去り行く2009年

今年の大晦日はいつもと違います。
いつも家にいるはずのりっちがいません。
正確には夕方まではいたのですが、夜から出かけてしまいました。
友達と初詣かって?
おしいけれど違います。
初詣は初詣でも迎える側、つまり巫女さんとして神社に出かけました。
隣町の由緒正しい歴史ある神社なのですが、私はまだ行ったことがありません。
夫が子供の頃住んでいた町なので、夫と妹はよく遊びに行ったそうです。
陸上部だった妹は神社の階段をうさぎ跳びで登ったそうです005.gif
(今では体によくないと、うさぎ跳びはやらないようですが・・・)
今晩から冷え込むので少々心配ですが仮眠を取って交代でお勤めするそうです。

昨日まで家業の仕事で大忙しでしたのでお正月の支度は玄関周りしかやっていません。
りっちがいないこともあってお煮しめは明日の昼間にゆっくり煮ることにして、今から寝ることにします。
一夜明けて早朝から親子3人でりっちの巫女姿を見に、いえ初詣に行ってまいります。
今年一年は頑張りすぎずに仕事をこなす、を目標にしてきました。
ブログの更新も頑張りすぎずにパラパラで寂しい限りでしたが、自分のペースを掴んできたので、来年はもう少し更新できるかも。
さあ、湯たんぽを用意して寝ることにします。
おやすみなさ~い!014.gifZzzz
[PR]

by livingmama | 2009-12-31 22:54 | 千葉

今月はいろいろあったのに・・・

今までこんなに忙しい12月があったかしら?というくらい忙しかった今月。
飛び込み用事がこれでもかこれでもかとスケジュール表を埋めていく毎日。
家族が風邪などで寝込まなかっただけでもよしとしなければ・・・

飛び込みの用事でも大変なことばかりではありませんでした。
りっちがCDについていた応募券送ったら「藤澤ノリマサ」さんのプレミアムコンサートが当たりました!
コンサートのチケットが完売した後に当たったので喜びもひとしお。
豪華ペアチケットでしたので母娘でおしゃれをして渋谷に行きました。
おりしもその日はクリスマスイブ。
兄ちゃんはピザ屋のバイト、夫は忘年会。
母と娘は慎ましやかなイブを過ごすはずが一転して豪華なイブに♪

藤澤さんの歌声はそれはそれはすばらしくて、気がついたら両手を組んでお祈りのポーズでうっとりと見とれていました。
コンサート終了後はりっちと興奮冷めやらず、何か美味しいものでも食べようと渋谷の街へ繰り出すはずが・・・
22:00近くにもなると飲み屋さんばかりで、禁煙のカフェやレストランはほとんど終了。
探しながら歩いていたらいつのまにか青学前まで歩いてしまっていました。
仕方なくやっているところに入ろうと行った所がマクドナルド。
りっちはクリスマスイブらしくチキン(チキンタツタですが^^;)にしました。
本当は隣の「京はやしや」でおばんざいセットを食べたかったのですがラストオーダーの後にお店に行ったのでアウトでした。
でも、クリスマスイブのマクドナルドもおつでしたよ。
店内が空いていたので(駅から離れた夜の大学前ですもの)出来立て熱々でした。

りっちは「コンサートチケット当選で今年の運を使い果たしかな」と言っていましたが、後わずかで2010年ですものね。
神様からの素敵な贈り物に酔いしれたすばらしいクリスマスイブでした。
[PR]

by livingmama | 2009-12-29 17:07 | 日記

クリスマス市(いち)

先日12日に佐倉市にある川村記念美術館に行ってきました。
兄ちゃんが通っていた高校への通り道(車で行った場合ね)にあったので、いつか行こうと思いつつ6年がたってしまいました。
そしてついにりっちと美術館へ・・・は行かずに今回はこちらのお庭だけ楽しんできました。
美術館は時間がなかったのでまた今度ということで庭園の一角にあるイベント会場で開催されていた「クリスマス市」を楽しんできました。
ヨーロッパ各国のクリスマスにまつわる絵本(翻訳されたもの)やクリスマス飾り、そして松戸市の人気ベーカリー「ツオップ」の焼き菓子が狭い室内にびっしり展示されていました。
店内はおば様パワーで熱気ムンムン!
圧倒されつつもツオップの焼き菓子をいくつか購入しました。

隣のブースではヨーロッパ各地のカーニバル菓子やパン、スープなどの販売をしていました。
あれもこれもおいしそうだったのですが美術館の入り口に停めてあった赤い移動販売車が気になって我慢しました。
その赤い販売車とはピザの販売車で、車の中に薪窯があってそこで焼いてくれるのです。
20センチのSサイズのきのこピザを注文しました。
待つこと25分(他にも順番待ちの方がたくさんいたので)、こんがりとした焼きたて熱々のピザができました。
生地のふちがこんがりこげていて、それがまた香ばしくておいしかったなぁ~!
移動販売なので毎日いろいろなところに出没するそうですが、千葉のポートタワーに毎週日曜日に来るそうなので、またまた楽しみが増えたな~と親子でにやりとしました。

ピザが焼けるまではミュージアムショップで時間つぶし。
美術館のショップってグッドデザイン賞を取ったものがたくさんあって面白いですね。
装飾品や文具だけではなくパスタやチョコレートも販売されていましたが、これらはみなデザインセンスにあふれたものばかりでした。
りっちはミュージアムショップだけでも楽しめるからまた行きたい!と言っておりました。
今度は桜の頃に行こうかしら。
お庭も広いのでお勧めの場所です。
[PR]

by livingmama | 2009-12-14 14:25 | 千葉

久々の映画鑑賞

水曜日は自営業が定休日です。
水曜日といえば映画館がレディスデーで1000円です。
ということで久しぶりに映画を観に行ってきました。
鑑賞したものは松本清張の「ゼロの焦点」
映画を観るときは話題性とキャスト目当てと原作を読んだからのどれかがきっかけですが、今回は原作を読んだから。
しかも読んだのが中学生か高校生の頃。
今から考えれば当時では理解しがたい戦後すぐの混乱期がベースになっている話。
大人になって読み返してみてやっとああ、そういうことかと思えました。

さて、映画は文庫本470ページ分をよくも上手に2時間にまとめたもんだ、が第一感想。
鑑賞前はオリジナル登場人物の存在が気になりましたが、その人物達を存在させることで読書だけではわかりにくい時代背景が伝わってきたように感じました。
犬堂一心監督は脚本も手がけたようですからうまくまとまった映画になったのですね。
先日再放送されたテレビ版の「点と線」が私にとっては散々な作品になっていましたので今回の「ゼロの焦点」はドキドキものでしたが、いや~、見に行ってよかったなぁって作品でした。

ただね、ひとつ映画館で気になったことが・・・
隣の席は空いていたのですがその隣の女性にひとこと言いたかった。

映画館では靴を脱ぐなーー!

だって、隣から、来たんですよ~。
足においが・・・
[PR]

by livingmama | 2009-12-03 09:34 | 日記