バスの中での困惑

私が10歳からの約15年間、自宅から駅まで遠かったのでバスを利用していました。
しかし結婚して住んだところが駅から徒歩3分。
その2年後から10年間は駅から15分でしたが、バスが1日数本しかないところなので1回も乗ったことがありませんでした。
そして今、駅から徒歩5分ですからやはりバスは利用しません。
私が知らないところで約四半世紀の間にバスが進化していたのです。

ラッピングバス。
これは今や当たり前ですが先日国立でリラックマバスを見かけました。
かわいい~、けれどおじさん達は乗りにくいかな?
なんとなく幼稚園バスを連想してしまうし。

アイドリングストップを実施しているバス。
信号の度にエンジンを止めて発進するバス。
環境にはいいのでしょうがエンジンがかかるたびドキッとしてしまいます。

ノンステップバス。
お年寄りや体の不自由な方は普段気にしない程の段差がつらいのです。
ですからこれは素晴らしいと思います。
しかし、先日バスの中ほどに座っていた私はビックリしてしまいました。
私の真横に乗車口があり、途中で停まったバスは扉を開けました。
待っていたのはがっしりした造りのベビーカーに赤ちゃんを乗せたこれまたがっしりママ。
ノンステップと言えども道路と並行ではありません。
ベビーカーの後輪を軸にし、前輪をぐわっと持ち上げてバスに乗り込んできました。
通路が・・・狭い。
私達健常者は真ん中から乗り込み、運転手の横のドアから降りますが、そこからだとがっしりベビーカーは降りられないでしょうに。
そういう時は真ん中から下車するのかな?
その時料金はどうやって払うんだろう・・・
あ、さっきこのママさん、乗るときに整理番号札の上にあった機械にバスカードをかざしてた!
それだけでOKなの?
昼の時間帯で空いてはいるけどバスにベビーカーごと乗ってきたのには驚きました。
通路ほとんどふさいでいました。
(先に降りた私、何とか通れましたが・・・)
そうそう、そのバスは距離で料金が変わる方式だったから降りる時もかざすんですよね?
普段バスに乗らないから、たまに出先で乗るときは非常に困惑します。

先日お店にいらしたお客様にベビーカーinバスの話をしましたら興味津々。
それもそのはず、現役のバスの運転手さんでした(^^)

旦那様「そのまま乗るな!とは確かに書いていないんだけど、常識で考えて欲しいな。」
奥様「交通機関を利用する時はおぶって欲しいわ。」
旦那様「赤ん坊、その母親、そのまた母親の親子3代でそのまま乗って来るんだよ。
     一人が抱っこして一人がベビーカーたたんで欲しいよ。」
奥様「ほんとっ!周りの迷惑を考えていないのよ。」
まさかのご夫婦でヒートアップ!

ちなみにこのご夫婦、30歳台くらいで3歳の坊やと9ヶ月の女の子のご両親。
「そのまんまベビーカー」世代と同じくらいなのに、私達と同じような考えでした。
ご夫婦はベビーカーをたたんで欲しいと言っていましたが、私が目撃したベビーカーのほとんどがたためそうも無いブランド製のがっしりした物でした。
そういえば、都内の電車の中でよく見かける光景は夫婦+ベビーカー。
公共の交通機関利用するのは旅先だから?
それとも家に車が無いから?
最近、若い人の車離れが多くなっているのも影響しているのかしら。
駅のホームまで行く為のエレベーターが普及したことも関係してるのかしら。
そのうち『女性専用車両』ならぬ『ベビーカー専用車両』が出来るかも!?
だって電車の中でベビーカーの横をすり抜けて降りようとして赤ちゃんに思い切りパンチを喰らった事のある人、私だけじゃないはずだから。
[PR]

by livingmama | 2010-10-28 17:01 | 子育て・教育