日本の歳時記を考える 1月の巻き

日本には古くから色々な行事、お祭りがあります。
地域(特に都心部)によって廃れてしまったものも多々ありますが、四季がある分季節によって色々な楽しみがあるように思います。

お正月は日本全国津々浦々どこでも行われる行事ですが、最近はかなり簡素化されているようですね。
おせち料理を家庭で作る人の割合は全国どのくらいなのでしょうか?
10月に入ると新聞の折込チラシにおせち料理の広告が掲載されます。
最近の子供はおせち料理は買うものだと思っているでしょうね。
本来は料理の一つ一つに意味があることを今の子供達は知っているかしら?
伊勢えび、鮑、とこぶしなど等豪華な食材がてんこ盛りのおせち、
何万円もするんですよね。
なんか違う気がしますけど・・・

年賀状をいただくと必ず1枚は七福神の絵や宝船(主に会社や商店からですが^^)の絵が描かれた物があります。
20代のみなさん、七福神の名前を全部言えますか?
恵比寿、大黒、布袋、弁天、毘沙門天、福禄寿、寿老人・・・の順だと覚えやすいですよ。
えっ、読み方がわからない!?
「えっと~、最初はわかるよ。東京にある街で、えびすでしょ?」正解!
「二番目はおおぐろ!オオグロマキって歌手がいるよね。」訓読みではなく音読みしてね。
「ぬのぶくろ?」ホテイトモヤスってアーティスト知らないの?
「べんてん!」うん、他には読み方無いよね。正確には弁財天です。
「なにこれ?読めな~い。」びしゃもんてんです。
「ふく・・・ことぶき」ふくろくじゅです。
「ことぶきろうじん!」寿は読めるんだね。じゅろうじんです。
七人の神様にはそれぞれ意味があるのですが長くなるのであえて書きません。

もし、近所の子供に「鏡餅って知ってる?」と聞いたらなんと答えるでしょう。
「知らない。」と答える子もいるかもしれません。
「スーパーで見たよ!お餅が二つくっついてパックに入ってるやつ。」と答えたら残念!
「田舎のおばあちゃんちで見たよ。一番上にみかんがのってて下に葉っぱがあった。」
こう答えたら褒めてあげましょう。
これも地方やお宅によって飾り方が違うので正解はひとつではありませんね。

他にも七草粥やどんと焼き、鏡開きなどいろいろあるのですが、私の同年代でも知らない人が沢山いるでしょうね。
かくいう都会生まれの私も小正月は体験したことがありません。

子供にも伝えたい行事がたくさんありますが、まずは自分が知っている、もしくは興味があるものから実践した方が良いですね。

若い子に「1月の行事、知ってる?」聞いてみたらなんと答えるかしら。
『マルキューの福袋~♪』(渋谷109の福袋)って言われちゃいそうだわ(^^;)
[PR]

by livingmama | 2010-10-31 23:32 | 日記

バスの中での困惑

私が10歳からの約15年間、自宅から駅まで遠かったのでバスを利用していました。
しかし結婚して住んだところが駅から徒歩3分。
その2年後から10年間は駅から15分でしたが、バスが1日数本しかないところなので1回も乗ったことがありませんでした。
そして今、駅から徒歩5分ですからやはりバスは利用しません。
私が知らないところで約四半世紀の間にバスが進化していたのです。

ラッピングバス。
これは今や当たり前ですが先日国立でリラックマバスを見かけました。
かわいい~、けれどおじさん達は乗りにくいかな?
なんとなく幼稚園バスを連想してしまうし。

アイドリングストップを実施しているバス。
信号の度にエンジンを止めて発進するバス。
環境にはいいのでしょうがエンジンがかかるたびドキッとしてしまいます。

ノンステップバス。
お年寄りや体の不自由な方は普段気にしない程の段差がつらいのです。
ですからこれは素晴らしいと思います。
しかし、先日バスの中ほどに座っていた私はビックリしてしまいました。
私の真横に乗車口があり、途中で停まったバスは扉を開けました。
待っていたのはがっしりした造りのベビーカーに赤ちゃんを乗せたこれまたがっしりママ。
ノンステップと言えども道路と並行ではありません。
ベビーカーの後輪を軸にし、前輪をぐわっと持ち上げてバスに乗り込んできました。
通路が・・・狭い。
私達健常者は真ん中から乗り込み、運転手の横のドアから降りますが、そこからだとがっしりベビーカーは降りられないでしょうに。
そういう時は真ん中から下車するのかな?
その時料金はどうやって払うんだろう・・・
あ、さっきこのママさん、乗るときに整理番号札の上にあった機械にバスカードをかざしてた!
それだけでOKなの?
昼の時間帯で空いてはいるけどバスにベビーカーごと乗ってきたのには驚きました。
通路ほとんどふさいでいました。
(先に降りた私、何とか通れましたが・・・)
そうそう、そのバスは距離で料金が変わる方式だったから降りる時もかざすんですよね?
普段バスに乗らないから、たまに出先で乗るときは非常に困惑します。

先日お店にいらしたお客様にベビーカーinバスの話をしましたら興味津々。
それもそのはず、現役のバスの運転手さんでした(^^)

旦那様「そのまま乗るな!とは確かに書いていないんだけど、常識で考えて欲しいな。」
奥様「交通機関を利用する時はおぶって欲しいわ。」
旦那様「赤ん坊、その母親、そのまた母親の親子3代でそのまま乗って来るんだよ。
     一人が抱っこして一人がベビーカーたたんで欲しいよ。」
奥様「ほんとっ!周りの迷惑を考えていないのよ。」
まさかのご夫婦でヒートアップ!

ちなみにこのご夫婦、30歳台くらいで3歳の坊やと9ヶ月の女の子のご両親。
「そのまんまベビーカー」世代と同じくらいなのに、私達と同じような考えでした。
ご夫婦はベビーカーをたたんで欲しいと言っていましたが、私が目撃したベビーカーのほとんどがたためそうも無いブランド製のがっしりした物でした。
そういえば、都内の電車の中でよく見かける光景は夫婦+ベビーカー。
公共の交通機関利用するのは旅先だから?
それとも家に車が無いから?
最近、若い人の車離れが多くなっているのも影響しているのかしら。
駅のホームまで行く為のエレベーターが普及したことも関係してるのかしら。
そのうち『女性専用車両』ならぬ『ベビーカー専用車両』が出来るかも!?
だって電車の中でベビーカーの横をすり抜けて降りようとして赤ちゃんに思い切りパンチを喰らった事のある人、私だけじゃないはずだから。
[PR]

by livingmama | 2010-10-28 17:01 | 子育て・教育

保護者の学校見学会

りっちが製菓の専門学校に入って7ヶ月。
だいぶ器具の使い方やだんどりがスムーズになってきた頃に保護者の見学会があります。
りっちのクラスは昨日でした。

千葉の自宅から東京の西部地区の国立市まで2時間弱。
JRのみで行けば1時間半程ですが、地下鉄を使うと片道200円近く浮くので時間がかかっても安い方で行きます。
家を出るときは霧雨が降っていましたので傘をさして駅まで行きました。
しかし地下鉄が地上に出た中野付近は雨が降っておらず、国立は晴れていました!
誰も傘を持っていない・・・(^^;)ま、折りたたみ傘でしたから隠しておきましたが。

保護者会参加者は6人。
11月にも行われますからそのときみえる方もいらっしゃるのでしょうね。
全国から生徒が集まってきますから北海道の方とかはこれませんものね。
今回も千葉の銚子(3~4時間かかる)や山梨からいらしてました。
お母さん5人、お父さん(ダンディな方でした♪)1人。
担任(男性)と副担任(女性)が校舎内を案内してくれました。
りっち曰く、担任の先生は自分で作った見本のお菓子をよくつまみぐいするほどのお菓子好きなのにかなりのおやせさん。
副担任にいたってはウエストがスーパーモデルもビックリなくらい細い!
うーん、謎です。

担任の先生の細かい説明で学校の様子がとてもよくわかりました。
すれ違う学生はみな首から名札をぶら下げています。
よく見ると紐の色が違う・・・
ああ、コースごとに色が違うのですね。
りっち達は落ち着いた赤色、和食の人は緑だったかな?
私達も「保護者」の札をぶら下げました。
あれ、子供連れの人がいますよ。
彼の首には「卒業生」
この学校は卒業生に対してのケアにも力を入れているそうです。
実際に卒業して数年たった人が求人票を見に来ていました。
調理人は労働条件も賃金もけっしてよくは無いけれどやる気があればどこかでは必ず働き口がある、と担任の先生が言ってました。
看護士さんと同じように、女性は結婚して子育てしてとブランクは空いても常に求人があるとも言ってました。
やる気と仕事のセンスがなければなかなか好条件のところへの就職は難しいようですが。

りっちのクラスの実習風景も窓越しに見られました。
あれ?りっちはどこだ?
みんなコック帽を被っていて身長の差がわかりづらいのでどこにいるやら・・・
もしかしてあの子かな?口の近くのほくろでわかりました。
足元をみると見覚えのある鮮やかな緑色のスニーカー。
そうか、帽子で眉毛が完全に隠れていたからわからなかったのか。
後で聞いたら帽子が大きすぎてずり下がってきてしまったそうです。

見学の最後に副担任の先生が作った素晴らしく美味しいコーヒー味のケーキ(名前を忘れた!)をいただきました。
最近食べたケーキの中でも上位ランクに入るほどの美味しさでした。
(そういえばこの先生、最近何かのコンクールで入賞したとか)
りっちもこんな風に上手になってくれるのかな?
それには1に練習、2に練習です!
[PR]

by livingmama | 2010-10-26 11:30 | りっち

ベビーカーと赤ちゃん

昨日の千葉市はこの秋一番寒かったんじゃないかしら。
空は曇っていましたが雨は降っていませんでした。
そんな状況の日にふと気になったこと。

午後2時半位のことでした。
銀行帰りにふと小児科の入り口を見たらベビーカーだらけ!
まるでディズニーランドのダンボの乗り物の周りのように狭いところにびっしりと。
1,2,3・・・9台!と思わず数えてしまいました。
ガラス張りの入り口から中をちらりと見ると赤ちゃんを抱っこした人(ここ、ポイント)が7~8人。
時間が時間だから幼稚園生や小学生はいませんでした。
と言うことは乳幼児全員が一人1台マイカーで病院に来ていたんですね。
大人でも風邪引きが多いこの時期、赤ちゃんも風邪かしら?

最近おんぶひもを使っている人ほとんど見ません。
先日も生後3~4ヶ月の赤ちゃんをおしゃれなベビーカーに乗せているお母さんを見ました。
ほぼ平らな状態で寝ていましたが小さなお店などにそのまま入ってこられるとちょっと・・・。
数年前赤ちゃんをハンモックのように布にすっぽり包んで片側の肩からぶら下げているスタイルの人をよく見ました。
調べてみたらスリングと言うようですね。
初めて見たときは正直ギョッとしました。
だって風呂敷包みを首からぶら下げているように見えたんですもの。
まさか中身が赤ちゃんだったとは!

最近の育児雑誌等を読まないのでわからないのですが、おんぶ紐や抱っこ紐って赤ちゃんの発育に影響あるのでしょうか?
それともおんぶは重いから嫌なのかしら?
これから寒くなると少しは増えるかしら?
体が密着していると赤ちゃんもお母さんも暖かいですものね。
ベビーカーって後ろからお母さんが押して歩くから赤ちゃんが先頭にたって風を真っ先に受けるんですよね。
自転車ほどは寒くなくても自分は足を動かさずに移動しているわけだから、歩いている人より寒いんじゃないかしら。
それなのに寒い日に風邪の治療の為にベビーカーで病院に来ると言うのは・・・ちょっと疑問を感じてしまいました。
「沢山着せて帽子も被らせて毛布を掛けています!」って言われそうだけど、人と人との間の空気が何より暖かいと思います。

今年の夏は暑かった!
おんぶや抱っこなんて大汗かいちゃいますよね。
でもこの夏問題になったのがアスファルト地表近くの照り返しの温度の高さ。
その近くをベビーカーで移動させられている赤ちゃん、さぞ暑かったでしょうね。

娘がデパートのベビーカーで転落事故を起こしてから敏感になっちゃったのかな、私。
あの時ベルトからすり抜けて頭から転落した娘、本当に死んだかと思いましたから。
結果的には脳震盪だったのですが。
今では私より10センチも大きくなってパティシエ目指しています。
[PR]

by livingmama | 2010-10-23 11:38 | 子育て・教育

ヨーグルトポムポム

昨日のお話です。
朝、新聞のチラシを見たら近所のスーパーが創業祭を開催していると知りました。
夫が好きなプレーンヨーグルトがなんと128円!
これは買わねばと勇んで行ったのですが買いすぎて冷蔵庫の中はブルガリア!(笑)
ちょっと消費しようかな~とヨーグルトを少々拝借して久々にケーキを作ることにしました。

よくお菓子の本には「ヨーグルトポムポム」の名前で載っていますね。
プレーンヨーグルトとリンゴ、卵、粉、サラダオイル、砂糖があれば出来ちゃうケーキ♪
熱々でも冷やしても美味しい万能ケーキ♪
そういえばお昼ごろ夫の姉がおばあちゃんのところに来るんだっけ。
丁度よかった、おやつが出せる!

私が高校生の頃よく作ったケーキなのですが、コレが弟の大好物でした。
簡単なので作り方を教えると自分でも作るようになりました。
彼が今でも作れる唯一のケーキじゃないかしら。
最近同居しているりっちの豪華(!?)なケーキばかり食べているからたまにはこんなケーキが食べたくなるんじゃないかな?
そういえばりっちに作り方教えたことないなぁ。
彼女には簡単すぎて物足りないかな?
[PR]

by livingmama | 2010-10-21 21:16 | おやつ

虫の声と読書

この時期、夜に窓を開けるとどこからともなく虫の声が・・・
私はこの音をBGMに読書をするのが大好きです。

最近はまっているのが時代小説。
特に江戸の庶民を主人公にしたものが好きです。
ひと月ほど前に書店で見つけて夢中になってしまったのが高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズです。
主人公は上方から江戸に出てきて蕎麦屋で働く娘・澪。
上方と江戸の食文化の違いがこれでもかっ、てほど沢山出てきて面白いのなんの!
只今4冊発売していますが1日1冊の割合で読んでしまいました。
そしてその後に何度も読み直ししています♪

今日、レディスデーだったので映画館に行ってきました。
「君に届け」は深夜アニメで知って、おばさんなのに夢中になってしまった作品の実写版。
出演者がマンガから抜け出てきたようにベストな配役だと思いました。
半年かけて深夜枠でやっていた作品をよく2時間でまとめたなぁ、と感心!

さて、帰りに出口でこれからロードショーになる映画のチラシがおいてありました。
ん?ちょんまげが沢山だ!
「雷桜」「武士の家計簿」「最後の忠臣蔵」などなど。
ちなみに今ロードショー中なのが「大奥」「十三人の刺客」。
(「桜田門外ノ変」は終わっちゃったかな?)
2010年、なぜちょんまげ作品が目白押しなのだろう?
[PR]

by livingmama | 2010-10-13 20:50 | 日記

たぶん最後の保護者会

先日10月2日に兄ちゃんの大学の保護者会がありました。
4年生なのでたぶん最後の保護者会になるかな。
(りっちの学校は授業参観はあるみたいだけど・・・)

大学で保護者会ってかなり珍しいようです。
小規模の大学だからこそ出来るものだと思います。
授業の仕方もクラスのほぼ全員が一緒の時間割。
まるで高校の延長のようだとよく言われます。
だから兄ちゃんは大学生らしくないと入学当時から不満顔でした。

私は大学まで家から30分で着くこともあって毎年参加しています。
でも遠く宮城や新潟、岡山から参加される方もいます。
私と担任の先生だけが皆勤賞かな(^^)
あ、でも今回は担任の先生は用があって保護者会にはラスト10分のみ参加だったから私が1番の出席率かもしれません。
今年はなぜか全員が男子学生の保護者でした。
男の子の方が心配かけるのかな?
[PR]

by livingmama | 2010-10-05 22:18 | 子育て・教育