初・船旅

実家の母に誘われて2泊3日のクルージングに参加してきました。
25日に横浜の港から出航して27日の朝に小樽港までののんびり船の旅。
でも、陸に上がってからは大忙しの半日でした。
だって小樽の街1時間、札幌30分でしたから(^^;)

写真もアップしたいから詳細は後ほど。
[PR]

by livingmama | 2010-08-28 11:29 | 日記

我慢できずに3回戦見に行きました

表題どおりです。
りっちの母校の高校野球の試合、我慢できずに3回戦の早実との試合を見に行きました。
2回戦終了後、りっちが夜行バスの予約状況を見るとわずかに空席が!
夫に行っても良いか恐る恐る聞くと・・・
「お盆休みで家にいるから二人で行っていいよ♪」
思わぬ展開に大喜びしつつ夜行バスの手配、学校へのチケット予約を迅速に終えました。
そして月曜日の夜出発!
1週間程前に行ったばかりの大阪ですから甲子園へ行くまではお手のもの(^^)
東京対決では東東京が西東京を制しました。

しかし猛暑の中でしたので試合終了後、私は酷い頭痛になってしまいました。
りっちも疲れが出たのか二人でどこへ行く気もせず阪神百貨店のベンチでボーッ。
食欲も湧かずイカ焼きとちょぼ焼きだけ食べて食事は終了。
後はバスの時間までスタバでお茶してました。


夜行バスに乗って帰宅したのが今朝の9時。
2時間後には準々決勝が始まります。
急いでシャワーを浴び、洗濯をして朝食を食べるとあっという間に11時。
相手は千葉県の成田高校。
千葉県に住んではいるけれど今回は娘の母校の東京を応援しました。

が・・・応援むなしく8強に入ったところで敗退してしまいました。
りっちの熱い夏も終わりました。
応援疲れかりっちは試合終了後夕方まで眠ってしまいました!
でも、楽しかったなぁ、この夏は!
[PR]

by livingmama | 2010-08-19 00:05 | 日記

2回戦突破!だけど次は・・・

高校野球の話題です♪
りっちの母校、昨日8月14日にめでたく2回戦突破いたしました。
対戦相手は石川県の遊学館高校。
女子の制服の種類が沢山あってHP見たりっちも「かわいい!」とうらやましがっていました。
しかし、この日はりっちの茶道のお稽古の日。
習っているのは実家の近くですので家族で練馬まで車で行きました。

お盆の頃実家に行く前には必ず市川の梨園に寄って行きます。
ここは兄ちゃんが1歳の誕生日に初めていったところ。
もう20年以上のお付き合いです。
4歳になる元気なお孫さんが「いらっしゃいませ~~!」と出迎えてくれました。
今年の梨の出来は甘みがあるものの、春の雪と雹の影響で花が被害を受けて数が少ないそうです。
でも・・・甘くて美味しい~~!

練馬の実家に行く途中に2回戦が始まってしまいました。
りっちと車の中でテレビをつけて大応援!
運転していたパパさん、うるさくてごめんなさい!!
あと少しで実家に着くという頃、バッターは関一の四番打者。
よーし、見届けるぞ~!と画面に見入った瞬間画像がストップ!
そのうち「受信できません」の文字が!!
うそ~、いいところなのに~っ!
数分後、画像が動き出した時には四番打者はベンチに。
ありゃぁ、だめだったのかな?
するとリプレイが流れ・・・おおっ!ツーランホームラン打ったのか!
結果は11対4でみごとに勝利をおさめました。

次の対戦相手は西東京代表の早実ですよ!
つまり東京の東西対決。
調べてみると1995年の帝京対創価以来だそうです。
でもね、私の記憶に残るもっと古い東西対決は1977年の早実対桜美林なのです。
子供の頃西宮の知人宅に滞在中観に行ったら満員御礼で入れなかった悔しい思い出。
当時の早実は東東京代表だったのです。
入場できなかったのでしかたなく近くの「阪神パーク」という遊園地で遊んで帰りました。
その遊園地も今は無く、跡地に出来たのがららぽーと甲子園だそうです。

3回戦は8月17日(火)!
緊張して胃がひっくり返りそう!
[PR]

by livingmama | 2010-08-15 08:56 | 日記

御影~元町へ (関西旅行:その2)

りっちの母校の勝利に酔いしれて一夜明けたら曇り空。
今日はyokoさんに教えてもらったケーキ屋さん巡りをしようと思ったのに・・・
大荷物は駅のコインロッカーに入れて、ハンドバッグと傘とデジカメを持って出発!
まずは阪神百貨店の地下でイカ焼きとたこ焼きの元祖と言われるちょぼ焼き(120円位でした!)を食べてから兵庫県の御影を目指しました。
私も初めて行く土地でしたが、芦屋の近くなのでこちらも高級住宅地の香りがします。

阪急御影駅のすぐ近く(ホームから見える)の「御影・高杉本店」がお勧めとのことでしたのでワクワクしながら店まで歩いていくと店舗は2階にあるようでした。
階段を上って右が美容院、左が・・・あ、ケーキが見えるからここだわ!
店内はとてもセンスがよい家具が配置され、私達はどこかの応接間に招かれたようなソファーに案内されました。
りっちはクレープシュゼットを、私は3皿から構成されるケーキセットを注文しました。
ケーキというよりフランス料理の後に出てくるデザートばかり出てくる感じでした。
どれもこれもフルーツとソースできれいに飾られていました。
満足していると隣の席の女性がメニューに無いものを食べています。
好奇心の塊の私は「あれはなんですか?」と店のお姉さんに聞きました。
「下の店で販売しているものです。こちらでも食べることができます。」
え、下の店?ここは高杉ではないのですか?と問うと・・・
「こちらは高杉の系列のサロンで『サラ・ブランカ』と言います。」
うわぁ~~、間違えた~~!
ゼリーやショートケーキなどは同じでしたが、1階の店の方がテイクアウトのケーキの種類が多かったようです。
でも2階のデザート感覚のケーキも美味しかったし東京ではなかなかそのような店が無いので良しとしました。

雨が降りそうなのですぐ近くの阪急御影から電車に乗ったとたんに降り出しました。
阪急電車だと元町まで行かないようですが終点の三宮で降りてさんちかタウンを30年ぶりに歩いてみることにしました。
確かファミリアがあったはず・・・ありました!懐かしい~♪
雨が上がったようなので元町までぶらぶら歩いて行く事にしました。

2件目は元町のアーケード内にある「グレゴリー・コレ」です。
お店の外も中もゴージャスです!
こちらではyokoさんご推薦のアプソリュというチョコレートケーキをりっちが注文。
私はルバーブのタルトの上にヴァヴァロアが載ったケーキにしました。
バニラビーンズのさやがヴァヴァロアに刺さっていましたが飾りだと思ってのけようとしたら、
「それ、食べられるのよ!学校で先生に習ったんだもん。」
シロップで煮てあってかなり歯ごたえがあってスルメのようでしたが確かに食べられました。
さすが現役の製菓の学生!

3件目は2件目の店から港の方に向かって歩いて2本目の筋を曲がるとありました。
「モン・プリュ」は先の2件と違ってカントリーぽい造りでどこかホッとするお店です。
店内には製菓材料やパッケージなども売っていました。
夕方だったのでだいぶケーキの種類は少なくなっていましたがひとつづつチョイス!
りっちのケーキは今までに見たことも味わったこともないケーキでした。
私はわかりやすくマンゴーのゼリーにしました。
午後から立て続けにケーキを3個以上食べたのになぜか胃がもたれない!
中目黒では同じようにしたのに胃痛で大変でした。
たぶん中目黒の時の方が濃厚だったのかも。
兵庫はさらりと胃にやさしいケーキでした。
[PR]

by livingmama | 2010-08-13 22:44 |

甲子園へ、そして勝利!(関西旅行:その1)

8月7日土曜日、夜行バスに乗って大阪に向かう日です。
月初めは店の仕事が忙しいのですがこの日までに大急ぎで片付けてしまえば後は余裕で甲子園に行けるはずでした。
でもこういうときに限ってアクシデントが起きるもので家事と準備の時間が足りない!
おかげでりっちと駅まで荷物を持って走る羽目になってしまいました002.gif
この日は沿線各地で花火大会が行われていましたが、花火を電車内から見ながら東京駅に向かう計画はもろくも崩れ去りました。

22:40発の夜行バスにはちゃんと乗れて、疲れが出たのかすぐに眠ってしまいました。
夜中の2時、トイレ休憩で一旦起こされました。
トイレ無しのバスなのでとりあえず行っておこうと私一人でバスの外へ出ました。
しまった、夜はメガネかけないと良く見えないんだった、と慌ててメガネをかけると・・・
白いポロシャツを着た少年が目の前を通り過ぎました。
背中に何か文字が書いてある・・・「関東一高」!?え、まさか!
周りを良く見てみると見覚えのあるスカートをはいた女の子がたくさんトイレにいました。
慌てて携帯のメールでりっちを呼ぶと、彼女もバスから降りて周りをきょろきょろ。
とりあえず見知った先生がいなかったのでバスに乗ると出発時間になっていました。
りっちは母校の応援団が乗ったバスをカーテン越しに見ながらすぐに眠りました。
明け方にメールが届いているのを確認しようとみてみたら・・・
「もしかしたら野球の応援に来ていますか?」と部活の先生からのメールが着ていました。
驚いて「母と来ています。先生は?」と返信。
「はい、来ていますよ。」
部活の後輩に見られていたのかな?と疑問を抱きながらも再び眠りに落ちたそうです。
(後で聞いたら先生が直接りっちを見かけとか。歩き方でわかったんだって!)

朝の7時に大阪駅に到着!
タリーズコーヒーで朝食をとり、天満でたこ焼きを食べ、阪神百貨店でタイガースと甲子園グッズを買ってから甲子園に向かいました。
2時過ぎに甲子園駅に到着してから、再び甲子園グッズの店に入り、甲子園の裏手にある神社にお参りし、ダイエーで買い物をしていたらあっという間にアルプススタンドのチケット配布時間になりました。
(りっちの元高校はあらかじめ申し込んでおくといただけるのです)
真夜中に牧の原S.Aで見かけた生徒達がぞくぞくと甲子園に到着しました。
(たぶん早朝についたと思われるのに夕方近くまで何をしていたのだろう?)

2年前に来た時より外観がきれいになってるな、と思ったら中のトイレ等もきれいでした。
外側の壁の蔦もまだまだ赤ちゃんレベルでしたがしっかり伸びていましたよ。
第四試合はだいぶ陽が落ちる時間帯です。
関一は3塁側スタンドね、といって見ると・・・うわっ、西日がまぶしいっ!
りっちは試合前に部活の先生に会って甲子園応援グッズをいただいたので早速紫色の帽子を被って応援しました。
今回もかち割り氷を買って暑さ対策をしました。
隣の席のOBと思われるおじいちゃん達は氷イチゴを食べ、お揃いの麦藁帽子を被り、3人で記念写真を撮りっこしていました。
か、かわいい~♪

さて試合はと言いますと今年の選手は中盤から点数を取るタイプのようで、4回まで無得点でしたが気がつけば9対2で勝利いたしました!
4番打者のホームランも見られたし、俊足を生かして効率良く点数を稼いだりと関一らしさ満載の試合でした。
甲子園の浜風が気持ち良く吹いてきて汗もかかずに楽しく観戦できました。

夜はホテルの近くの京橋駅でyokoさんとお食事会。
2年前の観戦時にはご一緒したのですが、今年は都合がつかずに夜のお食事だけご一緒していただきました。
今回チョイスしてくれたのは「ゑんどう 」というおすし屋さん。
聞きなれない「つかみ寿司」で有名なお店だそうです。
握りではなくつかみ。
シャリは見た目はごつごつしていますがご飯はふんわりとまとまっていて、ちょこんと載った厚切りのネタに刷毛でお醤油をさっとぬっていただきます。
んー、おいしいっ!
新鮮な旬のネタが5かん細長いお皿に載って、一皿1100円。
もう少し食べたいときは「おかわり」と言うと、まぐろ以外は違うネタが4種載って出てきます。
女性なら2皿で満足ですが、兄ちゃんが行っていたらと思うと・・・恐ろしい!
別に頼んだ穴子の棒寿司もふんわり柔らかで大満足でした。
yokoさん、美味しいお寿司屋さんを教えていただきありがとうございました!
お土産にいただいたケーキも大変美味しかったですよ♪

第四試合だったのでその日にとんぼ帰りをせずに宿泊することにしていました。
5周年記念でお得なプランがあったので京橋駅最寄ののホテルモントレ・ラスールを予約。
スパつき、朝食付きでしたので優雅なホテルライフを送るはずでした。
がまたもや時間に余裕がなく、スパはたったの30分(着替えを除くと15分!)。
それでも勝ち試合でしたので気分良くぐっすり眠れました。

続きは次回で。
[PR]

by livingmama | 2010-08-12 22:07 |

映画「ちょんまげぷりん」観て来ました~

春から楽しみにしていた映画、7月31日にやっと公開しました。
りっちと水曜日のレディスデー(丁度私の仕事もお休み♪)に行って参りました。
チケットは当日購入するので1時間前に行ったのですが・・・なんと『14時の回は完売しました!』の文字がチケット売り場の正面に貼ってありました。
次の回は・・・と確認すると、19時からでした!
かなり時間が空いてしまうので近くのアウトレットモールでのんびりすることにしました。
ゆっくり見て回るのは久しぶりです。
買い物をしたりカフェでくつろいだりしているとあっという間に19時直前になりました。

「ちょんまげぷりん」は原作の小説も読んだのですが結構忠実にできていました。
ケーキもたっぷり出てきますし、りっちの学校の先生方も多数出演されていました。
スクリーンを見つめるりっちの横顔を見ますと・・・結構ニヤニヤと見入っていましたよ。
小さな声で「アノ先生いつもあんな風に喋るの」とか「○○先生、かわいい!」とか。

ラストシーンは実は偶然に遭遇していたのです。
2月下旬にりっちと所用で神田界隈に出かけた折ひょいと曲がった小道でなにやら沢山の人が動き回っていました。
傍らにはカメラなどの機材とクレーン車、出演者なのか小さな男の子もいました。
桜のレプリカを用意していましたのでどうやらドラマの春のシーンを撮影するところのようでした。
めったにテレビドラマを見ない私は「ふーん、なんかの撮影だね」と関心なく通り過ぎました。
その時のシーンがこの映画のラストシーンだったとは!
所用というのはりっちの専門学校入学式のスーツを買いに行ったのでした。
その帰り道に遭遇した撮影がこれから入学する学校が全面協力しているとは・・・
運命!と言うには大げさですね(^^)
[PR]

by livingmama | 2010-08-05 15:09 | 日記