず涙が出てきました。しかも会計の時、喉がヒリヒリして声が出ませんでした。こんな事初めて!
普通のカレーの5倍の辛さにいきなり挑戦したのは無謀でしたね(^^;)

唇と喉のヒリヒリがおさまらないので『上野デリー』斜向かいにある『みつばち』で小倉アイスを注文。
ここは高校時代から時々訪れていた甘味屋さんですが店内には入った事が無くいつも店頭で「小倉アイス!」
縁日の金魚すくいの時に出てくる丸い最中の皮の形ですが、みつばちの皮はぱりっと薄く食感が良い事この上ありません。
中の小倉アイスに至っては上品な甘さでさらっとした口どけが心地よく、あんなにヒリヒリして水を飲んでもおさまらなかった口の中がたった一口で解消されてしまったのです。

小倉アイスを食べ歩きながら湯島天神まで来てしまいました。
学問の神様なのよーと息子に教えると「大学受験の時に来るか」と言っていましたが、彼のもうひとつの目的はカレー&小倉アイスと見た母でありました。
お天気が良いのでそのまま秋葉原方面に向かいました。

秋葉原は通常ですと駅から電気街へと向かうのですが、湯島から秋葉原駅へ向かったのは初めてでした。
会社が多いなぁ、とブラブラ歩いていたら突然周りが派手な看板に埋め尽くされました。
十数年のうちにおばさん一人では歩くのも恥ずかしくなるようなゲームショップとアニメショップの街に変貌していました。
そして昔から外観がそのままの『アキハバラデパート』は一階の軽食コーナーに外国の方々があちらにもこちらにも。
電気街で食事処を探すのが難しかった昔と違って、今は結構ラーメン屋やコーヒーショップがあるのに人々はここに集中していました。(比較的お安いからかしら?)

ここから総武線に乗って千葉へ帰ろうとしたのですが昭和通りにでたらなんとなく人の流れに乗って浅草橋方面へ。
そのまま歩き続けて浅草橋-両国-錦糸町までぶらぶらぶらり。
高校の時の同級生の家の前を通ったり、柳橋で趣きの有る佃煮屋さんを発見したり、両国でお相撲さんと沢山すれ違ったり、信号待ちをしていたら消防車が6~7台も目の前で止まったり(ラーメン屋さんがぼやだったようです)とぶらり歩きをしなければ体験できないような事に次々と出くわしました。

お天気が良かったからこそ上野から錦糸町まで歩いてしまう暴挙に出てしまったのですが、さすがに家にたどり着いた時はチョット足が痛かったです。
「時間さえあれば市川(千葉県内)まで歩いたのになぁ、と言っていた息子も帰宅するやいなやソファにどさっと身体を投げ出していました。
しかし私は迫り来る夕飯時間のため座っても要られずそのまま着替えだけをして買い物、夕食の準備・・・
うーん、母は強し!?と誰か言ってヨー!
[PR]

by livingmama | 2005-04-07 23:32 | 東京散歩

PTA役員の季節

今日は中学校の入学式。
式の後に新一年生の役員を決めなくてはなりません。
そのお手伝いをするのが私達旧役員のお仕事です。
旧役員は11時に学校に集合だったので学校にむかったところ、丁度入学式が終ったところでした。

新入生、在校生が体育館から出てきたのですがその列にまぎれてかなりの保護者がそそくさと帰っていきました。
「私はやりたくないから」「仕事があるからできない」「めんどうだ」などの理由で帰られてしまうのでしょうが・・・
本来ならば保護者は体育館に残って「入学のしおり」を見ながら先生の説明を受け、その後役員を決めなければならないのです。
皆さんいろいろとご事情があるでしょうけれどせめて先生の説明を聞いて役員決めに参加してもらいたいものです。

私がお手伝いしたクラスはとても優秀でほとんどの保護者の方が体育館に残っておられました。
私のつたない説明で3人の方が立候補してくれたので内心ほっとしました。
今はなんらかの仕事を持っているお母さんがほとんどで「仕事をしているから役員が出来ない」は理由にならない時代になってきました。
実際、学校の先生や総合病院の看護士さんなども時間をやりくりしながら役員をされました。
最近ではお父さんの役員さんも増えています。
なぜこんな事を取り上げたかと言うと、以前「一度も役員をやらずに済んだ」と自慢げに話しているお母さんがいたのです。

学校の役員は面倒だというマイナス面ばかりではないので一度は参加してほしいな、と思います。
子供の学校での様子、先生のお話、先輩お母さんのアドバイスなど結構プラスになる事が多くありました。

来週はニ学年(りっちのクラス)の役員決めです。
このクラスは一年生のときに役員を経験した方が多くてやってくれそうな人が少ないのでは・・・と心配しています。
スムーズに決まると良いなぁ、と願うばかりです。
[PR]

by livingmama | 2005-04-06 23:54 | 日記

ちょっとご馳走

今週末、おばあちゃん(主人の母)のお誕生日なのでお魚屋さんにお刺身を注文しに行きました。
ここのお店は冷蔵ケースにお魚があまり並んでいないお魚屋さんです。
こんなのありますか?と言うと奥から出してきて物によってはその場でさばいてくれます。
予算と人数と好みを伝えて後は当日のお楽しみ~♪
するとお店のお兄さんが奥から「すき身なんかもいれてもいいかなぁ」とステンレスケースに入ったピンクの物を見せてくれました。
うわー!美味しそう!!あのう、これ、売り物ですか?と聞くとにっこりうなずいてくれました。
一人前400円×4人分=1600円也。
家庭の夕食では一品でこの値段では予算オーバーだけど、新学期が始まる日だからと、ちょっと奮発しちゃいました。
それが、これです。
c0022231_2330080.jpg

携帯画像だからフラッシュたいちゃって、ちょっとマグロの赤が強いけれど、本当はきれいなピンクでしたよ。
お味は最高に美味でありました。
私どちらかといえばなま物が苦手なのですが、これはほっぺがとろけるぐらい美味しかった!!
でも、いつもあるとは限らない「幻のすき身」なのです。
[PR]

by livingmama | 2005-04-05 23:34 | 我が家の食事