長かった大仕事

本当に長かった・・・
おばあちゃん(義母)と夫と三人(時々兄ちゃんも手伝ってくれました)で頑張った大仕事。
不動産の売買って本当に大変。
特に住んでいる人に出て行ってもらって引き渡すのって手間隙かかるんですね。
住んでいる人達がかなりの年配だったので行く先がなかなか決まらず苦労しました。
それもやっと昨日で決着がつきました。
夕方は気が抜けて何も手につきませんでした。
夕飯は茶巾寿司1個でもう満足。
精神的に疲れると食欲も落ちるもんだなぁと実感した日でした。

打って変わって本日は夫の2日遅れのお誕生日会。
家族4人で千葉市内のふぐ料理屋さんへ。
今週下関で食べたのは「ふく」
今日千葉で食べたのが「ふぐ」
同じ物なんですけれどね、ところ変われば呼び名も違います。
なにはともあれコラーゲンたっぷりでお肌を元気にいたしましょう!
[PR]

by livingmama | 2010-02-27 22:17 | 日記

下関~門司港

旅も最終日の3日目。
今日は新山口駅を9:17発の電車の乗って下関に行きました。
切符は100キロ以上(だったかな?)を通しで買うと途中下車ができるしいちいち切符を買う手間が省けるのでこれを購入。
下関までの1時間半、うとうとしながら電車に揺られていきました。

今回はガイドブックなど一切買わずに行ったので、各駅で貰う無料のタウンマップが頼みの綱でした。
下関でそれを探していると観光案内所がありました。
中に入るといや~な文字が・・・
『本日、唐戸市場は定休日です』
えーーっ、ネットで調べたら「ふく(ふぐ)のから揚げ」や「ふくの握り寿司」があるというので楽しみにしていたのにぃ。
なんか今回はこんなのばっかりです。
予定してたお店が月に一度の休みと重なってしまうなんて・・・それも何ヶ所もですよ。
しかたないのでとりあえず唐戸に行くことにしました。
そこから船で門司港に渡ろうとしていたからなのですが・・・

神様は私達を見捨てていなかったー!
乗船場の近くに美味しそうなふくのお店を発見!
間口が広い入り口に沿ったカウンターと4つほどのテーブル席のお店でしたが、メニューが豊富でしかもお安いんです。
「ふくの河久(かわく)」と言うこのお店の一押しは「ふく刺ぶっかけ丼」とのこと。
私は迷わずそれにして、りっちはふく刺ぶっかけ丼・ふく串フライ・小ふく唐揚・ふく汁付がついた「ふくふく満足セット」にしました。
c0022231_8194729.jpg
りっちちゃん大食漢~と思ったあなた、フライとから揚げとお味噌汁は半分個にしたのですよ。
ふく刺しの中央に載った細切りのふくの皮が美味しかったなぁ。
下関に行ったらお勧めしたいお味です。
この近くにレトロな館があると聞いていたので探してみると・・・えーん、3件中2件が改修工事中でした。
カバーがかけられてちらりとも見えなかったぁ~。
本当に今回こんなのばかり。

船に揺られて5分ほどで九州に上陸です。
関門海峡って以外に狭いんですね。
歩いて渡れるところ(人道トンネル)もあるようですし。
門司港はレトロな街でした。
こちらのレトロな建築物は全部見られましたよ019.gif

大荷物を持っての移動が効いたのか春の陽気が効いたのか喉が渇いてきました。
ティータイムにしようかと観光案内所の方に相談したら「ドルチェ」というケーキと喫茶のお店を紹介されました。
門司の名物の焼きカレーもあるといわれ3時間程前にふくを食べたばかりだと言うのに行ってしまいました。
スコーンセットと焼きカレーを注文して待っていたら店内に流れてきたBGMが聴き覚えがあるものでした。
よく聴くと保険のCM(氷の上のプロポーズというスケーターの話)の曲に似ていただけだったのでしたが・・・
「あ、今女子のフィギュア・ショートプログラムやっているんじゃない?」
慌ててりっちが携帯電話を出してTVモードにしたら、丁度鈴木明子さんが終わるところでした。
TVを見ながら熱々の焼きカレーを半分個、スコーンも2つお皿に載っていたので1つづつ分けました。
c0022231_8204751.jpg
どちらも胃袋がほっとする優しいお味(スタッフは女性だけだったみたい)でした。
せっかくだったので安藤美姫さんまで見てから店を出ました。

門司港から小倉までの乗車券(通し切符から外れた路線だったので)を買って博多へ。
これまた1時間半以上揺られてのんびり行きましたよ。
博多駅で明太子などのお土産と夕飯の鶏の炊き込みご飯のおにぎりを買って福岡空港へ。
いいなぁ、福岡は、中心地から飛行場が近くて♪

あー、楽しくて美味しかった旅もこれで終了です。
[PR]

by livingmama | 2010-02-24 23:57 |

宮島~岩国へ

旅行2日目。
今回は広島・山口とも格安のコンフォートホテルを予約していきました。
キャンペーンが絡むと山口は2人でなんと5000円台で無料の朝食付き♪
(広島は7000円台だったけどレディースプランだったからおまけつきでした)
朝食も手軽に食べられるおにぎりやパン、スープ、サラダ、ヨーグルト、フルーツにコーヒーなどの飲み物など結構充実しています。
朝からしっかり食べてチェックアウトして平和記念公園へ。
2月なのに4月上旬のような穏やかな気候、ぬけるような青空をバックに立つ原爆ドーム。
修学旅行などで行く人が多いのですが、私もりっちも初めて訪れるところでした。
そこから広電(市電)に乗って駅まで行き、JRに乗り換えて宮島口へ。

JR宮島口から連絡線に乗って宮島に到着したらもうお昼。
鹿さん達を横目に厳島神社へ向かいました。
素晴らしい青空の下、海の中にすっくと建つ朱塗りの鳥居がとてもよく映えます。
観光客が道路下の砂地に降りてぬるまった水に感触を楽しんでいます。
あれ、砂地に妙な模様が・・・
ああ、これは鹿さん達の足跡ですね。
帰りのフェリー内のビデオを観てわかったのですが、満潮時には厳島神社の回廊のすぐ下まで海水が上がってくるのですね。
干潮時だったからこそ鹿の足跡が見られたのだと思うとある意味ラッキー♪

c0022231_812227.jpg

c0022231_8152134.jpg
帰り道にお土産屋さんや食堂が並ぶ参道を歩きつつ名産品のしゃもじを買ったり、あなご飯を食べたり、焼き牡蠣を食べたり、かなり満腹になって再びフェリーに乗って宮島口へ。
満腹だったのですが往きに気になっていたお店でもみじ揚げ(もみじ饅頭の揚げた物)を食べてしまいました。
するとりっちの目があるものに釘づけになっています。
「かきご飯」!?
牡蠣の炊き込みご飯に牡蠣の佃煮が付いたものでしたがプラスチックのお弁当の容器に入って400円!
うーん、いつ食べるのだ~、と思いつつも後悔しそうなので1つだけ購入。
再びJRに乗って岩国を目指しました。

岩国と言えば錦帯橋ですよね~。
テレビで観る度にいつか行きたいと思っていた場所のひとつだったのでした。
バスで錦帯橋まで行きと渡橋料300円(往復)を支払っていざ橋へ。
あ、あーっ!
錦帯橋って途中が階段状になってるぅ。
りっちの重いキャリーケースはどうしたらいいの~~!
仕方ない、持ち上げるしかありません。
結局交代で往復重い鞄を持って渡りましたよ。
時間が無かったので山の上の岩国城は下から見上げただけでUターンして再び駅へ。

岩国から在来線で約2時間電車に揺られて新山口駅へ。
橋での荷物運びが効いたのか小腹が空いたので先ほど買った牡蠣ご飯弁当を車中でりっちと半分こ。
これがものすご~~く美味しかったんです。
c0022231_8133072.jpg

牡蠣がぷっくり膨らんで硬くなっておらず、ご飯の味付けも濃すぎず薄すぎずでGood!
旅行雑誌などには載っていないような小さなお店のお弁当(スーパーのお惣菜売り場にありそうな姿でしたが^^;)がかなりのヒットでした。

さて、新山口駅に到着したのが夜7時ちょっと前。
宿泊ホテルは在来線側でしたが、うーん、飲み屋さんしか無い!
ホテルの部屋には宅配ピザと宅配カレーのチラシがありました。
なんだかちょっと哀しい・・・
さっき美味しいお弁当を食べたことだし今晩は隣のコンビニのお弁当かおでんで我慢だー!
と、歩いて行ったらコンビニの隣の飲み屋さんの裏側にメキシコ料理のお店が!
「アミーゴ・デ・アミーゴ」というこのお店に1も2もなく飛び込んじゃいましたよ。

タコス、ブリトー、タコス生地のピザなどなど、注文したものみな美味しい~♪
最初は私たちのほかに大学生くらいの男性二人しかいなかったのに時間が遅くなるに連れてお客さんがどんどんやってきました。
もしかして穴場だった?
私達食べることに関してはついてるじゃない!
ご機嫌でホテルに戻り岩国で買った山口県の名産品・外郎(ういろう)の桜味を堪能して明日に備えました。
[PR]

by livingmama | 2010-02-23 23:21 |

広島、初上陸!

前日実家の3人と我が家の4人で銀座で会食して帰宅したのが夜11時過ぎ。
それからお風呂に入って明日の仕度を済ませて寝た頃には日付がかわっていました。
早起きしなきゃ・・・と思いつつ夢の中・・・

・・・ヴー、ヴー、ヴー(携帯のアラーム音だ、起きなきゃ)・・・・・・ZZZ・・・
・・・ん、今何時?5:38・・・
えーーーーっ!うそっ!寝坊したっっ!!
りっちを急いで起こして2人でパニック状態に。
夫まで巻き込んで慌てたその訳は今日からりっちと広島~山口の旅に出るからでした。
5:38に起きて5:55には家を出た私。
りっちは忘れ物をしたので一足遅れてくることになりました。
羽田まで行くバス乗り場は駅前で自宅から約4分。
私は何とかなりそうですが途中で振り返って待ちましたがまだりっちの姿が見えません。
とにかく先に行ってバスをとめていなければ!
銀行の角を曲がってバス停を見た瞬間、ああ~間に合った!
月曜日の早朝の飛行機に乗ろうとするビジネスマンが列を作っています。
私がバスに乗り込もうとした時にりっちが走ってきてセーフ!
ニッポンのサラリーマンの皆さん、ありがとう!

無事に飛行機にも乗れてはじめての広島空港、そしてバスで広島駅へ。
あんなに朝早く出たのにもう11時です。
飛行場からバスで45分もかかるんですね、広島って。

広島駅ビルASSE内の「麦とろ横丁」で自然薯が付いたセットを頼みました。
c0022231_893580.jpg

自然薯と麦入りご飯の他にカキフライ、煮穴子など広島らしいものも付いて大満足!
市内を走り回る路面電車の1日乗車券を買ってまずは大荷物をホテルに預けに行きました。
りっちが携帯のサイトで見つけた「マツダミュージアム」に行こうとしたのですが見学するのに時間が合わずにアウト!
個人で見るには決まった時間に現地に行かなければならないようです。
自宅を出る前に調べておかなかった私達が悪いので仕方が無いとあきらめました。
さて、それではどうしましょう?

月曜日なので博物館や美術館はみな休館なので広島城でも見に行こうかとぶらぶら。
するとりっちがあるものを見て「きれい~♪」と目を留めました。
それはロートレック展のポスター。
でも美術館は休館だから・・・あれ?「ひろしま美術館」は年末年始以外無休みたいです。
美術館めぐりが好きな母娘ですから即入場しました。
いやぁ、行って良かった、観て良かった、ロートレック展。
常設展にはルノワールやモネ、モディリアニなどの作品もありましたが、中高時代美術部だった私は娘にいろいろ解説ができました。

ご機嫌で美術館を出てはたと気がつきました。
明日の切符を買い忘れた!
今日買えば日付が22,2,22になるから行かねば!
実は広島駅で「22,2,22」の記念乗車券を買おうとしたら朝早くに売り切れに!!
せめてもの記念にと明日の切符を今日買うことにしました。

再び駅に行き切符を買った後、なんだか喉が渇いたね~と一休みをすることに。
コーヒーの香りに誘われていった先が「UCC・カフェメルカード」。
焼きたてワッフルにコーヒーが付いて500円でした。
コーヒーもワッフルも熱々で美味しかったです。
食後に隣にあったスーパーで広島ならではの調味料をいろいろ買いました。

夕食は再び広電に乗ってホテル方面に向かい途中下車して夫が出張の度に通ったお好み焼き屋さんへ行きました。
c0022231_8101448.jpg
オーソドックスでボリュームたっぷりだけどやさしいお味でした。
ホテルについて部屋に入るなりりっちは疲れて寝てしまいました。
早朝から盛りだくさんな1日でした。
[PR]

by livingmama | 2010-02-22 21:54 |

平成22年2月22日は・・・

平成22年2月22日は2が5つ並びますね。
各地の鉄道やモノレール等で記念の切符が販売されるようです。
この日に生まれる赤ちゃんは話題になっちゃうんだろうとか、この日に婚姻届を出そうとするカップルが結構いるんだろうなとか考えてしまいます。
でも、これらは未来のこと。これから起こること。
婚姻届は予定できますが、出産は偶然だから「すご~い!」と言われますね、きっと。
でも金婚式や銀婚式がこの日って予定も予想もつかないことですよね。
50年前や25年前に2が並ぶなんて誰にもわからないことですもの。
お釈迦様にも気がつかね~~!ってところでしょうか(^^)

私の両親、今年の2月22日が金婚式なのです。
つまり平成22年2月22日の5並びの日に50周年!
すごいことだと思います。
ということで、家族でお祝いをしました。

みんなの都合もあるので1日前の21日に銀座の「シェ・トモ」で両親と弟と私の家族の4人、計7人で会食です。
こちらは昨年の秋に銀座1丁目にできたフレンチレストランです(本店は白金)。
銀座に行く前に弟の写真スタジオで記念撮影をしました。
皆で正装して家族写真を撮るなんて何年振りでしょう。
カメラマンが自分の息子ですから両親もリラックスして撮影できたと思います。

前菜が大きなお皿にチョコンと載ってきましたので「楽勝~、兄ちゃんはたりるかな?」なんて思っていましたが、30種以上の野菜がちょぼちょぼ沢山出てきたものを端から平らげていったら・・・う、メインディッシュがくる前にお腹が苦しくなってきました。
そういえばパンのお替り、気がついたら3個目がお皿に載っているではないですか。
お皿が空くといつの間にかおかれているという、ゆるめのわんこそば形式のようです。
これか、お腹が膨れた原因は!(って、パンを食べなきゃいいのですが、バターやペーストが美味しいものだからついつい^^;)

メインディッシュはそれぞれがチョイスしたもので、あーまだデザートがくるのよね~、入るかしらという嬉しい悲鳴が心の中に沸いてきた頃・・・
ウエイターさんが運んできたものを見て一同「ギョッ!」
ああ、私が特別にお祝い用に頼んでいたケーキ、ホールだったんだっけ。
デザート以外にまだこれがあったこと忘れていた・・・
苦しいながらも7人で平らげました。
濃厚なチョコレートケーキなのに口に入れるとふわっと溶けていくのです。
両親も喜んでくれたみたいだし、よかったよかった。
[PR]

by livingmama | 2010-02-21 23:19 | 冠婚葬祭

大阪にあって東京に無いもの

「スイーツのUFOキャッチャーやったら700円でプリンと抹茶ムースが取れた053.gif
夕方りっちからきたメールの内容です。
そういえばなんかの番組でみたことがあるかも。
仕組みは(ケーキをどのように取るのか)いまいちわかりませんがとにかく1回100円でできるそうです。
700円で2個と言うことは単純計算で1つ350円ってことになるかな。
お友達は1回でプリンが取れたそうです。
100円プリンってこと?得したね~って思っていたら・・・
「1回目でプリン取れたけどそのあと3回やって駄目だった。」との追加メールがきました。
プリンの値段が100円から一気に400円に跳ね上がったってこと!(笑)

千葉にはもちろんそんな機械はありませんが、先日アイスクリームのUFOキャッチャーは見ましたよ。
カップルが次々取っていくんです。
離れていたからよくわからなかったけど丸いケースに入っていて100円じゃ買えない代物(たぶん市販はしていないけど300円から500円相当かな?)でした。
それを3回やって3個とっていきました。
100発100中!!
[PR]

by livingmama | 2010-02-18 21:56 | おやつ

大阪から帰ってきた・・・

月曜日の夜に東京を出発したりっちとお友達。
火曜日は京都で1泊です。
が、水曜日の今朝、大阪から早くも帰ってきました。

折り畳み傘が!
それもりっちとHちゃんの傘それぞれ1本づつ!

話はさかのぼって火曜日の朝りっちからメールが届きました。
「おはよう。詳しくはあとでメールするけど、夜行バスで傘、市バスで手袋忘れた007.gif
エー!?どうしちゃったのよ。
しばらくすると再びメールがきました。
「傘は着払いで送ってもらうことになったけど・・・手袋は営業時間外だったからまだ連絡付いてない。手袋買って間もないのに・・・やっぱり本厄だぁ。」

と言うことで、傘達が先に帰宅したわけです。
ちなみに手袋もみつかって、市バスの事務所に取りに行ったそうです。
前途多難ですぞ~、18歳コンビの旅行は。
[PR]

by livingmama | 2010-02-17 23:50 | りっち

りっちの卒業旅行

今晩からりっちは仲良しのHちゃんと京都・大阪にでかけます。
二人とも通常は関東の中高生が必ず1回は行く関西への修学旅行が無かったのです。
中学の時は信州だったし、高校の修学旅行はりっちがオーストラリア、Hちゃんは鎌倉だったかな?
友達同士での旅行はお互い初めてなのでどきどきわくわく♪

場所が決まったらプランナー兼添乗員のりっちの本領発揮です。
「素敵で落ち着けて安いホテルがいい」と言われればとことん探し出し、「夜行バスは安くていいけれど男性と一緒は嫌」と言われればこれでもかと探し出す。
やらされているのではなく好きでやっているりっちなのです。
通常なら1泊1万以上するおしゃれなホテルを開業3周年記念の特別価格や特別キャンペーンなどで破格値で予約しました。
夜行バスも最初に予約したバスがバス会社のHPを見るたびにキャンペーンで値下がりするのをみつけると、キャンセルして安い価格で予約を取り直しました。
削りに削って最初の予算より5千円ほど安くなりました。
夜行バス往復(それも女性専用のリッチなバス)とホテル3泊で3万円切ってしまったのですからお見事です。
(ホテルは2泊素泊まり、1泊だけ朝食付き)

私が高校の卒業旅行で泊まったのは京都のユースホステルでした。
おしゃれどころか2段ベッドでしたよ(^^;)

出発の夜、東京地方は生憎の冷たい雨ですが本人たちはうきうきですから大丈夫でしょう。
[PR]

by livingmama | 2010-02-15 16:57 | りっち

ウィスキーが、お好きでしょ

アルコール類はダメダメ(体に合わないんです。病院でも実証済み)な私ですが、お酒のCMって魅力的なものが多いですね。
特にサントリーの角瓶の歌が好きなんです。
石川さゆりさんの甘い声で「ウィスキー~~がお好きでしょ053.gif」なんて頭から離れないCMソングのひとつですもの。
でも最近は歌い手さん(古っ!)が替わったんですね。
ゴスペラーズの皆さんの歌声も素敵です。
で、角瓶は知ってましたけれどハイボールって何?

先々週だったかしら、夜にたまたまテレビがつきっぱなしでお風呂上りのりっちが興味を持って見だしたのです。
するとウィスキーの話でドラマ・・・あれ?場面が切り替わって司会者と解説者・・・またドラマ?
どうやら経済ドキュメンタリードラマで「ルビコンの決断」という番組のようでした。
最初はウィスキーの話なら見なくてもいいわ、と思っていましたがチラチラ見ているうちに気になってしまいました。
手仕事が忙しく最後までは見られませんでしたが、低迷する国産ウィスキーの巻き返しで成功した話だったようです。
そのとき出てきた言葉が「ハイボール」
耳慣れない言葉でした。
夫に「ハイボールって何?」と聞くと、ウイスキーのソーダ割のことだと教えてくれました。
(ちなみに夫は日本酒と焼酎党なのでウィスキーはほとんど飲みません)

りっちと夫がドラマに見入っている横を何回も素通りしていた兄ちゃん。
ウィスキーは興味ないんだな、と思っていましたら・・・
数日後一緒に行ったスーパーで「角瓶売っているかな?」と聞いてきました。
見てないようであのドラマ見ていたんだ!
飲んだことが無いものなのでとりあえずすでにソーダ割りになって缶入りで売っているものをお試しで買いました。
数日後、りっちと買い物をしていたら兄ちゃんから電話がかかりました。
「スーパーにいるんなら角瓶買って来てよ。」
ありゃ、気に入ったようね。
例のドラマ効果か角瓶の小さいサイズと特製グラスとソーダ2缶がセットになったものがありましたのでそちらを買って帰りました。

りっちと映画を観て帰った日、あの特製グラスがテーブルに出ていて少し減ったウィスキーの瓶がおいてありました。
ああ、兄ちゃん飲んでいたのね~、と言いながら讃岐のちぃさんから届いた贈り物(切番惜しいで賞)を開封してビックリ!!
兄ちゃんがハイボールを飲んだ日にあの「ウィスキーが、お好きでしょ」のゴスペラーズのCDがきたのです。
すばらしいタイミング!いえ、ちょっと遅かったかな、届け物を開封した時間が。
映画に行く前に開けていれば兄ちゃんはCD聴きながら飲めたのにね。
ちぃさん、ありがとうございました。
兄ちゃんは「お好き」見たいですよ006.gif049.gif

それにしてもりっちと夫は「ガイアの~」だの「カンブリア~」だの「ソロモン~」だの「ルビコンの~」なんてタイトルのカタカナで始まる経済系の番組が好きだこと!
[PR]

by livingmama | 2010-02-12 11:38 | 兄ちゃん

上野でバースデー

昨日はりっちの18歳のお誕生日でした。
毎年TDRが定番ですが、今年は昨年から約束していた上野駅のハードロックカフェへ。
誕生日当日に証明書を持っていくと素敵なプレゼントがいただけるのです。
昨年は成田のハードロックカフェへ行ったのですが、どうせなら毎年違う店舗もいいかなと上野駅店に行きました。
(ということは来年は六本木店かな?)

ボリューミーなハンバーガーを食べた後に出てきたのがこれまたこってりなデザート。
生クリームたっぷりが苦手な私ですが、甘味がかなり抑えてあったのでバナナやガトーショコラに絡めて美味しくいただきました。
担当してくれたおにーさんが上地雄輔さんを金髪で強面にした感じで、最初はとっつきにくかったけどなかなかユニークでまっすぐで「ロック魂」を持った人でした。
しかも平日のランチタイムだったせいか周りはロックとは関係なさそうな女性客ばかりでした。
成田店は場所柄外国人のお客さんが多かったのだけれど、さすがは上野駅店!
写真を撮ってもらってフォトケースまでいただいちゃいました。

ハードロックカフェを出るとそこはアトレ上野の中、沢山の気になるショップが並んでいました。
りっちは前から欲しがっていたサマンサタバサの長財布を思い切って購入!
だって財布のデザインが板チョコ柄なんですよ(辻口シェフプロデュースらしい)、これは絶対買うしかないでしょ、と即購入。
何か買う時は価格.Comで探してから購入するりっちなのでこんな買い物は珍しいんです。
バイトしていたかいがあったのかな?

うきうき気分で歩いているとケーキ屋さんに遭遇。
湯島に本店があるというのでそちらの方に行くことにしました。
「ロワゾー・ド・リヨン」は御徒町駅から湯島天神に向かう途中に有りました。
上野店のおねーさんが教えてくれたのは・・・
「春日通りを湯島に向かって歩いて右側にあるブルーのパーキングを右折してください。手前がビビンバ屋さんですから。」
ビビンバ屋の角を曲がるとフランス菓子店?
韓国の角を曲がるとフランス!
路地そのものは雑居ビル通りですが、ケーキ屋さんの隣がお花屋さんとバルーンショップ。
この3件だけはフランスの香りがするかも001.gif056.gif
併設の喫茶室でお腹いっぱいだった私は紅茶のシュークリームを食べました。
りっちはしっかりこの店のノワゼットという人気ケーキをいただきましたよ。

夜は幕張の映画館で「ジュリー&ジュリア」を観て帰宅。
都内から戻り上映時間ぎりぎりで駆けつけたので夕飯を食べそこないました。
帰宅後の夜9時半にカップ麺を食べてりっちのバースデーが終わりました。
[PR]

by livingmama | 2010-02-11 10:27 | りっち