湯たんぽ、争奪戦!?

今年は本当に寒い!
千葉の住民が何を言う、と言われそうですけれど(^^;)
同じ千葉でも花畑で有名な南房総よりははるかに寒いのですよ。

ここのところ寝る前にお湯をジャンジャン沸かします。
湯たんぽ大2つと小1つ用のお湯です。
暑がりの夫は1月初旬まで湯たんぽを拒否していましたが、最近は寒くて眠れないようで湯たんぽを要求してきます。
兄ちゃんは寝る前からひざや背中にかわるがわる置いて試験勉強をしています。
私は沸かした者の特権とばかり皆に配布する直前まで3つの湯たんぽを寝床に入れて布団を暖めておきます。

今晩遅くにりっちが帰ってきます。
明日の神社バイトの為ですが、りっちのマイ湯たんぽは荷物になるからおそらく下宿先に置いて来ることでしょう。
となると4人に対して湯たんぽ3つでは足りません。
暑がりの人の寝床からそっと抜き取ろうかな・・・037.gif

朝になるとこれまた忙しい。
それぞれの寝床から湯たんぽを回収して洗濯機にトポトポ入れます。
エコですね~056.gif
[PR]

by livingmama | 2011-01-21 15:44 | 日記

青森おでん ~生姜味噌~

先日テレビのバラエティー番組で「青森のおでんは生姜味噌を塗って食べる」という私にとって興味深いコーナーをやっていました。
全国各地の「ご当地おでん」に興味があるのですが、この寒い時期に生姜入りのお味噌だなんて体がポカポカ温まりそうです。
昨日の夕方スーパーに行くとおでん種のセットがお買い得になっていました。
それを見た瞬間頭の中は「青森おでん」一色になってしまいました。
食べたこともレシピを見たことも無いのに感だけで作ってしまいました(^^;)
(後でレシピを見たら材料はほぼ完璧、多少分量が違うだけでした)

我が家では夫の希望でおでんに木綿豆腐を入れます。
他のおでん種とぶつかって型崩れしやすくて「す」が入りやすいので作り手側としては非常に気を使う種なのです。
でも今回の生姜味噌をこの豆腐に塗ってみると・・・美味しい!
味噌田楽や風呂吹き大根の感覚なのか、こんにゃく・だいこん・豆腐とは相性バッチリです。
さつま揚げ類は辛子のほうが好みです。
この生姜味噌、和風ポトフ(大根・にんじん・玉ねぎ・蓮根・鶏肉等)にも合いそうです。

ここのところの寒波でついつい夕飯に温かい物を求めてしまいます。
金曜→ビーフシチュー
土曜→豚しゃぶ
日曜→青森おでん
さて、今夜は何にしましょうか?
[PR]

by livingmama | 2011-01-17 18:10 | 我が家の食事

最近のニュースから

最近のニュースから、といっても政治や経済のお話ではありません。
身近な話題で気になったものがいくつかありました。

『卵ともやしの値段が上がっている』

庶民の味方、比較的価格変動が無く安いイメージの食材価格が高騰しているそうです。
特にもやしは原料の緑豆のほとんどが中国から来ているそうですが、昨年夏の干ばつの影響と中国国内での需要の高まりで価格が上がったそうです。
中国国内の需要というのが「緑豆でつくったスイーツ」がひとつの要因だそうです。
中国内でも食文化が多様化してきたようで、お寿司にしたマグロも食べるしその他様々な食のあり方が変わってきたそうです。
緑豆といえば春雨の原料でもありますよね。
いずれこちらの価格にも影響があるかもしれませんね。



『高齢者がゲームセンターに!?』

スーパーなどに併設しているゲームセンターに高齢者の姿が増えているそうです。
パチンコ程お金を使わずに楽しめるとか頭と指先の訓練になるとか理由は様々。
朝が早い高齢者はちょっとお得な早朝サービスを利用するそうです。
早朝サービスは朝の閑散とした時間帯に高齢者の方々が来てくれれば1日中利用客が途絶えないので、最近実施する店舗が増えているそうです。

また高齢者施設にアーケードゲーム機を置いてあるところもあります。
こちらは楽しみだけではなく医学的根拠、つまりリハビリ効果が研究の結果認められたから導入したそうです。
この件は夫の会社でも関わっている案件なのでだいぶ前から知っていましたが。
ゲームはワニを叩くものや太鼓の達人の童謡バージョンなど。
手でワニなどを叩くものではなく特別に足で叩く(踏む)ゲーム機もあるようですよ。
太鼓の達人は従来どおりの撥で叩く方式ですけれどね。
[PR]

by livingmama | 2011-01-15 12:09 | 日記

おとぼけ巫女さん

本日1月10日の成人の日、りっちは昨日下宿先に荷物を持って行ったものの再び千葉に戻り巫女バイトをしております。
正月休みが明けてもまだ初詣を終えていない参拝客が家族で神社を訪れていました。

兄ちゃんに頼まれた交通安全のお守りを買いに行ったのですが、そこにいた巫女さんがとんでもなかったんです!
その巫女と言うのが我が娘りっちなのですが・・・

私の顔を見るなり「寒い、寒い!」と小声で言うので次のような会話が続きました。
りっち「寒い、寒い!」
私  「今日沢山(ヒートテックを)着ているんでしょ!」
りっち「成人の日だからねぇ~」
私  「ん!?・・・いやいや、『来ている』んじゃなくて『着ている』って事言ったのよ。」
りっち「あはは、参拝客のことだと思った~」
私  「交通安全のお守りはどこですか?」
りっち「はい、こちらです。あー、カード守りが売切れてしまいました。」
私  「他にはありませんか?」
りっち「こちらの物(大きくて千円)になりますが・・・あ、こちらはいかがですか?」
私  「(差し出された可愛い蛙の絵が付いたお守りを見て)22歳の男性には・・・」
りっち「ではこちらはいかがですか?学業成就と交通安全のセットです。」
私  「(可愛いフクロウのキーホルダーを見て)T君にあげるんだけど・・・」
りっち「こちらにもありますよ。(と、ランドセル型の学業と交通のセット物を指差す)」
私  「だ~か~ら~、22歳の仕事をしている社会人なんだけどっ。」
りっち「それではちゃらちゃら鈴がなります(一言多い!)が矢羽型のお守りは?」
私  「じゃあそれで。」

とぼけた巫女と客の変な会話を周りの巫女さん達はくすくす笑ってみていました。
親子とわかっているのは高校から一緒のNちゃんだけです。
お金を出そうとしたら間違って携帯電話をバッグから出してしまいました。

私  「あら、間違えちゃったわ。ぼけてるわね~^^;」
りっち「あちらに『呆け封じ』のお守りがありますが~^^」
私  「・・・(やられた!)」
Nちゃん、爆笑!

帰り際に境内に酒蒸し饅頭が売っていたので寒さしのぎにひとついただきました。
ほっかほかで美味しかったのでちょっぴり幸せになりました。
そういえば三が日は混んでいたのでおみくじをしていませんでした。
確かおみくじは200円、200円だとお饅頭が2つ買えるなと考えながらおみくじ売り場へ。
え、またしてもりっちがいます。
瞬間移動したのか?
こそっと聞くとおみくじ担当の人が昼休みだったので交代したそうです。
以下はまたしても親子の会話。

私  「あなた達(りっちとNちゃん)にお饅頭を買うのとおみくじを引くのと同じ値段ね。」
りっち「お腹を満たされたいのならお饅頭を、心を満たされたいのならおみくじを(ニッコリ)」
私  「私は食べたの・・・もしかしてあなた達のお饅頭って言ったのが聞こえなかった?」
りっち「(小声で)私達は後でもらえるからいいの。」
私  「それではおみくじを。(筒をからから振って)あ、これが出ました。」
りっち「八番でございますね。(おみくじの棚から1枚抜き取ってにやり)」
私  「(あ、今二つに折る瞬間に見たな!)」

ニヤニヤしながら渡されたおみくじは・・・『大吉』でした!
息抜きにしっかり親の私で遊んで(からかって)くれたりっち。
夕方6時まで寒さの中でバイト中です!! 
[PR]

by livingmama | 2011-01-10 15:30 | りっち

東京メトロ1日券で・・・

大晦日から巫女バイトで家にいなかったりっちですが、4日はお休みを貰って二人でメトロ途中下車の旅をしてきました。
出発点は東西線の起点・西船橋駅です。
お目当てのお店があった為、ここから一気に神楽坂駅まで行きました。
バイト疲れかりっちはぐっすり眠ってしまいました012.gif

神楽坂駅を降りて飯田橋方面に坂を下っていく途中に間口が狭いふろしき屋さん「やまとなでしこ」があります。

正絹の値が張るものから綿100%のお手ごろ価格のものまで色々揃っています。
夫の姉と妹にお年賀用の干支のふろしきを購入しました。
店を出ると今日から初売りの店とまだまだお正月休みの店と半々ぐらいの商店街を歩いて都営線牛込神楽坂近くまで来ました。
ここにはモスバーガークラシックがあるのでつい寄りたくなってしまいます。
期間限定の「ねぎラー油バーガー」を2人で注文。
ピリ辛で美味しかったのですが薄切りでラー油まみれの長ネギがぼろぼろ落ちてきて口の周りがオレンジ色になってしまいました!
まるで山姥!041.gif

満腹お腹をさすりながらさらに坂を下っていくと、夏に友人に教えてもらった「香舗・椿屋」に寄りました。
りっちが好きそうなお香や匂い袋が店内にあふれています。
案の定品定めに余念がないりっち。
干支のうさぎのマスコットが付いた匂い袋を購入してご機嫌でしたよ♪

飯田橋駅はJR線、東京メトロ、都営地下鉄線が乗り入れした駅です。
近くに東京理科大学や法政大学などがあるため普段は学生さんで賑わっていますが、何しろこの日は1月4日。
のんびりお散歩するにはもってこいの暖かさの日でもありました。
おや?昨年夏に閉店した駅前のマクドナルド跡地に何かお店が出来ています。
え、CANAL CAFE boutique 
ああ、お堀端にあるCANAL CAFE のテイクアウト部門のお店のようです。
どうやら出来たばかりで開店後ひと月も経っていないようです。
さっそく偵察(^^;)
明るい店内にケーキ、パン、お惣菜、紅茶などが並んでいます。
実家へのお年賀をここで購入しました。(何かは秘密!)

さてお店を出て、何か忘れてるぞ・・・あ、アグネスホテルに行くんだった!
東京理科大学の裏手の住宅街にあるホテルで、ホテルの目の前にかわいらしい外観の洋菓子店「ル・コワンヴェール」があります。
こちらのシェフが今年の2月11日から上映される『洋菓子店コアンドル』の監修をされたそうなので是非行ってみたかったお店だったのです。
映画のポスターに美味しそうな洋菓子が沢山写されていますが、その中のひとつのルバーブのタルト(正式名称は忘れました)をいただきました。
私がいただいたものがポスターに載っていたと知ったのは食べた後ででしたが・・・
ルバーブのタルトの上にてんこ盛りにされたプラリネ入りのメレンゲ、私の好きなものばかりだったので最高に幸せでした。
りっちはサバランを食べたのですが、実はこのお店テイクアウト専門なのです。
お持ち歩き時間は、と聞かれこれから他にも寄るところがあった私達は近くの公園で食べてしまおうと考えていました。
そのことをお店のお姉さんに伝えるとニッコリ微笑んで、
「ホテルのテラスで食べることが出来ますよ。お飲み物も提供していますし。」ですって!
レジに「コーヒー300円、紅茶300円」と書かれた紙が貼ってありました。
良かった!危うく公園でむさぼり食べるところでした。
紙皿にのったケーキと飲み物をお盆に載せて店員さんが運んでくれました。
思いがけずにホテルのテラスで優雅なティータイムを過ごしました。

さあ、満足な顔で次に向かった先は有楽町線と半蔵門線を乗り継いで行った表参道駅。
実はここでは地上に出ずに改札外の地下のショッピング街でお買い物。
ブログ仲間のせれすさんに教えてもらったパン屋さんで蓮根とルッコラのパンを買って次は千代田線で明治神宮前駅に向かいました。

りっちは明治神宮は初めてです。
参道が長くて小さな神社でバイトをしているりっちにはびっくりだったようです。
おみくじやお札を売っているところも大きくて、りっち達のような若い女性と男性が白い着物を着て・・・あれ、着物かと思ったら上着だけで下はGパンでした。
しっかりした造りの授与所で中は暖かそうです。
ふきっさらしのテント下でヒートテックを4枚重ねで着て、さらに背中に使い捨てカイロを3つも貼っているりっちと大違いです。
お守りを見ていたら男性バイトが英語で話し出しました。
どうやら参拝客はアジア系外国人のようです。
流暢ではないもののわかりやすい英語で受け答えをしていました。
さすが明治神宮!

あたりは5時を過ぎて真っ暗になりましたが副都心線の北参道駅まで歩いていき、そこから一駅新宿三丁目駅で降りました。
三越アルコット内で「コナノコスコーン」を買って、りっちの用事で小田急ハルク内の青松園という茶道具屋さんに寄りました。
この頃夫よりメールで「体調崩して早退した」と連絡を受け急いで帰宅の途につきました。

ああ、東京散歩は止められない!
[PR]

by livingmama | 2011-01-06 14:55 | 東京散歩

明けまして、6年目!

明けましておめでとうございます058.gif
太平洋側の地域は穏やかな新年を迎えましたが、日本海側の地域の方々は大雪で大変なお正月になってしまいましたね。
ひと月前に松江方面に旅した時とは別世界の雪景色がテレビ画面に映っていました。
あの時は強風にさらされたものの思ったほどの寒さではありませんでした。
島根の安達美術館はまた違う季節に行きたいなぁ・・・
今回みたいな大雪だと電車がストップしてしまいますから春にでも再来したい所です。

昨日は夜7時まで誰もいない元日でした。
年賀状をあいうえお順に整理したり、年明けにおせち料理作ったり、りっちが巫女さんをしている神社にお参りに行ったり、津田沼パルコで福袋買ったり。
(「ふくぶくろかったり」と打って変換キーを押したら「腹部黒かったり」と出てビックリ!)
ひとりなりにのんびりとした楽しい元旦でした。

今日は再びりっちがいっている神社へ。
実は昨日前年のお札を納めてくるのを忘れてしまったので再訪問しました。
友人のNちゃんはいるのにりっちが見当たりません。
Nちゃんから交通安全のお守りを買うとにこやかに微笑んで「今(りっちは)お昼ごはん食べに行ってます。」と教えてくれました。
あらら、バッドタイミングで来ちゃったみたい008.gif
まあ、昨日神社で顔を合わせたから良しとしましょう。

我が家のお正月は2、3日は箱根駅伝を必ず観ます。
私が子供の頃からの伝統行事(!)です。
各ご家庭によってテレビでのお正月行事はそれぞれだと思います。
サッカーの天皇杯、全国高校サッカー、箱根駅伝・・・あらら、スポーツばかりですね。
子供の頃は「芸能人、かくし芸大会」をどの家庭でも観たものですが・・・
そうそう、明日の夜はりっちがオペラのニューイヤーコンサートを見ると張り切っています。
オペラなんて昨年までほとんど聴いたことが無かったのに、家族の影響は大きいですね。

りっちの巫女バイトに合わせたので実家へのお年始は松が取れてからになりそうです。
例年通り、我が不動産屋はお正月にゆっくりとお休みをとります(^^)
さて、1日遅れのおせち料理をいただきましょう。
[PR]

by livingmama | 2011-01-02 18:06 | 日記