今年は残念ですが・・・

りっちの母校の高校野球の結果ですが、今年は東東京の決勝戦で敗れました!
やはり帝京高校は強かった!!
決勝戦で背番号18を付けた1年生キャッチャーが最初から出てきたの。
彼がバッティングもリードも良く、悔しいけれど敵ながら天晴れで、来年・再来年も強いチームでい続けそうです。

りっちは密かに甲子園へ行く準備をしていたみたいだけれどね、残念でした。
けれども、もうすぐ自分のコンテストの結果発表なのにのほほんとしています。
母の方が結果が気になってしまうのですが・・・
気になりすぎて一緒に軽井沢に行ってきます!
りっちのスケジュールが詰め詰めなので日帰りで帰ってきますが。
実は私は結果発表の会場には入れないらしいのです。
抽選で当たってケーキのフルコース代8500円払った方々のみ入場可能みたい。
でもやっぱり気になっちゃうから会場外で待っています。

・・・と書いてしまってからホテルのHP見たら、あらビックリ!
『コンクール結果発表、表彰式 8月4日(木)13:00~13:30(チケット不要)』
あらら、昨年とは違うのかしら?
でもよかった!無駄足にならないみたい。
[PR]

# by livingmama | 2011-08-01 17:44 | 日記

高校野球の季節ですよー!

ああ、今年も夏の甲子園の季節です。
高校生の為にタイガースは巡業の旅に出ます(苦笑)
りっちの母校は今年も東東京大会の決勝戦まで勝ち進みました。
7月30日は神宮球場で長年のライバル・帝京高校との決勝戦です!
日曜日だからりっちは応援に行くのかな、と思っていたら・・・
「がーーん!その日バイトだよ~~T△T」
また今年も母がテレビの前で念を送らなくてはならないのか。
31日、月末だからお店にお客さんたくさん来るだろうな・・・
決勝戦、テレビで見られないかも。

でも、昨年は7月27日が決勝だったんですよ。
今年は開会式が遅いのかな?
[PR]

# by livingmama | 2011-07-29 23:31 | 日記

涼を求めて

7月のほうずき市に続いて地元のお祭りにも浴衣で出かけたりっち。
彼女が小さい頃「大きくなったらママが縫った浴衣あげるからね♪」とお約束。
なのに、なのに・・・大きくなりすぎました!!
ゆきもおはしょりも全然足らない!
しかたなくBigサイズの浴衣を購入しました。

実はりっちが浴衣を着て出かけた頃は関東も連日の猛暑で大汗の日々でしたが、
先週の後半はぐっと気温が下がって朝晩は寒いくらいでした。
クーラーのお世話にならない日も続きましたがそんな中我が家は納涼グッズが次々とお目見えしました。

まずはりっちから。
いつの間にかりっちの部屋は夏仕様に鳴っていました。
窓にはすだれと江戸風鈴(ガラス製でりっちの母校がある江戸川区で製作)。
壁には朝顔が描かれた涼しげな柄のおしゃれな風呂敷が飾られていました。
そして極めつけ、ベッドの上にはひんやりジェルマット!
コンクール出場のお祝いに私の実家の母からプレゼントされたものです。
よほどの猛暑でない限りこれらで乗り切ろうとしています。

そして夫はというと。
ゴルフの練習や草むしりなどの暑い屋外で額にまくひんやりハチマキ。
水に数分濡らして巻くと良いらしいのですが・・・帽子が被りにくいそうです(^^;)
しかもメガネがかけにくいとか・・・
もうひとつのニューアイテムはサーキュレーター。
夫の書斎は寝室の横の押入れほどの大きさの小部屋。
夏は熱がこもってタダで際暑がりの夫にはつらい所だそうです。
寝室には風が通るのに書斎に届かない
ということでその風を小部屋に送り込むサーキュレーターを購入しました。

私は上記の二人ほど暑がりではないのですが、新聞の配布にはケーキについてくる保冷剤を手ぬぐいに包んで首に巻いて行きます。
それだけで汗をかく量が格段に違います。

我が家にはもうひとりいました。
兄ちゃんは節電していませんねぇ。
かまわずクーラーつけてるね、と言ったら・・・
夕方からバイトに行くので自室のクーラーは使わないそうです。

でもやっぱり一番の涼はアイスティーとアイスコーヒーかな。
[PR]

# by livingmama | 2011-07-25 09:11 | 日記

讃岐姫とUmuiカフェ(池尻大橋)へ

数日前に突然讃岐姫から「17、18日に東京へ行きます!」メールを受信。
夫が18日に草むしりする、と言っていたのを思い出して16日の早朝1人で3時間でとく大サイズのゴミ袋4袋分の草をむしりました。
おかげで足の筋肉痛が酷く、道行くご老人より速度が遅い始末(^^;)
でも18日にお休み貰う為頑張りました!

渋谷で待ち合わせた讃岐姫、片手に「Hanako・カフェ特集」を持っていざゆかん、私の未開の地・池尻大橋へ!
渋谷から田園都市線で一駅の池尻大橋駅からカフェまでは5分ほどでした。
小さなマンションの1階に「節電中」と書かれた紙が貼られ窓やドアはALL OPEN!
街なかで配られてた団扇片手に覚悟して入っていくと「今、冷房入れますね~」
本来は11:30OPENのところ店の都合でこの日のみ12:00OPEN。
「お待たせしてすみません・・・」と言われましたが店内に入れてくれただけでも大助かりだったので全然待った気がしませんでした。
ランチメニューは日替わりの「野菜のお皿」と「野菜の丼」のみ。
それぞれ別のものを注文して再びお喋りに花を咲かせました。
いい匂いがしてやってきたのが讃岐姫の野菜プレート。
肉っ気無しの自然食なワンプレートで生のとうもろこしや切り干し大根のトマト煮などがのっていました。
おや、フライがあるけれどこちらは・・・くるま麩のフライだ!
ご飯は契約農家さんの玄米ご飯だそうです。
一方私の野菜丼はおかずは讃岐姫より少なめですが丼の中に玄米ご飯と豚しゃぶと新鮮きゅうり&わさび菜の三重奏!!
そこにポン酢をかけて・・・うーん、おいしいっ!
これに味噌汁、ミニデザート、お茶が付いて私は850円、姫は950円!
(デザートもお茶も一筋縄ではいかない自然食にこだわったもの)

女店主とお話も弾み美味しい楽しいランチタイム終了!
次の姫の目的地は渋谷の「パパブブレ」という飴屋さん。
中野店についで、日本では2号店のこのお店、ただの飴ではありません。
スペインを発祥の地に世界各国にある『西洋風金太郎飴』のお店です。
日本の金太郎飴と違って、キラキラと透明感があってちゃんとそれぞれのフルーツの味がするキャンディーなのです。
フルーツのミックス味(スイカや苺や葡萄などの絵があって味もする優れもの)を2袋とお誕生日ようのものを1袋買っていたら・・・
讃岐姫はカゴいっぱいにご購入(^^;)
渋谷駅から1キロちょっとありましたがそのまま進んでメトロの代々木公園駅を目指して再び歩き始めました。
すると途中にケーキの名店が!
チョコレートを得意とする「テオブロマ」でティータイムすることにしました。
(何しろ蒸し暑かったので・・・)
りっちにお土産買いたかったけど暑くてケーキが融けそうなので断念!

次に向かったのは表参道駅から10分程の「期間限定・表参道コーヒー」
ここもHanakoに掲載されていたお店で古民家を解体するまで借りた期間限定のテイクアウトカフェだそうです。
ですから来年の春くらいまで営業のようです。
こちらのオーナーも気さくな方で、近くにあったら通い詰めたいお店でした。
和風な部屋の真ん中にエスプレッソマシーンがどーんとあるだけ。
後はコーヒーを提供するカウンターと小さな飾りだなのみ!
テイクアウト専門ですからそこで飲む場合は紙コップで小さなお庭の縁台でいただきます。
キューブ型のカヌレのようなケーキを発見!
コーヒーに会いそうなこちらはりっちのお土産にいたしましょう。

いやあ、初めて行くお店ばかりでしたがすっごく充実して楽しいひと時でした。
讃岐姫とHanakoに感謝です♪
[PR]

# by livingmama | 2011-07-19 10:27 | お外の食事

東北へ その2

東北旅行その2は7月3日のお話。
大湊の宿からレンタカーを借りて下北半島をぐるりと周るべく朝9時に出発!
途中海上自衛隊の船を横目で見つつ車は一路仏ヶ浦へ。
ここは海に面した奇岩が連なる一帯で昨晩夕食に招待してくれた方のお勧めスポット。
駐車場から海まで急な細道を下ること10分、ぱっと開けた海岸に突き出た奇岩の数々!
海から眺める大岩が素晴らしいと薦められ遊覧船に乗車しました。
観音様のような岩や蓮の花のような岩、自然の力って凄いな~と感激!
船はあるところまで来るとくるっとUターン。
帰りは船底から海底を眺めながら(ガラス?張り)戻りました。
海中の岩にはウニがびっしり!!
ああ、自然って美味しい・・・いえ、素晴らしい!

予定より仏ヶ浦でのんびりしてしまったので次の大間まで大急ぎで向かいました。
大間といえばマグロ!
マグロ大好きな夫が楽しみにしていたところです。
しかし前日に聞いた話では「大間の生マグロのシーズンは9月頃」とのこと。
今は冷凍物でたまに小さいけれどマグロが網にかかって、運がよければ生の大間のマグロが食べられるとのこと。
(下北情報は前日お会いしたUさんから)
期待せずに行ったら運が良かったようです!生マグロとご対面できました。
しかしレンタカー返却と帰りの列車の時間が迫っています。
慌ててマグロ丼と三色丼(私の丼。うに・海老・サーモン)をかっ込んで恐山へ。

恐山による時間がぎりぎりあるか無いかというところでしたがせっかくだからと外観だけでも見ようと寄りました。
案の定、外観だけで滞在時間5分で大湊へ戻りました。
硫黄の匂いがする、なんとなく別世界のようなところは時間も無いので入らず(拝観料・300円)、入り口で恐山盛りと言うアイスクリームを購入しすぐ出発。
味はバナナでしたが何が恐山盛りなのかと思ったら、イタリアンジェラートのように縦長にチューリップのように盛ったところが山を表しているのではないかと勝手に納得。
でもこの大きさで200円は安いなぁ。

大湊に戻りレンタカーを返して駅に着いたら出発10分前。
全席指定のリゾート列車だったので中は広々優雅な座席。
なのに電車好きの夫は先頭でカメラを構えてずーっと立ち見!
指定席は夫のリュックが鎮座しておりました(^^;)
大湊から新青森まで行きそこから開業したばかりの新幹線に乗りました。
開業1週間で東北の震災にあい、最近やっと全線開通したばかりです。
その影響で途中は徐行運転するため、当初の予定より40分も到着が遅れるそうです。
新青森を18:24に出発して東京駅に着くのが23:08!
お弁当を食べた後宮城に入ったころからうとうとし始め・・・気がついたら栃木県!
徐行運転の辺りは爆睡して気がつきませんでした(@-@)

千葉の自宅に着いたのが24時ジャスト。
りっちは軽井沢から帰宅してすぐにコックコートを洗濯してソファーで寝てしまいました。
(兄ちゃんの証言による)
嬉しいアクシデント満載の楽しい旅でした。


・・・・・・と終わりたいところですが続きがあります。
今回のフリーパスは4日間。
私達が使ったのが3日間。
「1日分もったいないっ!」と夫は翌日5日(月)に会社帰りに長野新幹線に乗って長野市までお蕎麦を食べに行きました。
私も負けじと夫と娘を送り出して8:00に家を出発して上越新幹線に乗り、群馬県の高崎まで駅弁を買いに行きました。
だるま弁当が有名な駅ですが最近蒸気機関車復活(土日のみ)とのことでD51・C61弁当を買いました。
機関車の正面のロゴがデザインされた黒くて丸い容器の中は竹墨で炊いた真っ黒ご飯!
おかずは鶏肉やかまぼこなどが載ったお弁当らしいものでした。
兄ちゃんとお昼に食べようと高崎での滞在時間は10分弱ですぐに新幹線で戻りました。
千葉の家に戻ったのが11:45!
4時間かからず千葉から群馬県の高崎までとんぼがえり!
子供達は笑ってくれましたが、他人が聞いたらあきれられちゃうだろうな。
[PR]

# by livingmama | 2011-07-11 18:04 |

東北へ その1

7月1日夜から3日まで夫と秋田・青森、ちょびっと岩手に行ってきました。
1日夜というのは寝台特急「あけぼの」に乗ったから。
JR東日本管内が4日間乗り放題というお得な切符で2泊3日の旅に出たのでした。

1日の夜からだったので旅仕度はのんびりすれば・・・と思ったらあら大変!
りっちが同日の夜から軽井沢に行くのに忘れ物をしたのです!
何しろ学校に提出するものを忘れたからたまりません。
よし!とばかり、さっそくフリー切符を使って国立まで往復してきました。
おかげで帰宅後は大忙し!
夫と息子の夕飯の用意はしたけれど私は食べる時間がなくなりそのまま出発。
上野駅でお弁当を買って寝台車に乗り込みました。
21時過ぎに出発して子供の頃に住んでいた埼玉県内を通り抜けた頃には昼間の疲れが出てぐっすり眠ってしまいました。

7月2日、朝6時に起きたら後40分で秋田駅だというので慌てて仕度。
秋田で下車し、駅近くの市民市場でなぜか讃岐うどんの朝ごはん(^^;)
さくらんぼやいぶりがっこ(たくあんの燻製)を購入し今度は秋田新幹線に乗車。
新幹線の自由席も乗り放題なんですが一応指定席を予約しておきました。
次の下車駅は角館なので駅で貰ったパンフレットを見ていたら・・・
通路挟んで隣の席の女性が「私角館出身なんです!」と話しかけてくれました。
お勧めのお店を聞いてさくらんぼをおすそ分けしていざ角館散策に出発!
暑い日だったので旅行バッグ持ったままお目当ての武家屋敷までの15分はかなりきつかったです。
武家屋敷通りは木々の緑が木陰を作っていて歩きやすかったのですが・・・
教えてもらったお蕎麦屋さんが11時からの営業でしたので食べることが出来ませんでした!!
何しろ次の列車の時刻が10時40分でしたから・・・

再び秋田新幹線「こまち」に乗り込み次の停車駅は盛岡。
(ここがちょっとだけ岩手の理由です)
駅構内で偶然にさんさ踊りを披露してくれたので眺めていたら、昼食時間ごくわずか!
予定していた名物の「盛岡じゃじゃめん」をバスに乗って食べに行き、大急ぎで食べ終えると盛岡駅まですっ飛んで戻りました。
おかげで南部風鈴(鉄製)を買い損ないました。

盛岡から八戸へ行き、そこからは在来線で宿泊地の大湊へ。
その車内で千葉県在住で下北に実家がある女性と隣席になり、話がはずんでなんとご実家での夕飯に招待してくれました。
お刺身の盛り合わせ、生うにがワンカップ酒瓶に目いっぱい!
そのほかにもイカのお寿司(中身にキャベツなどの野菜を詰めた酢漬け)や八戸名物のせんべい汁。
とても楽しい夜を過ごしました。
これが「旅は道連れ~」って奴ですね。

7月3日のお話はまた明日。
[PR]

# by livingmama | 2011-07-10 16:55 |

大会ケーキ、とりあえず完成!(お菓子コンクールへの道・3)

りっちのお菓子コンクールへの出品作品、とりあえず完成したそうです。
形にはなったものの、決勝の当日同じものが作れるのかはちょっと心配だとか。
適した材料などがなかなか決まらず練習時間があまり取れなかったようです。
完成した瞬間は先生方から「できたな~!」と感慨深げな声が上がったそうです。
どんなケーキなのか予想図は見ていましたが味が想像つかなくて(^^;)
それが先週の金曜日についに持ち帰ってきました。

1台は先生方と試食して、もう1台は「家に持って帰りなさい。」と言われたそうです。
多少クリームが足りなくなって不完全ではありましたが嬉しかったな~♪
味の方も今まで味わったことがないものでした。
酸味あり、甘みあり、爽やかさがあり、コクがあり・・・うーん、大会前だからまだ全貌を明らかに出来ませんのでこの辺でお許しを!

7月2日・3日が大会日なのですが、2日の集合時間が早いので軽井沢に前日入りすることになりました。
前日って、その日は学校の実技テストの日。
学校の帰りに新幹線に乗って軽井沢入りするのでコックコート(2セットしか持っていない)を洗っている暇が無い!
おまけに3日の日夜遅く帰宅して翌日も実習、ということは4日連続使用なのにいつ洗う!?
帰宅後は遅くても洗濯機と乾燥機を回すしかないですね。

結果発表は8月4日。
それまではしばし学校の授業と試験勉強にいそしんでほしいものです。
しかし震災の影響で今年は8月3日まで授業だから、またしても学校終了後に軽井沢まで発表だけのために行くのです。
交通費もろもろは大会持ちだからいいけれど、またコックコートを持参するんです。
その日は何にも作らないのにね。
製菓学校の生徒だから、いわばコックコートが制服なんです。
[PR]

# by livingmama | 2011-06-27 19:00 | りっちメニュー

クレーム・パティシエール

りっちが製菓学校に入るまで知らなかった言葉。
「クレーム・パティシエール」
私達日本人になじみのある言葉で言うと「カスタードクリーム」の事。
シュークリームを作る時「カスタードクリームを作らなきゃね♪」と言っていたのを、
今では「クレーム・パティシエールを炊かなきゃね♪」と言うりっち。
関東ではご飯以外は「炊く」と言わないのでちょっと耳が慣れるまで時間がかかりました。

昨日もコンクールの練習で帰宅が遅くなったりっち。
帰宅が22:30頃だったかな?
あ、帰りに出場仲間と松屋でガッツリ夕食を済ませての時間ですが(^^)

帰宅後に聞いた友人の失敗話。
「クレーム・パティシエールは出来上がって雑菌がつかないように急速で冷やすの。
マイナス45度の冷凍庫で2~3分なんだけど、忘れたら凍っちゃうから大変なんだ。
でも昨日うっかり出し忘れしちゃった子がいてね・・・」
そこで沸いた疑問。
私「カスタードクリームって冷凍できないの?」
娘「うん。水と分離しちゃうから駄目なんだって。」
私「でも冷凍のカスタードクリームって売ってたよね。」
娘「あー、何か添加物が入っているんじゃないかな。手作りは駄目だって聞いたよ。」

へ~、知らなかった!
また新しい知識ゲットしちゃった。
ま、クリーム類が苦手なので自分自身でカスタードクリームを作ることは無いけれど。
唯一好きなのはレモンクリーム。
レモンパイが好きなんです♪
特に表面が生クリーム仕立てじゃなくメレンゲ仕立ての物。
りっち、忙しくてなかなか作ってくれない・・・
 
[PR]

# by livingmama | 2011-06-21 08:58 | おやつ

ああ、またしても風邪ひきました

先週の金曜日、夕方から咳が出始め夜には喉が痛くなりました。
また、今年の2月のようなロングランの風邪を引いちゃったのかしら・・・
土曜日の朝一で病院に行くも風邪ひさんが多いのか待合室は満員!
私は家が近かったから3人目でしたが、1人目が終了した後飛び込みの患者さんがきて先生がかかりきりになり、結局のところ自分が呼ばれるまで45分も待ちました。
この間つらくてつらくて・・・椅子にじっと座っているのが本当につらかった!

りっちはこの日習い事があったので私の実家に行き翌日のバイトの為泊まり。
兄ちゃんはバイトと夜は友人に会いに。
夫は大学時代のサークルのOB会に。
夜は1人でしたがだんだんと食欲がなくなり、夕食はお豆腐のみ。

日曜日、朝から頭痛が酷く食欲もあまりなかったけれど薬のために頑張って食べました。
お昼はうどんを食べたけれど夕方から下痢と頭痛でまともに動けませんでした。
夕方りっちがバイト先のお弁当(シンガポール料理)を買ってきてくれましたが、
ちょっとしたにおいで吐き気をもよおしご飯2口と蒸し鶏一切れでアウト!
せっかく買って来てくれたのにごめんね・・・
私が残した分(ほとんどですが)夫が喜んで食べてくれました。
父の日だったのでりっちはビアマグをプレゼント。
私は残り弁当をプレゼント(^^;)

夜中も頭痛で眠れなかったのですが、私が起きた気配で兄ちゃんも起きてきて長時間ゆっくりと肩を揉んでくれました。
父の日なのに母の日みたい(笑)
おかげでその後は朝までぐっすり眠れました。

さて、月曜日の今朝。
おきぬけの頭痛は酷かったものの朝ごはんを食べる気になって一口二口食べると・・・
あらら、だいぶ頭痛がひいてきたではないですか!
魔法の朝ごはんはりっちが学校で作ってきた「レーズンとくるみのライ麦パン」
これがとっても美味しくて!
私にとっての最大のお薬!?
朝一で病院に行こうと思ったけれど今は様子見です。
[PR]

# by livingmama | 2011-06-20 08:50 | 日記

練習開始!(お菓子コンクールへの道・2)

発表から一夜明けた昨日、学校へ着くなり祝福の嵐だったそうです。

その数十分前のお話。
中央線快速で座っていたりっちは車内で爆睡していたら何かが足につんつんあたるので目が覚めたそうです。
足にあたったものを見ると学校の製菓用の実習セット。
ああ、同じ学校の子かな?と顔を上げると・・・
「ああ、やっぱりそうか。もう駅に着くよ!立川に行っちゃうぞ。」
同級生の男子学生がりっちに似ているけれども確信が持てず、でもそのままにしていたら立川に行っちゃうので意を決してつんつんしたそうです。
起こしてくれたお礼を言うと「俺もよく立川行っちゃうんだ^^;あ、おめでとう!」
生の声で祝福してくれたのはつんつんした彼が第1号でした。

先生や友人達から良かったね、頑張ってね、と祝福される中ちょっと寂しかったのは担任の先生がたまたま有休だったこと。
副担任の先生が代わりに担任のメッセージを伝えてくれたそうです。

「コンクールの前に試験だからな。」

え、試験なの?知らなかった!・・・と慌てたりっちはクラスメートの爆笑の渦の中。
コンクールの準備に必死になっていて7/1の実技テストをすっかり忘れていたそうです。
大丈夫か、りっち!
[PR]

# by livingmama | 2011-06-15 09:45 | りっち