大会ケーキ、とりあえず完成!(お菓子コンクールへの道・3)

りっちのお菓子コンクールへの出品作品、とりあえず完成したそうです。
形にはなったものの、決勝の当日同じものが作れるのかはちょっと心配だとか。
適した材料などがなかなか決まらず練習時間があまり取れなかったようです。
完成した瞬間は先生方から「できたな~!」と感慨深げな声が上がったそうです。
どんなケーキなのか予想図は見ていましたが味が想像つかなくて(^^;)
それが先週の金曜日についに持ち帰ってきました。

1台は先生方と試食して、もう1台は「家に持って帰りなさい。」と言われたそうです。
多少クリームが足りなくなって不完全ではありましたが嬉しかったな~♪
味の方も今まで味わったことがないものでした。
酸味あり、甘みあり、爽やかさがあり、コクがあり・・・うーん、大会前だからまだ全貌を明らかに出来ませんのでこの辺でお許しを!

7月2日・3日が大会日なのですが、2日の集合時間が早いので軽井沢に前日入りすることになりました。
前日って、その日は学校の実技テストの日。
学校の帰りに新幹線に乗って軽井沢入りするのでコックコート(2セットしか持っていない)を洗っている暇が無い!
おまけに3日の日夜遅く帰宅して翌日も実習、ということは4日連続使用なのにいつ洗う!?
帰宅後は遅くても洗濯機と乾燥機を回すしかないですね。

結果発表は8月4日。
それまではしばし学校の授業と試験勉強にいそしんでほしいものです。
しかし震災の影響で今年は8月3日まで授業だから、またしても学校終了後に軽井沢まで発表だけのために行くのです。
交通費もろもろは大会持ちだからいいけれど、またコックコートを持参するんです。
その日は何にも作らないのにね。
製菓学校の生徒だから、いわばコックコートが制服なんです。
[PR]

by livingmama | 2011-06-27 19:00 | りっちメニュー

クレーム・パティシエール

りっちが製菓学校に入るまで知らなかった言葉。
「クレーム・パティシエール」
私達日本人になじみのある言葉で言うと「カスタードクリーム」の事。
シュークリームを作る時「カスタードクリームを作らなきゃね♪」と言っていたのを、
今では「クレーム・パティシエールを炊かなきゃね♪」と言うりっち。
関東ではご飯以外は「炊く」と言わないのでちょっと耳が慣れるまで時間がかかりました。

昨日もコンクールの練習で帰宅が遅くなったりっち。
帰宅が22:30頃だったかな?
あ、帰りに出場仲間と松屋でガッツリ夕食を済ませての時間ですが(^^)

帰宅後に聞いた友人の失敗話。
「クレーム・パティシエールは出来上がって雑菌がつかないように急速で冷やすの。
マイナス45度の冷凍庫で2~3分なんだけど、忘れたら凍っちゃうから大変なんだ。
でも昨日うっかり出し忘れしちゃった子がいてね・・・」
そこで沸いた疑問。
私「カスタードクリームって冷凍できないの?」
娘「うん。水と分離しちゃうから駄目なんだって。」
私「でも冷凍のカスタードクリームって売ってたよね。」
娘「あー、何か添加物が入っているんじゃないかな。手作りは駄目だって聞いたよ。」

へ~、知らなかった!
また新しい知識ゲットしちゃった。
ま、クリーム類が苦手なので自分自身でカスタードクリームを作ることは無いけれど。
唯一好きなのはレモンクリーム。
レモンパイが好きなんです♪
特に表面が生クリーム仕立てじゃなくメレンゲ仕立ての物。
りっち、忙しくてなかなか作ってくれない・・・
 
[PR]

by livingmama | 2011-06-21 08:58 | おやつ

ああ、またしても風邪ひきました

先週の金曜日、夕方から咳が出始め夜には喉が痛くなりました。
また、今年の2月のようなロングランの風邪を引いちゃったのかしら・・・
土曜日の朝一で病院に行くも風邪ひさんが多いのか待合室は満員!
私は家が近かったから3人目でしたが、1人目が終了した後飛び込みの患者さんがきて先生がかかりきりになり、結局のところ自分が呼ばれるまで45分も待ちました。
この間つらくてつらくて・・・椅子にじっと座っているのが本当につらかった!

りっちはこの日習い事があったので私の実家に行き翌日のバイトの為泊まり。
兄ちゃんはバイトと夜は友人に会いに。
夫は大学時代のサークルのOB会に。
夜は1人でしたがだんだんと食欲がなくなり、夕食はお豆腐のみ。

日曜日、朝から頭痛が酷く食欲もあまりなかったけれど薬のために頑張って食べました。
お昼はうどんを食べたけれど夕方から下痢と頭痛でまともに動けませんでした。
夕方りっちがバイト先のお弁当(シンガポール料理)を買ってきてくれましたが、
ちょっとしたにおいで吐き気をもよおしご飯2口と蒸し鶏一切れでアウト!
せっかく買って来てくれたのにごめんね・・・
私が残した分(ほとんどですが)夫が喜んで食べてくれました。
父の日だったのでりっちはビアマグをプレゼント。
私は残り弁当をプレゼント(^^;)

夜中も頭痛で眠れなかったのですが、私が起きた気配で兄ちゃんも起きてきて長時間ゆっくりと肩を揉んでくれました。
父の日なのに母の日みたい(笑)
おかげでその後は朝までぐっすり眠れました。

さて、月曜日の今朝。
おきぬけの頭痛は酷かったものの朝ごはんを食べる気になって一口二口食べると・・・
あらら、だいぶ頭痛がひいてきたではないですか!
魔法の朝ごはんはりっちが学校で作ってきた「レーズンとくるみのライ麦パン」
これがとっても美味しくて!
私にとっての最大のお薬!?
朝一で病院に行こうと思ったけれど今は様子見です。
[PR]

by livingmama | 2011-06-20 08:50 | 日記

練習開始!(お菓子コンクールへの道・2)

発表から一夜明けた昨日、学校へ着くなり祝福の嵐だったそうです。

その数十分前のお話。
中央線快速で座っていたりっちは車内で爆睡していたら何かが足につんつんあたるので目が覚めたそうです。
足にあたったものを見ると学校の製菓用の実習セット。
ああ、同じ学校の子かな?と顔を上げると・・・
「ああ、やっぱりそうか。もう駅に着くよ!立川に行っちゃうぞ。」
同級生の男子学生がりっちに似ているけれども確信が持てず、でもそのままにしていたら立川に行っちゃうので意を決してつんつんしたそうです。
起こしてくれたお礼を言うと「俺もよく立川行っちゃうんだ^^;あ、おめでとう!」
生の声で祝福してくれたのはつんつんした彼が第1号でした。

先生や友人達から良かったね、頑張ってね、と祝福される中ちょっと寂しかったのは担任の先生がたまたま有休だったこと。
副担任の先生が代わりに担任のメッセージを伝えてくれたそうです。

「コンクールの前に試験だからな。」

え、試験なの?知らなかった!・・・と慌てたりっちはクラスメートの爆笑の渦の中。
コンクールの準備に必死になっていて7/1の実技テストをすっかり忘れていたそうです。
大丈夫か、りっち!
[PR]

by livingmama | 2011-06-15 09:45 | りっち

とてつもなくHappy!な日♪(お菓子コンクールへの道・1)

11日(土)から今日までの3日間が物凄く長く感じました。
理由はあるお菓子のコンテストの応募締め切りから発表までの3日間だったわけで、
当の本人のりっちより親のほうがドキドキでした。
数年前の高校受験のときに感じた気持ちと同じでした。
結果ですか?

はい、書類審査を無事通過して決勝戦に進出することになりました!
10人の中にりっちが入っているなんて信じられません。

決勝進出者は141分の10の確立。
関東ブロックは3人でしたからその中の1人になれたのです。
嬉しいことに一緒に書類を出したクラスメートも決勝へ。
(出席番号は1番違いで名前もなんとなく似ているし^^;)
二人合わせて決勝では10分の2、関東では3分の2♪
10分の8の人達は地域も学校も各方面から選ばれました。
北は岩手から南は鹿児島まで。

決勝戦は食材の収穫から調理まで。
過去3年間の課題食材はブルーベリーが2年間、杏、そして今年がルバーブ!
ちょっと変わった食材なので近所のスーパーや八百屋さんでは売っていません。
練習するのもなかなか困難ですが、これから決勝(7月2日、3日)まで学校で居残りで特訓です。
体調を崩さずに頑張って練習してもらいたいなぁ。
決勝戦は7月初めなのに発表は8月初めなんですよ~。

「まってろよ、軽井沢!」(byりっち)
[PR]

by livingmama | 2011-06-13 22:55 | りっち

どくだみ

りっちがバイトで5時半に起きたので早起きついでに駐車場の草むしりをしました。
5月の連休前にしたからひと月とちょっとぶり。
なのに結構にょきにょきと生えているじゃないですか!
気になる場所だけゴミ袋一袋分抜いてきました。

袋がいっぱいにになる頃気になる植物を発見!
それは「どくだみ」!
それを抜けば奥のほうに車を置く人がスムーズに入れられる、という通路のところにわさわさと生えているのです。
よしやるかっ!
ゴム手袋をしているから大丈夫とばかりに勢い良く抜き始めたものの、そろそろ戻らなくてはならない時間だったので半分で終了しました。
帰宅後しっかり手を洗い、シャツまで取り替えたのに・・・なんとなく自分がどくだみ臭い!
どこから臭う!?
顔を手で覆った瞬間、「顔だ!」
あー、汁が飛んだかな?

残りのどくだみ抜きは顔まで覆った防護服じゃないと駄目かしら・・・
[PR]

by livingmama | 2011-06-05 16:00 | 日記