2006年よ、さようなら

今年もあっという間の1年でした。
我が家の1番のニュースは兄ちゃんが大学合格したことでしょう。
九州への家族旅行も楽しかったし、ね。
私の祖母が亡くなる哀しい出来事で幕開けした年でしたが、あとはなんとか無難に過ごせたような気がします。
ブログを通じて知り合った方々とお会いすることも出来ましたし、私としては楽しかった戌年でしたよ。

明日から猪年ですね。
りっちの受験を控えておりますので心落ち着かない幕開けとなりそうですが、また楽しい日々がおくれるといいなぁ、と思いつつおそばを茹でています。
もうすぐ兄ちゃんがバイトから帰ってきます。
みんなで年越し蕎麦をいただいてからゆっくりと年を越します。
みなさん、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by livingmama | 2006-12-31 23:30 | 日記

おじいちゃんメニュー

c0022231_2252469.jpg

おじいちゃん(主人の父)が体調を少し崩してしまいました。
前回より症状は軽かったので一安心ですが、用心に超したことはないので昼食だけ私が作ることにしました。
初日にたまたま仕切りの付いた使い捨てのお弁当箱がありましたのでそれに入れたら好評でした。
そこで仕切りの付いたランチプレートを買ってプレゼントしたらまたまた気に入ってくれたようです。
(お皿を何枚も洗わなくてすみますからね^^)
写真は昨日のランチです。
<十六穀米、きんぴらごぼう、豚もも肉の野菜巻き、がんもどき>
豚は脂肪の少ない赤身肉で、白菜と菜の花を巻いてレンジでチン!

今日は大掃除で忙しく気がついたら12時の時報がなっていました。
買い物に行っている暇が無かったのでありあわせで作りました。
<混ぜご飯、温野菜サラダ、ツナオムレツ>
塩分控えめ、糖分控えめ、カロリーおさえての献立は頭を使いますが考えるのは楽しいですよ。
[PR]

by livingmama | 2006-12-30 23:27 | 日記

初鍋・豆乳鍋

テレビの子供向け料理番組で「飛鳥鍋」が出てきました。
高校生の時奈良で初めて食べた料理で衝撃を受けた鍋料理でした。
鍋物に牛乳を入れるなんて私にとっては青天の霹靂!
でも勇気を出して食べてみたら美味しかった、記憶があります。
今日は寒いから飛鳥鍋作ってみようかな・・・と思ったのですが、兄ちゃんが
あまり牛乳が好きでは無いので断念。
代わりに挑戦したのが「豆乳鍋」。
c0022231_0323513.jpg

スーパーなどでは豆乳鍋の素を売っていますが、自分で作ってみたかったのであえて「豆乳・900ml」を買い、カツオと昆布でだしをとって作ってみました。
具は鶏のひき肉で肉団子を作り、そこから出る出汁を計算に入れ、あとは白菜・しめじ・にんじん・くずぎり・長ネギを入れました。
お正月シーズンなのでスーパーで生麩を売っていましたから、かわいい梅の花の形の物を入れてみました。
野菜に火が通ったところで豆乳を投入!
ちょっと煮すぎてしまったのか豆乳が少しごろごろと固まってしまいました。
でも、お味はバッチリでした。

先の子供料理番組で「インスタントみそ汁に牛乳を入れる」とやっていたのにヒントを得て、豆乳鍋に味噌を少しばかり入れてみたら、これが相性バッチリ!
味噌も豆乳も元は豆ですものネ。
[PR]

by livingmama | 2006-12-29 23:57 | 我が家の食事

出世魚の地域差

出世魚という言葉はよく聞きますが順番ってわかりますか?
ブリについて調べたら地域によって呼び方が違うことがわかりました。

東京近海・・・ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ
関西・・・モジャコ→ツバス→イナダ→ハマチ→メジロ→ブリ
紀州近海・・・ワカナ→ツバス→イナダ→ハマチ→ブリ
瀬戸内海・・・ツバス→ツカナ→ハマチ→メジロ→ブリ
丹後・・・マンリキ(イナダ)→マルゴ→ハマチ→ブリ

そういえば3日ほど前兄ちゃんがバイトしているスーパーの水産コーナーで
ワラサが売っていました。
安かったので購入しましたが翌日には売っていませんでした。
代わりにブリがおいてありました。
そういえば先週はイナダが売っていたっけ・・・。
えっ!まさかスーパーの中で出世した・・・わけないですね(^^;)
(偶然です。たぶん)

関東以外の方々、上記のような呼び方をするんですか?
[PR]

by livingmama | 2006-12-28 22:46 | 日記

間違い探し

c0022231_224956.jpg


・・・って、わかりやすいですよね。
最初っからそんなつもりで写真をとったわけではなかったので、違いは1つしかありません。
このクッキーは友人が作って届けてくれました。
型抜きクッキーを食べるのって久しぶりです。
最近はアイスボックスクッキーやドロップクッキーばかり作っていたので、型抜きクッキーが新鮮に見えてしまいました。
お味もGood!でしたよ。
[PR]

by livingmama | 2006-12-26 22:29 | おやつ

2006年・クリスマスケーキ

今年はベリーロールケーキです。
c0022231_8382011.jpg

今年こそブッシュドノエルを作るぞ!と思うんですがいつも突発的な出来事が起きてしまいます。
昨年のケーキはシフォンのベリーケーキでしたので形が変わっただけですね(^^;)
でも、ベリー類が好きなのと手軽なのでついこれになってしまいます。
このケーキもまたまたりっちが作りました。
受験生なのに、ね。
ありがとう、いつも手伝ってくれて。

今年はなんと子供たちからクリスマスプレゼントを貰ってしまいました。
パパさんは『東京 上等な一日を楽しむためのガイドブック』、私は浅田次郎さんの『月下の恋人』。
雑誌の書評を読んで「この本読みたいな~」とつぶやいたのをりっちが逃さず聞いていたのでしょう。
パパさんへの本は最近健康の為に電車を使うところを歩いている、という話を聞いていたのでしょう。
都内の老舗が沢山掲載されていますので、「こんどこの店のこれをおみやげに買ってきて~♪」と頼みやすいとても便利な(私にとって^^)本だと思います。
りっち、プレゼント選び、ツボを押さえているね!
[PR]

by livingmama | 2006-12-25 22:55 | りっちメニュー

2006年・クリスマスディナー

c0022231_0203345.jpg
今年は兄ちゃんがバイトでいなかったので、親子3人のディナーとなりました。
最近ちょっと凝っているグリルで焼くハーブチキン。
いつも買う鶏のもも肉より少しだけお高いブランド肉を4人分購入。
後は余分な脂肪を取り除いて岩塩とあら引きコショウとドライバジルをふって
グリルで焼くだけ。
余計な脂分がぬけてさっぱりとジューシーな肉とパリッパリに焼けた皮がたまりません。
いただきものの生ハムをグリーンサラダにのせて、ミネストローネ、ガーリック
フランスパンを食卓に準備すれば今年のディナーの完成です。

もちろん兄ちゃんの分も別に取り分けておきました。
夜10時過ぎに帰宅して一人でつつくクリスマスディナーのお味はどんなだったんでしょうか?
[PR]

by livingmama | 2006-12-24 23:53 | 我が家の食事

クリスマスプレゼント?

c0022231_2347149.jpg
昼近くに宅配便がきました。
かわいらしいどうぶつのイラストがダンボール一面にかかれ、一目で中味はおもちゃですとわかる物でした。
誰からのプレゼンかというと・・・おもちゃメーカーといえばそうだし、りっち自身ともいえるし。

毎年夏の終わり頃に「シルバニアファミリー」というどうぶつの人形を描いた物を応募するコンテストが開催されます。
りっちは幼稚園の頃から応募していますが、毎年何らかの賞にひっかかっておもちゃをもらっています。
シルバニア人形やそのシリーズのお店屋さん等結構高額商品をいただくので、親の方も買ってあげなくてすむので助かっています。
(自分のほしいものは自分で稼いでくれます)

今回は写真に写っている猫の女の子以外が送られてきました。
(猫の人形は家にあったものをディスプレイしました。)
[PR]

by livingmama | 2006-12-22 23:45 | りっち

アメ横→佐竹商店街→おかず横丁→浅草橋

昨日の続きのお話。
c0022231_15143486.jpg御徒町のうさぎやを出てからアメ横をぶらつき上野方面に向かいましたが
急に方向変換して昭和通りをつっきて蔵前方面に向かいました。
確かこの辺りに「さたけ」という商店街があったはず・・・何しろ最後に行ったのが小学校低学年の頃ですから記憶は定かではありません。
小さな問屋やミシンの修理屋さんを横目で見ながらブラブラ行くと・・・

あったありました、「佐竹商店街」。
でも、私の記憶にあるあの活気はどこにもありませんでした。
静かなアーケード商店街、程近い秋葉原の活気が嘘のようでした。

佐竹商店街を出て清洲橋通りを横断し、これまた適当に歩いて行くと見覚えのあるお茶屋さん(緑茶などを売るお店です。京都の御茶屋さんとは違います^^)の前に出ました。
ここは、もしかして・・・ああ、やっぱり鳥越のおかず横丁だわ。
でも、やっぱりここもひっそり閑としていました。
わずかに記憶に残っている佃煮やさんはありましたが、お味噌屋さんはありませんでした。
c0022231_15173890.jpg鳥越神社をぬけて浅草橋方面に向かいました。
この辺りはもうなれた道なのですいすいと浅草橋駅まで行けますが、この時期は飾り物を売る問屋さんが建ち並ぶ大通りを行くと、飾り屋さんの前はクリスマスとお正月が同居していました。







c0022231_15213640.jpg秋葉原から浅草橋にかけての町並み、子供の頃母方の祖父母が住んでいた町でしたので懐かしさがあるのだと思います。
何度来ても飽きない町です。
ちなみにこのサンタさん売り物ですが、この時期なのでかなり値下げしていました。
[PR]

by livingmama | 2006-12-20 23:55 | 東京散歩

ダリ→デリー→うさぎ

上野にダリ展を観に試験休みの兄ちゃんと行ってきました。
周囲の評判どおり混んでいて、外で待つこと10分、建物の中でも2重3重の列が出来ていました。
展覧会場から外に出たらすでに昼過ぎ、上野界隈をブラブラしながら湯島方面に向かい兄ちゃんが大好きな「上野デリー」へ。
c0022231_072337.jpg
兄ちゃんは辛さ最高5つ星のカシミールカレー(写真にはありません)。
私は3星のインドカレーにしましたが、これもかなり辛いので市販のインスタントカレーのルーですと激辛レベルでしょうか。
写真の左がインドカレー、右はタンドリーチキンティカ。
以前カシミールを食べた時呼吸困難におちいりそうなほど辛かったので、今回は楽勝(その割には大汗タラタラ・・・)でした。

そのあとどら焼きを買いに「うさぎや」さんへ向かいました。
c0022231_040233.jpg

かわいらしいウサギさんがお出迎えしてくれます。
どら焼きの皮は蜂蜜たっぷりでふんわりしています。
あんこもしっとりとして皮とのコンビネーションが絶妙でした。
「生ものですので地方発送ができません。」との張り紙がありました。
日持ちしないようなので帰宅後すぐにいただきました。
[PR]

by livingmama | 2006-12-19 23:37 | 東京散歩