猪からねずみへ

毎年毎年「行く年来る年が始まる前に寝るぞー!」と宣言するのですが、今年も無理でした。
大晦日の夕飯を豚しゃぶにしたのが失敗だったかしら?
結構食べちゃったなぁと思ってもみんなは年越し蕎麦を待っているのです。
我が家の年越し蕎麦は2年前のブログにも書いたのですがちょっと変わったつけ汁です。
にんじんと細かく切った鶏もも肉でだしを取った醤油味のおつゆで、冷たい蕎麦を熱いつけ汁にさっとつけていただきます。
おつゆをすすりながら食べるのでお腹がいっぱいになってしまいます。

あー、行く年来る年が始まったのにお腹が苦しくて眠れそうにありません。
新年早々胃薬のお世話になるのはちょっと嫌です。
ねずみ年は健康な1年でありますように!
[PR]

by livingmama | 2007-12-31 23:55 | 日記

年末のスケジュール

2007年もカウントダウン状態です。
やるべきことを携帯のメモ帳に記しておかないとついつい忘れてしまいます。
今朝は今年最後の燃えるゴミを出し、ゴミ当番(2ヶ月にいっぺんまわってくる、ゴミ捨て場の掃除当番)をし、銀行へ。

年末の銀行は朝から混んでいます。
お年玉用に新券にしたい人が両替機に並んでいますが、もうだいぶ前から「新券は終了しました」の張り紙が。
駅前でふと何かを思い出しかけたのに、自転車の篭にカレンダーを入れたおじさんを見かけた瞬間興味はそちらに移ってしまいました。
「そうだ。1枚もののカレンダーをもらわなきゃいけないんだっけ!」
おじさんの後方には大手銀行が見えましたので、ちゃっかり1本もらってきました。
おじいちゃんが取引しているからいいわよね、と思いながら・・・。

えーと、さっき思い出しかけたことはなんだったのかしら?
困ったなぁ、忘れちゃった!
仕方なくそのまま家に戻り、りっちの制服やパパさんのスーツを持ってクリーニング店へ。
自宅に戻ってから風邪ひきさんのりっちにお昼ご飯を作ってから兄ちゃんと買い物。
実家の母に頼まれた落花生と年末年始用の野菜を買うため兄ちゃんをお供に八街まで。
大量の落花生製品と大量の野菜とお正月用のお花と・・・。
あれ?なんか忘れている気がするのですがまだ思い出せないでいます。
メモにも書いていないし、なんだったかな?

兄ちゃんとたわいもない話を車でしているうちに「あ、仕事の報告書出していなかった!」
うーん、思い出したのはいいけれど、まだなんだかスッキリしません。
野菜やお正月用の花を買い、ついでにちょっとつかれてしまった自分達のためにエクレアなどを買ってから帰路につきました。
自宅に着いて時計を見たら16:30で、郵便局が終わるまで後30分しかありません。
定形外の普通郵便を送り、仕事のFAXも送信し、やれやれやっとおやつが食べられる・・・
っと、その時もやが一瞬にして晴れ、思い出せなかったこと、思い出しました!!
それは、衣料乾燥機のフィルターを買うこと。
でも、タイムアップの17:00です。
お店も終わりの時間です。

スッキリしたのはいいけれど、用事が全部終わらなかったことがちょっと悔しい・・・。
[PR]

by livingmama | 2007-12-28 23:01 | 日記

ご心配をおかけしています

クリスマスパーティーの直後に高熱を出してしまったりっち。
インフルエンザか!
検査の結果はNO!でした。
疲れから来る風邪ですよ、と言われました。

しかし、翌日今度はお腹の様子が変です。
お手洗いと仲良くなってしまい、頻繁に出入りを繰り返してしまいました。
(うら若き乙女ゆえ、直接表現は控えさせていただきます。)
今度はノロウィルスか!
再びお医者様を訪れると「胃腸炎を伴う風邪ですね。」とのこと。

しばらくりっちはおかゆで我慢です。
[PR]

by livingmama | 2007-12-27 23:46 | りっち

2007年 クリスマスディナー

c0022231_01625.jpg

昨夜のクリスマスイブのお料理です。
今年は兄ちゃんがバイト、りっちはお友達と持ちよりパーティーでそれぞれ不在。
久しぶりに夫婦2人のディナーとなりました。
(りっちは同じ屋根の下の自分の部屋にいたのですけれどね)

これから家族4人でクリスマスディナーを囲むことが減ってくるのでしょうね。
我が家は他の家庭より5回分(5年分)は「家族全員でディナー」の回数が少ないです。
それは・・・パパさんが5年間単身赴任だったから!

ちなみに今回のチキンは某料理学校の先生に教えていただいた「チキンソテー」。
オリーブオイルとハーブに漬け込んだチキンを焼くのですが、そこにはある秘策が!
それは・・・「ジップロック」を使うこと。
ジッパー付きの厚手のビニール袋にチキンとハーブとオリーブオイルを入れて、大鍋に沸かした湯の中に入れ弱火で10分茹でます。
火を止めたら蓋をして1~1時間半放置し、その後水気を拭いてフライパンでカリッと焼きます。
あ、チキンには塩コショウを忘れずに。
パリッパリの皮の美味しいチキンのできあがり!です。


<追記>
鶏もも肉のソテー
(材料)
鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
マリネ用材料
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・125ml
タイム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3枝(あれば)
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3片(ラップに挟んで叩く)

(作り方)
1、もも肉に塩・こしょうをし、マリネ用の材料と共にフリーザーバッグに入れ空気を抜き、沸騰したたっぷりの湯にいれ、弱火に10分かける。火を消して鍋に蓋をして、約1~1時間半おいて自然に火を通す。
2、もも肉をバッグから取り出し、ペーパータオルで水気をよくふき取り、マリネしたニンニクと共にフライパン(蓋をする)で焼き色をつける。
[PR]

by livingmama | 2007-12-25 23:55 | 我が家の食事

聖夜の甘い贈り物

今日はクリスマスイブ。
りっちは仲良しのお友達を自室に招いて持ち寄りパーティー♪
兄ちゃんはピザ屋さんでバイトの日。

3時前に友人から「仕事の帰りにちょっと寄るから!」との電話がありました。
はて?何の用事かしら、と思っていたら・・・
ドン!と大きなケーキの箱を渡されました。
彼女は駅ビル内のケーキショップで働いています。
「私失敗しちゃってさ、ケーキの上にプレート落としちゃったから買い取ってきたの。」
生クリームが一部陥没してしまい、売り物にならないそうです。
ところが今日に限って大食漢の息子さんと旦那様(高校の先生)がそれぞれ部活の合宿で不在。
大きなケーキ1ホールも食べきれないと言うことで我が家にショートケーキがやってきました。
「カットしてくれる?3つだけ持って帰るから。」
なんと半分以上ももらってしまいました。

4時過ぎ、おじいちゃんに呼ばれて階下に行くと・・・
「先日のタクシーの運転手さんがお礼に来ました。」
11月30日の夜、我が家の前で事故がありましたがその時のタクシーの運転手さんがお饅頭を持ってお礼に来てくれたそうです。
「警察と救急車を呼んでくれたり、大変お世話になりました、と言ってましたよ。」とおじいちゃん。
人身事故にはならず物損事故で済んだそうです。
一時停止を怠って飛び出してきたのはバイクの方ですから、これが人身事故になったら運転の仕事もしづらいですものね。
よかった、よかった。

それにしても1時間以内に甘いものが2種類!
ケーキはおじいちゃん達にもおすそ分け。
お饅頭はりっちとお友達のお腹に納まってくれました。

クリスマスイブに我が家には甘~い贈り物が届けられ、ハッピー♪でした。
[PR]

by livingmama | 2007-12-24 16:41 | 日記

ひとりでワンホール!

ホールインワンではなくワンホール。
そう、ケーキのことです。
りっちが高校の部活(クッキング部)でクリスマスケーキを作ってきました。
スポンジケーキから最後のデコレーションまで各自1人で作ったそうです。
ということでりっちが作ったケーキがこれです。
c0022231_2372773.jpg

りっちの飾りは苺とブルーベリーとミントで、これらは自前です。
他の部員は苺の他に缶詰のフルーツやチョコレートなどを持ってきたそうです。
苺が大きくて数が少なくかったので、スライスしてチューリップの花のようにずらしました。
間に挟む苺の残りの角切りの物を砂糖とレモン汁で煮てジャムを作って真ん中に♪
いいアイデアだと思ったら、苺が少なかったので苦し紛れだったそうです。
少しジャムが流れてしまいましたが、なかなか個性的なケーキができましたね。

切ったところはこんなかんじです。
c0022231_23231440.jpg
苺が酸っぱかったので残った苺の煮汁を間に挟む苺の上にかけたら・・・甘くてしっとり♪
転んでもただでは起きない娘、りっちです。
各自ワンホールを学校から自宅まで持ち帰ったそうです。
自転車通学の子は大変な思いをして帰ったそうです。

お味は・・・スポンジがふんわりふくらんで食べごたえのある美味しいケーキでした!
[PR]

by livingmama | 2007-12-23 23:32 | おやつ

冬の神楽坂

今日は待ちに待ったお食事会。
メンバーはブログのお友達2人とりっちと私。
お馴染みのちぃさんともうお一方は素敵な写真で私たち親子を癒してくれるmioさん。
mioさんとは初めてお目にかかりました。
そしてお食事の舞台は神楽坂にある『神楽坂京都祇園・和Raku』というお店。
民家を改造したお店で、わかりにくい場所ではありましたがすんなりたどり着けました。
何回も地図を見てシュミレーションした結果だわ、と1人で悦にいる私。

和のコースと洋のコース(イタリアン)を2人前づつ予約しておきました。
和食のメニューが珍しかったのでこちらだけアップしますね。
c0022231_0372082.jpg

写真には全部写っていませんが内容はこんなものです。

造里    鮮魚二種盛り合わせ   
豆富    京豆富
御膳    焼物八寸 おばんざい
揚物    生麩田楽
食事    季節の炊込み御飯(栗ご飯) 味噌椀 香の物   
       味噌椀 香の物
デザート  本日のデザート コーヒー

手がこんでいまして、これで2000円はお値打ちかも。
洋の方には食前酒がついていました。
こちらにした2人はお酒が飲めなかったので唯一アルコールOKなちぃさんに差し上げました。
私の確認不足で、気がついていたら予約時に一言言ったのに・・・ごめんなさい、mioさん。

お水がなくなってしまったりっちのグラスに給仕のお姉さんがブルーのボトルからトポトポトポ・・・
「あ!」と気がついたのはmioさん。
なんとお姉さんが間違って本物の白ワインを注いでしまったのです!
おしゃべりに夢中になっていた私達は気付かずにりっちは危うくワインを飲んでしまうところでした。
それにしてもボトルに小さく「ワイン」というシールを貼っただけでは間違えてしまいますよ。
だって水もワインも同じ色のボトルでしたから。
もう少しでのん兵衛りっちが出来上がってしまうところでした。

軽いアクシデントのあとmioさんとは牛込神楽坂駅でお別れし、3人で神楽坂界隈をぶらり。
りっちが素敵な風呂敷屋さんを見つけたり、神楽坂駅裏の亀井堂というパン屋さんで人気商品のクリームパンを買ったりとぶらぶら歩きを楽しみました。
そういえばこの近くに気になるケーキ屋さんが・・・と2人に説明もなしにいきなり歩き出して「アミティエ」というパティスリーに向かってしまいました。
(急坂を歩かせてしまってごめんなさい!)
かわいくてきれいなケーキがズラ~リ!
それぞれ気になったケーキを選んで運ばれたものを見たら・・・あらら、見事に茶色ばかり!
c0022231_0591474.jpg
時計回りに上からポ・オ・ショコラ 、エクレール・モカ、アメリケーヌ(ピーカンナッツのタルト、12月の週末限定)です。

右端に写っているグラスがかわいくて、底に葉っぱや四葉のクローバーが彫ってありました。
ケーキはもちろんポットで頼んだ紅茶も美味しくて満足なひと時を過ごしました。

ちぃさん、mioさん、素敵なクリスマスプレゼントをいただき、ありがとうございました。
[PR]

by livingmama | 2007-12-22 23:46 | 東京散歩

クリスマスのお菓子 ~クグロフ~

フランス・アルザス地方のクリスマスの焼き菓子です。
c0022231_11452542.jpg

先日あるイベントでお土産にいただいた「クグロフ」です。
ドイツのシュトーレンやイタリアのパネトーネと並ぶ「パン類」の伝統菓子です。
クグロフとは焼き型の名前ですが、波打った表面とシフォンケーキのように中心が空洞になった独特の形をしています。
ドライフルーツやくるみなどがどっさり入っています。
ケーキというよりブリオッシュ生地なので分類としてはパンになるのではないでしょうか。
薄めに切って紅茶といただくとベストマッチ!

世界のクリスマスケーキで日本人に人気があるのがフランスの「ブッシュドノエル」ですね。
薪型のロールケーキでカラメルやコーヒーを使ってブラウンに仕上げ薪のように仕上げた物が基本ですが、最近ではホワイトやピンク色にアレンジされた物もあるようです。
イギリスはポワロにもでてくる「クリスマスプディング」か「ダークフルーツケーキ」かしら。
そうそう、「ミンスミートパイ」もイギリスでしたね。
最近日本でも浸透しつつあるのが「ヘクセンハウス(ジンジャークッキーの家)」。
ジンジャークッキーの壁を何枚も焼いてメレンゲで接着して家の形にする物です。
ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家のようでかわいらしいのですが、湿気の多い日本では本家のように11月には作ってしまって飾り付けると湿気でふにゃふにゃになってしまいます。
(実は経験者の私。味はいいのにしけたクッキーは…悲しかった)
日本は苺のショートケーキが王道を行ってますね。

高校3年生の冬。
進学が決まっていたので学校の社会科の先生が主宰する「歴史の旅」に参加しました。
場所は奈良。
室生寺や東大寺、飛鳥古墳などを見学し、奈良市内の旅館に止まった日がクリスマスイブ。
しかし、神社仏閣が多いこの地方、クリスマスの雰囲気は限りなくゼロに近く、唯一市内の教会のもみの木に飾りがつけられていました。
夕食後に誰かが「クリスマスケーキ食べたーい!」と騒ぎ出し数人が街中をうろついて「お菓子のコトブキ」で特大のクリスマスケーキを買って来ました。
みんなで割り勘で食べた奈良でのクリスマスケーキ。
忘れられない思い出です。

バックのツリーは私の母の手作り品。
むかーし、昔に作ってくれたものがひょっこり出てきたのでリビングに飾っています。
毎日忙しくて今年は恒例の飾りを出していませんでした。
でも、こんなかわいらしいものでもクリスマスの雰囲気がでるものですね。
[PR]

by livingmama | 2007-12-19 12:32 | おやつ

夕日vs椿

昨日、私と主人は「三丁目の夕日2」を、兄ちゃんは「椿三十郎」を観に行きました。
上映時間が近い時間帯を探して車で幕張まで家族そろって出かけました。
前売り券を持っていない(鑑賞予定の無かった)りっちは1人で気ままに幕張ショッピングを楽しんだようです。

「三丁目~2」は面白かったですねぇ。
私が生まれる前の時代の話なので良くわかりませんが、当時のファッションやヘアスタイルに細部にまでこだわっていたとのことです。
パパさんがパンフレットを買ってきましたが、これが見ごたえがあって結構面白かったですよ。
30代、20代の方々には良くわからないでしょうが、自分が生まれた頃のアルバムを見ると、
{なるほど・・・)と思うスタイルの方々がかなりいました。

「椿~」も先日「三船」版のDVDを見たあとで見たので、どうかな?と不安がっていた兄ちゃんでしたが・・・
「黒沢版と大きく違ったところがほとんど無くて、見やすかったぞ!」
良かったね、と言ったら、
「母も見た方がいい!」ですって。
年末は忙しくてこれ以上見られないぞう!!
[PR]

by livingmama | 2007-12-16 22:52 | 日記

ウィークデーデザートブッフェ

幕張新都心にはいくつかのホテルがあり、それぞれのレストランでランチ&ディナーのブッフェをおこなっています。
今日はその中から『ホテルザ・マンハッタン』のウィークデーデザートブッフェに行って来ました。
ケーキやシャーベットの他に甘い物のお口直し(?)にスパゲッティーやピラフなどの塩味のものもありました。
とりあえずお皿に取ってきた物がコレ。
c0022231_095621.jpg

手前の皿にはペストリー、チーズ、ミートソーススパゲティ、ポテト、卵のカナッペ。
ケーキはムース系が多かったですね。
食べている間になくなってしまうものもあって、友人は「ああ、モンブランが~!」と小さな悲鳴。
二度と出てこない物もあるのでブッフェは運とタイミングが勝負ですね。
たまには友人とおしゃべりしながら色々な味を楽しむのもいいですね。
あ、同行した友人はケーキ屋さんでパートしています。
仕事帰りに同行してくれたのですが、朝からケーキに囲まれているのに嫌な顔せずに付き合ってくれて嬉しかったわ♪
手が込んでいた物も多くなかなか美味しくいただきました。

でも、飲み物が・・・コーヒーを煮しめないでほしいものです。
[PR]

by livingmama | 2007-12-12 23:39 | お外の食事