子育て、今昔

日曜日の朝、目が覚めてリビングに行くとパパさんが先に起きていました。
何をしているかと思ったら、TBSの「がっちりマンデー!!」という経済情報番組を見ていました。
この日は赤ちゃんビジネスのお話。
哺乳瓶やベビーカー、チャイルドシートの会社が次々と出てきました。
そのうちミニカー好きの我が家がよく知っているおもちゃ会社が登場!
赤ちゃん用のおもちゃだろうと思ったのですが・・・。

画面には大泣きの生後4~5ヶ月の赤ちゃん登場。
そこにかわいいプーさん人形が出現して、赤ちゃんの耳元で音楽が鳴り出しました。
その音楽が曲や音がすぐにコロコロ変わる不思議なおもちゃ。
フギャフギャ泣いていた赤ちゃんが一瞬にして泣き止みました!
おもちゃの正体はタカラトミーからでている「赤ちゃんけろっとスイッチ」
これはすごい!画期的ではないですか!!
兄ちゃんが生まれた頃に商品化されていたら・・・と真剣に思いました。
生後11ヶ月の息子を連れて旅行に行った時、突然夜鳴きをされて困ったことがあります。
その当時は『夜鳴きしたりぐずった時にはテレビの砂嵐(放送終了後のザラザラした映像)を見せると良い』と聞きましたのでやってみると・・・。

わーん、まだ番組が終了していないから砂嵐が無い!。
あ、放映されていないチャンネルが砂嵐だわ、そら、見なさい!
泣きすぎて見てくれない!
どうしよう、とにかく抱っこして左右にゆすってみよう。
うーん、まだ泣き止まない。こんなこと自宅でもなかったのに。
とにかくいつも聞かせている歌を歌ってゆすってみよう!
「リンダリンダ~♪」
・・・数分後、やっと静かになってくれました。
母はクタクタの汗びっしょり!

最近、「赤ん坊の泣き声がうるさくて殴ったらぐったりした。」という哀しい事件も報道で耳にします。
ああ、こんな魔法のようなおもちゃがあれば虐待される赤ちゃんも少なくなってくれますよね。
[PR]

by livingmama | 2007-04-30 22:41 | 子育て・教育

ゴールデンウィーク突入!

あっという間に4月も終わりに近づいてきました。
4月の終わりと言えば大型連休がスタートする時期です。
パパさんなんか4月28日~5月6日まで9連休です。
兄ちゃんは土曜日も学校があるので休みが一番少ないかもしれません。
細切れなものをたすとトータルで6日ですかね。
りっちは28日からだから7日になります。
そして私は・・・0日です。

主婦は休みなどありませんから。
1日中ご飯の支度もせず、誰かが具合が悪くなった時に病院につれていくこともせず、好き勝手なことをやっていられる日なんてありません。
「おーい、ママぁ。ハンドタオル忘れちゃったから3階の部屋までとりに行って。靴履いちゃったから代わりに行ってくれる?」
「ままぁー、買いたいものがあるんだけど一緒に来てくれる?」
「母!バイトで重労働したから背中揉んでくれる?」
上記のセリフの合間に「お腹空いた!」「コーヒーいれて」などのオプションもつきます。
ね、主婦は休めないでしょ?
ゴールデンウィークは1日中食事作りに追われて慌しいですよ。
一人だからお昼は残り物で済ましちゃおう、が出来ないし。

ああ、ひとつだけお楽しみがありました。
連休中に甥っ子の結婚式があります。
その日は食事の支度も気にせずに楽しんできます。
あっ!最後に大仕事があった。
パパさんがお酒飲んじゃうから家族全員を乗せて車で帰ってこなくてはなりません。
夜の運転は苦手なんですよ。眠くなっちゃうから。
しかも東京のど真ん中から千葉まで・・・長いなぁ。
高速苦手だから一般道走ってきます。
[PR]

by livingmama | 2007-04-29 23:48 | 日記

人気者はつらいよ!

この4月から高校生になった我が娘、りっち。
入学から約2週間が経ち、そろそろ学校生活になれてきた模様です。
一番最初にお友達になったMちゃんは放送部に入部希望。
一緒に見学に行こう!と誘われ、色々な部活を見ておいた方がいいかなと考えたりっちはヒョコヒョコ放送部に見学に行ったそうです。
入部する気満々のMちゃんと同様に見られてしまい、入部希望者2名!と数に入れられてしまいました。
入部希望者=絶対入部の図式が放送部の顧問の先生の頭の中にあったようで、放送部には入る気がなかったりっちは大慌て!!
担任の先生を通じてなんとか誤解を解いてもらったようです。
中学の時は色々な部活を体験できたのに・・・高校は違うのかな?
でも、担任の先生は色々見なさいといってるし・・・

りっちにも一応希望の部活があるようです。
でもその部は今週の水曜日が入部希望者の見学会なので、その日の前にりっちを引っこ抜こうとする動きが出てきたようです。
放送部の次に狙われたのが写真部。
あれれ?写真部なんてなかったんじゃないの?と聞きましたら、同級生の男の子が今写真部を作ろうと部員集めをしているそうです。
出席番号が近く、顔を合わせることが多いので「写真部、どう?」と言われたようです。
あら、みんな文化部ねぇ、と言っていましたら・・・

「今日、空手部の先生に誘われた~!」
りっちの学校の1年生の女子は、体育の授業で空手が必修となっています。
小学生の時空手を習っていたりっちはそれが気に入って、今の高校を受験しました。
(もちろん志望理由は他にもありましたが)
今日の初めての空手の授業で、空手担当の女の先生が、
「このクラスで空手を習っていたことがある人っ!」
手を上げたのはりっちだけだったそうです。
授業終了後、体育の先生が近寄ってきて「空手部に入らない?」
え、そんな、先生じきじきに誘われてしまうなんて・・・困ったな・・・。
そう、りっちが入りたいのは料理研究同好会。
でも、誘われると決心がぐらつくのか悩んでいる様子です。
慌てなくていいから、後悔のないよう、じっくり考えなさいね。
[PR]

by livingmama | 2007-04-23 21:37 | りっち

私の好きなもの!

先日、何人かの方に「お誕生日のディナーはなんだったの?」と聞かれて中華と答えました。
この日は仕事終了が遅くなり、急いでできるものは何か、食べたいものは何か・・・と考えたところ、木須肉・麻婆豆腐・春巻き(冷凍)となりました。

酸辣湯、鍋貼餃子、腰果鶏丁、油淋鶏、炸醤麺、東坡肉、乾焼明蝦、木須肉・・・私の好きなもの。
全部漢字表記にしました。
いくつわかりますか?
日本語読みは本来と多少違うと思いますが一般的な解釈で表記しました。

酸辣湯(サンラータン):その名のとおり、すっぱくて辛いスープです。
               酸味は酢で、辛味は胡椒で味付けます。

鍋貼餃子(グゥオティエヂャオヅ):焼き餃子のことです。

腰果鶏丁(ヤオグゥオヂイディン):鶏肉とカシューナッツの炒め物。
                     丁(ディン)はさいの目切りのこと。

油淋鶏(ユウリンヂイ):本来は丸鶏の素揚げに甘酢ソースをかけたもの。
               私は作りやすく骨なしの鶏のモモ肉を使います。

炸醤麺(ヂャーヂァンミェン ):ジャージャーメン、肉味噌ソバのことです。

東坡肉(トォンブォロウ):豚の角煮です。

乾焼明蝦(カンシャオミンシャ):車海老のチリソース煮。
                   乾焼蝦仁はむき海老を使ったものです。

木須肉(ムウシイロウ):きくらげと豚肉と卵の炒め物。手軽に出来ます。

短大の時に習った中国料理の本に読み方と共に作り方が書いてあるので、結構面白がって読んでいました。
語学は食べ物からはいると頭に入りやすいのかな?
もしかしてそれは私や息子のように食いしん坊だけかもしれませんね。
[PR]

by livingmama | 2007-04-22 10:41 | 食べ物

2007年 筍料理

今日の午前中におばあちゃんから呼ばれました。
知人からりっぱな筍を4本とふきをたくさん貰ったので、おすそ分けしてくれると言うのです。
玄関先に見に行くと、まあなんと大きなタケノコさん!
しかも米ぬか付きと言うのが嬉しいですね。
筍2本とふきを3分の1貰いました。
c0022231_23535767.jpg

あまりに大きくて我が家にある大鍋では入らないので皮をむいてから茹でました。
一番太いところが12cmもあったので竹串がすーっと入るまでコトコト小1時間茹でました。
水煮した筍を細かく切って油揚げと一緒に味をつけて煮ました。
煮汁だけをとって冷まして、そのだし汁でご飯を炊きました。
炊き上がる寸前に炊飯器のふたを開け、取り分けておいた具をご飯の上にポン!
蒸らすこと10分。
美味しそうに出来上がりました!
ふきもいただいたので、残った筍と一緒におかかで煮ました。
c0022231_23594748.jpg

はい、今晩のかえで家の夕食(一部)です。
[PR]

by livingmama | 2007-04-21 23:40 | 我が家の食事

美味しく、嬉しい1日

本日、また歳を重ねました。
午前中、仕事先から可愛い花が贈られてきました。
昼間、おばあちゃん(主人の母)がケーキを1ホールプレゼントしてくれました。
昼過ぎ、「ピンポ~ン」とゆうパックで素敵なプレゼントが届きました。
小1時間後、また「ピンポ~ン」と宅配便が・・・おっとこれはショッピングカードのポイントを集めてもらったものでした。

そして、夕方。
c0022231_0501669.jpg

りっちがわざわざ電車を乗り換えて、行った事のない町まで行って、ケーキを買ってきてくれました。
前にりっちの誕生日に買って美味しかった『ル・パティシエ ヨコヤマ』のケーキでした。
かわいらしいイチゴのケーキが4つ。
私がいただいたのは左上のカスタードクリームが挟まったケーキでした。
舌にのせるとホワ~ととろけてしまう滑らかで舌触りのよいカスタードクリームでした。

そして、1番下のセンスの良い小物はお友達が送ってくれた心のこもったプレゼントです。
ピンクのペットボトルカバーはりっちへの入学祝いにいただきました。
ウサギさんはマグネットです。
ブタさんはナフキンです。
二つともりっちのツボつきまくりです。
そして籠の中に入っているものは香りの詰め合わせ♪
柔らかな香りがここちよいです。
西の国のお姫様、本当にありがとうございました。
[PR]

by livingmama | 2007-04-19 23:50 | 日記

大学のテキスト

10日前に必修、そして一昨日選択科目のテキストを購入してきた兄ちゃん。
大学のテキストって高いんですよね。
大抵がその大学の教授が執筆しているので、授業担当の教授名とテキストの著者名が同じ事が少なくありません。
発行部数が少ないがゆえに1冊辺りの単価が高いのでしょうけれど、1冊辺り2500円を軽く超えていますから家計に響きますよね(^^;)
しかも兄ちゃんは選択科目を全部履修したので、我が家には高価な教科書がゴロゴロしています。
兄ちゃん一人で見るのももったいないかな、と手にとってみると・・・以外にも面白い!

中国語(第2外国語の選択)は「料理で学ぶオイシイ中国語」。
CD付きとはいえ80ページの薄さで2400円也!
でも一番興味のある「食」から中国語を学ぼうとすることはいいことかもしれません。
かつてパパさんが2ヶ月間スペインに出張した際、最初に覚えたのは自己紹介の仕方でも道の尋ね方でもありません。
「アンギュラス」「ウエボス」「ナランハ」「チピロネス」「アホ」
初めて聞いたとき、最初の4つは怪獣の名前のようだし、最後のは大阪弁ですか?と思いました。
答えは「うなぎの稚魚」「卵」「オレンジ」「小さいイカ」「にんにく」。
つまりお腹がすいたとき何か注文できるように食べ物の名前からスペイン語を学んできたのでした。
仕事上では日本人の通訳さんがいたので事なきを得たようですが。
いくつかのスペイン語が私への形の無いお土産になりました。
「ソパ デ アホ」「スーモ デ ナランハ」「カフェ コン レイチェ」
最近日本のスペインレストランでもスペイン語で書かれているものもあって、ローマ字読みに近い発音だからなんとなく読めるところも嬉しくなってしまいます。
ちなみに上の日本訳は「にんにくのスープ」「オレンジジュース」「ミルク入りコーヒー」です。
兄ちゃんの中国語のテキストもかなり美味しそう、いえ面白そうです。
いざとなったら中国人の友人が近くにいますので教えてもらえますし、ね。

文学のテキストなんてカバーの裏表紙の値段のところにシールが貼ってあるんです。
透かして見たら印刷されているものより1000円も安い!
なぜなんでしょ?単なる印刷ミスですよね。きっと。
そして内容が近代文学とアメリカのかかわりについて書かれています。
パラパラっとめくってみたら、「ゲーリー・クーパー」<その文化史的考察>との項目がありました。
私でさえ名前を耳にしたことがあってもスクリーンではみたことが無いアメリカの映画俳優です。
もしかしたら彼の死後に私が生まれたのかも・・・。
まてよ・・・「誰がために鐘は鳴る」は高校の講堂で見ましたよ!
モノクロの古い映画で字幕スーパーだったため眠ってしまった思い出がありますが(^^;)
インターネットでゲイリークーパーを検索して画像を見せれば兄ちゃんも興味が湧くかもしれませんね。

昨夜兄ちゃんが取り組んでいたレポートは心理学でした。
PCで作成している横からひょいと覗くと・・・
「・・・・・・フロイトは原罪的な悲観論を唱えて・・・」なんだか難しそうなこと書いているじゃないの!
こんな文章だけで、ああ大学生になったのね・・・と母は感激してしまいます。

どのテキストもなかなか面白そうなので家に置いてあるときに読んでみることにします。
いまさら何の役に立つの、と言われそうですけれど、テレビのクイズ問題を解くときぐらいは役に立ちそうでしょ♪
[PR]

by livingmama | 2007-04-18 13:42 | 兄ちゃん

ショッピング三昧

東京湾沿いの船橋、幕張近辺には大型ショッピングセンターがいくつかあります。
先週金曜日に友人とりっちと一緒にコストコに行きました。
翌土曜日はららぽーと、そして昨日の日曜日はガーデンウォーク幕張へ。
3日連続のショッピングは少々疲れました。

コストコは会員制ですが会員一人に対してお友達2人まで連れて行ってもらえます。
今日はりっちがお昼に帰ってきたので友人に連れて行ってもらいました。
洗剤や調味料は業務用がたくさん置いてあります。
私のお目当ては業務用のハンドソープでした。
2リットル入りなので半年持ちますし割安になります。
するとりっちが何かを見つけました。
「あー、こういうの欲しかったの!」と手にしていたものはPCのマウスでした。
ピンク色でよくみるとティンカーベルのイラスト入りで可愛いものです。
ほかで買うよりかなりお手ごろでした。
その後は業務用のケロッグ玄米フレーク3箱セット。
通常のもの220gに対して業務用は400gでした。
それが3箱!かなりの食べ応えがあります。
その日の夜、サラダシリアスにして食べたら結構美味しかったですよ。

ららぽーとは4月14日のエントリーに書いたとおりです。
お店が多すぎて見るのに疲れたショッピングでした。
名物のパン屋ストリートにもいかなかったし・・・。

昨日は兄ちゃんのお供で幕張のガーデンウォーク(アウトレットモール)に行って来ました。
若者に人気のブランドが市価の30~50%引きで買えるものもありますから昨日は若い人でごった返していました。
兄ちゃんと同じくらいの年頃の男の子たちが2人づつならんで8人ほどで歩いていました。(^^)
まるで見学会ですね。
地方から出てきた大学1年生が地元の同級生に連れてこられてきた感じ♪
息子はジャケット1枚とボタンダウンシャツを買ってご満悦かと思ったら・・・
「気に入ったTシャツがなかったから、もう一軒付き合ってくれる?」

結局最後に近所のサティに行ってTシャツ2枚ゲット!
兄ちゃんはご機嫌になりました。
[PR]

by livingmama | 2007-04-16 12:08 | 千葉

ららぽーと

数年前まで「ららぽーと」と言えば千葉県船橋市にある大型商業施設の事。
長いショッピングモールの両端にデパートとスーパーがありましたが、両店舗とも民事再生法や業態再編に伴って撤退してしまった為今では専門店のみになりました。

ところが最近アーバンドッグららぽーと豊洲やららぽーと横浜など「ららぽーと」がついた商業施設がたくさん出来ましたね。
りっちはちょっと不満なようです。
ららぽーとといえば千葉県の名物の代名詞と思っていたようでしたから。

今日は本家のららぽーとに行ってきました。
休日は渋滞するとわかっていましたので電車で行きました。
それもJR船橋駅から30分近くかけて徒歩で。
船橋って漁港もあるんです。
ららぽーと近くの河口には漁船が停泊しているのがみられますよ。
汗ばむ陽気の中を歩いたものですから冷たいものが欲しくなりました。
ららぽーと内で豆腐アイスクリームのお店があったはず・・・と探したのですがなくなってました。
楽しみにしていたのに(T。T)
人出が多くて疲れてしまいました。
目的の用事を済ませてキハチソフトクリームを食べて食品を少々購入して帰宅しました。

そういえばららぽーとTOKYO-BAY(船橋)ができる前って何があったか知っていますか?
「船橋ヘルスセンター」という総合レジャー施設があったんですよ。
・・・といっても私が子供の頃の話で、当時は千葉県と縁がない生活をしていましたからCMで名前を知っていただけでした。
『♪船橋ヘルスセンータ 船橋ヘルスセンータ♪』という歌が子供の間で流行っていました。
ところがそれがどこにあるかはわかりませんでした。
パパさんは千葉の出身でしたから小学校高学年の頃は友達と遊びに行っていたとのこと。
今で言う健康ランドのようなものだったようです。
そこの跡地にららぽーとが出来ました。
大きすぎるのでここにいく時は歩きやすい靴と軽いバッグを持って気合を入れてから行かねば無駄に疲れてしまいます。
今日は気合不足でした(^^;)
[PR]

by livingmama | 2007-04-14 23:50 | 千葉

昨日はりっちの入学式

東京の桜はすっかり散ってしまい、替わりに目に鮮やかな新緑と濃い緑の中にぽつぽつとつつじの花を確認できるようになりました。
昨日はここのところの激しい天候の移り変わりの中では比較的穏やかで暖かで、入学式にはうってつけの1日でした。
真新しい高校の制服に身を包み慣れないローファーを履いていざ入学式へ!
朝の電車は混雑という儀式でりっちを迎えてくれました。
空いた電車しか乗ったことがないりっちは「ひゃ~!」と言っていましたが、私に言わせればこんなのは混んだうちに入りません。
通勤時は200%といわれた地下鉄で顔がひん曲がるほどの電車に乗っていましたからねぇ。電車が揺れても倒れませんでしたから(^^;)

入学式は人数が多い為区の公会堂でおこなわれました。
ここが案内地図では「徒歩15分」とあったのに遠いこと!
20分以上かかりました。
帰りは近道を見つけ15分でした。
地図通りで行ったら絶対20分以上かかりますよ。
時間は近道の方を書いてあるのではないかしら。

式は滞りなく行われあっという間にお昼になっていました。
足が痛くなり始めていましたが用事があった為浅草行きを決行しました。
浅草といっても浅草橋で下車し、浅草方面まで徒歩15分。
又歩いてしまいました(^^;)

途中「育英小学校」近くのビストロに寄りました。
浅草橋の住宅街にぽつんとある可愛いお店。
前日にこの辺に洋食系のお店はないかとネット検索して見つけたお店です。
ところがメモをしておかなかったので店名がわかりません。
頼みの綱は「育英小学校」と頭の中に記憶した地図だけ。
運がいいことに迷うことなく探し当てました。
『ビストロ ラ シブレット』は12人も入ればいっぱいになってしまう小さなお店で、外に並んでいる人がいましたがあきらめることなくりっちと並びました。
ランチセットは1050円から1800円まで5種類。
りっちはサーロインステーキ、私はチキンの煮込みを頼みました。
待つこと10~15分、出てきたものは大皿にあふれんばかりに盛られたランチプレートでした。
メイン料理とサラダ、マッシュポテト、ベイクドトマト、半熟卵。
別皿にパン、カップスープ、デザートのカヌレ。
撮影禁止の札があった為写真はありませんがものすごいボリュームでした。
ビストロには似つかわしくない(ごめんなさい!)おじ様が多いことも納得の味と量でした。
これで1050円は申し訳ないくらいでした。
ココは絶対お薦めです。
夜はなかなか予約が取れないようです。
浅草橋にまた名店を見つけてしまいました。

c0022231_23263746.jpg

写真はビストロの帰りに合羽橋に寄った際面白い建物を見つけてパチリ!
ニイミのビルの一部でした。
[PR]

by livingmama | 2007-04-11 09:08 | りっち