りっち、正念場

りっちの高校の文化祭まであと1ヶ月を切ってしまいました。
まだ販売する商品の最終レシピも決まっていないし、1年生達はまだまだ手元がおぼつかない子ばかりなので心配の種が満載なのだそうです。
その上一番人数がいる3年生は受験生がほとんどなので、夏休みの部活も休みがち。
一般的な高校は夏休み前に3年生は引退してしまうのですが、りっちの高校は文科系3部活と運動部系が数部のみ9月末まで引退できないのです。
りっちは専門学校希望で後は願書を出すだけ(場合によっては小論文もある)なので部活に専念できますが、来年度から進学系のクラスが増えるようなので、1,2年生も夏期講習優先してしまい欠席者が多数でりっちは大忙し!
同じ系統の専門学校を希望している3年生の男子とはレシピのことで意見が合わず衝突ばかり。
りっち、気苦労がピークに達してしまったようです。

ドラマや小説だとそんなときに救世主が現われるものですがりっちには・・・2年先輩の卒業生が夏休みだからとふらりと部活に現われたそうです。
とにかく明るく元気な先輩ですが時には鋭い指摘をするという、人によっては怖い存在です。
りっちは1年生のときからこの先輩が大好きでよくメールで励まされていましたが、先輩が進学してからは忙しいところに迷惑をかけてはいけないと、相談メールなどをひかえていました。
久しぶりの先輩の出現にりっちは昨年部長を引き継いでからの出来事を話したそうです。
その日の夜遅くにメールがきて「なんか心配だから明日も行こうか?」と言ってくれました。

土曜日は中学生を対象とした学校説明会。
先輩は欠席した部員の分をカバーして、見学にきた中学生親子を和ませてくれたそうです。
帰り際先輩と二人きりになったりっちは今まで誰にも言えなかった事(私には言っていましたが)、全部先輩にぶちまけたそうです。
先輩は「私ができることはするから心配するな!」と力強く励ましてくれたそうです。
帰宅が遅くなったの叱ったら(だって何回もメールしても返事が無いんですもの)、先輩に1年間苦しかったことを話していたら時間が遅くなっていることに気づかなかったと泣き出してしまいました。

兄ちゃんは嫌なことがあるとすぐに吐き出すタイプですが、りっちは出来事は話してくれるのに気持ちを押し殺してしまうタイプだったようです。
それに気づいてあげられなかった・・・私も反省しなければなりません。
でも、メールには気がついてほしいなぁ。
男性はYシャツの胸ポケットやズボンに携帯電話を入れるので比較的気がついてくれますが、女性はバッグに入れてしまうことが多いので雑音が多いところでは気がつきません。
そこで私はレストランやカフェでは音を消してテーブルの上に置いています。
メールや電話がくれば携帯がテーブルの上でブルブル震えてくれますから。

夏休みも今日で終わりです。
9月になったらレシピの完成、ポスターやメニュー作り、接客マニュアルの作成などやることが山ほどあるそうです。
高校生活最後の文化祭、くいが残らないように本人は頑張るそうですが、親としてはあんまり無理をしてほしくないとも思ってしまいます。
りっちは根を詰めるとイベント終了後どっと力が抜けてしまう厄介なタイプなので・・・
[PR]

by livingmama | 2009-08-31 16:49 | りっち

極楽の後は・・・

タイトルの極楽とは穴川インターチェンジ近くにできた温泉施設「極楽湯」の事。
今朝兄ちゃんが「お風呂屋さんに行ってくる。」と出かけたのがここ。
今年の夏休みはバイトが立て込んでいて一緒に箱根の温泉に行けなかったから、代わりに彼の癒しとなったのがこの温泉だったわけなのですが・・・

昼過ぎに「温泉から出た、昼飯食って帰る。」と電話があったとき、ふと見上げた空がなんだか怪しい雲行きでした。
兄ちゃんが出かけた方角の空が真っ黒だったのです。
嫌な予感はしたのですが、その数十分後に見事的中!
なんか雷の音がしたぞ~、と窓に近づいたとき兄ちゃんから電話がありました。
「やっべー!すげえ大雨だよ。今スポーツセンター前の屋根がついたバス停。」
通り雨だから雨宿りしなさい、と言うも無理だよと言った直後に電話がプツン。
数分後、全身ずぶ濡れの兄ちゃんが帰ってきました。
屋根つきのバス停は横殴りの雨のせいでぜんぜん役に立たず、周囲に雨宿りできるところが無かったため無理やり帰ってきたとのことでした。
幸い我が家の近くは小降りの状態でしたが、それもまもなく土砂降りになりました。

玄関からお風呂場へ直行させた時の兄ちゃんの一言。
温泉に行った意味ねーじゃん!
[PR]

by livingmama | 2009-08-24 17:13 | 千葉

地震の影響で・・・

お盆休み直前に起きた東海地方の地震。
実家の両親と一泊で箱根に行く計画を立てていました。
東名高速の一部陥没のニュースを見て、「小田急線で行くしかないのか?」
しかし、私たちは厚木で降りて箱根に向かうからなんとかなりそうということで、前日に車で出かけることに決定しました。
温泉にのんびりつかることが最大の目的でしたから千葉の我が家も8時に出て、途中寄り道をして練馬の実家に10時に到着。
両親を我が家の車に乗せて出発したのが11時前だったかしら。
弟に教えてもらった裏道を抜けて東名高速に着いたのがまだ12時前で、そこから海老名サービスエリアまであっという間でした。
両親曰く、「いつもより空いているから驚いた。」とのことです。
思いのほか混雑していなかったので厚木で降りず急遽御殿場まで行き、そこから箱根を目指しました。

御殿場インターから私の父に言われるままに車を進めた夫。
気がついたら私が苦手な山道に突入!
案の定気持ちが悪くなりぐったりしてしまいました。
気がついたら長尾峠の茶店に着いていました。
見晴らしがよく、箱根のゴルフ場が眼下に見えたり、芦ノ湖の端っこが見えたりしてすっかり気持ちが良くなりました。
そこから宿泊所までどこにも寄らず一気に行ったので、3時には到着して後はのんびり。
たまにはこんな旅もいいもんですね。
[PR]

by livingmama | 2009-08-17 17:09 |

全国初の店舗 ~デニーズ検見川店~

今日は用事があって幕張方面まで兄ちゃんを車に乗っけて出かけました。
国道14号線を東京方面に向かって走って行くと途中で信号停車しました。
ふとグリーンベルトの向こう側の反対車線側を見るとソーラーパネルがついた家が目に入りました。
よく見ると普通の住宅ではなく店舗のようです。
助手席の兄ちゃんに声をかけました。
「ねえ、あの店、デニーズって書いてない?」
グリーンベルトの草木が結構な高さでおい茂っているので平屋建ての上のほうしか見えません。
しかもデニーズのロゴがいつもと違う・・・
「んー、あ、やっぱりデニーズだよ!横にいつもの黄色い看板が建っている。」と兄ちゃん。
あまりに気になるので用事を済ませた帰りに寄ってみました。

店舗の屋根の一部と店の前にソーラーパネルがありました。
店の造りも従来の店舗とかなり異なります。
店内に入るとセブン銀行のATM機械がありました。
「おお!丁度バイト料の確認したかったんだ~♪」と兄ちゃん。
禁煙席と喫煙席はガラスの壁で分煙されていました。
夏休みだったせいか親子連れが多かったですね。
お手洗いは2つある女性用は、ひとつはベビーベッド付、一方はベビーチェア付でした。
小さいお子さん連れにも優しい店舗ですね。
昼食は済ませていたので軽くお茶を飲む程度にしました。
(って、兄ちゃんはしっかり桃のミニパフェを食べていましたが037.gif

こじんまりとした店舗でしたが明るく清潔で好感が持てました。
帰宅後HPを確認したら全国初の店舗で、しかも7月下旬にオープンしたばかりだそうです。
『デニーズ初のエコタイプのお店。様々な取り組みでCO2削減に取り組みます。
1、ソーラーパネルを設置しました。
2、店内でLED照明を使用します。 
3、大気中の熱を利用してお湯をわかします。 
4、雨水を再利用し屋外機に散水する事で空調機の負担を軽減しています。』
・・・とのことです。

この夏国道14号線を利用される方、要チェックですよ。
場所は下り線で、右手にイトーヨーカドー幕張店が見えるちょっと手前にあります。
[PR]

by livingmama | 2009-08-11 18:43 | 千葉

今年は二人で花火大会・・・のお手伝い

今年も神宮花火大会に私の弟の仕事の手伝いで兄ちゃんとりっちが出かけていきました。
りっちは神宮球場、兄ちゃんは国立競技場でカメラマンの荷物運びと荷物番。
神宮球場出演のアーティストは郷ひろみ、中村あゆみ、Classその他(敬称略)
国立はあまり知らない方ばかりだなぁ~と思っていたらスペシャルなグループが!
今話題の東方神起!!
女の子が東方神起に行ったんじゃないの?と言われそうですがりっちは違う026.gif
兄ちゃんが「俺、東方神起見たい。」と言ったら「りっちは神宮にする。」とあっさり決定。
「だって~、司会の三遊亭楽太郎が生で見られるんだもん053.gif
そう、りっちは毎週笑点を録画している女子高生なのです006.gif
カメラマン席にいたので10m以内の位置でガッツリと見ることができたそうです。

実は私も実家の両親と共に神宮球場の花火大会を見に行きました。
りっちの仕事ぶり(って荷物番でしたが)も見ちゃいました。
すると兄ちゃんから花火があがる前にメールがきました。
「東方神起の人気が半端ない。歓声と音圧(ここでは演奏の大きさのこと)がそれまでと明らかに違う(@-@)」
それに対して「こちらも混んできたよ。もうじき郷ひろみが始まる」と返信。
「え?母も来てるの?」
えー、後から行くよってあんなに言ったのに~!

郷さんのステージは盛り上がりましたね~003.gif
実はリハーサルを見たりっちからこんなメールが届いていたのです。
「約10m前で郷ひろみが歌ってた。元気なオヤジだねぇ~」
確かにうちのパパさんと歳が同じくらいだとは思えません。
ダンスのキレもいいし、キンキラ金の衣装があんなに似合うおじさんはそうそういないでしょ。
神宮は20~30歳台の方が多く、かなり盛り上がりました。

方や国立競技場は異例の厳戒態勢の中東方神起が登場したそうです。
10~20歳台の女性のキーンとつんざくような歓声と大音響で耳が変になりそうだったとか。
カメラマン以外の助手は昨年と違ってグランド内に入れず別室待機となったそうです。
2年連続で手伝った兄ちゃん、今年は昼弁当と夕弁当の二食をしっかり食べたそうです。
弟と落ち合う直前に神宮近くのカレーショップで5分で一皿平らげたと言うのに・・・。
花火の後にも弟達とパスタを食べたそうです。
一日何食食べてるの!?
花火の華麗さと兄ちゃんの胃袋に圧倒された母でした。
[PR]

by livingmama | 2009-08-07 08:50 | 日記

フルーツビネガー

りっちと近くのスーパーに買い物に行った際におねだりされたものが「飲むお酢」。
(ちっちゃい頃はおまけ付きのお菓子だったものですが023.gif
棚にずらりと並んだカラフルな小瓶達はみんな果汁を発酵させたフルーツビネガー。
「ぶどうとブルーベリー」「ぶどうとラズベリー」「パイナップル」「純りんご」etc・・・
何を買ってもらおうかとりっちの目がキラッキラ072.gif
りんごと最後まで迷ったけれどブルーベリーに落ち着きました。

フルーツの香りがするのかな?とふたを開けて原液の香りをかぐと・・・お酢だわ!
米酢ほどツーンとこないけれど、やっぱりお酢独特の強い香りがします。
りっちが早速炭酸で割って飲んでいましたが私はお腹がいっぱいだったので辞退。
そして昨日の昼下がりのこと。
部屋の掃除をしていたりっちのところへ行くと懐かしいマンガの本が出てきたので母は思わず立ち読みしてしまいました。
すると「あー、疲れた。」とりっちが部屋を出て数分後、手にグラスを2つ持って戻ってきました。
中身は琥珀色の液体でひと目で「アイスティーだ!」とありがたく頂戴しました。
ちょうど喉が渇いていたのよね~と一口ごっくん。
んん?アイスティーじゃない。酸味がある!
「これ、もしかしてブルーベリーのお酢?」
うん、とりっちはご機嫌で飲み干していました。
冷たい水で割るととても飲みやすく、暑い時など汗がすーっと引いていく感じがします。
ここのメーカーの黒酢をはよく買いますがフルーツビネガーの種類がこんなに豊富だとは!
りっちは次は何を買おう(買ってもらおう?)か考えている様子です。
そういえば昨年東京駅から寝台特急に乗るときにお酢のドリンクを買って飲んでいたなぁ。
フルーツの甘味がありますから水で割るだけでもいけますが、小さなお子さんには蜂蜜を加えてあげるといいそうですよ。
[PR]

by livingmama | 2009-08-04 08:54 | 食べ物

A子姉さんのアップルパイ

先日A子姉さんからアップルパイの中身についてのメールが入りました。
姉さんと言っても本当の姉でも義理の姉でもありません。
会社時代の同期なのですが、ひとつ年上だったので・・・
実際に彼女の前ではそう呼んだことはありませんが、私が退職してから20数年、私の中では勝手にA子姉さんと呼んでいます。

「りんごを煮るとき水どきコーンスターチは必ず入れるものなのですか?」
「冷めてから加えるお酒はラムとかブランデーとあるのですがグランマルニエだと駄目なのですか?」

私は彼女が漫画の作成の際の参考資料として聞いているものと思っていました。
だって彼女は退職後漫画の道に進んだのですから。
(有名な女流漫画家のアシスタントをしているそうです)
それなら間違っちゃいけない!とりっちのケーキの本を見ながら返事を送りました。

「コーンスターチは使ったことがないし、家にあるケーキの本のどれにも無かった。」
「グランマルニエはオレンジ系のお酒なのでりんごにはちょっと合わないかも。ラム酒かブランデーがお勧め。冷めてからよりアルコール分を飛ばすために煮るときに入れたほうがいいでしょう。」
と回答しました。
そしてりんごのフィリング(りんごを甘く煮た状態のもの)の分量と簡単な作り方もメールしました。

翌日・・・
「父がアップルパイを食べたいと言い出し、私は作ったことが無いので・・・(中略)・・・貴女のレシピ通りに作ってみます。」
その10時間後のメール
「作ってみました。味はメールをいただいたとおりに作ったのでおいしかったです。型が無かったのでオリジナルな折り曲げタイプにしました。」
と添えられた写真を見てびっくり!
私たちの頭には思い浮かばない真四角で放射線の切込みが入ったアップルパイでした。
さすが、芸術的才能がある人は違うな~、と母娘で感心しました。

この夏、20数年ぶりに会ったA子さん。
お仕事の都合がつく限りまたお会いしたいです。
[PR]

by livingmama | 2009-08-02 16:55 | 日記