11歳なのに40歳。これは誰でしょう?

唐突に問題です!
11歳なのに40歳という5月3日生まれの女の子はだあれ?

ヒント1。父は音楽家。母はファッションデザイナー。
ヒント2。兄弟は双子の妹たちと三つ子の妹2人と弟。

もうわかりましたね。
答えは香山リカちゃん。
テレビで見かける精神科医の方ではなくお人形さんのリカちゃんです。
1967年に登場し、今年で40周年を迎えるそうです。
私が子供の頃は近所の女の子は皆持っていました。
私はリカちゃん人形を持っていませんでしたが、隣のお姉ちゃんのところで散々遊びました。

ところで、リカちゃんって突込みどころ満載のキャラクターですよね。
顔の変化は置いておいて何が凄いかっていうと、ズバリ家族構成!
初期の頃は「リエ」っていうスチュワーデスのお姉さんがいたのに、現在は消息不明。
スチュワーデスですから最低でも二十歳以上ですよね?
当時11歳のリカちゃんとは10歳程離れていることになります。
まあ、それはよしとして。
お母さんの年齢(現在の資料による)が33歳!
どう考えてもおかしいでしょ?33歳に20歳以上の娘って。
それからこのお母さん、子沢山なんです。
リカちゃんを筆頭に双子と三つ子。
6人の子持ちです。
あ、謎の「リエお姉さん」は除いてあります(^^;)

リカちゃんはBFの数も凄いんです。
11歳にして現在4人目の彼が「かけるくん」。
初代の彼氏の「わたるくん」がかっちり頭の七三分けでしたが、最近の「かけるくん」はサラサラヘア~。
リカちゃんの世界では絶対に「5分刈りで柔道部のBF」という彼氏は出てこないでしょう。

女の子が生まれたら「リカちゃん人形」を買ってあげよう心に決めていたのに、りっちは興味を示しませんでした。
ちなみにりっちは動物さんの「シルバニアファミリー」がお気に入りです。
[PR]

by livingmama | 2007-06-26 23:46 | 日記

懐かしいDVD

先日実家に行った時のこと。
弟があるDVDを見せてくれました。
それは・・・
兄ちゃんのお食い初めの時のホームビデオをDVDに移し変えたものでした。
キャー、まるまる太っていて「かわいいっ!」
黄色いベビードレスを着ておすわりの練習をしている兄ちゃん。
まだ腰がちゃんと座ってないので、すぐに前のめりになってしまいます。
その様子がひよこのように見えて「かわいいっ!」
今の痩せて骨ばっている兄ちゃんを見慣れていると、まるまるポチャポチャで何を見ても可愛く見えてしまいます。

と同時に自分も若いのでおかしくなっちゃいました。
髪の毛が長くて軽くソバージュがかっていたんですよ。
当時、流行っていましたからね。
いやー、肩より長い髪の毛は似合わない!
まゆげ、太かったぁ(これは地毛で、当時の流行で描いたものではない)。
自分の変なところばかり目立ってしまいました。

時間があったら我が家でも古いビデオをDVDにまとめたいものです。
とくに自分の結婚式の時のビデオ。
今はVHSビデオしかありませんが、ビデオデッキが普及し始めた時は2種類の機械があったんですよ。
「ベータ」式と「VHS」式。
「ベータ」はあっという間に廃れてしまいましたので若い人は知らない方が多いのではないでしょうか?
ここではっと気がつきました。
我が家のベータで記録した映像はDVDに変換できないじゃないの!
随分前にベータからVHSに切り替えたから、ベータのデッキが無い!!
・・・とパパさんに聞いてみたら、「あるよ。」
「こういうこともあろうかと、ベータのデッキとってあるんだ。」
え、そうなの?
「ただ忙しくてやっている暇が無いから移し変えてない。動くよなぁ?」
なあんだ、そうだったの!
老後の楽しみが増えたわ(^^;)
[PR]

by livingmama | 2007-06-24 23:10 | 日記

手をつなごう!

昨日ふと立ち寄ったデパートの屋上ではっとすることがありました。
きゃっきゃとはしゃぐ子供の声がするなぁと思ったらお母さんがその男の子を追いかけていました。
彼はソフトクリームの大きなレプリカにさわったかと思うとまた次へ移動!
小柄でぽっちゃり目のお母さんは一生懸命に追いかけます。
でも怒ってはいません。
追いつくとむずがる彼を抱き上げ「ほら、高いぞ~!高い高い!」
男の子はニコニコして落ち着きました。
突然、15年以上前の記憶がよみがえりました。

息子も出先ですぐにどこかに逃げていってしまいました。
息子が危険な目にあっても、誰かに迷惑をかけてもいけないので私は追いかけました。
追いついて捕まえるとデパートの彼のように不機嫌になりましたが、くすぐったり抱き上げたりしながら落ち着かせました。
落ち着きが無い子と周囲(公園でであったママさん達)に言われていたようですが、私は興味がありすぎる子と思うようにして前向きに考えました。
「無い」より「ある」方が前向きじゃないですか?
そういう子は自分が興味を持てることを模索しているんだと思います。
その中から「虫が好き」「車が好き」「お花が好き」「電車が好き」と子供なりに絞っていき、夢中になれるものを持って落ち着いてくれるようです。

最近、早期の幼児教育のせいなのか、こんなに小さいのに上手にお話するわねぇ、という子供が増えた様に感じます。
デパートの彼は2~3歳位(体が年齢の割には大きいのかも?)に見えましたが、言葉は上手く喋ることができなかったようです。
「あー」「うー」でお母さんと会話していましたね。
2歳でペラペラ喋る子が多いせいか、言葉が遅い子は「知能が未発達な特別な子」と見られてしまいがちです。
そんなことはありませんよ。
うちの兄ちゃんも言葉が出てくるのが遅く「あー」の時代が長かったです。
今じゃマシンガントークですが・・・(^^;)

デパートの親子は友人カップルか兄弟なのかわかりませんがお母さんと同じ年頃の男女が同行していました。
別の女性が男の子を抱っこしたらそのうちぐずりだしました。
「やっぱりママがいいか^^」とお母さんに彼を抱かせると男の子は静かになりました。
エレベータの中で男性の方が男の子と手をつないでいました。
男の子をとりまく大人たちはみんな常に笑顔でした。
例えれば「菩薩」のような・・・かな?
男の子の笑顔は天使の様でした。
大丈夫!この子は絶対親思いのすてきな男の子になる!
だって我が家のにいちゃんと行動、雰囲気が似ているのですから。
そして身近な大人たちのあたたかさが彼の眠れる能力に栄養を必ず与えてくれます。
かつての私と兄ちゃんが皆の協力で周囲の目から負けなかったように。

最近街中で見かける気になること。
子供が話し掛けてきても無視してメールに夢中になっている母親。
眠くなってくずる子供を怒鳴りつけて手を引っ張って歩く父親。
ベビーカーの中で泣き出した赤ちゃんをどうしいたらいいのかわからずただぐるぐるとスーパーの中をひたすら歩きつづける母親。

急ぎのメールですか?子供の興味は一瞬ですよ。その瞬間を断ち切ってしまうと2度と訪れないかもしれませんよ。
お父さん、抱き癖がつくとか言う前に抱っこしてあげましょうよ。自分だって眠くなると会議中にこっくりこっくりしちゃうでしょ?
スーパーの中の空気が嫌だったのかもしれませんよ。買い物を中断して外に出てママも赤ちゃんもリフレッシュが大切。

最後に。
お母さん、お子さんと手をつなぎましょうよ!

危険なだけじゃなく、手のぬくもりが伝わらないと親子関係が希薄になってしまいそうです。
せめて小学校低学年までは手をつなぎましょうよ。
[PR]

by livingmama | 2007-06-19 10:24 | 子育て・教育

これはなんでしょう?<5>

c0022231_961824.jpg

東京23区の端っこの地域で見つけたもの。
遠くから見て、ロッカー?
近づくと・・・キャベツ!?
ズッキーニ!!
野菜の無人販売BOXだったわけですね。
数年前までは木製の陳列棚に空き缶(又はペットボトル)の料金回収BOXが各地で主流でしたが、心無い人がお金も払わずに持ち去るケースが増えた為このようなものができたようです。
ほとんどが100円でした。
この地域で多いものはキャベツでして、郊外の比較的リーズナブルなスーパーでも198円くらいする立派なものだそうです。
私は荷物になるので買いませんでしたが、この販売ケース近くに住む実家の冷蔵庫の中にあったキャベツを見て納得しました。

玉ねぎや茄子もありましたが、父の話によると・・・
「野菜がなくなると、文房具やぬいぐるみを売っているよ。」
『野菜が無くなる』というのは1日のものが売り切れると言うことなのか、旬の野菜が収穫できなくなる時期を言っているのか聞きそびれましたが、ちょっとビックリな話でした。
[PR]

by livingmama | 2007-06-16 09:50 | これはなんでしょう?

鶏肉のココナッツミルク煮

c0022231_22105833.jpg

実家で缶入りココナッツミルクを貰ったので久しぶりに作ってみました。
このレシピの出所は1996年4・5月号の「3分クッキング」です。
お弁当特集だったので珍しく購入した雑誌ですが、今ではもうボロボロです。
実はお弁当特集より日々のレシピの方が魅力的で、この本からいろいろ作りました。
もし私がアップした写真を見て興味をもたれた方はこちらを見てください。

久しぶりに作ったので家族には「初めての味」のような錯覚が起きたようで、「美味しい!」と大好評でした。
カレー粉が少し入っていますのでカレーと勘違いされますが、ココナッツミルクが入っていますのでかなりまろやかです。
アジアンテイストがお好きな方はお試しください。
[PR]

by livingmama | 2007-06-14 22:10 | 我が家の食事

アンギラス?アンギュラス!

今朝のニュースで「EUのウナギ稚魚漁獲制限」が話題になっていました。
EUのうなぎの稚魚の密猟・乱獲のせいで、中国への輸出が減り、最後には中国から日本への輸出が減り、値上がりするだろう!とのこと。
今でも年に1回か2回しかうなぎの蒲焼を食べないので実感がわかないけれど、パパさんは20年以上前にスペインで一生分のうなぎを食べています。
一生分と言っても稚魚の数ですが・・・。

パパさんが食べたうなぎの稚魚料理は、金属の小皿に稚魚を並べ、オリーブオイルで揚げ煮にしたものだそうです。かなりにんにくの香りがきいていて、とても高価なのに後を引く味だったそうです。
あの時食べた稚魚がそのまま大人のうなぎになっていたら・・・蒲焼何人前なんでしょ?

初めてこの名前を聞いたとき、「アンギラス」と聞き間違えてしまいました。
アンギラスはゴジラシリーズに出てきた怪獣です。
「アンギラスの稚魚はうまかった!」と聞こえてしまったのでビックリ!
あんな背中がごつごつした怪獣、食べられませんよね。 

アンギュラスは偽者もたくさん横行しているようですからご注意を。
人造イクラのようなものですね。
といっても、日本のスペイン料理店ではほとんど見かけないようですが。
[PR]

by livingmama | 2007-06-12 23:22 | 日記

これはなんでしょう?<4>

c0022231_22444122.jpg

りっちに「これなあんだ?」と聞いたら「花畑!」との答え。
パパさんに聞いたら「房総の花畑?」
二人とも一瞬見て答えたもので、じーっとよく見たら「あっ!」
正解は昨日のりっちの高校の体育祭の集合風景。
実は3分の1しか写っていません。
緑色チームは画面に入りきらなかったのでカットしました。
りっちは黄色チームです。
ちゃんと写っていますよ。
黄色チームで青色チームとの境の列の前から2番目。
と言ってもわからないですよね(^^;)

最近は体育祭を行わない高校が増えている気がします。
球技大会で体育系の行事を済ませてしまうようです。
5日制だとなかなか行事に時間をさけないようです。
昨年履修問題が発覚しましたし。
都内の私立高校はどこもグランドが狭いので借りることが多いですね。
りっちの学校も区の競技場を借りて体育祭を行いました。
ちょっと駅から遠いところでしたが風が吹き渡って、気持ちのいいところでした。

「在校生のお母さん?」
いきなり斜め下の男性に声をかけられました。
はい、1年生の女子です。と、私。
「俺は卒業生だ。50年近く経ってるけどよ。」
よくよく聞くと同窓会の幹事をされている方だそうです。
高校が大好きで毎年体育祭と文化祭を見に来られるとの事。
「実はよ、理事長と同級なんだよ。」
まあ、そうなんですか!
「校長は俺より8級ぐらい下だし。」
理事長先生と校長先生はこの学校の出身者なんですか!?
「校長先生?その呼び方気持ち悪いなぁ。名字を呼び捨てでいいんだよ。俺はなぁ^^。」
下町の威勢のいいおじさんで、午前中いっぱいお話してしまいました。
なんと名刺までいただいてしまい、「今度は文化祭でね!」とお約束までしてしまいました。
私って話しかけられやすいのかしら?
[PR]

by livingmama | 2007-06-09 22:42 | これはなんでしょう?

韓国家庭料理・チングヨ

あと少しで仕事が終わる、というときに兄ちゃんから電話がかかってきました。
「これから帰る。昼飯はなに?」
ああ、今日は午前中で授業が終わる日だった!
そういえば私もお腹すいたな・・・お昼の用意していないし・・・。
そうだ!前から兄ちゃんと行ってみたかった韓国料理のお店に行こう!
りっちは辛いもの苦手だから、2人の時じゃないと行けないお店です。

韓国家庭料理・チングヨ
お腹がペコペコの二人にはちょっと辛いけれど駅から離れているのでテクテク歩いていきました。
はい!兄ちゃんのオーダーしたものはコレ!
c0022231_223812100.jpg

キムチ鍋セット(キムチ鍋、ご飯、他3品)です。この暑い日に!
c0022231_22395337.jpg

私のは石焼ビビンバセット。
それぞれアイスコーヒーが付いて850円づつでした。
[PR]

by livingmama | 2007-06-07 22:29 | お外の食事

週中のウィークエンド

今朝同居しているパパさんの両親を義姉夫婦が迎えに来ました。
温泉に連れて行ってくれるそうです。
玄関先から私を呼ぶ声がしましたので階下に下りていくと・・・
「はい、少しですけれど。」と紙袋を渡してくれました。
<AU BON VIEUX TEMPS>・・・はて?これは・・・
袋のサイドに日本語読みが書いてありました。
<オーボンヴュータン>
世田谷区にある有名なフランス菓子店で、私も過去に1度しか食べたことがありません。
我が家からは遠くてなかなか行けないのです。
細長い箱と平たい箱が入っていて、包みの横に商品名が書かれたシールが貼ってありました。
平たい箱には『半焼き菓子・ドゥミセック』
細長い箱には『焼き菓子・ウィークエンド』
え、ウィークエンド!?週末じゃなくて週中なのに(^^)
先日Chikoさんのブログの『レモンパウンドケーキ』を見て、「ああ、ウィークエンドが食べたい!」と強く思ったものです。
まさか、ウィークエンドの方から私のところへやってきてくれるとは思いませんでした。
お義姉さん、ものすっごく嬉しいです!
しかも憧れのオーボンビュータンのウィークエンドとは!
で、画像はこちらです。↓
c0022231_2318113.jpg

そして、一緒にいただいたドゥミセックの画像はこちら 。↓
c0022231_23182975.jpg

直径3cmほどの小さなお菓子です。

お味はふんわりしっとりで、甘さ加減も外側のアイシングとの調和が取れていてとても可憐な感じがしました。
お義姉さん、いつもセンスのいいプレゼントをありがとうございます。

オーボンビュータンと言えば以前にこんなことがありました。
10年以上前にパパさんが尾山台駅に用事があって出かけていきました。
尾山台駅と聞いて私の頭に閃いたのが「オーボンヴュータン」。
パパさんから「用事が終わって今から帰る」との電話があったので、それではとお願いしました。
「ハッピーロード(商店街名)にオーボンビュータンと言うケーキ屋さんがあるから何か買ってきて!」
OKしてくれたパパさんですが少しして、
「そんなケーキ屋なんかないぞ?」との電話。
え、絶対あるはず!地図で調べたもの!

パパさん、何回も行ったり来たりして「やっぱり無い!」コール!
「え、そんなぁ。私が持っている地図が古いのかしら?
でもあきらめきれない私。
するとパパさんの口から意外な一言が!
「無いぞ!黄金瓢箪なんか!」

え・・・おうごんびょうたん!
なんですかそれ?
豊臣秀吉じゃあるまいし。
だいたいケーキ屋さんぽくないでしょ、そんな名前。
[PR]

by livingmama | 2007-06-06 23:17 | おやつ

臭い季節

6月から9月にかけて千葉市の海沿いは生臭い臭いに悩まされます。
息苦しくなる臭い!
匂いに敏感な私たち親子には辛い季節です。
暑くても臭いがなだれ込んでくるので窓もあけられません。
暑さと臭いとどちらを我慢できるかと聞かれれば「暑さ!」と答えますよ。
(臭いに鈍感なパパさんは臭いの方を我慢しそう。暑がりですからね。)

臭いの原因を調べてみました。

<大量発生したプランクトンの死骸が海底に蓄積し、その死骸を好気性バクテリアが分解し、その際大量の酸素を消費する。そして海水中の酸素がなくなると嫌気性バクテリアが働き出す。この嫌気性バクテリアは、分解の過程で硫酸其が発生し、硫化水素となる。これら低酸素で硫化水素の多い海水は、特に窪みのある海底に溜まり、強風などの影響によりかき回され、海底からその海水が上昇し、含まれている硫化水素が空気と反応して硫黄となり、海水が青色か乳白色になることから「青潮」と呼ばれる。青潮は、見た目には「コバルトブルー」の海みたいだが臭いはかなり強い。>

千葉県の市川市から市原市の湾岸には臨海工業地帯があります。
青潮が起きる大きな原因は、海の汚染だそうです。生活排水や工場排水に含まれる窒素やリンなどの栄養塩類が、海を「富栄養化」させ、これによりプランクトンが異常繁殖してしまうそうです。

夏場は買い物など早めにすませて夕方は窓を開けずにじっとするしかないのでしょうか?
[PR]

by livingmama | 2007-06-05 23:24 | 千葉