我が家の前で交通事故!

夜8時くらいのことです。
パパさんの帰宅時間に合わせて晩御飯の支度をして、最後のひれカツの卵とじをお皿に盛り付けようとしたときに・・・

キキーッ!ドカーン!!


「やったっ!」フライパンを置き、階段を駆け下りる私。
「お、俺パジャマだ!」慌てるパパさん。
「りっち、パパにダウンジャケットを!」靴を履きながら指示する私。
外へ・・・

バイクとタクシーの事故でした。
我が家は四つ角の角から2件目にあります。4つの角のうち2箇所が駐車場。
飛び出したのは我が家が1番でした。
バイクの運転手は右ホホに血がにじんで座り込んでいました。
タクシーの運転手が傍らに立っていましたので
「救急車、呼びましょうか?」と声をかけました。
タクシーの運転手も詳しい住所がわからないでしょうから私のほうがいいかな、と。
「お願いします。警察も呼んでいただけますか?」

自宅にかけ戻り『119』番!
「ハイこちら、○○消防所。火事ですか?救急車の要請ですか?」
救急車をお願いします。交通事故です。
「そちらの住所を教えてください。地図を見て確認します。」
住所、番地と目印(我が家の前に医院があるので)を伝えました。
「何と何の事故ですか?」
バイクとタクシーです。
「けが人は男性ですか?女性ですか?大体の年齢は?」
男性で30代くらいでしょうか。頭と顔を打ったのかホホに血がにじんでいました。
「意識はありますか?」
ハイ、座り込んでいますが話はできます。
「それではそちらに向かいます。」
あの、警察の方への連絡はどうしたらよいのでしょうか?
「警察へはこちらから連絡いたします。」

初めて救急車を呼んでしまいました。
警察か消防署かどちらに先に電話をかけてよいのかとっさにわからなくなりましたが、パパさんが「けが人優先だろう」と言ったので119番にかけました。
人間慌てると大変なことになりますのでこんな時こそ落ち着かなくては!
救急車は5分ほどで来たのですが、そのあと搬送する病院が決まらず長いこととどまっていました。
だいぶ経ってからバイクの警官が2名到着しましたが、かなり若いイケメンの警察官でした。
それからしばらく経ってから交通事故処理班がワゴン車で到着。
今度は中年の小太りの警察官が4~5人登場。
もう任せておけばいいかなと自宅に戻り遅い晩御飯となりました。
食べ終わってから外を覗くとまだタクシーと事故処理車は残っていました。
事故の原因はバイクが一時停止せずに交差点に入ってきたとのことでした。
タクシーもバイクも急ブレーキをかけたようですが雨上がりで路面が濡れてスリップしたようです。
最後に私が玄関の外に出ましたら初老のタクシーの運転手が近寄ってきました。
「(通報してくれて)電話、ありがとうございました。これから病院に行ってきます。」
同僚のタクシー運転手が来てくれたようで2人で私に会釈をして車に乗り込みました。

明日はわが身、という言葉があります。
みなさん、交通事故にはくれぐれも気をつけましょう。
[PR]

by livingmama | 2007-11-30 23:05 | 日記

せっかちなサンタクロース♪

先日ガチャピンさんにお会いした時に「ちょっと早めのクリスマスプレゼント♪」と素敵なものをいただきました。
c0022231_114238100.jpg
じゃーん!!
mayuさんのワイヤークラフト!気になっていた物でした。
ワイヤーで試験管をくるくる絡めた一輪挿し。
篭状に編まれたフラワーベース(中に四角いガラスの器が入っていました)。
もう、もう、りっちのツボ突きまくりのお品でした。

mayuさんのWebショップを見てりっちと「あれがいい」「これもいいなぁ」と悩みまくりの日々。
なかなか決まらずにいたところ、私たちの心を見透かしたかのようにガチャピンさんがプレゼントしてくれました。
白壁のりっちのお部屋によく映えます。
早速お花を買ってきてあれやこれやと自己流に生けていました。
うふ、女の子らしいお部屋になりましたよ。
(実は横の壁には2003年に阪神が優勝した時の胴上げ写真と桧山選手のポスター!)

りっちがお花を生けたらつぼみが次々咲いてしまったのでワイヤーの篭がよく見えませんねぇ。
蝶々のピックも付いていたのですが・・・わかりますか?
本当にかわいくて見飽きません。

ガチャピンさん、贈って頂きありがとうございました。
mayuさん、素敵に作ってくださってありがとうございました。
りっちのお部屋は幸せいっぱい、花いっぱい♪♪♪
[PR]

by livingmama | 2007-11-29 12:00 | 日記

そうちゃんとご対面♪

ポカポカ陽気の土曜日、念願のせれすさんとそうちゃんにお会いする日でした。
お膳立てはガチャピンさん。
セッティングしてくれたので、ご対面場所の地理に詳しい私がガチャピンさんをお連れしました。
その日、たまたま対面場所近くの美容院に行く日だった兄ちゃんもお昼ご飯を一緒に食べることになりました。
お昼はガチャピンさん、りっち、兄ちゃん、私の4人でアジアンレストランへ。
そこのお店はせれすさんに教えていただいたお店です。
私とガチャピンさんが(ブログ上で)であったきっかけとなったお店です。
楽しく美味しくいただきましたが、これからそうちゃんと会えると思うとそわそわしてしまって。

そういう時に限ってアクシデントは起きるもので、左眼に違和感を覚え、かゆくてたまらなくなってしまいました。
慌てて大型ドラッグストアに駆け込みました。
するとレジで「ポイントカードはありますか?」と聞かれ、カードを差し出すと・・・
「○○さん?(私の本名)」と言われました。
驚いて顔をあげると、なんと兄ちゃんが生まれた頃に保健所で知り合った赤ちゃん友達のママさんでした。
十数年ぶりの対面だったのに一瞬にして当時のことがよみがえりました。
これから赤ちゃんに会いに行くという時に、懐かしい赤ちゃん友達に会うなんて!

不思議な気分に包まれ待ち合わせ場所のケーキ屋さんに行くと、せれすさんと4ヶ月になったばかりのそうちゃんが待っていてくれました。
このケーキ屋さん、以前の我が家の近くにあったため足しげく通っておりました。
何のめぐりあわせか、この日が開店12年目だったそうです。
バイトの関係で本当はランチだけで帰る予定の兄ちゃんでしたが、ケーキを見た瞬間変更!
「まだ時間あるから・・・」
こわ~いお顔の兄ちゃんに会ってそうちゃんが泣かないか心配でしたが、ママのミルクをたっぷり飲んだ後だったのでごきげんさんでした。
もう、かわいくてかわいくて女性陣はメロメロでした。
兄ちゃん1人でそうちゃんにかまわずしゃべりまくっていましたが(^^;)

兄ちゃんがバイトのため先に帰った後、そうちゃんが私のところへきてくれました。
赤ちゃんを抱っこするのは久しぶり~♪
嬉しくなってケーキ屋さんの中をくるくると歩き回ってしまいました。
席に戻るとそうちゃんのまぶたがとろ~ん・・・・・・あら、眠っちゃった!
赤ちゃんってあったかで、こちらまでほわ~んとしてしまいました。
気がつくと外は薄暗くなっていました。
3時間なんてあっという間ですね!

ケーキ屋さんの近くに桜の名所がありますので、次回はお花見で~♪とお約束をして帰路に。
私がお会いするブロガーさんは皆さんあったかなハートの方ばかりでホッとします。
ブログ上でお話が合うからお会いしたくなっちゃうのかしら?
本当に楽しいひと時でした。
ガチャピンさん、せれすさん、そうちゃん、素敵な時間をいただきありがとうございました。
[PR]

by livingmama | 2007-11-26 21:43 | 日記

玄米デビュー

以前りっちと実家に行った時に母がくれた小さな玄米おにぎり。
その時からずーと「玄米、玄米が食べたい!」と言っていたりっち。
昨夜、ついに玄米を炊いてみました!
始めは水加減が悪く少し柔らかめになってしまいましたが、2回目に炊いた時はOK!
あ、なぜ一晩に二回も炊いたかと言うとですね・・・
夕飯時には試しに2合だけ炊きました。
りっちが美味しい、美味しい!とお代わりしまくったので・・・兄ちゃんの分が無い!!
茶碗半分くらいしかありません。
彼がバイトを終えて帰宅するのが夜10時頃。
よし、それまでにもう1回炊いてみるか!

玄米って炊くのに時間がかかるんですよね。
我が家は無洗米の玄米なので浸水時間が1時間ほどで済みます。
しかし、本来は6時間ほど浸水させるようです。
そして炊くのにも時間がかかりますね。
兄ちゃんが帰ってきてもまだ炊けていませんでした。
幸いにも「仕事先で食べてきた」と言うので、兄ちゃんはお味噌汁だけ飲んで済みました。
炊けてから蒸らして、食べられる状態になるまで時間がかかること!

玄米を炊く時はお日様が高いうちから準備しなくてはいけませんね。
しかし、体にいいからと言ってお茶碗3杯半は食べすぎでしょ?りっち!
[PR]

by livingmama | 2007-11-21 09:14 | 我が家の食事

Aちゃん武勇伝

りっちの仲良しさんは2人います。
1人は「困った先生」の話に出てきた『Hちゃん』。
もう1人が今回登場する『Aちゃん』です。
今回はAちゃんの話、それも武勇伝!

まず、彼女の概要は「美人」「頭の回転が良い」「正義感が強い」小柄な女の子。
しかし見かけによらず数々の武勇伝があるそうです。
今回はちょっとホラーなお話(寒くなってきたのに、ごめんなさいね!)です。

彼女がテレビゲームに夢中になっていた時のことです。
ふと廊下を誰かが歩いてくる気配がしました。
そちらに目をやると灰色の足が見えぴちゃぴちゃ音を立てながら近づいて来たそうです。
(その時、2番目のおねえちゃんかな?・・・と思ったとか)
しかしゲームに夢中になりすぎていたので画面を見ながら彼女は一言。
「足が汚いから洗ってきなさいよっ!」
すると「足」の主は無言で(本来のお姉ちゃんはうまく言い返すタイプ)立ち去ったそうです。
なんかおかしいなと廊下に目をやると誰もいません。
慌てて彼女の背後にある茶の間のテーブルを見ると家族全員揃っているではないですか!!
・・・あの足は、誰?・・・・・・・・・
急いでゲームをセーブし、廊下に飛び出すとやはり誰もいませんでした。

本人は「見間違いだよ~」と言ったそうですが、りっちはゾクッ・・・
でも誰にでもハッキリとものを言うタイプのAちゃんなので、彼女の一喝におびえて「灰色の足」は帰ってしまったんだと思ったら笑いが出てしまったそうです。

中学生の時、おとなしいクラスメートをからかっていた悪ガキ共も一喝、理不尽なことを言う先生を一喝、電車の中でちらちら見てくる男共も目で一喝(というかひとにらみ!)。
そんな彼女ですから驚くより「またやったか」という感じです。

さすがの私でも「灰色の足」にあんなことは言えません(^^;)
[PR]

by livingmama | 2007-11-18 22:59 | りっち

さまざまな「こしょく」

兄ちゃんの学園祭では食べ物屋さんばかりではなくちゃんと研究発表もありました。
その中で目をひいたのが食育をテーマとしたものです。
「こしょく」と言う言葉、耳にしたことはありませんか?
様々な漢字を当てはめると違った意味の「こしょく」がたくさんあることがわかりました。

「弧食」・・・食事を1人でとる、または家族が揃わず別々の時間に食事をすること
「個食」・・・家族が揃っていてもバラバラに好きな物を食べること
「固食」・・・自分の好きなものばかり食べること
「小食」・・・食べる量が極端に少ないこと
「粉食」・・・パンや麺など精粉したものばかり食べること

これらは多忙で家族で食事を共に出来なかったり、調理に十分な時間がかけられない、塾通いの子供が増えた事など、ライフスタイルの変化が原因として考えられて入るそうです。
「粉食」の問題点は何かと言うと、パンや麺など柔らかいものばかり食べているとあごが発達しないと言う点が上げられるそうです。

実は先日「孤食」&「固食」の合わせ技を見てしまいました。
夜7時過ぎのことです。
友人宅へ生クリームをもらいに行く途中で目撃してしまいました。
リュックを背負った小学生が真っ暗くなった街中を歩いています。
みんなこれから塾に行くところなのでしょう。
中学生くらいの子もいれば小学校中学年くらいの子供もいました。
前から歩いてくる男の子は小学4年生くらいでしょうか?
背中にリュック、手にはコンビニのビニール袋が握られていました。
すれ違いざまにふと、袋の中味が視界に入りました。
スナック菓子とジュース・・・
彼は近くの塾の階段を登っていきました。
塾で食べるの・・・?

以前、夜9時過ぎにコンビニの入り口でカップ麺をすする中学生を見かけました。
住宅街でしたので、数人で大騒ぎしながらの食事は大迷惑です。
塾から自宅まで何十分もかかるところではないはずです。
自宅で食べなさい、お母さんが作ったものを!
まさか・・・用意されていない・・・?

夜9時過ぎまでバイトをしている兄ちゃんは「孤食」かも知れませんが、私は食べないまでも彼の目の前でお茶を飲みながら食事に付き合います。
私の両親もそうしていたから、あたりまえのことだと思っていました。
同じ屋根の下に家族がいるのに1人の食事は寂しいものです。
あ、そろそろ兄ちゃんが帰宅する時間です。
私の分のお茶を用意しなければ♪
[PR]

by livingmama | 2007-11-15 21:25 | 子育て・教育

スパゲッティ食堂 ドナ

昨日は学園祭の代休で大学はお休みでした。
兄ちゃんが「幕張に洋服を買いに行きたい!」と言ったのでお供しました。
バイト代が入ったので秋冬物を15000円以内でで4着買うつもりと言っていましたが・・・
ちょっと予算オーバーでしたが、15309円でブランド物を4点ゲットしていました。
今の大学生の男の子はおしゃれですからねぇ、でも1枚1000円のTシャツも着ていますよ。
これで当分買わなくて済むそうです。(まとめ買いしたんですね)

1時をまわっていましたので当然お腹も空いてきました。
幕張ガーデンウォ~クから駅を挟んで反対側の映画館が入っている複合ビルに行きました。
最近出来た「スパゲッティ食堂ドナ」が美味しいと友人から勧められていたので入店しました。
お姉さんたちが笑顔でキビキビ動いていて見ていて気持ちよかったですね。
c0022231_1339783.jpg

ランチセットに決めましたが、兄ちゃんはラージセットを希望し、2人とも辛口にしました。
兄ちゃんはチーズたっぷりのミートソース、私はたっぷり野菜のナポリタン。
見てください!大きな野菜ごろっごろのナポリタンを!
向かいで兄ちゃんの手が写ってしまいましたね。
ドデカイタバスコを撮ろうとしたら写っちゃいました。

お昼はおいしかったねぇ、と話をしていましたら高校から帰宅したりっちが「ずるい!」
そして「今晩はどうしてもカルボナーラが食べたい!」と言い出しました。
ではキノコと生クリームを買いに行きましょうと家を出たら友人から電話が入りました。
「生クリームもらっちゃったんだけどいる?」
グッドタイミング!
ベーコンはあったのでキノコだけ買いに行きました。
売り場であることがひらめいたので温泉卵も一緒に購入。

c0022231_13394737.jpg
はい、出来あがりがこちらです。
「カルボナーラの温泉卵のっけ」
2年前、富山のレストランで感激した味を再現しました。
[PR]

by livingmama | 2007-11-14 13:21 | お外の食事

りんごのタルト

c0022231_23421179.jpg
久々にタルトを焼きました。
メインは15cmサイズのタルト型で焼いて、弟の誕生日にあげてしまいました。
生地が残ったので小さな型で2つ焼いてみました。

あ・・・底が抜けない型だったので、型からはずれません!
ですから写真は型付きです(^^;)
タルト生地が初めてのレシピで作ったのでちょっと甘めでした(><)
型からほじくり出して食べました。

タルトの他に作ったりんごのお菓子は・・・
リンゴジャムを作って兄ちゃんが学園祭の練習用に焼いたホットケーキの上にかけました。
いつもの定番のリンゴのバターケーキはまだ焼いていません。
うーん、ケーキにする前に食べてしまう方が多いですね。
[PR]

by livingmama | 2007-11-13 23:39 | おやつ

兄ちゃんの学園祭

昨日今日と兄ちゃんの大学で学園祭が行われました。
雨模様の昨日はパパさんだけ見てきましたが、曇り空の本日は私・りっち・実家の両親と4人で乗り込んできましたよ♪

食品系の大学ですからイベントのほとんどが食べ物でした。
わずかに合気道部の演武と軽音楽部のバンドが違うくらいかな。
縁日のチョコバナナと同じ大きさで100円は安かったですね。
ホットドッグ100円もボリュームを考えたら激安でした。
兄ちゃんのクラスはホットケーキでしたが、バターとあんこをのせたものは初めて食べました。
意外といけましたよ(^^)
食べ物販売だけではなく、食品についての展示物も興味深く見学しました。
うーむ、炭酸飲料にあんなに砂糖が入っていたとは・・・これからはお茶にしよう!
卵の鮮度や廃油を使って石鹸を作る、なるほど兄ちゃんたちは今後こんな勉強をするのね。

ひと通り見学した後近くにある系列の調理師専門学校に行きました。
こちらでも同じ日に調理展がおこなわれていました。
フランス料理のフルコースが1000円、懐石料理が1300円、中華料理はテイクアウトの実演販売で1パック200円から300円程度。
学生の作品展示もありまして、和洋中&ケーキが鮮やかに展示されていました。
ひととおり見学したあとフレンチレストランで1000円ランチをいただきました。
座席があくまでかなり待ちましたが、席につくやいなや「アミューズグールです。」と給仕担当の学生がお盆に持ったものを持ってきました。
アミューズグールとはお食事の前に出てくる小さな料理のようです。
「キスのフリッター」と「チーズの生ハム巻き、オリーブ添え」が串に刺さっていました。

c0022231_2335795.jpg
これは「小海老のムースレタス包みと帆立貝 クルミ油風味のサラダと共に」だそうです。
名前が長いですけれどお料理はGood!でしたよ。
マッチ棒位の大根、赤蕪、きゅうりの彩りもきれいで、しかも小海老のムースが美味しかった!

c0022231_23404069.jpg
こちらは「色々野菜のピュレのポタージュ チップ野菜を浮かべて」
カボチャの色と味が濃かったので色々野菜とは気がつきませんでした。
ゴーヤと蓮根のチップが浮いていましたね。

c0022231_2345261.jpg
最後がメインディッシュの「ノルウェー産サーモンのグリエ フレッシュトマトソース バジルの香り」
私は魚料理を選択しましたが、りっちは牛ひれ肉のソテーでした。
これに「きまぐれサラダ イタリア風」と「パン」と「コーヒー」がついて1000円はお値打ちでした。

あらら、兄ちゃんの大学より専門学校の滞在時間の方が長くなっちゃいましたね。
座席があくまで結構待たされてしまったので、楽しみにしていた大学での餅つきの時間に間に合いませんでした。
兄ちゃんは私たちより先に帰ってしまいました。
ずーっと立ち仕事で疲れてしまったようです。
家に帰ったら彼は爆睡しておりました。
兄ちゃん、お疲れ様でした!
[PR]

by livingmama | 2007-11-11 23:04 | お外の食事

煙草 吸い過ぎ!

私が好きな小説『点と線』がもうすぐテレビ朝日系列で放送されます。
主演はビートたけし、テレビ版のみのオリジナルキャラもいるそうです。
しかし主人公の娘の名前が違うのはなぜだろう?
(原作はすみ子、テレビ版はつや子)

昨日兄ちゃんが借りたいDVDがあるから探して欲しいと言われ一緒にTUTAYAへ。
「大脱走」という古~い物だったので私が必要だったのね。
「大脱走」はあったのですが、結局それは彼の欲しいもの(吹き替え版)ではなかったのでぶらぶら棚を眺めていたら・・・
『点と線』の映画版があるではないですか!
しかも昭和33年!私が生まれるずっと前。
ですからモノクロ映画だとばかり思っていたら・・・総天然色!
DVDになってきれいになったのか想像していたより見やすかったですよ。

でも、ものすご~く気になったところが一点。
当時の時世なのでしょうが「煙草、吸い過ぎ」です!
遺体発見現場、列車の中、甘味屋、駅の待合室・・・場面が変わるたびにスパスパ!
「禁煙」なんて言葉が皆無だった時代なのでしょうね。
今では考えられませんが子供のおつかいのスタンダードが「お父さんの煙草を買いに行くこと」でしたから。
(これは「オールウェイズ・3丁目の夕日」の副読本に書いてありました)

私が子供の頃にもまだありましたが、町のタバコ屋さんは入り口がタイルで出来ていたんです。
どこもおばあちゃんが座っているんです。
そういえばお友達にスミちゃんって子がいたのですが、家族の中では「タバコ屋のスミちゃん」と呼んでいました。
家族が煙草を吸っていてもなんとも思わなかった子供の頃、それが大きくなるにつれ煙が苦手になってきました。
幸いなことに私の家族、パパさんの親戚、私の実家、喫煙者は1人もいないのでよけいに煙が気になるのでしょうね。
(主人側には飲兵衛さんはいっぱいいますが^^;)

多分、テレビ版では煙草はあまり出てこないでしょうが。
変なところに注目してみたいと思います。
[PR]

by livingmama | 2007-11-08 20:41 | 日記