明日から師走です

スーパーに行ったら、「サティビブレカードをお持ちですか?」と聞かれました。
あ、月末2日間はカード提示で5%割引になるんだった・・・。
ん!?月末?もう11月最後の日?
明日から12月じゃないですか!
1年経つのって早すぎる・・・。
今年の秋はいつまでも暖かい日が続いたので、まだ完全なる冬支度をしていません。
コートもマフラーもまだ出していないし、年賀状の準備もまだまだまだ・・・。
なのに来年の予定はバンバン入ってきて、予約をしたり準備をしたり。
順番が違いますが確実に忙しさが襲ってきます。

風邪をひかず、充実した12月がおくれますように!
[PR]

by livingmama | 2006-11-30 23:52 | 日記

アジアンランチ

今日はりっちの学校が三者面談の為半日だったので、大急ぎで行きつけの美容室まで行って来ました。
何が大急ぎかと言うと、我が家の順番が4:15からだったので、それまでに戻ってこなくてはなりません。
りっちと2人のヘアカットを終え、以前せれすさんに教えていただいたアジアン料理のお店へ足を運びました。
c0022231_22154281.jpg
せれすさんお勧めの「台湾屋台の肉みそごはん」をりっちが、私は「トムヤムクンの汁ソバ」をランチセットでいただきました。
手前のネットライスペーパーの揚げ春巻は汁そばのセットにつきました。
奥のご飯はりっちの肉みそごはんです。
ネットライスペーパーの揚げ春巻はサクサクで、スイートチリをつけて食べました。
肉みそご飯は写真じゃわかりにくいのですが目玉焼きがポンとのっています。

c0022231_22243147.jpg
これはちょっとボケちゃいましたがトムヤム汁そばで、結構辛かったですよ。
私はおつゆ最後まで完食しましたが、おいしかった~♪

写真にはありませんが、デザートはフルフルの杏仁豆腐と季節の果物の盛り合わせでした。
これがお口の中をすっきりさせてくれて非常に満足の一品でした。
駐車場も1時間は無料でしたし、幸せなひと時でした。
(せれすさん、教えてくださってありがとうございます!)
その後は三者面談ためにダッシュで帰りました(^^;)
[PR]

by livingmama | 2006-11-29 22:31 | お外の食事

新しいCD

こんなの買っちゃいました。
c0022231_0133857.jpg

りっちがネット検索していて偶然見つけたCDです。
彼女が非常に欲しがり、さんざん考えた結果購入することに。
昔の番組の曲が多いので、りっちが知っていたものは少しでしたが結構気に入ったようでした。
「水戸黄門」「暴れん坊将軍」あたりは知っていましたが、さすがに「てなもんや三度笠」は私でも知りませんでした(^^;)

知らないと言えば、とても時代劇とは思えない曲が入っていました。
上條恒彦さんが朗々と歌い上げる曲で、いったい何の番組だろうと歌詞カードを見てみたら・・・
えっ!?アノ番組なの?、というものでした。
それは「木枯らし紋次郎」。
う~ん、「木枯らし紋次郎」も「子連れ狼」もその番組の存在は知っていましたが、何しろ私はまだ子供でしたし、大人向け(!)の時代劇でしたから、観たことがありませんでした。
当然テーマ曲も知らないわけです。

しかし、時代劇CDを聴きながら受験勉強ができるんでしょうかねぇ?
(私にはとても無理なことです^^;)
[PR]

by livingmama | 2006-11-27 23:58 | お買い物

嬉しい報告

『Y市民大会・初段の部で優勝しました。初めての<金>に感動。自衛隊と大学生を倒しての快挙です。よかった。』

友人から夕方嬉しいメールがきました。
彼女の息子が柔道の大会で初優勝したとのことでした。
丁度1年程前、初段の昇段試験の時にけがをして全治3ヶ月!
それからリハビリをし、春に昇段試験に合格するまでが長かったです。

嬉しい報告を受けたので、大至急、りんごの炊飯器ケーキを作りました。
大雨の中、車に乗って宅配便しちゃいました。
先程彼女からメールが入りました。
『美味しく頂きました。りんごがたっぷり入っていたからすご~くおいしくてSmileでした。』
喜んでいただけたようでよかった(^∇^)


≪覚え書き≫
非常に珍しい「鮪目の下肉」というものを『海鮮恵』にて購入。
ステーキがお勧めとの事なので、薄くそぎぎりしてからスライスにんにくと共にオリーブオイルで焼く。
最後に醤油を少しだけまわしかけて出来上がり。
地味なので写真にはとりませんでしたが、柔らかくて食べやすくてgood!
4人で食べたから一人当たり100円弱。
[PR]

by livingmama | 2006-11-26 23:23 | 日記

フレンチトースト&りんごのキャラメリゼ

c0022231_22205969.jpg

くし型にきったりんごをバターで炒めグラニュー糖を振り入れます。
あとは適度な焦げ目がつけばできあがり♪

我が家が行くりんご園は農薬を極力控えているので皮が食べられるそうです。
もちろん水でよく洗ってからの話ですが、むいた皮をポットにいれて、そこにティーバックの紅茶とお湯を入れるとアップルティーになります。
写真には写っていませんが、フレンチトーストにアップルティーがとても良く合います。

休日の遅い朝食・ブランチにボサノバを聴きながら明るい窓辺でいただく・・・
最高のシチュエーションだと思うのですが、現実は結局慌しく食べることに。
主婦はおうちカフェもままなりません。
[PR]

by livingmama | 2006-11-25 22:47 | おやつ

うどんの国からの来訪者

昨日、うどんの国から姫君がいらっしゃいました。
姫がご所望されたのは、四ツ谷の「わかば」のたいやき。
ど~~ん!どうです、これ!
c0022231_22363524.jpg

ありゃりゃ、お頭が右側に・・・反対になってしまいました。
(本当のお魚だったら「食事マナーがなってない!」と言われてしまいますね)

店内で食べると「ご自由に」のお茶がありますので、落ち着いて座っていただけます。
お客さんはひっきりなしにいらっしゃいますね。
「10個、化粧箱入りで。」「3個づつ3セット。」・・・いろんなお客さんがやってきます。
あんこは塩味がちょっと強めのお味です。
姫君はお気に召されたようでした。
皮は焼きたてはパリッとしてますが、中は思ったよりふわっとしていました。

3時のおやつに丁度良い量でした。
[PR]

by livingmama | 2006-11-24 22:58 | おやつ

毎年恒例、秋の行事

c0022231_22543675.jpg
待ちに待った毎年恒例のりんご狩りに行ってまいりました。
いつもは11月の第2週の土日に行くのですが、今年は子供たちの行事に
合わせたら第3週目になってしまいました。
長野県松本市のあるりんご園ではりんごの木のオーナー制度をとっていて、収穫時期にもぎ取りに行くのが我が家のはずせない行事となっています。
う~ん、今年は1本の木から何個のりんごが取れたのでしょう?
数えるの、忘れちゃいました(^^;)

今年は上の方のりんごが結構鳥さん達につつかれていましたね。
と言うことは、鳥さん達は甘くて美味しい実がわかるからいい物に違いない!
つつかれた以外のところをいいとこ取りして食べると・・・
うわ~、蜜がいっぱい!あま~い♪
松本の鳥さんって、グルメ?

まっかで甘いりんごは皮を剥いて食べます(あたりまえですが^^)。
小さくてちょっと固めのりんごはケーキ用。
今回はケーキ用りんごを使って焼きりんごを作りました。
c0022231_23102430.jpg

オーブンではなく炊飯器で作る焼きりんご。
今回初めて作ってみました。
粉末状のシナモンを切らしていたので、シナモンスティックを縦に割ってりんごの軸のように差し込んでみました。
お味はオーブンで焼いたのと変わりありません。
焼いている間中炊飯器から甘い香りが漂ってきて嬉しくなってしまいます。
炊飯器クッキング、まだまだ挑戦しますよー!
[PR]

by livingmama | 2006-11-20 23:40 | 日記

兄ちゃん、アニメを聴く

最初はタイトルを「兄ちゃん、アニメを見る」にしたのですが、あえて「聴く」に
変えました。
先週の金曜日テレビで「平成狸合戦ぽんぽこ」がオンエアされていましたが、
兄ちゃんは「懐かしい!」と珍しくソファーにどっかり腰をおろして見始めました。
ジブリアニメでは初めて家族揃ってロードショーに行った思い出の映画。
当時はまだ5歳だった兄ちゃんはコミカルな狸に喜んでいました。
その後何回か再放映を見るうち段々お気に入りの作品となったようです。

「いやぁ、声がいいね、この作品は。」
最近のアニメや洋画の吹き替えにやたらアイドルや人気俳優を起用する風潮に疑問を持っている兄ちゃん。
ぽんぽこも専門の声優さんよりタレントや俳優を起用していますが、落語家が大勢起用されているところがちょっと変わっています。
兄ちゃんが好きな場面は鶴亀和尚(故・柳家小さん師匠)が紙芝居片手に若い狸達に話をするところ。
目を閉じて聴くと、高座で上質の落語を聴いている気持ちになってきます。
声のプロでもなく演技のプロでもない落語家さん達。
ぽんぽこを見終わった後はなんだか落語が聴きたくなってきます。
やはりここは五代目小さん師匠の『時蕎麦』がいいいですね。
聴いているだけで温まりそうですもの。
[PR]

by livingmama | 2006-11-17 09:18 | 兄ちゃん

りっちの手袋

「これ!コレなの!!探し求めていた手袋は。」とりっち。
c0022231_933496.jpg

もともと手足は大きい方だった娘ですが、中学生になって拍車がかかり、市販の手袋では彼女の手にはどうにも小さい物ばかりで困っていました。
5本指の物は手袋側の指の股が宙に浮いてしまい、手首もニョッキリでてしまうので今ひとつぴんと来る物がなかったようです。
それではと、ミトン系の手袋を探しましたが、今度は気に入ったデザインが
ありませんでした。
毎年秋になると何件もお店をみて回るのですが、やっぱり彼女に気に入られる手袋はありませんでした。
ところが、先日たまたま立ち寄ったショッピングモールで、手袋がたくさん吊るされたラックを見つけました。
兎のぬいぐるみのようにふわふわした物が最初にりっちの心を捉えたようですが、いくつか試着してみて決めたのがこの手袋でした。

「わ、わぁ~!あったかい♪中がすごいよ~!」というので私も試着を。
お、これは・・・
c0022231_9503996.jpg

外側はミトンでも中は5本指の二重手袋でした。
手袋の構造上全部はひっくり返すことが出来ませんでしたが、5つの指の痕跡がわかるように写真を撮ってみました。
手首の折り返しも伸ばすことが出来ますので、寒い日も手首から指先までホカホカになりそうです。
[PR]

by livingmama | 2006-11-14 09:54 | お買い物

息子の未来の学園祭

昨日、兄ちゃんとパパさんが兄ちゃんが来年春からお世話になる大学の学園祭に行ってきました。
本来は私が行く予定でしたが、都合がつかず行けませんでした。
まだ新しい大学なので、今年が初めての学園祭(昨年までは短大と共同)
だったそうです。
小さい大学なので規模は小さかったようですが、地元密着型の学園祭と銘打っていたようで、小さい子供たちがお母さんに連れられてたくさん来ていたそうです。
食物系の大学だけあって、研究発表も「メタボリックシンドロームについて」
なんてコーナーがあって興味深いものが色々あったそうです。
軽食コーナーでは栄養学科の生徒さんたちが3種類の定食を提供してくれたそうです。
(給食実習というのがありますので、広い調理場を備えています)
パパさんは『鯖の味噌煮定食』で、鯖とワカメときゅうりの酢の物、ポテトサラダ、海老しんじょのお吸い物で350円!
兄ちゃんは鶏の照り焼き定食で400円。
二人とも大満足だったようです。
ケーキも手作りで、ケーキ屋さん顔負けのチーズケーキやモンブランがあったそうです。
餅つきもやっていたし、野菜の即売コーナーもあって、本当に楽しそうでした。
来年からは兄ちゃんは迎える側なので、今年の様には楽しめないでしょうが、私は4年間楽しませてもらいますよ~!
[PR]

by livingmama | 2006-11-13 22:12 | 日記