おばあちゃんの冷蔵庫

我が家はキッチンが2つあります。
1階のキッチンはおばあちゃん専用、2階は私達家族4人キッチン。
しかしおばあちゃんの冷蔵庫は最近兄ちゃんが買い貯める冷凍食品、りっちが練習で作るケーキの保存場所になっています。
だってそれまでほとんどガラガラだったんですよ。
おじいちゃんが生きている頃はそれなりに入っていたようですが、今は牛乳・卵・ヨーグルト・冷凍のブルーベリー位しか入っていません。
大抵一日で食べきる量しか作らないようなので余りが出ません。
マヨネーズ・ドレッシング・バター・チーズなど洋風の調味料類を使わないしね。
ですから今はりっちが作ったケーキの保管場所になっています。
冷蔵庫を開けるとケーキ屋さんのようです067.gif

新学期から千葉の自宅から学校に通うようになったりっち。
4月は計画停電のことを考えて学校側がカリキュラムを組んでしまった為にすべて午前授業になってしまい増した。
どんなに急いでも帰宅は2時になるのですがそれでも家にいる時間が長く取れます。
こんな時こそ!とばかりにキッチンにこもってケーキ作りの練習をしています。
フルーツロールケーキ、いちごのタルト、フレジエ(フランス版ショートケーキ)、ブルーベリータルト。
羨ましい、と言われそうですがたま~に失敗もあるんですよ(^^;)
スポンジ生地に洋酒入りシロップをぬる時生地に対しての分量を間違えてしまった時。
極端にアルコールに弱い私は少々酔ってしまいました(笑)
しょげるりっちに「家で失敗すれば次は間違えないから大丈夫!」と励ましました。

しかし、ケーキを食べて酔っ払うなんて・・・なんと情け無い!
[PR]

by livingmama | 2011-04-25 12:05 | おやつ

ちょっと早いバースデー

りっちが「日曜日はバイトが無いからママのお誕生日会をやろう!」と言ってくれました。
本当は富里市にあるレストランに行きたかったのだけれども日曜日は定休日だったので自宅近くのイタリアンレストランに行くことにしました。
兄ちゃんはバイトが入っていたので残念ながら欠席。
彼は前日高校のクラス会で飲みすぎて二日酔いで食事どころではなかったのですが・・・

稲毛駅近くの「ラ・バーマ」というお店、今年になってからオープンしたばかりです。
ここは以前はインド料理店で昨年の私のバースデーパーティーを開いてもらったところです。
場所は同じだけどお店が違う・・・ちょっと複雑。

店内は日曜の夜7時で半分の入りでした。
しかし予約席が用意されていたのでもうちょっと来るかな?
女子会を開いているおねー様方2組、年配のご夫婦、若いカップル、そして3歳前後の男の子連れのご夫婦。
後から予約してきたグループも3歳くらいの男の子が2人。
なぜ幼い男の子が多いのか!?
それはね真横に駅のホームが見えるんです♪
子供達は大きな窓にかぶりつきで「きいろいでんしゃ!」「でんしゃ、またきたね!」とおおはしゃぎしていました。
ここのお店は電車好きの坊や達のお気に入りスポットなんです。

お味の方は我が家の好みの絶妙な塩加減。
生麺パスタがモチモチで美味しい上におつまみ類がスペイン料理が数多く夫が大満足。
少量づつのタパス(おつまみ)が美味しくて300円、500円、700円と手ごろな料金でした。
そのせいか他のお客様も次々とオーダーを追加していきます。
デザートも300円と380円設定のものばかり。
ファミレスより安いかも・・・
大満足で家に帰ってきました。

さてお風呂に行こう、と思ったそのときに家族が揃って私にプレゼントを渡してくれました。
春らしいふわっと軽い素材の半袖のダークグレーのブラウスとベージュのカーデガン。
そして目に鮮やかな赤に近いオレンジ色のストール。
冬は一貫してハイネックのカットソーとGパンの私に「春だからおしゃれしてよ~♪」と言うところでしょうかねえ。
自分だったら選ばないだろう素材とデザインだけど貰うと嬉しい!
ほらワイドショーなんかの主婦の変身コーナーでプロのアドバイスでおしゃれな奥さんになる、みたいな感覚でしたよ。
選んだりっち、資金源のパパさん、手渡しの時だけ何がなんだかわからず集合させられた二日酔いの兄ちゃん、みんなみんなありがとう!!

早く暖かくならないかな~♪ ♪ ♪
[PR]

by livingmama | 2011-04-18 08:22 | 日記

23年度から変わったこと

りっちも製菓専門学校の2年生になりました。
学校は4月8日からでしたが授業は昨日の11日からスタート!
とはいえ、計画停電が実施されることを想定にしてカリキュラムを組んでしまったようなので
4月いっぱいはすべて午前中で終わるそうです。

それからもっと重大なことが変わりました。
昨年度は私の実家から通学していましたが、4月からは千葉の自宅から通うことにしました。
理由は実家の父が3月末に肺炎で入院してしまったからです。
母一人では朝早く夜遅い(バイトで)りっちの世話を見切れません。
交通手段を考えて最短時間のルートで行けば学校まで1時間半です。
私も学生時代の8年間、そのくらいの時間はかかっていましたから大丈夫でしょう!

父は咳が酷く熱も高かったので病院に行ったところ「肺炎」と診断され即入院!
いったん大部屋に移ったものの咳が酷くて同室の人の迷惑になるので個室に逆戻り。
入院から10日ほど経った頃にだいぶ咳も落ち着き、食事もおかゆ以外の物が食べられるようになったそうです。
子供の頃から朝食はパン食だった父。
旅行先でも選択式の朝食はパン食、会社の保養所でも特別に父だけパン食。
さすがに病院では我慢の日々だそうですが、「今朝は美味しいパンだった!」とメールが。
退院したらいつもの食べ慣れたパンを存分に食べてくださいね。
[PR]

by livingmama | 2011-04-12 10:46 | りっち

りっち、人力車に乗る

昨日の気温は3月上旬並みの寒さ。
抜けるような青空ではあったけれどちょっぴり寒い日でした。
私は1ヶ月で一番忙しい頃ですがりっちは春休み中でバイトも歯医者も無い日。
ということで彼女は製菓学校のお友達と鎌倉へ遊びに行きました。

桜にはまだ早い時期でしたが場所によっては桜が咲いていたり、雪柳、紫木蓮、タンポポなど春の花が古都鎌倉に絶妙にマッチしていたそうです。
製菓専門同士ですからケーキ屋さん巡りをするのは予想がつきましたが・・・
まさか「人力車」デビューするとは思いませんでした(^^;)

高校時代、学校帰りによく浅草に遊びに行っていたりっちは人力車のおにーさん達に「修学旅行?記念に人力車に乗らな~い♪」と声かけられていました。
お金も無いし年中歩いている場所ですから「地元の学校なの☆」と断っていたそうです。
しかし今回は小学校6年生の日帰り修学旅行以来久々の鎌倉です。
不案内だしちょっと乗ってみてもいいかなと思ったそうです。
お友達も乗りたさそうだったので思い切って乗りました。
10分程で3,000円。
聞いただけでは高く感じたけれど、乗ってみて高く感じなかったそうです。
観光客は歩かないような路地を通ってガイドをしてくれたのが良かったそうです。
1人あたりステッカーも貰って1,500円也。
えびす屋という、人力車でもチェーン店(?)のところだったそうです。
「浅草、小樽、門司、京都で見ましたよ~♪」とりっちが言ったら同行者に驚かれたそうです。
もちろん人力車のお兄さんも驚いたんじゃないかしら。
全国を股にかけるりっち!
いえ、たまたま行ったところに人力車がいただけなんですよぉ。

ところで、母もまだ人力車は乗ったことがありません。
[PR]

by livingmama | 2011-04-05 14:11 | りっち

ちょっと嬉しいことたち

先日松江城に行ったときには開府400年行事が中止になっていたのですが、4月29日から行事が行われることになったそうです。
遠く離れた方々まで元気を失ってしまうのが残念でしたので、嬉しいニュースでした。

ベーグル屋さんで知り合った若いママさん。
2人目出産の為実家に帰られていたそうですが3月30日に無事女の子を出産003.gif
但し劇的な出産だったようですよ。
陣痛が来て実家のお母さんの運転で病院に駆けつけるも間に合わず、病院の入り口前の車の中で生まれてしまったとか005.gif
母子共に元気なようでなによりです。

ブログ友達のせれすさんちのご長男・そうちゃん。
4月から幼稚園に通われるそうです。
やんちゃ坊主さんがどう変化するか楽しみです♪

お客様にいただいた桜の枝。
数日前まで蕾だったのにあっというまに開花して今日は九分咲きです。
部屋の中は暖かいですからね~056.gif

暗い報道の続く中、ちょっと幸せなことを集めてみました053.gif
[PR]

by livingmama | 2011-04-03 13:40 | 日記

パンダのお披露目♪と放医研

上野動物園にパンダが戻ってきました!
初めてのパンダ「カンカン(康康)とランラン(蘭蘭)」が日本にやってきたのが私が小学校高学年の時でした。
その後何度か入れ替わりがあって、ここ数年は上野にはパンダがいませんでした。
朝からテレビ中継で震災後久しぶりに上野動物園が開園し、さらにパンダのお披露目の話題で盛り上がっていました。

ここのところ地震の報道が続いていましたのでちょっと明るいニュースに癒されました。
でも心配なニュースが次から次へと報道されています。
今皆さんが心配されているのが放射能汚染問題だと思います。
実は私の家から10分以内のところに「放射線医学総合研究所」があります。
最近テレビでよく耳にされる名前だと思いますが、放射線がご心配な方はそちらのHPを参考になさってください。
http://www.nirs.go.jp/index.shtml

ブログをやっていますと色々な方とお知り合いになれます。
私の場合ほとんどが主婦の方か元気なお姉さんなのですがたまに毛色(^^;)が変わった方もいらっしゃいます。
その方が放射線医学総合研究所にお勤めのDr.で、カレーをきっかけに知り合いました。
春になると研究所内が1日解放されて職員の方が重粒子医科学について説明してくださったり、敷地内の見事な八重桜を堪能したり楽しいひと時を過ごせます。
しかし今年のイベントは中止。
研究所内のDr.達はいつにもまして忙しい日々を送っているのではないでしょうか。
ここは独立行政法人なのでカレー好きDr.が「仕分けされたらどうしよう」などとつぶやいていたことがありましたが、絶対仕分けしないでいただきたいところのひとつです。
ちなみに名前が長いので地元では「放医研」と言っております。
[PR]

by livingmama | 2011-04-01 11:11 | 日記