千葉県限定

先日スーパーの中のリカーショップにふと立ち寄ったところボビールなる物を発見しました。
アルコールが全く飲めない私には必要の無いものですが、『千葉限定』というのがとても気になってしまいました。(『限定』の二文字に弱い私・・・)
ばら売りだったら1缶だけ主人へのお土産に買ったでしょうに、6缶パックだったので購入を断念しました。
だって主人は別の銘柄(想像上の動物の名前のメーカー)が好きだったので・・・

地元のロッテファンは「だれがお気に入り?」と聞かれると、大抵の人が「バレンタイン監督と○○選手」と言うように、監督は必須の様です。
りっちもバレンタイン監督のファンです。
マリン球場にも『限定モノ』があるんですよ。
それは選手やマリーンズのキャラクターにちなんだお弁当です。
タイミングが悪いのか、球場限定の『バレンタイン SMILE LUNCHBOX』(1000円)はいまだに買う事ができませんが。
[PR]

by livingmama | 2005-07-30 22:35 | 千葉

夏休みの宿題

夏休みに入って親が頭を悩ませるのが毎日の昼食。
子供たちが頭を悩ませるのが宿題。
自由研究(テーマや勧め方など)は親もついつい頭を悩ませられますが、読書感想文や作文は自分でやってもらわなければ困ります。
最近はりっちの学校では読書感想文や作文は7月中に提出する事になっているので、夏休みになったからといってうかうかしていられません。

「作文、もう終わったの?」とりっちに聞くと「うん、これからやるの。」
「明日提出するんでしょ?今日一日で終わるの?」
「大丈夫。さあ、これからやるからね。」
と、原稿用紙を出すのかと思えばパソコンのスイッチをパチッ!
何をするのだろうと見ていると、パソコンの画面に原稿用紙の桝目が出ているではありませんか!
「これで下書きをすれば楽だからね。もちろん提出するのはちゃんと原稿用紙に書き写したものにするよ。」
確かに書き直しがあっというまにできちゃって、下書きをチェックするのも読みやすい(^^;)からラックラク。
何度も書いたり消したりすると途中で何がなんだかわからなくなってしまいますし、消しゴムのかすも大量に出ます。
確かにいつもよりは早くできそう。

「お兄ちゃんもこの方法を使えば読書感想文が早く終わるよ。りっちがパソコンに原稿用紙の桝目を出してあげようか。」
「あとでいいよ。」と言う兄貴。
「大丈夫。りっちがすぐにやってあげるよ。」
「いいってば。まだ本を読みきっていないから感想文を書くに書けないの!」
・・・ごもっとも。
[PR]

by livingmama | 2005-07-28 23:12 | 日記

猫ちゃんです

c0022231_2126755.jpgこの猫ちゃんは私のブログに時々遊びにみえるファイトさんちの子猫の『てつ』君です。
ピンポン玉や布玉にじゃれついたり、棒の先に羽がついた根こじゃらしのようなもので遊ぶのが好きみたいです。
写真はその猫じゃらしに最初は前足で飛びついて遊んでいたのに、気が付いたら羽にかぶりついていた所をケータイでパシャ!
子猫なので肉球がとても柔らかかった、とりっちが言ってました。
子猫を見たのは久しぶり。
最近はおばあさん猫ばかり見ていたので、チョロチョロ動き回る様子は新鮮に映りました。
[PR]

by livingmama | 2005-07-26 21:40 | 日記

閉じ込められて・・・

25日の「地震だー!」に寄せられたseiさんのコメントを見て思い出した事がありました。

≪私ではなく彼が西日暮里を地下鉄移動途中、地震発生!
急停車で30分ほど閉じ込められ交通麻痺、地上にでてもタクシーはつかまらず目的地(水道橋)まで歩くしか手段はなくもちろん予定は台無し。
私も心配で携帯に連絡しましたがつながらず、お待ち下さいの携帯画面を見つめるしかありませんでした。≫

もう、20年近く前の話です。
とても寒い冬の日、婚約中だった私はお相手である彼(現・主人)とお仲人さんの所に挨拶に行く日でした。
千葉県在住の彼と埼玉県在住の私は新宿駅で待ち合わせをしました。
空は怪しい雲行きでしたがその日しか予定がつかず、傘を持った私は高崎線に乗り込みました。
電車は乗車後まもなくストップし、いつもの何倍も時間をかけて大宮駅に到着しました。
当時、大宮駅は高崎線と東北線と京浜東北線が東京都内とを結んでいましたが、どれも徐行運転をしていました。
私は乗換えずにそのまま高崎線に乗っていましたが、ひょんなことから大宮駅から乗り込んできた女性と話をはじめました。

私より7歳ほど若い彼女は看護学校に通うナースのたまごで、東北線沿線にある実家から都内のアパートへ戻る途中だったそうです。
「大家さんに内緒で猫を飼っているんです。早く帰らないとお腹を空かせて鳴き出すかも・・・。大家さんに見つかったらどうしよう!」
私も彼と待ち合わせ中だと告げると、二人はもう運命共同体になっていました。
名前も知らない彼女(タレントの松居直美さんに似ていたので密かに「直美ちゃん」と呼んでいた)と上野駅から山手線の外回りで新宿駅へ向かいました。
ところが電車はあと一駅と言う所で完全にストップしてしまいました。
降りた事も歩いた事も無い新大久保駅。
ええーい、歩くしかない!と私と「直美ちゃん」は線路に沿った道を歩き始めました。
途中何回か自宅に公衆電話から連絡をいれたものの、直接彼とは連絡が取れません。
きっと私の実家に連絡を入れているだろうと信じて雪道を歩き始めました。

どのくらいかかったことでしょう。ようやく見覚えのある新宿の街が見えてきました。
地下鉄に乗り換えるという「直美ちゃん」と伊勢丹付近で別れ、やっとの思いで待ち合わせ場所に着きました。
手足は寒さでかじかみ、不安でいっぱいだった私は彼の暖かい言葉を期待していました。
「どんなに待たされた事か。」
その一言は身も心もぼろぼろな私の頭をハンマーで殴るほどの威力がありました。
「え・・・、だって、電車が動かなくって、新大久保から歩いてきて・・・」
涙が溢れ、もう言葉になりませんでした。

あまり雪が降らない千葉県に住む彼は、埼玉県内の大雪の凄さがわからず、何度も私の実家に連絡をしても「雪で電車が遅れていますから。」と言われ、自分自信では事態が把握できずにいらだっていたそうです。
今のように携帯電話が普及していれば直接連絡が取れて、お互いに不安も減少したのでしょうが、あの当時は公衆電話でどこかにお互いに連絡を入れる事しか出来ませんでした。
私も不安でしたが確かな情報も掴めず、何時間も待っていた彼も不安だったのでしょう。
後で聞いた話ですが、この時私がこぼした涙を見て、はっと彼は我にかえったっそうです。
寒い中を、知らない街を一生懸命に歩いてきてくれたのに、なんて冷たい事を言ってしまったのだろう、と。

高野フルーツパーラーで一息ついてからだいぶ遅れてお仲人さんの所へ向かいました。
相手に直接連絡が取れたらいいなぁ、と思いつつ。

そして、先日の地震の時に感じた事。
災害の直後は携帯電話は使用できませんが、iモードを使って地図を見ながら隣駅まで歩く事ができる世の中になりました。
でも、電話連絡が出来ない時、携帯だけでは情報はあまり得られません。
いつだったか息子がラジオやテレビが付いた携帯電話の話をしてくれました。
そんなの必要ない、と言ったのですが、もしかしたらラジオ付き携帯は必要かも・・・とチラッと考えました。

今回の地震での教訓。
災害に備えて、家族(大事な人との間)でよく話し合う事。
[PR]

by livingmama | 2005-07-25 10:01 | 日記

地震だー!

今日はりっちを除く家族三人で東京・新小岩にでかけていました。
用事も済んで、さて帰るぞ、と思ったときグラグラっと激しい揺れが来ました!
家で留守番しているりっちが心配でしたが、メールも携帯も通じない!!
しばらくしてからやっと公衆電話があいたのですぐに電話をしました。

「もしもし、りっち!?大丈夫?」
「うん、3Fのりっちの部屋のお人形が少し倒れただけ。食器は大丈夫だったよ。」
ホッとしたのは束の間、しばらくたってもJR総武線、快速(横須賀線)が動く気配がありません。
じっと待っていられない主人は、
「隣の小岩駅まで歩くぞ。」
あの~、私、今日はワンピースに5cmヒールのサンダルなんですけれど・・・
・・・歩きましたとも!約2.5km。
JR小岩駅に着いても電車は一向に動く気配がないじゃないですか。
そこでも待っていられない主人は、
「京成小岩駅まで行くぞ。」
歩きましたよ、再び、今度は約1km。
駅に着いても下り電車はなかなか来ない。
やっと到着した電車もいつ動くか見込みが無いと言うのです。
そこでは、
「そんなにかからないで動くよ。待っていよう。」
いつもは待っていられない主人ですが、今度は待っていよう宣言。
2、30分程して突然、
「まもなく、京成臼井まで参ります。」
うーん、待っててよかった。

17:30頃、新小岩を出発して稲毛に着いたのが21:00。
歩いた時間もいれて、3時間半かかりました。
快速電車だったら25分で着く距離だったのに!

は~、疲れた。
ちなみに千葉は震度4だったそうです。
そして私がいた江戸川区新小岩辺りが震度5!
凄かったんだ~。
[PR]

by livingmama | 2005-07-24 00:31 | 日記

愛玉子

c0022231_842261.jpg『愛玉子』・・・高校生の頃見たnon‐noだったかananだったかの下町特集に出ていた見慣れない三文字の漢字。
「あいたまご?」と読んでしまってから解説を見たら『オーギョーチ』と読むことがわかりました。

台湾でしか採れない果実の果汁を寒天状に固めて食べる物だ、ということはわかったけれど、実際食べてみないことには自分の中でおさまりがつきません。
食べたいなぁと思いながら、かなりの年数が経ってしまいました。
それが今日、ひょんな所で口にする事が出来たのです。

自宅からちょっと遠いショッピングセンターに『粉もん屋』というお好み焼きやさんが出来たので、親子三人で食べに行きました。
そこのデザートに「愛玉子」があるではないですか!
オリジナルを食べたことが無いのですが、ここのお店の物はレモンの酸味がきいていて、食感はツルッ、トロッと喉ごしがいいのです。
濃い味のお好み焼きを食べた後にはさっぱりするデザートでした。
開店セールだった為、愛玉子が半額だったのも嬉しかった~♪
[PR]

by livingmama | 2005-07-22 23:56 | おやつ

近頃の子供

昨日友人のKさんから電話がありました。
彼女はスーパーのパートタイマーで働いていますが、その時の話です。

陳列棚の前で品出しの仕事をしていたら幼稚園に入る前ぐらいの男の子がやって来て、
「どけよ!」
私と同じ歳の彼女は「はぁ!?」と思った後冷静に
「おばちゃんね、ここでお仕事しているからあっちの道を通ってくれる?」
すると彼は、
「おまえがどけよ。」
ここでもめてはいかん!と彼女は店長に言ったそうです。
店長も彼女と同じように説得したのですが無駄だったので、彼女に道を空けるように言ったそうです。
すると彼は子供用の店内カートで彼女を轢いていったのでこれは我慢ならんとここぞとばかり「痛いっ!!」と叫んだそうです。
さすがに彼の母親が気が付いて謝ったそうですが「心からの謝罪」とは言いがたいものだったようです。

その他の子供達も売り場の食玩の箱を次々開けるわ、商品を勝手に食うわ飲むわ・・・
ああ、世の中のお母さん&お父さん。
子供を放し飼いにしないでくださーい!(by Kさん)
[PR]

by livingmama | 2005-07-20 07:55 | 子育て・教育

ママの休日

c0022231_23403548.jpg
7年ぶりのクラス会から早1ヶ月。
当日は慌しかったのでゆっくりと食事もおしゃべりも出来なくてちょっぴり残念でしたが、一緒に幹事をやってくれたMちゃんからメールで「銀座でランチしよう」と嬉しいお誘い。
そして昨日プランタン銀座の裏手にある『銀兎』でちょっぴり贅沢なランチコースをいただきました。
写真左上から
<前菜(アサリの冷製、カマンベール豆腐、コンソメのジュレ)>
<特製コーンスープ>
<カサゴのソテー>
<生ハムとパプリカのパスタ>
<マンゴープリンとカシスのシャーベット>
右下の写真は『椿屋珈琲店』(銀座7丁目)のカフェオレでハートの模様が素敵でした。

写真には写っていませんが手作りの焼きたてパンと食後の珈琲&紅茶がお代わり自由でした。
パンもいちじくパン、胚芽ロール、クロワッサン、フォッカッチャ、バターロールなどと種類が豊富で美味しかったわ~。
お店の雰囲気も接客もランチタイムが長い事も(11:30~17:00!)嬉しくて、私にとっては久々のヒット!

美味しくて、楽しくて、嬉しくて12:30から22:00まで口は回りっぱなし!!
偶然みつけた『椿屋珈琲店』はお値段が高めでしたがそれなりの雰囲気とゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。
最後に小腹が空いたので何か軽くつまもうとしたけれどみんなお酒が飲めない人ばかり。
軽食のお店はみんなクローズしちゃって結局有楽町の駅前のあるパスタのチェーン店にはいったら店内はうるさいわ煙草の煙モクモクだわ(一階二階と分かれているのに禁煙席が無い!)ちょっと疲れました。

パパさん、兄ちゃん、りっち、遅くまでおしゃべりを許してくれてありがとう。
久しぶりに贅沢な時間が過ごせました。
[PR]

by livingmama | 2005-07-17 23:57 | お外の食事

おまつり

今日は地元の神社のお祭りで1年に1度のお楽しみの日であります。
とは言ってもどこから集まってきたの!と怒りたくなるほど混んでいて、とても歩ける状態ではありません。
神社までなかなかたどり着けないので、いつも途中のお茶屋さんで冷抹茶を飲んでUターン。
毎年同じパターンです。

今日は朝から暑いなぁと思いながら洗濯を干し、買い物に行き、バタバタ動き回っていたら昼過ぎから頭痛が・・・
すると外でなにか声が聞こえてきました。
「ただ今、光化学スモッグが発令されました。」
ギャッ、どうりで・・・光化学スモッグの日って頭が痛くなるのよねえ。
夕方お祭りに行こうと思ったのにだめじゃない。

それではと頂いたお饅頭に衣をつけて揚げ饅頭をつくりました。
(お祭りの名物の小麦饅頭は日持ちがよくないので揚げちゃいました)
揚げたてはあんこがとろりとして熱くて美味しかった!
小さい頃、お饅頭をたくさんいただいて食べきれないときは母が揚げ饅頭を作ってくれました。
う~ん、久しぶりに美味しかった!!
[PR]

by livingmama | 2005-07-15 23:45 | 日記

タイガース!

c0022231_01991.jpg今年も行ってまいりました、阪神戦。
昨年は甲子園球場と神宮球場、今年は千葉マリンスタジアム。
いずれもヤクルト戦でした。
やはり対巨人のチケットは取りにくいのでどうしても他の在京球団となると相手はヤクルトスワローズになってしまいます。
でも今日の試合はなにか物足りない気がする・・・と思ったらヤクルトの顔である古田選手がいなかった!(ケガをしていたなんて知りませんでした)

ところで試合はというと1対0でヤクルトに負けてしまいました。
今日は投手戦でしたから外野にあまり球がとんできませんでした。
あ、忘れてましたが今回初めて外野に行きました。
りっちが阪神の桧山選手のファンなので絶対ライト側!(ヤクルト主催の試合なのでライト側はヤクルトファンだらけ)と主張するのでどんな席になるかもわからずインターネット予約してしまいました。
結果は1列目。目の前はネットだったので桧山選手の後姿をかぶりつきで見る事ができました。
ヤクルトの応援団は外野自由席だから後ろの方だし私達の周りは外野指定席(1900円)のせいかガラガラ!
離れているとはいえ後ろに応援団が控えてますからおおっぴらにタイガースを応援できなかったので、心の中で一生懸命応援しました。
[PR]

by livingmama | 2005-07-13 23:56 | 日記