ママのお昼ご飯

c0022231_21242776.jpg

りっちのカフェめしに比べるとかなり貧相ですね(^^;)
お昼のうどんに宝袋(油揚げの中にいろいろ詰めた煮物)をのせました。
油揚げの中には鶏のひき肉と海老のすり身、にんじん、ごぼう、せりが入っています。
そして湯がいた菜の花を添えました。
油揚げを煮汁ごとのせたせいでうどんのお出汁がにごってしまいました。
でも宝袋は美味しかったですよ。
特にせりと菜の花が春を感じさせてくれます。

母メニュー、シンプルですが味は年期が入っています。
[PR]

by livingmama | 2008-02-26 21:39 | 我が家の食事

ある日のりっちご飯

おじいちゃんがまだ入院している頃のことです。(今は退院しましたよ)
りっちが「おなかすいちゃった。お昼ご飯は何?」と聞いた時、まだ用意していませんでした。
「じゃあ、残り物で何か作って食べようっと!」とりっち。

そして出来たものがこれ!
c0022231_22381182.jpg

ご飯物は野菜のガーリックライス。
にんじんとじゃが芋とガーリックが主に入っているので、りっち曰く『忍者ガーリックライス』!
隠し味がいろいろ入っている、という意味もあるので『忍者』としたようですが、そもそもはダジャレからきている気がします。
c0022231_22523018.jpg

おかずは豚コマを使ったハヤシライス風煮込み。
ちゃんとワインも入っているとか。
ル・クルーゼの食器に入っているのが大根のサラダ。

ううむ、冷蔵庫の残り物でよく作ったもんだと感心してしまいました。
これからもカフェ風メニューがちょくちょく作られそうですね。
デザートがあれば完璧だったかな?
[PR]

by livingmama | 2008-02-25 23:02 | りっちメニュー

りっちの幸せなアップルパイ♪

週一の更新になってしまっていますね。
忙しい毎日ですが私は風邪もひかず元気です。

昨日は午後から急に弟に会うことになり、池袋まで行ったのですが帰りは強風で電車が軒並みストップしてしまいました。
昨日はパパさんも都内に出かけていたのですが、私より早く東京駅を出発したのに乗る電車乗る電車ストップしてしまい大変だったようです。
でも子供が大きいと(サイズじゃないですよ。年齢です。)便利ですね。
メールで「洗濯物とりこんで!」「手巻き寿司にするから寿司飯モードで炊いておいて。」
しかし電車が混雑&かなりの遅れの為夕飯を食べたのが夜の9時!
りっち、兄ちゃん。本当にごめんね。

そういえば先日の大雪の日に兄ちゃんと演劇を見て帰宅したらキッチンからいい香りが。
りっちがリンゴを煮てアップルパイを焼いていました。
パイ生地も冷凍パイシートなど使わず、折りパイを自分で作ったそうです。
寒い中帰宅したら美味しそうなものが出来ているなんて、なんだかとても幸せでした。
その時のものではないのですが、先日私の友人の為に焼いてくれた第二弾のアップルパイの写真がこれです。
c0022231_21362868.jpg

パイがサックサクですっごく美味しかったです!
そんじゅそこらのお店のより美味しかったかも(言い過ぎ?いえ本当に美味しかったんです)
私にも出来なかった折りパイ生地。
りっちも1日がかりで粉とバターと格闘したそうです。
頼もしいぞ、りっち!
[PR]

by livingmama | 2008-02-24 21:13 | りっちメニュー

うぎゃぁぁぁーーーー!

今日はりっちの登校日(第1・3土曜は登校日)なのでそろそろ起きなきゃ、と思った瞬間!
「プルルルル、プルルルル」とでんわのコール音。
7時前に誰だろう?と思ったら入院中のおじいちゃんでした。
「今日退院になったので迎えに来てください。」
11時病院到着を目指して準備をし、3階の自室にいる兄ちゃんのところへ行こうと階段を登り始めた時、スリッパの先が階段の淵で滑って両膝を打ち付けてしまいました。
タイトルはその時の私の悲鳴です。
もう、痛くて痛くてヒィヒィ言っているのにパパさんからは「大丈夫かぁ?」と声がくるだけ。
後で聞いたら石鹸で手を洗っていたので来るに来れなかったとか。
いつもはすっ飛んできてくれる兄ちゃんはPCから手が離せなかったようで音沙汰無し。
いつも大袈裟にキャアキャア言っている報いかもしれませんね。007.gif

おじいちゃんの退院も無事に済み、帰宅した頃には左ひざがかなり腫れあがっていました。
時計を見るとまだ整形外科がやっている時間です。
慌てて足をひきずるようにして病院へ行きました。

レントゲンを撮る事になり台にあがって左ひざを出しました。
2枚撮り終え、最後の1枚の時に年配の女性看護士が、
「台の下のほうまで体をずらして左足を下ろしてください。」と指示。
そして体は寝たままで足だけ台から降ろしたら、看護士がむこうずねにレントゲン板を置き、
「角度が悪いので足を上に引き上げてください。」
えっ?板の枠が足に当たって動かないんですけど・・・
「足をずらして!」
自分は寝ているからどんな状態かわからない、でも痛い!
思い切って体を起こしてみると・・・
レントゲン板の側面が左足に食い込むように押し付けられているではないですか!!
「痛いです!これじゃあ足が動きませんよ!!」と私。033.gif
あ、すみませんと板を浮かしてくれたけれど後の祭り。
私の左足のむこうずねに青あざが2つクッキリ!
もちろん文句をいいましたら年配の看護士は平謝り。
いつもは見かけない人なので、もしかしたら久しぶりに現場に復帰したのかな?
最近看護士不足で現場を離れた元看護士が仕事に復帰するケースが増えているというニュースを見たばかりです。

それにしても怪我を治してくれるはずの病院で青あざ作られるなんて・・・
不運な1日でした。
[PR]

by livingmama | 2008-02-16 22:40 | 日記

2008年・バレンタインチョコ事情

バレンタインデー、毎年盛り上がりにかける我が家です(笑)
地元の中学校は定期試験直前だし、最近は女の子同士の「友チョコ」が流行っているし。
兄ちゃんたち男の子軍団は盛り下がりっぱなしでした。
駄菓子屋の10円チョコでももらえればいいほうだったとか(^^;)

友チョコでも過去に「これは、何・・・」というものがありましたしね。
あの時はちゃんと家族で味見をしてから渡しましょうね、といいたい気分になっちゃいました。
りっちは毎年ガトーショコラを小さいマフィン型に入れて焼いてプレゼントしています。
今年も所属しているクッキング部の友人達と約束して交換したそうです。
約束してないクラスのお友達からもらうかもしれないので予備に幾つか持って行ったら・・・
お昼頃に「数が足りない!と困ったよ~」メールがきました。
みんな何かしら作って(手作りしたい年頃。市販品はありませんでした)きたそうです。

さて、時間は少しさかのぼって今朝の登校時のお話。
りっちとお友達が教室に入ったとたん一斉に視線が向けられたそうです。
いつもなら少人数づつ固まって教室内に散らばっている男子が廊下側に集まって、女子が教室に入るたびザッと視線を向けるのだとか。(^^;ひえ~~!)
しかも、いつもより皆早く来ているじゃないの!
女子が誰も近寄ってこないとがっかりしたように視線を外すそうです。037.gif
結局クラスの男子に誰もあげなかったんじゃないかな?とりっち。

そして下校時の話。
りっちが隣のクラスの部活友達の所へ友人と行き、彼女を呼んでもらっている時のこと。
用事があるので早く下校したくて鞄を持ったままそわそわしていたら・・・。
隣のクラスの男子たち、用も無いのに廊下側のロッカーを開け閉めしてりっち達をチラチラ。
鞄から交換用のチョコを出そうとゴソゴソしているとまわりの視線は釘づけ!
さらに友人は意味ありげな紙袋を持っている(実はお弁当箱入れ)。
(俺か?知らない子だけど、もう誰でもいいや!俺にくれ~~!!)
という声が聞こえそうな状況下でりっちはひたすら「M子ちゃん、早く来て~!」と念じたとか。

夕方、お菓子を交換したクラスメートからメールがきたそうです。
「とってもおいしかった053.gif
それを見て嬉しそうなりっち。
夕べ遅くまで頑張ったかいがあったね。

ちなみに兄ちゃんは大学が休みの期間なのでバレンタイン当日は何も無かったけれど、後期試験最終日にクラスメートがハート型の「バレンタイン煎餅」を皆にくれたそうです。
チョコなどの甘いものより大学生くらいになると「塩気が欲しい」そうで、大好評だったとか。
なるほどね、来年の参考にしましょう。
[PR]

by livingmama | 2008-02-14 20:29 | りっち

16回目の誕生日は・・・

自分のバースデーに家族の為に昼食にチャーハンを作ってくれたりっち。
今日は午後からパパさんは大学時代の友人と10数年ぶりに再会、兄ちゃんはバイトの日。
16歳になったりっちは誕生日前後にお祝いしてくれれば良い、と言ってくれたので家族でのお祝いは明日の昼間にすることにしました。

でも、やはり生まれた日にお祝いしたいな~。
ということで母娘でいつも行くアジアンレストランに行きました。
メニューを見ると、「あ、新メニュー!」
『黒ゴマのカレー』なるものがありました。
どろりとした真っ黒なルーの上にタンドリーチキンの角切りがのっていました。
始めの一口は甘く感じましたが、次第にピリッとした辛さが体を駆け抜けました。
c0022231_1151573.jpg


誕生日なのにみんないないのよ、と言ったらマスターからチーズナンのサービスが!
c0022231_1161071.jpg

こちらはちょっと甘口で、ピリ辛のお口直しにはピッタリでした。
マスター、奥様、ありがとうございました。
ひっそりと素敵なお誕生日をむかえられました。
[PR]

by livingmama | 2008-02-10 23:24 | りっち

おじいちゃんに始まりパパに終わる一週間

今週の月曜日、おじいちゃん(パパさんの父)が胆石で入院しました。
自宅から車で15分程の距離にある大きな病院で、私たち夫婦が毎年人間ドックでお世話になっているところでもあります。
実は昨年の3月にも胆石で入院したのですが、日曜の午後に突然腹痛を訴え、かかりつけの医師に往診してもらったら結果胆石の疑いがあるといわれました。
翌日に総合病院でいろいろ検査をした結果、結石がいくつかあるとの事で即入院!
入院セットは用意して行ったのですが、持病の薬を忘れたので私は車で取りに戻りました。
再び病院に戻ったら、おじいちゃんは内視鏡検査で結石を取るので検査室に入ってしまったところでした。
何時に終わるかわからなかったので荷物だけ置いて帰宅しました。

翌日おじいちゃんから、
「昨日の内視鏡、ものすごく痛かった・・・。」
と辛そうな声でおばあちゃんに電話がかかってきたそうです。
おばあちゃんは店を開かなきゃなりませんから病院へは私が行くことにしました。
なにしろ車で行かないと行けない所ですから。
(バスだと結構時間がかかるので)
毎日あれが足りない、これが欲しいと電話がきますので、その度に私が運転して兄ちゃんやパパさんの妹を乗せて行きました。

金曜日、さすがに今日は何も無いだろうと思っていたら・・・
「洗面道具が必要だといわれたので明日持っていってくれますか?」とおばあちゃん。
明日は雪になる恐れがあるとの事で急遽出かけることにしました。
それも3時から内視鏡検査だというのでそれまでに行かなければおじいちゃんに会えません。
兄ちゃんが付いてきて洗濯物などの荷物を持ってくれたので助かりました。
夜はパパさんから飲み会になったというメールが来たので親子3人で食事をしました。

私は今週とても疲れたので早めに就寝しました。
午後11時過ぎ。
パパさんから電話がありました。
寝ているところを起こされたので少々機嫌が悪い私。
「今、大久保にいるんだよ。亀戸で飲んでいたのになぁ・・・。」
(大久保?ああ、京成の大久保駅ね!)・・・・・・>千葉県内の京成電鉄沿線にある駅名
じゃあ、今から帰ってくるのね?
「うん、帰るから。」
私は再びベッドの中へ。

トゥルルルル・・・・
え?何?これ電話のベル?携帯のアラームは音楽にしてあるし・・・。
はっと目が覚めて慌てて電話に駆け寄りました。
「もしもし、今津田沼。終電行っちゃったぁ。」
えー、しかたないなぁ。今から迎えに行くから24時間営業の店にいて温まってて!
そのやり取りを試験勉強中で起きていた兄ちゃんが聞いていて、夜中に運転する私を心配して付いてきてくれました。

身支度を整えてから車に乗り込み20分程で津田沼駅に到着しました。
車に乗り込んできたパパさん。
「寒かったぁ。マックは24時間営業だけど持ち帰りだけで、店内にいさせてくれないんだ。」
ああそうなの。知らなかった!
「おまけに寒さしのぎに買ったコーンスープがぬるくてさ。」
ありゃりゃ、それはかわいそうに。
「しかし、何で大久保にいたんだろう?」
亀戸の帰りに大久保まで行ってみんなで飲んでいたんでしょう?
(千葉県内の京成大久保駅から車で10分程のところにパパさんの会社があります)
「いや、一人だよ。なんで大久保かなぁ・・・?」
まだ悩んでる(笑)
「亀戸から千葉方面行きの電車に乗って千葉で折り返して新宿に行っちゃったんだな。」
え?新宿って、もしかして東京の新宿の隣の大久保駅?
(ややこしいことに、千葉駅の近くに新宿という住所があります)
「そう、都内の大久保!亀戸でたのが9時過ぎだから4時間も電車に乗っていたみたいだ。」
我が家のある駅を越して千葉まで行き、折り返して再び最寄駅を通り過ぎて新宿方面に行ってしまったようです。
つまり、ずーっと寝ちゃっていたって事ね!

真夜中に帰宅して目が冴えて眠れなくなっちゃったので、今日のことを忘れない為に記録しておくことにしました。
パパさんの戒めの為に。
[PR]

by livingmama | 2008-02-09 03:30 | 日記

池袋・英陽(韓国料理)

2月3日の節分は都内近郊に結構な量の雪が降りました。
でもどうしても出かけなければなりません。
楽しみにしていた劇団の公演があったので。
そんな日に出かけたの?と言われそうですがチケットを取ったのがその日だったのです。
予想はしていましたが途中で電車の遅れがあり、池袋に着いたのが予定時間より30分も遅れてしまいました。
時間は早めに設定していたので食事の時間は何とか確保できましたが、ゆったりのんびりランチする暇は無くデパートのイートインコーナーで手早く済ませることにしました。
今日のパートナーは一番好みが合う兄ちゃんだったのでデパートの階段を下りた所にあった韓国料理店に即決しました。

『英陽』とかいて『ヨンヤン』と読むそうです。
なにしろ時間が30分ほどしかなかったので熱々料理はさけて「ビビン麺」にしました。
c0022231_2335057.jpg

ビビン麺とは一口で言えば汁無し冷麺といったところでしょうか。
”ビビン”とは「かきまぜる」という意味で、コシの強いシコッとした麺と、特製の甘辛たれをからめて食べるのが特徴です。
お店の表示では唐辛子3つで一番辛いマークがついていましたが、真っ赤な色のわりには舌にピリピリ辛くは感じませんでした。
むしろ口に入れた瞬間は辛さより甘さを感じてしまうほど。
ところが、知らず知らずのうちに額に汗がにじんできました。
辛くないのに体は素直に反応している!
体が温まるのはいいけれど汗ばむと外に出た時かえって冷っとしてしまいます。
なにしろ外は雪ですから!

ちなみに兄ちゃんは「ソウル麺」という真っ赤なスープの温ったか麺にしました。
c0022231_2382550.jpg

ものすごく辛そうなのに唐辛子マークは2つでした。
体の芯はホカホカなのに、額は汗ばんでいたので外に出たらひんやり冷たくなリました。

お芝居が始まる30分前には劇場の入り口に到着できたのでホッとしました。
座席がフリーなので早めに行っていないと良い席が取れません。
ほぼど真ん中の席をゲットしたのですが・・・前の席のおじさん、座高高すぎ!
首を左右に振らなければ役者さんが見えない時がありました。
左に首を曲げると・・・となりの若者よ、オーデコロンの匂いが強すぎ!
しかもお腹がグーグー鳴ってるし。(^^;)
(開演3分前に飛び込んできたものね。食べている暇が無かったのでしょう。)

いつもの事ながら、若者パワーで元気の良い舞台でした。
寒さが吹っ飛ぶ勢いがありましたよ!
[PR]

by livingmama | 2008-02-04 22:03 | お外の食事

嵐の前の静けさ

朝、新聞を読んでいたパパさんが、
「広告いっぱいあるけれど、見る?」
と手渡してくれたのが持ち帰り寿司とスーパーの広告でした。
どれもこれもみーんな「恵方巻き」の宣伝!
数年前までは「恵方巻き」の行事なんて関東には無かったのに。

昨年の今頃は兄ちゃんが魚屋でバイトをしていまして、
「俺んとこ(バイトの店)でも3日には恵方巻き売るらしいよ。」
と教えてくれたので覗いてみたら・・・。

いつもの握り寿司が無くて、ぜーんぶ恵方巻き!
お惣菜コーナーのお寿司も、その他のお弁当もみーんな恵方巻き!
売れ残ったらどうするの??というくらい恵方巻きだらけ!
千葉のおばあちゃんたち、訳もわからず恵方巻きを眺めていました。
「今日は太巻きの大安売りなのかねぇ?」
明日も売り場は恵方巻きの嵐が吹き荒れるでしょう!

毎年、今年こそは恵方巻きを作るぞー!と思うのですが、今年も断念。
実は明日、私のブログに時々遊びに来てくれる俳優の米田さんのお芝居を観に行くのです。
米田さん脚本・主演の「ホテル・ニート物語」。
演劇好きの兄ちゃんと行くのですが、とっても楽しみです。
だから恵方巻きはパパさんとりっちとで仲良く買いに行ってね♪
[PR]

by livingmama | 2008-02-02 22:30 | 日記

気になる食品

最近、気になる食品といえばズバリ「冷凍食品」です。
食品学科に通う兄ちゃんの大学でも、壁などに報道された新聞記事などがズラーッと貼ってあったそうです。
只今学期末試験中にもかかわらず息子はこのニュースが気になって仕方がないようです。

先程も「母がいないときに勝手なことしちゃったんだけど・・・」というので何かと思ったら。
「冷凍庫の中を確認してみた。」
それで、何か出てきた?
「いや。リストアップされていた冷凍食品は無かった。」
そう、良かった!というより冷凍食品自体あまり無かったでしょ。
「うん。アイスクリームばかりだった。」
それはお父さんの好物です。

午後、駅のショッピング街を歩いていたら中華惣菜を売る店でこんな張り紙がありました。
『当店の餃子は国内で生産されています。』
皆さん敏感ですからね。

夕方、友人に会ったら「困ったな、我が家の冷食、中国産ばかりだった!」と言ってました。
餃子とか、チャーシューとか?
「ほうれん草もブロッコリーも、お弁当のおかずみんなそうだもん。」
え、野菜の方なの?
「生の野菜は夕飯で食べきっちゃうから余らないの。だからどうしても冷食になるのよ。」
余らないって・・・どのぐらい野菜使うの?
「ほうれん草だったら夕飯1回で2把。ブロッコリーは大きいの1個全部やらないと足らない。」
そうでした。大食漢がいる6人家族だった!
我が家だったらほうれん草1把、お弁当用に取り分けてもまだ余るのに(^^;)
[PR]

by livingmama | 2008-02-01 23:05 | 日記