<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

春の房総太巻き寿司

c0022231_2131831.jpg

本日、2回目の太巻き寿司の講習会がありました。
今回はこの季節に合わせて『桃の花』
花びらがグラデーションになっていて、先端は桜でんぶを入れてあります。
真中は棒状のチーズで、花びらと花びらの間には野沢菜が入っています。
これは本当にかわいくて、しかもとても美味しいい!
ひな祭りの日に作りたいけれど、その日は朝から夕方まで仕事になりそう・・・
[PR]

by livingmama | 2006-02-28 21:41 | 千葉

土砂降りの雨の中・・・

昨日は今年の1月に亡くなった祖母の四十九日でした。
冷たく、そして激しい雨が降る中、お墓の前に集まって納骨が行われました。
あまりの寒さに、皆、コートを着たまま(おばあちゃん、ごめんなさいね!)お墓の前で手を合わせました。
一緒に連れて行ったりっちが「寒い、寒い!」と言っていましたが、みごとに風邪をひいてしまい、本日ダウン。
大変な一日でした。

c0022231_225261.jpg

上の写真は法事の後にお食事をした「料亭・角屋」の入り口にあった公衆電話です。
時間があれば面白半分に電話をかけてみようかな、と思ったのですが、みんながさっさと駐車場に行ってしまったので写真を撮るのが精一杯でした。
こんな形の公衆電話は初めて見ました。
だいたい公衆電話自体が世の中から減っている時代ですから、これは貴重ですよ。
[PR]

by livingmama | 2006-02-27 22:12 | 日記

パパ&ジジ Birthday

c0022231_031538.jpg
今日はパパさんのバースデー、明日はおじいちゃんの(パパ父)バースデー。
明日は私の祖母の四十九日で一日外出するから、今日まとめて「おめでとう!」
夕食は手巻き寿司、食後に近所の「マダム・ボンボニエール」のロールケーキ。
夕食がたっぷりだったので、デザートは軽くしました。
[PR]

by livingmama | 2006-02-25 23:58 | 日記

兄ちゃんのキムチ


c0022231_052940.jpg
はい、これが修学旅行先で漬けた兄ちゃん作のキムチです。
キムチ、私も作ったことが無いのに、先を越されてしまいました。
と言っても、キムチの調味液(と言うかタレと言うか・・・)はお店の人が作った物でしたが。
真っ赤ですね。
実物は写真よりおさえ気味の赤でしたが、でもやっぱり真っ赤でしたね。
辛い中にも色々な食材から出た甘味が白菜と混ざり合ってすごく美味しかったんです。

ああ、息子が『他のキムチが食べられない・・・』と言った意味がわかりました。
[PR]

by livingmama | 2006-02-24 23:58 | 兄ちゃん

子供の行動から読み取ること

小難しいタイトルをつけてしまいましたが、子供の仕草、行動からその時の気持ちがわかります。
ま、年中一緒に暮らしている自分の子供限定ですが・・・

今日、兄ちゃんが学校から修学旅行の写真を貰って来ました。
公立の学校と違って、私立は希望制ではなく全員に配られたそうですが。
小・中学校時代の息子は学校が楽しくなかったのか、クラスメートになじめなかったのか、集合写真を注文してくれませんでした。
唯一、中学2年生の時の集合写真はありますが、それはたまたま学校に行った私が廊下に貼ってあるのを見つけて、担任の先生に直接注文した物でした。
案の定、学校から持って帰ってきた集合写真はくしゃくしゃでした。
いい思い出の無いクラスメートの写真を見たくないようです。

今はその態度ががらりと変わりました。
「学校から集合写真もらったよ。見て見て!」(自分から見せようとしたのは初めて。)
へ~、○○君てどのこ、この女の子は誰?
「この丸刈りで人相が悪いのが○○だよ。こいつ入学当時はロン毛でさぁ・・・(話が長くなる)」
クラス全員をひと通り紹介してくれる兄ちゃん。
ああ、今、充実してるんだなぁ、としみじみ思いました。
[PR]

by livingmama | 2006-02-23 23:59 | 子育て・教育

りっちのクラス

りっちのクラスには面白人間が多いそうです。
バレンタインデーの日、男性教諭にチョコレートを渡した男子生徒、林間学校で「どんなものか?」という疑問から蟻を食べてしまった男子生徒、給食の時間に「今日は卵まつりだー!」と皆からウズラの卵を集めまくっててんこ盛りで食べてしまう男子生徒・・・
こうしてみると面白い・・・いえ、個性的な男の子が多いようですね。

今日もまた面白かった話をりっちから聞いた後、
「あ、明日は家庭科の調理実習だった!」
慌てて用意するりっちは一言こう言いました。
「もっちりぱんつくるだけだから。」
もっちりパンツ来るだけだから?
仕事をしながら聞いていた私は「パンツ」だけはっきり聞こえてしまったので、
「パンツが来る?」(調理実習と聞こえたけど、お裁縫の聞き間違い?)
と聞き返したら、
「ちがうよー。『もっちりパン作るだけだから』・・・あ!!『を』を忘れた!」

りっちも十分私を楽しませてくれます。
[PR]

by livingmama | 2006-02-22 23:57 | りっち

期末試験

昨日、今日でりっちの期末試験が終わりました。
千葉市の小中学校はは2期制なので、りっちの試験期間が終わったとたんに、次は兄ちゃんの試験2週間前となります。
我が家の子供たちは塾に行っていないので、小・中学校時代は父&母が講師となって教えていました。

現在、子供たちは自分にあった方法で勉強していますが、覚え方にも兄妹でかなり個性が出ています。
兄ちゃんはノートやサポートブックの重要事項をレポート用紙に書き写して覚える派。
妹のりっちは小さな紙に漢字を書いて家中に貼り付けて覚える派。部屋のドア、廊下や階段の壁、洗面所、お手洗い・・・
りっちは目に触れるたびに覚えていくと言っていますが、主人に「目障りなんだけど・・・俺まで漢字覚えちゃうじゃないか。」
(あら、漢字ならいいじゃないと言ったら「ほかに覚える事が多いから余計な物は覚えたくない」そうです。)

今朝、兄ちゃんが目覚めて部屋から出てきたところで、一番最初に目に触れた物がりっちの漢字メモ。
「おい、あんなもの貼るなよ。しかも、俺の部屋から出てすぐのところに!」
一所懸命覚えようとしているんだから少しくらい我慢して、と息子にいいますと、
「いや、よりによってあんな漢字を貼るなんてさぁ・・・。別の言葉にしてくれよ。」
さて、りっちは兄ちゃんの目に触れやすいところにどんな漢字を貼ったのでしょう?

それは・・・『追悼』
[PR]

by livingmama | 2006-02-21 23:29 | りっち

売り物ではないおみやげ

兄ちゃんが修学旅行から帰ってから、今日が久しぶりの授業でした。
旅行が楽しかったようなので、授業の体制に戻れるか不安だったようですが・・・

「はい、おみやげ!」と、帰宅後通学バックをごそごそ・・・
出てきたものはビニール袋に包まれたずしりと重い物でした。
開けてみると・・・キムチ
実は兄ちゃんの組はクラス行動の日に、大阪は生野区にある「コリアタウン」に韓国文化体験をしに行ったのです。
ハングル語を少し習い、韓国の民族楽器にふれ、プルコギを食べ、キムチを漬けたそうです。

彼が帰宅後に近所のスーパーに行って、「うおぉ、もうここいらのキムチは食えねえ!」と言っておりました。
それほど美味しかったのでしょうか。
「白菜の1枚1枚の間にキムチの素みたいなものをぬってはさむんだよ。ビニール手袋をしてね。俺はキムチが好きだからいいけど、苦手なヤツは大変だったみたい。」
唐辛子や野菜や調味料を混ぜた物でしょ、キムチの素って。
「そうそう。本来はこの素も作ってもらいたいけど、時間がありませんので、今日はこちらで用意してあります・・・って、まるで3分クッキングみたいだったよ(^∇^)」

息子がはじめて作ったキムチ・・・15日に漬けて、今日で6日目か・・・もうちょっと冷蔵庫で熟成させようかな。
今日は炊飯器パエリアだったので、明日以降にいただきましょう!
[PR]

by livingmama | 2006-02-20 23:49 | 兄ちゃん

小川軒 レーズンウィッチ

c0022231_0243573.jpg昨日、兄ちゃんと御茶ノ水に行き、友達のバースデープレゼントにと、小川軒のレーズンウィッチを買いに立ち寄りました。
このお菓子、お勤め時代に会社の先輩が良く買ってきてくれていましたが、自分で買ったのは実は初めてでした。
新橋にお店があると聞いてはいたのですが、御茶ノ水の神田明神の近くにレストランがあって、そこの売店で売っていると知ったのはつい最近でした。
たまたま売店は改装中でしたが、地下のレストランで買うことができました。

買ってから包装紙を見ると『要冷蔵』というシールが貼ってあるではありませんか!
これからコンサート(インディーズの若い人。息子のお供で行きました)に行くのに・・・
ま、冬だから少しぐらいは大丈夫かな?

帰宅後、冷蔵庫に入れて一晩寝かせて、日曜の昼下がりのおやつにいただきました。
ラム酒漬けのレーズンがたっぷり入っていました。
前はこんなにたくさんはいっていたかなぁ、と思うくらいたっぷりで、ラムレーズン好きにはたまらないと思うのですが、なにしろ私は超がつく下戸。
ひとつ食べただけで、顔がホワワ~ンとしてしまいました。
二つ食べたら、完全に酔っ払っちゃいます!
[PR]

by livingmama | 2006-02-19 23:57 | おやつ

これがうわさの・・・


c0022231_014656.jpg

今、すっかり秋葉原名物となってしまったおでん缶です。
これは自動販売機ではなく「あきばお~」というお店で売っていました。
右の「静岡(しぞーか)おでん」は関東、関西のおでんとはまた一味違った『黒はんぺん』入り。
左の「銚子風おでん」は自家製いわしのつみれ入り。
静岡も銚子(千葉)も港町なので、それぞれの名産品が入っているようです。
テレビの番組などで出てくる秋葉原名物、おでんの自動販売機のものは温かいようですが、こちらは常温なので自宅で温めた方がよいようです。

「いつあけるの~?」とりっちがうるさいのですが、缶詰ですから緊急時に開けます。
緊急時とは、大雪・台風・主婦が病気で倒れた時です。
[PR]

by livingmama | 2006-02-18 23:26 | お買い物