無性に野菜が食べたくなる番組

最近毎朝見る番組のあるコーナーを見ると無性に野菜が食べたくなってしまいます。
それは朝の情報番組『ZIP!』の中の『モコズキッチン』!
俳優さんなのにお料理上手な速水もこみちさん。
カラフルな野菜をいっぱい使って毎朝美味しそうな一品を紹介してくれます。

今朝は緑と黄色のズッキーニ、赤と黄色のパプリカ、トマト、茄子、セロリだったかな?
タジン鍋で作るラタトゥイユだったのですが、番組出演者の若い女性達から歓声が上がっていましたよ。
男性陣はラタトゥイユでなぜこんなに歓声が?と不思議そうでしたが^^
女子は野菜が好きなのです!

黄色いズッキーニってレストランでは出てくるけれどなかなか普通の八百屋さんには売っていない。
ならばと産直八百屋に行ってみましたが空振りでした。
7月に行った世田谷の自然食のレストランでは美味しい野菜料理に出会えました。
私も見ようみまねでカフェ風野菜料理に挑戦しようかな?
ちょっぴり涼しくなっただけでやる気が起きてしまう私です^^
[PR]

by livingmama | 2011-08-30 14:23 | 食べ物

気温が下がるとやる気が起きる!

夏休みの宿題をまだ終わらしていない子供の言い訳ではありません。
毎度毎度の食事の仕度のお話。
暑いと食欲も落ちるし、キッチンに長時間居たくない。
ゆえにどうしてもさっぱりした簡単料理になってしまいます。
でも、昨日は涼しかったので頑張っちゃいましたよ!

<茄子のミートグラタン>
薄切りにしてサッと焼いた茄子とミートソースを重ねてチーズをのせてオーブンへ。
でもミートソースにパプリカや蓮根のみじん切りも加えたら食感がgood!
野菜嫌いなおちびちゃんも食べてくれそうです。
(あ、小さい子って茄子駄目な子が多かったかな?)

<ニンジンのツナサラダ>
栗原はるみさんのレシピから。
玉ねぎのみじん切りとニンジンとニンニクとツナ缶があればできちゃいます。
パセリやブロッコリー等の緑の野菜があれば彩りもきれいです。
我が家の場合はきゅうりはNG(兄ちゃんが嫌いだから)です。

<パンチェッタのサラダ>
レタスの上にパンチェッタ(日本語で生ベーコンと表記^^;)をのせただけ。

あらら、グラタン以外はやっぱり手抜き料理か!?

そういえば一昨日夕方のスーパーで聞こえた会話。
中学生位の息子さんと買い物中のお母さん。
息子が何か一言言ったら急にキレて大声に。
「私は毎日三度の食事を作ってるのよっ!」
慌てて謝る息子の背中を見ながら「彼は母親になんと言ったのか?」と気になりました。
[PR]

by livingmama | 2011-08-22 15:54 | 我が家の食事

「お礼参り」の意味

よく耳にする「お礼参り」と言う言葉。
瞬間的にどういうことを想像しますか?

1、神社仏閣に願を掛け、その願いが成就した時に、お礼として礼拝や布施を行なうこと。

2、犯罪者などが「警察に告発した者」や「裁判で不利な証言をした者」に対して行う報復行為や、学校の卒業生が在学中に恨みを持った教師への仕返し、「上司と部下」「先輩と後輩」という立場で虐げられていた者がその関係解消後に行う報復行為のこと。

1を思い浮かべた人は信心深いか素直な人。
2を思い浮かべた人は新聞ををよく見るか仁侠映画が密かに(?)好きな人・・・かも。


1派のりっちはスイーツコンクールの前に下町の神社に願をかけてきました。
「メダルが欲しい!」の願いがかなったわけですからお礼参りに行かねばなりません。
願をかけたわけではありませんが今回審査員を務めていただいたシェフのお店にお礼に神社より先に行ってきました。

世田谷区北沢にあるフランス人シェフのお店。
こちらに12時前に伺ったら幸運な事に丁度オーナーシェフがご出勤の時間でした。
りっちの顔を見るなり「アッ!」と言ってニッコリ(^^)
改めてコックコートを着るとテーブル席にご挨拶に来てくれました。
「ドコカラキタノ?カンサイ?」(ああ、今回大阪校の学生のテレビ取材が入っていてその子達と一緒にいたから勘違いされたかな?)
「千葉です。」
「アア、チバネ!」というと奥に引っ込んで再び出てきたときには両手にフルーツパウンドケーキのお皿が握られていました。
思わぬプレゼントに感激したりっちは終始ご機嫌でした。

もう1件。
同じ世田谷区だけど調布市に程近い粕谷にあるシェフのお店に行ったのが13時過ぎ。
店頭にはシェフのお姿はなかったので、コンクールのご挨拶に来たことを告げてケーキを注文して店内で食べることにしました。
すると丁度外出から戻られたオーナーシェフがニコニコとご挨拶に来られました。
とてもお話好きなシェフのようで、お客さんがひっきりなしに来るのに40分近くも色々なお話をしてくれました。
ところが困ったことが・・・
りっちが15時からバイトだったので間に合うか実は内心ヒヤヒヤものでした。
ようやくお話が終了、ダッシュで駅に戻ったりっちは吉祥寺に飛んで行きました!!

就職に為になるお話しをたくさん聞いたのですが、返って迷いが出てしまったようです。
どうする、りっち!?
[PR]

by livingmama | 2011-08-16 18:33 | 日記

究極の一言

昨日の午後、お客さんの対応の事で相談しようとおばあちゃんの部屋に行ったら・・・クーラーの吹き出し口が開いているのに物凄く暑い!
リモコンの設定温度をみたら「26度」になっている。
でもまるで蒸し風呂の中のように空気もたたみも暑い!
リモコンを再度見るとちゃんと冷房になっているのになぜ暑い!?
いろいろ試したけれどついにわからず、夫の帰りを待つことにしました。

実はこのエアコン、2週間前に取り付けたばかりの新品です。
何で動かなくなっちゃったんだろうとたまたま訪れた夫の妹と首をひねるばかり。
夜7時過ぎに帰宅した電気系統に強い夫もさすがにわからずサポートセンターに電話したが、19時で受け付け終了との事。
おばあちゃんには1日我慢してもらうことになりました。

そして今朝、夫が会社からサポートセンターに電話をしたら「本日受けた修理依頼は翌日以降のお約束になります。」と言われたそうです。
いや、遅くなってもいいからどうしても今日に来て欲しいというと、それはできないの一点張りのオペレーター。
そして夫が発した一言は・・・

熱中症で85歳の母が干からびちゃう!

そうパパが言ったとりっちに言ったら彼女が吹き出した!
すごい一言だね、と二人で大笑い!!
しかもおばちゃんは84歳になったばかり。
夫、女性の歳を多くサバよんでます。
11時頃に自宅にサポートセンターからかかってきた電話では、
「修理担当者がもう出てしまった。症状がわからないので部品が足りないかもしれないから本日伺うのはは無理です。」
といわれたので、明日は私がいないからどうしても今日来て欲しいと伝えました。
さすがに「おばあちゃんが干からびる!」とはいえませんよ(^^;)
すると修理担当者から電話があり12:30頃来てくれるとの事でした。

結局故障の原因は室外機の取り付けミスだったようです。
部品がずれていたので作動しなかったとか。
ちゃんと付け直してさらにバンドで留めてくれました。
エアコンから冷たい風が流れてきて一安心。

おばあちゃんも干からびないで済みました(←こればっかり!)
[PR]

by livingmama | 2011-08-09 15:49 | 日記

一夜明けて就活、また一夜明けて花火

軽井沢の興奮も冷め切らないまま、5日(金)はりっちの就活日でした。
気になる企業が東京のお台場、1人でゆりかもめ(交通機関)に乗るのでちょっぴりドキドキしたそうです。
昼過ぎに説明会は終わったのですが、実は夕方にお楽しみがあったのです。
お気に入り歌手のイベントの抽選に当たったので夕方まで暇つぶしてから会場へ。
そこで座席に座って待っていたら隣席の奥様が話しかけてくれたそうです。
すると奇遇なことにりっちが初めてその歌手のイベント(というか、本来はお菓子のイベントにゲスト出演されたのですが)に参加した時の事を覚えてくれたそうです。
奥様ファンが多い中、当時高校生だったから目だったのかな?
そこから一気に奥様のお友達が増えました!
りっちの携帯には同年代の友人の中に奥様のお名前が3名混ざっています(笑)

さてまた一夜明けて6日(土)、3年連続で神宮花火大会のお手伝いです。
朝9時頃に宅配便がきたので何かしらと思ったら・・・コンテストの副賞でした!
プロ使用のフードプロセッサーでパン生地こねや卵のあわ立ても出来るそうです。
定価5万円以上のお品でした!
午後からは神宮球場へ。
たぶん花火大会のお手伝いは今年最後になるだろうなぁ。
就職できたらのお話ですが。
[PR]

by livingmama | 2011-08-06 17:38 | りっち

軽井沢スイーツコンテストの結果報告です

1ヶ月待たされました。
軽井沢スイーツコンテストの結果のご報告です!
皆様のご声援のおかげでよい結果となりました。

第三位、銅メダルです!

いやあ、同行してよかった~。
嬉しそうなりっちの顔をリアルタイムで見ることが出来てとっても嬉しい!
しかも一緒に出場した同級生は第2位、銀メダルでした。
彼女は1点差でグランプリを取れずに相当悔しがっていました。
でもりっちは銅メダルで大満足!
他の出場者のケーキを見て味わって「ああ、みんなのケーキの方がいけてる・・・」
当日アクシデントがいっぱいあって自暴自棄になりそうだったそうです。
そんな思いでいっぱいだったのでこの三位がどれだけ嬉しかったか。
「オリンピックで銀メダルの人が金の方がよかったと悔しがっているけど、以外にも銅メダルで満足している人が多いでしょ。あの気持ちわかった気がする。」
りっちの目標は何色でもいい、メダルを貰うこと。
それが叶えられ、有名シェフに首にかけて貰った事は一生の思い出でしょう。
特別製のメダルはガラス製でとても重いそうです。
一位に輝きたい応募者141人の思いが詰った重さです。
式典の後学生達は記念撮影の為にすぐに退場してしまいました。
「どんなメダルかな~♪後で見せてもらおう!」と私もうきうき!!

・・・と先にいい事を発表してから、実は朝からどたばたで大変でした!
朝家を出て電車に乗ったとたん「替えの靴忘れた!」
履いてきた靴は太めとはいえヒール5cm程のワインカラーのひも靴。
コックコートの下ではちょっと目立つかな?
しかたない、その靴で我慢しなさい。草履や下駄じゃないんだからよしとしよう。

次に東京駅で「デジカメのメモリー忘れた!」
これは私のカメラと同じメモリーだったので入替えてセーフ!
(りっちカメラの方が高性能です)
そして、最大の悪夢がりっちを襲いました!


なんと、
銅メダル、粉砕!

同行した先生が同じグループ校の学生4人集めて写真を撮っていたときのこと。
タイル張りのテラスでまずは銀メダルをかけた同級生。
次にりっちを撮影するから先生の指示に従って移動しようとした瞬間、
ぱっりぃぃぃぃーんっ!!!!
あまりの重さに金具が耐え切れず落下したメダルは粉砕!
丁度テラスに出ようとした私の耳にもあの悲惨な音が届きました。
茫然自失のりっち!
先生も他の学生も立ちすくむその中で走り出したのが二位の彼女。
すばやくコンテストの担当者を呼んできました。
りっちの過失で無いことは5人の人間が見ています。
2位の彼女のメダルも実は外れたけどキャッチしてセーフだったとか。
それを見たりっちは金具をしめつけたのに・・・重すぎたのですね。
1日で天国と地獄を味わってしまいました。

これからのオリンピック関係者の皆様。
メダルのガラス製はやめましょう。
全世界が注目する中で「ぱっりぃぃぃぃーんっ!!!!」は衝撃が大きすぎます。
[PR]

by livingmama | 2011-08-05 11:03 | りっち

今年は残念ですが・・・

りっちの母校の高校野球の結果ですが、今年は東東京の決勝戦で敗れました!
やはり帝京高校は強かった!!
決勝戦で背番号18を付けた1年生キャッチャーが最初から出てきたの。
彼がバッティングもリードも良く、悔しいけれど敵ながら天晴れで、来年・再来年も強いチームでい続けそうです。

りっちは密かに甲子園へ行く準備をしていたみたいだけれどね、残念でした。
けれども、もうすぐ自分のコンテストの結果発表なのにのほほんとしています。
母の方が結果が気になってしまうのですが・・・
気になりすぎて一緒に軽井沢に行ってきます!
りっちのスケジュールが詰め詰めなので日帰りで帰ってきますが。
実は私は結果発表の会場には入れないらしいのです。
抽選で当たってケーキのフルコース代8500円払った方々のみ入場可能みたい。
でもやっぱり気になっちゃうから会場外で待っています。

・・・と書いてしまってからホテルのHP見たら、あらビックリ!
『コンクール結果発表、表彰式 8月4日(木)13:00~13:30(チケット不要)』
あらら、昨年とは違うのかしら?
でもよかった!無駄足にならないみたい。
[PR]

by livingmama | 2011-08-01 17:44 | 日記