船内イベント  その2

船内の朝からのスケジュールはざっとこんなものです(過去の経験から)

6:30 モーニングコーヒー(2ヶ所のラウンジで)
     デッキで体操

7:00 朝食(和食or洋食バイキング)

9:00 この辺りから各所でイベントが開催
     <終日航海の場合>
     デッキゴルフorソシアルダンス教室orアートクラフト(個人参加系)
     ビンゴ大会orクイズ大会orサイコロ競馬(大人数参加系)

12:00 ランチ

13:30 ミニ落語orテーブルマジックorミニコンサートor船上運動会or輪投げ大会

18:00 ディナー(ウエルカム&フェアウェルの際夕食前にカクテルパーティー有り)

20:00 コンサートorマジックショー(美女胴体切り等)or落語を日替わりで

21:00 ソシアルダンス(本番)orカジノ(乗船時にもらう専用チケットで)

22:30 夜食(お好みで^^)


この間何回かに分けてテラスで軽食やゴディバのショコリキサー(無料)が提供♪

夜には寿司バー(有料・1貫200円~)やBAR(有料・千円前後)がOPEN!

ほぼ何でも無料だけどアルコール類は有料なのでお気をつけて!


さて、娘が毎夜はまったカジノ^▽^

ルーレットとブラックジャックで遊びます。

あ、小学生以下は参加できませんので大人の空間です^^
(って、夏休みや冬休み以外は小学生はほとんどいないかも^^;)

参加は乗船時に部屋に置かれているカジノ券(子供銀行みたいなお札)で遊べます。

ルールは直接その場でディーラーさんに教えてもらえます。
(たまに昼間に初心者向けのカジノ教室もあるようです)

後は乗客同士でコツなど教えっこ^^

誰かが大当たりした時はみんなで喜びあうと更に盛り上がります。

ノリがいいお客さんが集まった時は知らない同志でハイタッチ!!

ディーラーのオネーさん、オニーさんがまたかっこいいんですよ^^
(昼間はデッキゴルフやクイズ大会の司会などしています)

今回は女性ディーラーが3人、男性が1人でした。

常連のお客様は「Sさんがいるからこっちの台にしよ!」と贔屓のディーラーがいる方も。

大当たり連発でチケットが何倍にも増えた方は景品と交換できます。

但し相当稼がないともらえませんので景品交換が一晩に一人いればいいほうです。


夜もたっぷり遊んで小腹が空いた人は夜食コーナーへ。

大騒ぎして喉が渇いた方は有料のBARへ。

バーテンダーさんがお好みで作ってくれますよ。

ノンアルコールカクテル(ちょっとお安い^^)もあるので私にも安心♪

まあ、各部屋の冷蔵庫に無料のジュースと水もありますが^^(毎日補充)

そして騒いで大汗かいた人は大浴場が25時までやっていますのでそちらへどうぞ。

大きな窓が付いて外から丸見えですが大海原の真ん中ですからね^^

かもめも夜は鳥目で見えないことでしょうから^▽^

各部屋にはシャワーコーナーのみでお風呂がありません。
(但しスイートルームには付いていますよ^^)

大浴場に夜遅くに入ると意外な方に出くわすことも@@;

知りたい?例えばマジックショーの美人助手さんとか、ね。

かなり遊びすぎて疲れた方はマッサージはいかが?

機械は無料、おねーさんに優しく揉んでもらいたい方は有料です^^;

エステもありますのでボーナスはたいちゃえ!という太っ腹な方はどうぞ。

年末年始クルーズではネイルだけやってもらっている方もいました。


旅にでたらのんびりしたい方よりもアクティブに過ごしたい方はかなり楽しめます♪

船には結構なご高齢のかたも車椅子で乗船されています。(車椅子対応の部屋有り)

病気の方(今回は管が付いた装置のお子さん)もご家族と一緒に旅をして嬉しそう^^
[PR]

by livingmama | 2012-07-21 09:25 |

船内イベント その1

船旅の楽しみは数々の船内イベント!

乗船して部屋に案内されたらすぐに船内新聞をチェック!

前回これを怠ったばかりに食事時間などに遅れそうになりました。

日本の旅館のように「お食事の準備が整いました」って電話がありませんから^^;

夕方の途中乗船ですから行事が詰って大変でした。

18時の出航でしたので受付開始の16時半に行ったら「あちらのホールで説明会です」

わけもわからず連れて行かれ緊急時のライフジャケットの装着や避難の仕方の説明。

私達は前回の乗船の時に体験してるけど初乗船の夫が不在でした。

何しろ街中までレンタカーを返しに行っていたので^^;

後で教えることにして説明を聞き終えたら「すぐに沖永良部島の講演が始まります」

え!もう!?夫がまだ船に到着していないのに落ち着いて講演なんか聴けない!

講演をパスして乗船口でうろうろしていたらやっと夫が17時半に到着!

ああ、出航の30分前でした~^^;



ホッとして三人でテラスでお茶を飲んでいたら「まもなく出航です!」

お見送りの人にデッキから手を振って部屋に戻ったら「食事の時間じゃない!」

あー、慌しいったらない><;

食後に落語があるというので聴きにいったら人情話で落ちがハッキリしないまま終了!

一日中運転した夫と前日ほとんど寝る時間が無かった私はマジックショーは断念!

娘1人でパワフルに活動していました^^

小1時間ベッドで横になったらだいぶ楽になったのでカジノへ。

娘はオジ様オバ様達とルーレットに興じていました。



1フロア下のホールでは社交ダンスを行なっています。

イベントが何種類も同時進行なので自分が興味あるものに絞らないと大変です。

3日目は終日航海の日で、こんな時はスケジュール表に丸をつけて家族会議!

「私達クイズ大会に行きたい!」

「俺はカクテル講座に行くぞ!そうなるとデッキゴルフができない・・・カクテルに決定!」
(結局夫の時間の見間違いでデッキゴルフ終了後にカクテル講座でした^^;)

「それが終わったら部屋に集合してからビンゴ大会だ!」

「急いでお昼ご飯を食べて船上運動会だね^^」

「その後はすぐに操舵室の見学だ!」

もう、数分の休みも無く移動しまくりです^^;


ところが、船旅は天候に左右されます。(今回時化は無かったけどね)

船上運動会に行こうとスポーツウエアに着替えて会場に行ったら土砂降りの雨!

必死でご飯を食べていたので天気の変化に気が付きませんでした。

がっかりしていたら「かわりにUNOゲームをやります!」

ではUNOに挑戦、と椅子に座ったら別の場所で沖縄のぶくぶく茶の講習があるという。

夫をUNO会場において娘と私はそちらに変更。

本当に目まぐるしい一日です。

ところがぶくぶく茶に使われたお水が硬水で、硬水に弱い娘はダウン!

好き嫌いやアレルギーは無いのに水には敏感なのです。
(これも一種のアレルギー?)

操舵室見学も夫を置いて二人で10分で終了(前に見たからいいのですが)

雨は降ってる、夫は操舵室、娘はベッドでダウン。

さて、ポカリと時間ができてしまいました。

ラウンジでピアノの演奏と歌をお茶とケーキをいただきながらアフタヌーンティータイム。

でもそれも終了すると1人でうろうろ。

プールサイドで行なわれていたロープ結び講座が丁度終わった所でした。

暇そうな私を見つけたスタッフが「これからデッキでシャッフルボードが始まります^^」

え、雨は上がったの!?

デッキに行くとスタッフさんが1人ぽつんとたたずんでいました。

誰もいない!!そうか、雨が上がったことに気が付かないんだ@@;

急いで娘を呼びに行ってデッキで球を棒でつついて的に入れるゲームをしました。

私達家族以外(夫が後から参加)他にお客さんが来なかったので我が家で貸切状態!

運動会はできなかったけど娘は満足したようです^^
[PR]

by livingmama | 2012-07-20 10:35 |

沖永良部島での出会い♪

旅の醍醐味は多くの人と触れ合うこと。

特に船旅は何日も数百人の方と一緒ですから気の会う仲間もできます。

でも今回は島でお友達ができました^^


この夏の旅は沖縄からクルーズ船に乗って神戸まで行く3泊4日のコース。

沖縄までは飛行機で行ってそこから船、神戸に着いたら大阪で1泊する予定。

沖縄を夕刻に出航し、翌日7時半に沖永良部島の港に着岸しました。

ここは鹿児島県といえど、距離は沖縄の方が断然近いので文化は沖縄式。

言葉もどちらかと言うと沖縄の方言が入っています。

船の無料ツアーでバスで岬まで連れて行ってくれる催しがありました。

天候のことを考えて13時からのコースに申し込んだ後、さてこれからどうしよう?

周りを見渡すと港の他に民家らしきものが無い。

ということはお店も見学する所もなさそう・・・

地元のタクシーが何台かいたけど回ってもらうといくらかかるのかなあ?

なーんて考えていたら側に船を見上げるオバチャン発見。

地元の方ですか?と声をかけてから会話が生まれました。

「どっから来たの?」とオバチャン。

船は神戸からだけど私達は千葉に住んでいますと答えたら

「息子が千葉の市原にいるの。あー近くだねえ^^私暇だから車で案内しようか?」

お言葉に甘えさせていただいちゃいました!!


その方、Mさんは島のあちこちの名所を回ってくれました。

鍾乳洞、日本一大きいガジュマルの木、見晴らしのいい高台、資料館・・・

3時間でパワフルに案内してくれました^^

中でも鍾乳洞は圧巻で「この島にきたら鍾乳洞を見なくちゃ駄目!」

途中サトウキビ畑や自生するハイビスカスを眺めながらゆったりドライブ♪

Mさんはお一人で島に住んでいるそうですがいずれ子供がいる大阪に行くとか。

女手1人で3人のお子さんを育て、今は旅行をする為に頑張って働いているそうです。

「だから全国にお友達を作っているの^^来年千葉に行く予定だから遊びに行くね^^」

途中でガジュマルの木がある小学校にぽんとおろされ「野菜買ってくる!」

自由なんです。

お土産やさんの前でも車にキーをつけたまま店に入っちゃうし^^;

でも時間までにはきっちり船まで送ってくれました。


岸壁では島民の方々が物産展やマグロの解体ショーをやっておもてなししてくれました。

マグロの解体ショーの時刻になると岸壁は島民でいっぱい^^

船の客に混ざってマグロのお刺身をぱくついていました^^

高校生達がエイサーという空手の型に似た踊りを踊ってくれました。

衣装が鮮やかで元気があってみているほうも活力をいっぱい貰った感じです!

18時に船は出航。

船のデッキから眺めていたらMさんがお友達と手を振ってくれているではないですか!!

私達親子もブンブン手を振りました。

船の別れで初めて涙が出てきました。

たった3時間のお友達でしたが、「写真送るからねー!」と手を振りました。

岸壁を離れていくとMさんが岸の端まで小走りで来てくれました。

私達も船の最後部に走って移動!

思いっきり手を振っていたら他の乗客も急いで最後部に来て手を振り始めました。

船のスタッフが「皆さんでありがとうと言いましょう!」

声を合わせて「ありがとーーーー!!!」(大声なら任せてっ!)

すると側にいた年配のご婦人が「もう1回言いたいっ!」とスタッフにおねだり。

それではともう一度「ありがとーー」と叫んだらおねだりしたご夫人がげほげほげほ!

最後は私がその方の背中をさすりながらの別れとなりました^^;
[PR]

by livingmama | 2012-07-19 11:35 |

45番目の沖縄へ

子供達が就職したのはいいのですが事務職や営業ではありません。

どちらかと言うと「職人」系の仕事なので就業時間や休みがバラバラです。

それに加えて普通のサラリーマンの夫。

みんなの起床・就寝時間が揃ってないので私もくたくたです><

更新が久しぶりという、長いいい訳でした^^。ごめんなさい!



娘が奇跡的に休暇がとれたのでちょっとは辞めの夏休み旅行をしてきました。

私には全国47都道府県の中で訪れたことが無い県が3つありました。

今回めでたくそのうちのひとつに上陸!あと2つで全国制覇です^^

ちなみに残りはどこかと言うと福井県と和歌山県です。


沖縄には朝一番の飛行機で行きましたが残念ながら一日小雨でした。

楽しみにしていた碧い海は見られず首里城観光のみにとどまりました。

後はせっかくレンタカーを借りたのでドライブ。

海の上を走る道路があるというのでそちらに向かって行くと途中でお昼の12時!

そういえばお腹が空いた・・・朝4時に朝食、9時に那覇空港でおにぎり食べたけどね。
(ポークおにぎりといってランチョンポークと薄めの卵焼きをご飯でサンドした感じかな)

場所はどこかは夫に聞かないとよくわからないけれどぱっと目についた食堂へ。

店内は地元の会社員や作業着着た人でいっぱい!

お目当てのソーキそばを注文して辺りを見渡すと店内がもやっている。

でもタバコの煙ではないんです。

正体はお料理が発する湯気!

皆さん定食を食べてらっしゃるから汁物やおかずからの湯気だったのです。

注文品のソーキそばも出来立てのあっつあつ!

独特の沖縄そばの上にソーキ(骨付き肉)がドーン!!

丼の4ぶんの3が肉で覆われているのです@@;

では骨を外して食べようと箸でつまんだら・・・え!?骨が箸で切れた!!

なんと骨が柔らかくてお箸で切れるんです。

そういえばメニューに『軟骨・ソーキそば』って書いてあったような・・・

よく「沖縄では豚で食べない所は泣き声だけ」と言いますが、なるほどねぇ。

もう、むちゃくちゃ美味しかったです!!

麺の量も多い気がしてこれで1杯なんと500円!!

娘が追加注文した足テビチ(豚足煮)はひとつ160円でした。

街中のソーキそば屋さんは1杯700円~800円はしていましたよ。

あー、安くて美味しいお店にめぐり合えてしあわせ~♪

美味しいものにめぐり合えれば我が家は多少の天候の悪さも気にならないのです!


その後サータアンダギーもジューシー(炊き込みご飯)も沖縄天ぷらもGet!

ブルーシールアイスクリームのサトウキビ味もいただきましたよ^^美味♪

次回訪れる時はちゅら海水族館に行きたいな^^
[PR]

by livingmama | 2012-07-18 10:15 |